FC2ブログ

プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大満足です。
大野智作品の中で一番好きかも。
脚本もよくできてたなあ。
作りもドラマの最後で主題歌を流した後はバックに音楽なしの状態で
演技のみ。。。そういうパターンでしたよね。
最終回以外は。
それに予告はうま~~くできてて、全然信用ないもん。
1週間、あの予告で「こうなるだろう」には毎回つながらず
どうなるだろうってずっと心配して
途中からは社長幸せになってよってずっと思ってた。
ホント、純粋な気持ちで見ている視聴者も共演者もスタッフも
気持ちが安らぐような良質なドラマだったなあって思いました。
コメディ色が強くてでもおもしろくって
何度もクスクス笑ってた。
総体終わって受験生に突入した娘が、たぶん見ないつもりだったと思う。
風呂上りにお茶を飲みに来たままキッチンで座ればいいのに
たぶん部屋に戻るつもりでいるのに行けなくなって立ったまま見てた。
その後結局オンタイムやできない時は録画してでも見てた。

セカムズは悪ものがいなくて、みんなが同じ方向を向いていて気持ちがよかった。
共演者みんなのことが好きになる。掛け合いがすごくよくて誰も置いてかれることないし
全体がすごくまとまっているような感覚はあったなあ。

ま、それはいつものことだけど(大野マジック?)

ほんとプロデューサーかな、も言ってたけど
あんな酷いことを言う悪いのは社長なのに
視聴者を味方につけちゃって(笑)美咲ちゃんのことを冷たいとか
村沖秘書にしておけとか~そんな空気になってきたけど
社長の言うことがひどいからね。本当に。
なのに味方につけちゃった☆
でもそれが大野智なのかもね。

KISS
もうかわいいのかきれいなのかなんかなんなのか
もうね、たまらない♪
なんかいろんなドラマで見てる俳優さん女優さんのKISSより
ホント純粋で純粋で。
35歳のおっさんだぞって何度も思ってみてももうたまりません☆
すばらしい。
ベットの上で手をつなぐ数秒のシーンだって
あれだけなのにやらしいんだよね。
あ、これってファンだからかなあ~。ま、いいわ。それで(笑)

すばらしい作品だった。ホント大満足です。
楽しかったなあ~。こんな素敵なドラマに感謝でした☆彡

スポンサーサイト

コメント

とんこさんへ

きっと購入する人多いでしょうね。ただでさえ大野作品は自分で自分の記録を塗り替えてるぐらいの勢いを持っているから。その上たまたま見た男性陣が共感してたみたいだし、男の人は女の人よりケチじゃないしね。ドラマにだけでなくドラマを通して大野智という人物にも興味を持っていたのが好きに変わってくれてたらいいな。最終回は本当に満足するものになってました。一番好きかも。私的には魔王は「その時」が知らなくて嵐を知り始めて一気に情報を入れた時のモノなので通過地点のひとつなんだよね。だから1週間思わせぶりを味わっているセカムズの方が思い入れが強い。いや~いい作品でした。

とうとう終わっちゃったね。毎回ツッコミ入れたり、爆笑したり、泣いたりと楽しく見てた。このドラマ大野君じゃなかったらここまで面白い作品になったかな?いくら演技が上手くてもコメディーのセンスがないとダメだと思うから。
共演者も小池さんを筆頭に素晴らしい演技だった。みんな適役だったね。脚本もよかった。セリフがいちいち面白いの。演者が発してさらに面白さが増すっていうね。
音楽もね、最初Iseekを聞いた時いまいちピンと来なかったの。それがドラマで流れるとピッタリ合うんだよね。BGMがすこぶるお気に入り。
これまでのドラマは主演とはいっても出番はそんなに多くはなかったけど、セカムズは出ずっぱりだもんね。大野君大変だったろうなあ。でもそのおかげでファンはたくさん大野君を見ることができたから感謝。
視聴率も、某知事のせいで裏番組に流れるんじゃないかと心配してたけど、16%と有終の美を飾ることができてなにより。応援した甲斐があったというものだよね(視聴率には全く貢献できない地に住んでるけど)
後はBluelayの発売を待つばかり。またまた売り上げの記録伸ばしちゃったりしてね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。