プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


もうね、すっかり嵌っちゃいました。
社長に慣れてきたし、親ごころいみたいな心配もすっかり消えた。
そういえば怪物くんの時もそうだったな。
初回は不安が大きくて人物像を自分の中で確定するのに精いっぱい。
で、そのあとはお供の3人の方も光って見え
そしてその後に一人二役の怪物くんと初めて涙を知るおばあちゃんの回で
大野くん演じる怪物くんが強い輝きを持った。
それからはなによりもだれよりも怪物くんが主で動きだしたというパターン。
なんかそれと似てるような気がしてるから軌道に乗ったって感じたのかな。

それにセカムズは大野くんドラマの中での
鍵やさんや死神さんよりうんと好き。
なぜかって言うとお客さん(ゲスト共演者)中心じゃないし、
1話完結じゃない長期にわたっての物語構成になっているし
主人公自身が喜怒哀楽があって(前2作は封じられた感があったから)
大野君持ち前の多くの感情表現がそれはもうしぶんなく
見させてもらってる。
しかも今回は喜劇。ほんとずっとクスクス笑ってる。
かと思えば、きゅ~~~んとなったり
トコロドコロに遊び心をちりばめられてるし
いろんな意味で緩急つけすぎで見てる私は忙しい。
ジェットコースターみたいです(笑)


しかしホントうまいよね。
魔王みたいなシリアスな人物だってできるのに
こんな喜劇もできるんだもんね。
幅が広いわ~。
俳優、大野智を堪能させてもらってます。


ハッピーエンドで終わってほしいな。
社長がかわいくてしょうがない。
誰でもいいから社長に幸せになってほしいな。
秘書さんの目線で見てるな。私。。。


やっと1週間経った。
今日も楽しみ☆








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog