プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


癒し。。。

昨日の嵐にしやがれ。
5人の空気がとても心地よい。
なぜなんだろう?
誰一人誰かを傷つけることを発しない。
久しぶりに何度も何度も見た。
何度も見たいと感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハワイライブBlu-rayのメイキング的なところで
翔さんが言っていた。
『仲良しって何?って思ってた。
だから1.2年自分だけは自分のその疑問に逆らわず
実践してみた。
けれど結果、もう最近はどうでもよくなった。
嵐が仲がいいということが好きだっていうことで応援してくれるって
言うのならそれはそれでいいと、結論でた』
みたいな・・・こと。


そう、わたしも10周年過ぎて落ち着いた頃かからの
翔さんから発せられてた雑誌の言葉や
嵐フェスの時の彼の時折見せる表情や
コンサートでの表情を見てて
嵐のだれよりも翔さんはいったいどこに向かっていこうとしているんだろうと
(政治家なのか?とかね)友達と話してた。
まあそれだけの頭脳や野望も持ってるだろうし。

だけど、そうだなあ~。ハワイライブころからかなあ
そのギスギスしたところが丸まってきたなあって感じたのかな。
今年に入ってからの
最近の大野さんへ向けられる翔さんの笑顔がたまらなく好きで
あ~戻ってきてくれたのかなって感じてた頃だった。
(わたしも忙しかったからぼんやりとなんとなく)

だけどその話をズバリはっきり言ってくれたって感じで
思ってた通りだったんだ。合致したって感じました。


4月からリニュアールされたしやがれは
アンチさんや好きすぎさんたちの餌食に誰一人ならないような
そんな感じに作られたのかなって感じました。
負の連鎖がどうしようもなかったから。
5人で同じことをすることを切り離したことによって
好きすぎさんたちの比べようがなくなったんじゃないかな。

しかも
個人のロケの仕事はどこかまごまごや実験くんを思い出させられるし
みんなで話しているところは宿題くんな感じ。
いってQのにおいはプンプンしたけど
でも面白おかしくしやがるし
かっこつけすぎない本来の嵐さんたちっぽくて好きだったかも。

まあ、今までのしやがれの最後のあたりは
番宣用な感覚はとてもあったしね。
嵐が主役というより脇でお客さんをもてなす感じが強かった。

だから懐かしかったし、心地よかった。

・・・・・・・・・・・・・・・

誰かを落とす発言によって
そのファンが落としたメンを批判する
そしてそれを擁護するための・・・のような
そんな空気にならないように
発信する側の嵐さんであってほしい。
たぶん私が思っているありのままの嵐さんでいいんだよね。
そして5人のバックにはそれぞれ多くのファンがいるんだから
おもしろおかしく~のためにではなく
自分を守ってもいいんじゃないのかな。
嵐ってそんなことが可能な稀少なグループだと思う。
他の常識を真似せず、それでいいと思ってる。


そしてそれはハワイインタビューでの翔さんが言うように
そういう風にファンが思っているから
わざとそういう仲良し嵐を作るんじゃなくて

自分たちが楽しんだり、みんなで作り上げる、
前に向くそのままの彼らの姿に
わたしたちファンが共感して行くという

わたしたちファンが嵐に嵌っていった形に
そういう構図になればそれでいい。。。






スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog