プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


ハワイにもライブビューにも行ってない私。
でも、レポが少しずつ出てきて
大野さんの号泣の文字にテンションが上がる。

読み進んでみると、相葉ちゃんも潤くんも涙?
挨拶の言葉もちらほら出てきて・・・
翔くんもラスト曲で?うるうる・・・
がんばって笑ってたニノも曲の途中で・・・とか
あ~~~やっぱり彼らはいいなあ~~~

10周年から5年も経ったわけで
彼らの立ち位置もかなり持ち上げられた状態に様変わり
そういう状態で彼らの気持ちは以前と変わらない
むしろ変わらないようにしているのかなと感じてた。

でも彼らも20代の若者から全員が30代になり
自分が持つそれぞれの責任感という形が変化せざるをえないの
だろうとは予測していた。
ファンもどんどん増えていく一方でそれだけアンチの数も増えていき
ただの嵐アンチならばそのうち消えていくだろうけど
嵐の中の~となればそれば消えることなく増える一方で・・・。
そんな中、仲良し5人でも自分の贔屓さんが一番になってほしいと
思う親心みたいな感情が・・・。
仕方のないことだろうけど、
そういう彼らに好ましくない内容の発信された言葉が
少なからずも彼らの耳に入っているかもしれないし・・・
もしそうならばきっついだろうなとも思ってた。
もちろんプライベートにしても絶大な人気と引きかえられたモノも
30年も生きている健康な成人男性ならばあるだろうし
トモダチという枠も嵐だからなのか一人の男なのか
きっとわからない状態になってしまっているんだろうなと思ってた。
大野さんは本当の大野さんや嵐さんたちは
今の自分たちを幸せだと感じているのだろうか・・・
と、素直な気持ちで入れない自分もいたのかな。


だからかな、大野さんの号泣のコトバに
あ~~~、今を幸せと感じてくれているんだ。
そうじゃなきゃ、感極まることなんかない。
よかった。。。。そう率直に感じた。
そして、それを見て感じて話すメンバー
表情に出すメンバー、
彼らの寄り添っていくきっといつもと変わらない雰囲気に
その流れがTwitterらしき言葉たちによって、
彼らのありのままの姿が
目に浮かぶように手に取るように感じられるような気がした。
それを見ているその場にいるファンの子。
ライブビューを見ている日本のファンの子の感動している
様子が「~だろう・・・」なんだけど脳裏に浮かんでくる。。。

核が嵐くんたち。
囲んでいるすべてが優しい。。。
それが嵐。。。。嵐ファミリーなのかな。

翔くんが言ったのかな?嵐のファンでよかったと思う嵐になりたい。
うん。間違いなく、なってます。。。



あしたは、今日ライブビューに行ったお友達。
明日ライブビュー参戦のお友達のホッカホカの話を聞いてきます。


DVDは是非、今日のをお願いしたいな。
初日でトラブルとか思うところもあったかもしれないけど
今日のが本当のそのままの嵐さんのような気がするから。。。

きっと、ヘリコプターからの登場とご帰還も
演出中の前後にあったみたいだから天候のことを考えて
今日のはばっちり撮ってるよね。

DVD楽しみ☆~


明日も無事成功しますように。。。

そして日本に帰ってくるまでの大野さんや嵐さんが
いっぱいいっぱい楽しめますように。。。。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog