プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


おひさしぶりです。
7月末はアリーナライブ。8月中旬は息子の住む関東に。
あとは仕事。
今年の夏はホント暑かった。
熱風…本当にオーブンの中にいた感じです。
九州の暑さは半端なかった。息子の暑いという関東が涼しいと感じたくらい。
ディズニーシーの太陽の下にいたけど全然我慢できる範疇だったし。
しかしこの半端ない暑さで、サトシゴトもなにもかも息切れしてました。
だからぜーんぶ受け身でいっか~とここも放置。。。
ようやく秋が来て体が通常モードになったかな。
ってことで、今更ながら、じゃぽにずむを見ての感想です。


まずは、こんなことがおこってたの?と驚きだった。
智っさんのソロはこんな超超超・・・・かっこいいっっダンスだったの?全く知らなかった。
まず手に取って見たのは『暁』
もうね、目が点になるくらいびっくりした。いや皿のように目を丸くしたって方かな。
そう、わたしはジャポニズムライブもアリーナライブも横から。だから何が起こってるのか
さっぱりわからず状態で1年弱?あれ、そんなものかなあ????
まさかまさかあんなにかっこいい大野さんだったんだ~きゃ~~~
と思ってはもう激リピ。他のが見たいのにそこから離れられず。
ずっとずっとず~~~~~~~~っと見てました。
ソロに関してはもういうことないカメラワーク。かっこよくてかっこよくて
ホント三日ぐらいはそこから前にも後ろにも進めなかった。
あれからどれくらい経つのか。でも今でも見始めれば激リピ。
マスクマジックの白い衣装で出てくる仮面をつけた智っさんは
照明もあたり、ホント後光の中からと言ったらいいのか、
それはそれは神がかってて
やばいやばい。
そのあとの洋装の智っさんはもう高貴な武将って感じで。
あ~~~~も~~~たまらない。かっこいい。んだけど、上を向く時は
かわいくて、終わってしまうと
「あ~~~~~~かっこいいけどかわいいけどかっこい」と口ずさんでしまう。
毎回っ。。。
トップシークレット越えました。

で、そのあとようやく進めた、次の曲。
あれ横で見てて須っごく華やかだなあ~って嵐は見えずともジュニアの子たちもよかった
と感じてたから見たかったんだけど
綺麗だし、妖艶だし
っていうか・・・・
遊郭な感じがしてね、ホント華やかで妖しいって言葉っていうか
う~~~~ん、こんな風に言っていいかわからないけど
キレイナオトコノコの集まりで男版の遊郭とか
その中での花魁さんとかね
そんな色めき立つ夢の楽園の世界みたいな感じがして
なんかすごいなあって思った。
その中でも大野さんは中性的な感じが際立って
まじどっちかい?っていいたくなるような不思議な人だわ(笑)
あ、ほかの人には目がいかなくて((;'∀')たぶん他の担当の人も同じように思ってるんじゃないかな。

友達のテレビ50型のブルーレイで見たらあの衣装も柄がメンバーそれぞれで
大野くんは魚。翔くんは桜。潤くんは松。ニノと相葉ちゃんはなんだったんだろう。
検証する前に目線が大野くんに行っちゃうからできなかった笑
けど5人違った。し、後ろの映像がすばらしくきれいだった。


あ~~~~金かかってんなあ~~~~って映像化されたの見て
あらためて思った今回のライブ。
映像もそうだけど、和楽器を演奏してる人達は1年間?契約でついて回ってたはず。
ソロにつく人たちだってたぶんジュニア以外の人も先生なり参加もしてたんじゃなのかな。
すごく人が多かったように感じたし、
でも、それが今の嵐さんだからこそできること。
嵐さんのライブに参加できるのならと腰を上げることのできる彼らだからこその力と
大きい予算を立てられる彼らの集客力なんじゃないかな。
最高の日本が演出できたんじゃないのかな。

日本で一番売れているアーティストとして世界に恥じないもの
そしてTHE日本を象徴できるような美
名刺のようなものに完成したんじゃないのかなって感じた。


レビューを見ているとメンバーが小さいとかあったけど
大野ソロを激リピしている私からするともう十分すぎるほど
大野くんをアップで見ることができているし満足してるから
バックの映像の美しさが引き立つのがむしろ素敵だなあ
嵐というグループの品質がさらに価値の高いもののように感じられた。
だからすごくこの作品は素敵だった。

最初DVDを見たんだけど、智ソロまでがdisc1
入れ直し作業して~の次からがdisc2なんだよね。
で、Blu-rayでは本編までがdisc1。
アンコールからがdisk2.
これは、あの会場でも感じたんだけど
大野智ソロからの流れがTHE日本。であり、あそこで切るのはもったいない。
がらりと変わったからね~ホントあそこから。
だから会場の臨場感を味わいたいのならBlu-rayで見るのがいいかな。
でもDVDの容量とかを配慮しての智ソロまでとなってるDVDも
あれはあれで正解だろうなって思う。
メンバー5人平等で考えるとね、やっぱそうせざるを得ないと思った。
まあしかし、バックの映像の美しさを味わえるという点でも
今回のジャポニズムはBlu-rayが適してると感じた。


本当に今回のジャポニズムはすごく満足のいくものだった。
すばらしい☆彡拍手喝采👏
まだまだ激リピが止まらなくて困る。
彼らのダンスは息が合うというか揃ってるし
ホント、アイドルという仮面をつけてわかりにくくしてるだろうろうけど
マジ職人だね。 


嵐はさいこ~さ☆彡
そしてその中でも大野さんが一番さっ♪

いまだ底なし沼だ。。。



ただいま~。

感想は、近かった☆彡狭かった。
私の席はメインステージ左真横。前から2番目。
だから真横で見る感じで、全体を見るにはちょっとつらい場所。
だけど、トロッコの乗り降りするところの前だから、やばいくらい近くて
ほんと、にのが言ってたけど
お互いに恥ずかしいくらいの距離。今ままでで一番の最接近だった。
大野くんは一回だけ来てくれたけど、目線は違うとこ。
あとのメンバーは結構何度も来てくれて、2mあったのかな~ぐらいで
目線は同じだし、目は何度も合ってた気がして、嵐さんたちって
リアル人間なんだなあって改めて感じた。そしてかっこよかった。
火が出ると熱いし、熱気で会場は暑いし、横からだし~な部分は残念な部分で
でも目の前にいる嵐さんたちで帳消しできたぐらい満足でした。

わたしの島は横5列縦3列のうち、大野君担当だらけだった(笑)
で、みんな仲良しになってました☆
わたしのとなりの子も私と同じでおひとりさまできてたんだけど
うちの息子と同じ歳で女医さんの卵だった。
うしろのお姉さんはわたしと同じぐらいのふたり。
そのおとなりの若い子はこれまた息子と同じ歳の同じ県の近くの子だった。
そのあたりみ~んな大野坦だった。


となりで見てるんだけど、近くて5人の踊りがめちゃ揃ってるのがよく見えるし
特に心の空は改めていい曲だなあって思ってた。
いんざるーむが大野くんが近くで踊ってくれてかっこよかったなあ。

友達のアリーナの場所も始まる前に見に行ったけど
きっとトロッコでくるよっていってたように
いろんなメンバー来て
大野くんには指さされてにこっと笑われて
翔くん担なんだけど
ずっと忘れそうになるぐらいかっこよかったって言ってた。
その友達が言うにはとにかく大野くんのファンサービスがすごかったって。
いろんなサービス次々にしてたよって言ってた。

来れなかった子の席が
大野くん担当なら最高な場所だったと思う。
一番いたなあって思うような場所だった。滞在時間が長いとかね。
仕方ないね。空席だったはず。
腰の骨を折ったお母さん前日に退院したばかりで
どうあがいたって無理だった。
でも今日もし行ってたら大野坦だったから、
人生変わってかもしれないからよかったかも。

わたしも同じ。大野くんは全然来ないし、目線も合わないけど
それでよかったかな。
せっかくの病気がまた再発して、大野熱に浮かされることになってたはずだから。
いやあ~しかし、他メンかっこよかった。
その中でも一番最後に来てくれた相葉さんの笑顔が焼き付いて離れない。


熱気がすごいし、とにかくダンスが揃いに揃って、歌も・・・
すっごく全力投球してる感じがしてて、2部もあるのに大丈夫なのかなって
心配したくなるくらいホント5人の意気込みがすごかった気がする。
友達と合流した時に、きっと2部は疲れて動けないんじゃないのって話してたぐらい
ホントすごいなあって言ってた。

あとは他の人のレポ通りかな。

はやく正面から見たいな。8月のDVD。楽しみです。

あとすこし・・・

鹿児島ありーな。もう少しです。
仕事に励んでます☆
今の仕事はあと2カ月となりました。
次の仕事は友達から誘われて正社員が決まりました。
少しゆとりある生活ができるようになるかな。
今のところがかなり神経を使うところだったんで。


わたしのサトシゴトはというと
完全なセカムズロスですね。
すごく長く1週間が過ぎていって
あ~楽しかったなあって思ってます。
つまんな~~いって感じ。
VSもしやがれも大野くんあんまりしゃべらないし。。。
でも大野くんも映画がんばってるから
わたしもがまんしなきゃって思ってます。

そうそう、週末2007年のコンサート見てました☆
平成ジャンプが出るやつね。
松潤のドラマの主題歌好きだったなあ~ばんび~の~
can you make it!かな。
あの大野智フェイクだらけの曲。
すっごい好きだった。歌ってほしいなあ~。

そういえばニノの熱愛報道。。。
私の反応はいたってふ~~んて感じ。
大野くんでさえ、肯定派だったからね。
そりゃあ、いい年齢の男だからいいんじゃないって思ったけど
いろんなの見てないから全然騒がれてないような気がしてるけど
きっと大野くんの時だってこんな感じだったのかな。
大野担以外の人って。
全然騒いでないように感じてるけど・・・
ま、それはネットでふらふらしてないからなんだけどね。

ほんと、私から言わしてもらえば
金はある~それなりの悪い遊びもできるようなね。
しかし時間はないし・・・
ジュンジョウじゃないっ。割り切れることだって選択肢の一つや二つや三つ・・・
にだってできる。嵐さんたちみんなね☆彡
後腐れないプロのお姉さんだっているし
そんなの考えれば、いいじゃん本命がいるなんて素敵なことじゃんって思うけどね
ま、アイドル。。仕方ないか。みんなの夢だからね~笑
がんばれ~去勢されたライオンくんたち・・・・←精神論でね♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今度のライブは友達と4人で行く予定でした。
みんな一人で一つずつ応募してみんな当たったんだけど
うち、2週間前に一人の子のお母さんが腰を2か所骨折して入院。
当日は旦那さんはハワイにいて
で、子供を見る人がいなくて泣く泣く行けなくなっちゃって。。。
その子の代わりに他に行きたくて行けないファンの子が繰り上げ当選になれば
と思って電話したらしいんだけど、キャンセルはできずにその席は
空席のまんまになるんだって((;'∀')
ま、わたしとしてはキャンセルしてしまうと100%行けなくなっちゃうから
良い方向で考えたとして
もしかしたら入院してるならばお母さんは安心で、もしかしたら誰かが
子供を見れて・・・となると、骨折したばかりの状況から少しは変化してるかもしれないし
0.01%の望みがあると思ってるんだけどね。
もう少ししたらちょっと説得してみようかなって思ってます。
だって、その子、自分で初めて当選したんだもんね。。どうにかならないかな。


