プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザB型にかかっておりました。
休日が入っていたので病院に行くのを伸ばしていたら
ものすごく悪化してしまい
タミフルを飲むまでは本当に本当に苦しかった。
高校2年以来のインフルエンザ。・・・あの苦しさでした。
いや歳をとってる分なかなか治らず。
昨日からようやく食に興味がもてるようになりました。
今もなお療養中です。

1週間の間
家族にもうつしたくなかったので完全隔離した場所にいて
外がどんな風になっているのか全く興味もなく
桜が満開。。。になっている状態にただただ驚きました。

浦島太郎の気分でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひみつの嵐ちゃん 最終回

そっと終わったような感じでした。
だけど最後のstillにスタッフの愛情を感じました。
あえて過去の録画を流さなかったのも
ファンが感傷にひたり後を引かないように
前を向いて歩き始められるような配慮だったのかなと感じました。
だからこそのstillだったのかな。。。

嵐ちゃんの企画に関してはファンの中でもいろいろと言われていたのは
散歩してるときに見かけるから知ってます。
特に5人から2人になってからの身内なのに・・・のファンの意見に
ずっとため息をついていた一人でした。
なんとなく肌で感じていたのが
他担当さんが出てた時の足引っ張り?粗探し?と思うような
たった一つの安易に発言された批判コメント。
その一つが多くの目にさらされ一つでなくなってしまう。
ファンが公の一般サイトで面白くないスタッフがどうのだとか・・・。
何度もスタッフになった気持ちで発言すればいいのに・・・
やるせないだろうな~どんなにガンバってもこうやって粗探しされちゃ。
それぞれが愛があるからこそ書いてはあるのはわかるんだけど
それを見た一般の人たちが
ファンでも面白くないのなら見る必要なし・・・と判断するのでは。
加熱する嵐が出る番組だけ異様に多いコメントを見ながら
5人仲良しという烙印。それを支える莫大なファンの集結の・・・
国民的アイドルグループと成長した弊害のような
黒く大きな渦にゆっくりのまれているように感じてました。



だけど、わたしは3番組の中で一番好きな空間でした。
他の2番組は箱の中でほぼ決められたことの繰り返し。
この嵐ちゃんだけが外へ向かって行ったり
試行錯誤されているからこそいろいろな企画が出てくる・・・
果敢に挑んでくれた場所だったんだろうなあと感じてました。

二人体制についても
彼らの動ける時間に対しての配慮だと思っているし
なんといっても
5人いると立場や全体を見て後ろに下がってしまう大野さんが
2人となるとそう言ってられない状況になるから好きだった。
だから会える日にちが減ったとしても
内容的に充実することになってたので好きだった。
キャラも背負うことなく大野さんらしい大野さんが見えたので好きだった。
げんに二人体制になってからの大野さんの回には『満足』しか残らなかった。

でもそういうわたしのような意見はきっと少数派なのかな。。。
自分が楽しかったらいいや・・・
もう大きなものには歯むかえない
もうどうすることもできないんだと思ってました。


最終回での1時間を振り返り、
ロケ数やひとつものに使える時間の多かったこの場所が
どんどん動けなくなってしまっている不可能になっている様子に
もう5人でやっていくにはこれで精一杯だったんだろうなあって感じ
事務所がどうのこうのとか言う話も飛び交っているけど
そういうのとかは本当になくて限界だったんだと感じました。



ひみつの嵐ちゃん 

わたしには録画として残してます。
見ていなかった頃の分は嵐ファンさんの投稿してくれた動画で
いろいろな思い出を残してもらいわたしの心に残ってます。
それに、あまり知られていなかった大野さんを
世に教えてくれた場所でもあったように感じます。

ありがとう。。。
そして、お疲れ様でした。。。



スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。