プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

あけましておめでとうございます。

今年も大野くん、大野くんに関わる人
貴女やわたしも
みんなみんなhappyな年でありますように。。。



更新しなくなったこの場所に
もしかしたら更新されているかもしれないと通ってくれた方
そして残してもらったコメントも感謝してます。


戻るのをきっぱりやめようかと決心してましたが
今、いろんなことでの心の整理がつき
大野さんに対しても嵐に対しても
以前より客観的に遠巻きで見れるようになったこと。
自分も同じような場所に
「もしかして・・・」でフラッと通っていることもあり
同じキモチでここに来られているんだろうなと想うこと。

そしてLOVEパンフで読んだ大野さんのコトバかな
なんだかずっと引っかかって・・・

恋愛観について
純粋に俺のことを見てくれてるのかなってところから始まっちゃう
というか本当に俺を好きなのか?実際は違うのか?
男女問わず・・・

(↑適当に抜粋してます)

そしてどこかでも読んだ記憶が残ってるようなないような
定かじゃないんだけど
同じようなことを読んでいてその場所には
恋愛観とかだけではなく
ただの大野ではなく、嵐の大野だから・・・
というキーワードが最近読んだわたしの頭のどっかに残っていて
もしかしたら仕事についても自分に集まる自分の周りについても
疑念というか不安というか素直に受け止めれないようなそうじゃないような
なんかよくわからない私のぼんやりとした勘・・・

わたしのただの憶測なんだけど
10周年からの大きな波が
少しだけ静まりつつあってるかないのかはわからないけれど
もしかしたらそういう悩みというか葛藤とかが
あったのかなあってるのかな???
安心ではなく不安なのかなとぼんやり感じたのかな。



もう多くの大野ファンがいる中で
わたしのブログひとつが消えちゃっても
別に何も変わらないだろうし
影響もないんじゃないかって思ってたんだけど
それでも小さな微々たる応援でもいいから
ここで細々と歩いていくことが種となりなんらかの形で
彼のためになるのかなとぼんやり感じたのかもしれない。

その大野さんのわたしに引っかかってしまったコトバが
手招きした感じです。




なので、たまに帰ってきますね。
本当にたまにですけど。。。


細々と無理なく歩いて行きたいと思ってます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



年明け早々大野くんがずっとテレビに映ってる
そんな幕開けで
大野ファンとしては嬉しい限り。
鍵屋スペシャルは
もうわわたしの中ではあの三人は鍵屋のキャラクターとして
完全に成立しているため
ただただ、話の展開を楽しめました。
作者の先生もよくもまああんな話を思いつくんだなと
ただただ、関心してました。
話や言葉は難しい。
だけれども、芯がブレないお三人さんのキャラクター
そして誰が犯人かっていうのが意外とすぐわかる
んだけれどもそのトリックがどうなんだそうなんだという
おもしろさ。ただそれだけに浸ってました。

大野さん扮する榎本さんについては
怪物くんと同様で
よくもまあああいうキャラを確立させたというか
生み出したなあとその基本となるトコロに
今だに驚くというか関心というか・・しますね。
もうその最初に作り出された榎本径が・・・歩いている。

終わり方もなんだか続編があるんだろうなと思いました。
ま、それでも全然構わない。
怪物くんは年齢が進むことは合わないだろうからもう
ピリオドだろうと思ってるけど
榎本径はずっとずっと続いていっても、
大野さんと同様に榎本さんも歳をとればいいので
原作者の先生が書くのをゆっくり待ってても大丈夫な作品だなと
2年の月日が経って戻ってきた榎本径を見ながら感じました。
どうなるかわからないけれど、それはそれでいいかもしれないと。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



年末年始でのテレビでの一番のわたしのお年玉。
それは嵐5人のババ抜きでの山でした。
あの翔さんの柔らかい笑顔。
大野さんの「あなたババを見すぎ」と話をする時の甘い表情。
大野さんとのアイコンタクト。
あれが一番のご馳走だった。

翔さんが特別に大スキなわけではなく
わたしの特別は大野さん。だから大スキなのは大野さん。。
なんだけど
大スキな大野さんから引き出された翔さんのあの優しい顔は
めちゃくちゃ大スキでめちゃくちゃ癒された。





なんだか一年が優しい気持ちで進みそうな予感です。。。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。