当日は友達が車を出してくれるので、お世話になって行きます☆
6時出発21時帰宅予定かな。


嵐のコンサートとお盆は関東の息子のところに行くので
髪を切り、パーマをしてイメージ変わってるかな。
きっと顔認証でひっかかるだろうなあ~って思ってるけど(笑)
それを含めて行ってきます。
狭い会場。きっと後ろの席でもよく見えるだろうねって思うと
綺麗にお化粧していかないといけないか~。

そういえば娘がデジタリアンの時最前列でわたしのうちわで釣ってもらって
もしもね、大野くんがうちわの絵を覚えてくれてたらって話を
娘としてたら
「老けたなっ」てきっと思われるさ~って笑ってた。
しょうがない。プラス27だからね~。なんとでも思えっ!


とりあえずとにかく・・・
楽しんできます♪


んでもって、なるべく・・・ライブ感想を
がんばりま~~~すっ☆






セカムズ

わたしはセカムズが大好きだった。
最近の作品はなんだか他力本願みたいなとこがあって
鍵屋さんもゲストが主体
死神さんもゲストが主体
それは母体での大野くんやその周りの人があるからこそなんだけど
あんまり・・・好きだなあっていうよりも人任せだなあって思わなくもなくて
なんかいまいち乗り切れなかった部分があった。
鍵屋さんはそれなりに面白かったんだけどやっぱりなにか物足りなさを感じてた。

けれどセカムズは他力なんてどころでなく
どこをどう切り取ったって大野くんが主体。
満足だったなあ~。

しかも今回はコメディー色が強くて
ずっとくすくす笑ってられて終わったらまた見たいと強く感じてた。

わたしの今働いてるところは3月4月5月が一番忙しくって
異動や新入社員などでそわそわして安定してなくて
仕事も安定していない上に、歓迎だの送別会だの日常的にも
ゆったりしていないという~そんな平日状況。
で、もってだからこそ、ゆっくりしたい、月曜から活力を補充したい休日。
そんな週のど真ん中にあのクスクスはかなりの癒しになった。
あと少しで見られるから頑張ろうな月から水曜の夕方、
あと金曜までがんばったら休みだ~な木曜の朝の気持ち

ちょうどよかったなあ。


終わって大大大満足だった。
キスもかわいいんだけど、逆にきれいでエロスもあって
指を絡めるところだって想像にお任せで
素敵なドラマだったなあ。って思ってます。
終わった週間から1週間は満足すぎて幸せ感満載だったのに
いつもの水曜にないのが淋しさが急におきました。
しかも22時にセカムズからこれが最後だよのlineが届いて
もう~寝た(笑)
これがセカムズロスなんだなあ~
その1週間がすごく長く長く感じて
あ~~~癒されてたんだなあ私。って実感しました。

それからおとといくらいからかな。1話から見始めました。
あのキャラの社長が成長したんだなあってなんだか頼もしくほほえましく見れました。
と、同時に1年間の同棲期間の間のみささんとれいさんのいろいろを見たいなあ
って思いました。SPや映画でないかなってね。


脚本がすごく丁寧に念蜜に作られてたんだなあ
そしてそれにそれぞれの役者がそれに答え
すばらしい作品に出来上がったんだなあって思いました。


とても好きです。

大満足です。
大野智作品の中で一番好きかも。
脚本もよくできてたなあ。
作りもドラマの最後で主題歌を流した後はバックに音楽なしの状態で
演技のみ。。。そういうパターンでしたよね。
最終回以外は。
それに予告はうま~~くできてて、全然信用ないもん。
1週間、あの予告で「こうなるだろう」には毎回つながらず
どうなるだろうってずっと心配して
途中からは社長幸せになってよってずっと思ってた。
ホント、純粋な気持ちで見ている視聴者も共演者もスタッフも
気持ちが安らぐような良質なドラマだったなあって思いました。
コメディ色が強くてでもおもしろくって
何度もクスクス笑ってた。
総体終わって受験生に突入した娘が、たぶん見ないつもりだったと思う。
風呂上りにお茶を飲みに来たままキッチンで座ればいいのに
たぶん部屋に戻るつもりでいるのに行けなくなって立ったまま見てた。
その後結局オンタイムやできない時は録画してでも見てた。

セカムズは悪ものがいなくて、みんなが同じ方向を向いていて気持ちがよかった。
共演者みんなのことが好きになる。掛け合いがすごくよくて誰も置いてかれることないし
全体がすごくまとまっているような感覚はあったなあ。

ま、それはいつものことだけど(大野マジック?)

ほんとプロデューサーかな、も言ってたけど
あんな酷いことを言う悪いのは社長なのに
視聴者を味方につけちゃって(笑)美咲ちゃんのことを冷たいとか
村沖秘書にしておけとか~そんな空気になってきたけど
社長の言うことがひどいからね。本当に。
なのに味方につけちゃった☆
でもそれが大野智なのかもね。

KISS
もうかわいいのかきれいなのかなんかなんなのか
もうね、たまらない♪
なんかいろんなドラマで見てる俳優さん女優さんのKISSより
ホント純粋で純粋で。
35歳のおっさんだぞって何度も思ってみてももうたまりません☆
すばらしい。
ベットの上で手をつなぐ数秒のシーンだって
あれだけなのにやらしいんだよね。
あ、これってファンだからかなあ~。ま、いいわ。それで(笑)

すばらしい作品だった。ホント大満足です。
楽しかったなあ~。こんな素敵なドラマに感謝でした☆彡

いやあ~~ひさしぶりすぎて自分のIDやらPASS忘れちゃいました(笑)
ほんと、久しぶりです。
忙しかったんです。くったくた。

仕事がね、きっと忙しいんだろうね。気を張らないといけないところだからかな。
くったくたでね。時間がない。
で、パソコンに向かう気力がなくなってました。

大野くんラブは健在です。セカムズはもうたまらなくかわゆくて
あのドラマみて何度言ったかなあ~「かわいい」って。
なんども言ってるけど大の大人だよ。35にもなる。
そりゃあ、昔の大野さんからしたら歳を取ったなあと思う。
でもかわいいんだわ。
あの人。本当の意味でのアイドルだよね。
かっこいい、かわいい。
もっのすごいかっこいい男優さんとかでなく
なんとなくそこらにいるかもしれないと思えそうで
ぜったいにそこらにいたとしたらいないという
ホントの意味でのアイドルを地でやってるんだなって関心する。

大野さんは根っからのA型だよなあっていつも思う。
嵐さんたちもそうだけど
基本に忠実というかホント几帳面だなあって
いつも思ってる。
そういうアイドルっていう枠にしても根本的に元祖だよなって思う。

さてさて、せかむずね。
もう嵌りまくってます。
わたし、大野作品の中で一番かもしれない。
素の大野さんだったり
かっこいい大野さんだったり
かわいい大野さんだったり
もう、てんこ盛り。
一番はコメディ上手だなって関心してる。
あんなの、下手だったら見れないからね。
周りの共演者をまきこんで、視聴者が周りの人までを好きにさせる
それが大野くんなんだよね。

わたし、竜さんだいっきらいだった。
栄子ちゃんもきらいだった。
今?好きだね。ホント。不思議な人だわ。
あの人の周りの人をみんな好きになる。
それはなんの時にも思うんだよね。
だからかな、日本のスーパースターになってしまった
そんなグループのやっぱりリーダーだよね。
って思うのは・・・・。

そういうのが人徳なんだろうなって感じてます。


ということでとりあえず生きてました☆


せかむずはもう少ししてから感想書きたい。

言った~~~!

もうもうもう・・・もうっ。
言えたよ。言えた。自然に言えた(激萌)
なに?なんだろう。何と表現していいのかな。
あの幻想的なシーンでまさかの自然に・・「好き」が生まれた。
そんな感じだった。

やばいっね。本当になにあの優しいというか憂いというか
あの顔。からの「好き」
そして、ええええ~の顔。。。(笑)


いいね。もうCMカットして見直した。
これ、先週からやってるだよね。
見直すっていうの。。。。


好きな場面は今回は
一番は告白シーン。
二番目は田中シェフを口説くシーン。
三番目は諦めるシーン。
四番目は悪い顔のシーン。
五番目は最初の回想シーン。
もうね、いろいろと出すときりがない。

社長室の三人だけでなく社員とのやりとりも好きだな。
大野くんのドラマはいつも思うけどみんなが光るんだよな。
それぞれがキラキラ光っていき、全体が大きな力を持つ。
嵐と一緒だよね。
歌にしてもダンスにしても、それぞれの素材はすばらしいんだけど
結束力なのかその空気感なのかよくわかんないんだけど
それがそれだけで収まらない・・・いつからかいつもそれは感じてる。
本人はただただ一生懸命に地道にやってるだろうけど
彼は全体を包み大きく引っ張る力があるのかな・・・ってね(笑)
みんないい!


いやあ~田中シェフ・・・鍵屋さんの時の刑事さん。
あそこの口説き方、口説き落とされたとこなんか
背の高さといい
ゆがんだ家だったかな榎本さんが刑事さんと佐藤浩市の間に入っての
取り合いみたいなシーンぐらいに萌えどころだった。
奥さまキラーだとは(されてる私は)自覚してるけど
おっさんキラーだよね。ほんとかわいいわ。
しかもあのシーンだけでデキル社長だよね☆


もう、やばいわ。夜中なのに目が覚めた。もう一回見たい。
明日が休みでよかった(笑)








もうね、すっかり嵌っちゃいました。
社長に慣れてきたし、親ごころいみたいな心配もすっかり消えた。
そういえば怪物くんの時もそうだったな。
初回は不安が大きくて人物像を自分の中で確定するのに精いっぱい。
で、そのあとはお供の3人の方も光って見え
そしてその後に一人二役の怪物くんと初めて涙を知るおばあちゃんの回で
大野くん演じる怪物くんが強い輝きを持った。
それからはなによりもだれよりも怪物くんが主で動きだしたというパターン。
なんかそれと似てるような気がしてるから軌道に乗ったって感じたのかな。

それにセカムズは大野くんドラマの中での
鍵やさんや死神さんよりうんと好き。
なぜかって言うとお客さん(ゲスト共演者)中心じゃないし、
1話完結じゃない長期にわたっての物語構成になっているし
主人公自身が喜怒哀楽があって(前2作は封じられた感があったから)
大野君持ち前の多くの感情表現がそれはもうしぶんなく
見させてもらってる。
しかも今回は喜劇。ほんとずっとクスクス笑ってる。
かと思えば、きゅ~~~んとなったり
トコロドコロに遊び心をちりばめられてるし
いろんな意味で緩急つけすぎで見てる私は忙しい。
ジェットコースターみたいです(笑)


しかしホントうまいよね。
魔王みたいなシリアスな人物だってできるのに
こんな喜劇もできるんだもんね。
幅が広いわ~。
俳優、大野智を堪能させてもらってます。


ハッピーエンドで終わってほしいな。
社長がかわいくてしょうがない。
誰でもいいから社長に幸せになってほしいな。
秘書さんの目線で見てるな。私。。。


やっと1週間経った。
今日も楽しみ☆








セトモノとセトモノと
ぶつかりっこするとすぐこわれちゃう

どっちかやわらかければだいじょうぶ

やわらかいこころをもちましょう

そういうわたしはいつもセトモノ
まあ、人気があるってことはいいことと悪いことが共存してるよね。
それって有名税だとはずっとわかってもいるけど
ほんと、ただ単に楽に楽しませてくれないかな。
嵐やジャニーズじゃない俳優さんのドラマなら
ただドラマ本来を面白いと思って見続けるとか
逆に嫌なら見ないとかただ2つの選択なのにね。
めんどくさ~い。と見なくていいのに
おかげ様でパソコン開くと見出しになってるから
アンチなのかねえ~っとか
それとも
(食いつくからねファンは)目に入ってしまうんだよね~
そういうの入るだけでもお金になっていくからくりになってるだろうから
アンチじゃなくても商売としてやってるのだろうか。
そういうの見るだけで気持も半減する。←それにくじけないけどね(笑)
ファンもファンで自分の想い通りじゃないとなんだかいちゃもんつけてるのかよくわからないけど
だったらみなけりゃいいって毎回思うんだけど
今の世の中そういうの簡単に発せるし、影響与えるし
便利だけど不便だよね。
まあ、だからそっから先はばかばかしくなって見ないようにしてるけど。
最近仕事も忙しいからわざわざ嫌な気持ちになるようなところは入らないようにしてる
っていうか、余裕もない。

ただそういう題名とかファンらしい人も含めて
偉そうに語ってる人を見ちゃうと
個人的に天罰下れ~!って毎回思ってます。
わたしからしたら被災地へ泥棒に来る人と何ら変わらない。
自分自身で自分のものさしで自分の言葉が『悪意』だとわかってると思うけどな。
ACのコマーシャルがたくさん流れてるけど心が安らぐ。
瀬戸物と瀬戸物が・・っていうコマーシャル。
本当にだれにしても優しく・・・でありたい。


さて、世界で一番難しい恋。2話。
わたしは好きです。ジャニーズとか別にどうでもいいと思ってる人で
ドラマが好きな人に感想を聞いたら
おもしろかったって言ってた。楽に楽しめるよねって。
脚本家の人の話したらあ~なんかわかる。柔らかい感じだよねっ。
週のまん中で疲れてる時にぼんやり見れるそしてクスクス笑えるって。
私もどう?って聞かれたら自分はファンだから楽しめるしおもしろいけど
感じ方はひとそれぞれだからねって言ってわざわざ押し売りはしない。
見たい人やたまたま縁があった人が見ればいいかなって思う。
わたしは恋によって急激に人間的に成長している社長がかわいくてしかたない。
大野智の普段の素の部分も見れてるようでもう萌えどころ満載(笑)


魔王って幸せな作品だったよね。
魔王って今大野くんがやったら、そりゃあもういろいろ言われるだろうってつくづく思ってる。
内容もありえないし、面白いくらいばれないし、つっこみどころ満載。
でもそれがハラハラ感や人の心をグイッと掴んで純粋に感情を集中できる。
だからリアルタイムで見て魔王ファンになった人は多かったみたい。
(わたしはずっと後に知ったんだけどね)
そんなに知名度もないから文句いうファン(身内)や外野の声も聞こえること少ないし
制作側もいろんなこと考えずにただ単にいい作品にしようということだけに集中できる。
そういうの作られて人の心を掴んで離さないモノが本当の意味で『いい作品』なんだよね。
そしてそれが有終の美になってまた一人歩きしてくれる。いまだにね。

かなことなおみ・・・前クールでやってたドラマ。
あれ、夫婦で嵌ってた。
視聴率悪かったみたいけど、本当におもしろかった。
ほんとあり得ないことなんだけど、わくわくドキドキして見てた。
だってさ、ドラマって所詮ツクリモノ。それでいいんだと思う。
視聴率うんぬんとかさ、ほんとめんどくさい。
どうだっていいんだよ。
自分がおもしろかったり、癒されたり、あ~あと3日がんばって思ったり
それでいいんだと思ってる。

だからわたしはただ単に楽しんでる。。。
展開が早いような気がするから次回が楽しみだなあ~
美咲ちゃんとくっつかないかなあ~。
社長の恋の展開が気になる。
ハッピーエンドにしてほしいな。
けど、もしかしたらこれってファンの動向見られてるようなきがしてるけどね(笑)





Powered by FC2 Blog