プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

anan

やっと・・・届きました。。。きゃはっ(笑)

数週間前からネットの水面下で
ファンの中では情報が錯綜して大騒ぎ。
予告見たらこれまた期待度が更に増し
脱いで欲しくない派のわたしとしては不安がよぎる。


指折り数えていると
予約しておいた本が発売日13日に関東より出荷されたとメールが入り・・
なのに地方だというのに13日当日からずらりと店頭に並んじゃって・・
我が家には1冊で十分だからすぐに店頭に行き
白昼堂々と立ち読みし、しっかり目に焼き付けて届くのを待ってました。

ひととおり見て、落ち着いたかと思っていたら
ブログの散歩していると「毛」だの「ギャラン」だの「虫眼鏡」だの
という、サトシックさんたちから発せられるキーワードが。。。
えっ?なに!そんなの・・・なかった。
そうは思うもののそれの為だけに本屋へ行くのもなんとも・・・
頭の中はなに?なに?状態で・・・
アラシックでもない友達とたまたまコンビニに寄ることになったので
確認・・と思ってパラパラって見てたら
妄想に妄想が膨らみすぎたのか、例の写真を見て
腰のくびれ・・・?このグレーは?え!どうなってるんだ~と
22:30のコンビニで大騒ぎしてたら、よく見ると
腕...じゃん。腕の影じゃん。(恥)
大笑いして、あまりにもテンションアゲアゲになってしまったので
買うつもりなく、そうするうちにもう諦めてた予告版が
まだ置いてあったのでお持ち帰りしてしまった。


でも、結局なんとなくしか確認してなくて・・・
手元に持っている友達に聞いてみると「う~ん4本」とか言われるし(笑)
おおまかの状態は分かっているものの
智の裸はチラ派がいい思っているくせに妙に届くのが待ち遠しかった☆

3日間。すっご~~~~~く楽しませてもらいました。。。
大人の妄想に・・・あ~楽しかった♪

もう手元にあり、何度もじっくり見れる状態です。
そうとう頭が変になったんでしょう。なんとなく恥ずかしい。
やっぱりあの時見間違いした
腕の折れたところが腰のくびれに見えてしまってドキっとするのは私だけ?
多分この3日間のじらされ方に
元の写真にわたしの想いがいっぱい詰まって
さらにエロくかわいく感じてしまって価値がぐわ~んと上がってます(笑)

その後のこれまたいい身体の男の人たちがたくさん載ってたけど
男の身体にあまりそそられることがない私は(これは昔から)
中性的や男っぽいとこ少年ぽいとこ・・
チラチラ魅せられる智ちゃんだけが魅力的かつ色っぽく感じられました。
他のムキムキくんたち、ごめん。。。なんとも思わなかった。


よかった。
大野さんが大野さんのままで・・・


そう、わたしの好きなブロガーさんが
『ananに智が喰われなくてよかった』って書いてあったのを見て
すっごく同感してました。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



正直な話・・・ブログをそっと辞めるつもりでいました。


家族に対して時間を作りたかったからというのが
一番の理由。

全買いなんてできる余裕もなく厳選に厳選を重ねているわたしの現状。
それに、大野さんのことなんて全く知っているわけでもない私・・・
最近出会ったブログで大野さんの過去のことを改めて教えてもらうことに
喜びや嬉しさと同時に
わたしがこんなとこで語る資格があるのだろうかっていう疑問が生じたのが
もう一つの理由。


大野さんに少し冷静になれているなあと感じていた時
今しかない!と思い、そっと決断していました。

なので一度アップして時間が経った後に
そっと追記していました。。。だけどわかりにくい感じで。。。
(自分にも辞める自信がなかったんです)






だけど、だめですね。
大野さんについてはやっぱり辞められない。
そして、ここで書くことを辞めようと思っても辞めれなかった。
毎日同じ数ぐらいの訪問されているカウントを見るたびに
なんにも知らなくていらっしゃっているんだろうなあと申し訳なく感じたり
東山さんとかいろんなこと書きたいことがガマンしていると余計に出てくる。

今回はそれでもガマンしてました。




さっき話した
わたしの好きなブロガーさんが不定期でアップされてるんですが
今日たまたま上げられていて
それがそのままごもっとも!っというコトバを綴られ
なのにコメント書くところもない。(書きたいのに書けない)
この方、わたしがやめようと思ったその日にも
わたしの気持ちを知っているのかっていうような
他のブロガーさんが語らないわたしがまさに悩んでた
ズバリなことをエントリーされてて・・・。
ズバリっていうのが辞めようと思った時から
今日で2回目だったからなのかな。。。

なんとなく、わたしもまた書きたいって思いました。
(それがananっていうのもなんだけど・・・笑)


いろんな応援の仕方があっても・・・いいんだよね。。。って。
そっと背中を押してもらったような気がします。
お話したこともお話しする欄もないから
これからもやりとりすることない人なんですけど・・・
毎回、私の核心をつかまれたようで好きなんです。




家族やオウチゴトに時間をかけるため
心を改めて辞めようと思っていたブログです。
これからは心を鬼にしながら自粛しつつ・・・
なので本当にボチボチやっていくことになります。
そうしないと元に戻ってしまうから・・・。
なのでそれでもいいのならまた遊びにいらしてくださいね。。。

自分に厳しい大野さんというお手本がありながら
やっぱり・・・自分に甘いわたしでした。






決断して報告していたお友達へ~馬鹿な子って思ってください(笑)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。