プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あ、キスしないんだ~」と言う娘の声にハッと気づいた。

a Day in Our Life で肩を組む大野さんと松本さんに
前回の映像が脳裏に残ってたから期待してたんだな。
そう思うと(なんとなくわたしも・・・)
この映像が震災後半年しか経っていない頃だったんだ・・・と。

私の中で全体的になんとなく何かが足りないなと感じ・・・
(娘のことばで気づいたけれど、不足だと感じたのイチャイチャするかわいい系)
それが彼らが歳を重ね大人になったのからなのかなと
漠然と感じてたのがそうではなく
震災や不景気、台風で行きたくても行けない人がいる・・・
そういうはっちゃける時期ではないあの時だったということ。
改めて気づき、自分の中で震災のことが
どんどん風化(だけど立ち直っているという証拠)
されているんだなと改めて認識した瞬間でした。


そういえば、届いてまず一番最初に見たワクワク学校。
相葉さんが長い距離を走ることになったり
あと自転車漕ぎを全力でしていた映像を見ながら
「だめだよ。この後入院したじゃん・・・」とつぶやいた私。
あれ?ちがったかな・・とブロ友さんに確認しました。

そう、この数日後すぐに肺の病気で入院し
大阪⇒札幌⇒国立
相葉さんは座っていてほしい、無理しないで欲しい。
もし嵐が踊ることができないとしてもそれでもいい。
震災の爪あとと電力不足と相葉さんの病気とで
コンサートが出来ることだけでも
嵐さん5人が元気に笑っていてくれることだけでも
本当にありがたいと思っていたことを思い出しました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::

☆ワクワク学校  2011/06/24~26

☆ARASHI LIVE TOUR Beautiful World
京セラドーム大阪  2011/07/24 
札幌ドーム       2011/07/30  2011/07/31 
国立霞ヶ丘競技場 2011/09/02⇒4  2011/09/03
京セラドーム大阪  2012/01/03  2012/01/04
ナゴヤドーム     2012/01/07 2012/01/08
福岡Yahoo!JAPAN  2012/01/14 2012/01/15

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


エンタの力は凄いな・・・
それは嵐さんだけに限ることなくわたしに入ってくる全てのもの。
今、平和でなければ思わないようなことを(贅沢なこと)
そういうことを思っている日常を送っているということは
震災の傷をそっと治していたんだな~ということになる。
いろんな嫌なことを忘れさせてくれているそれが私にとっては
生活の一部となっている嵐(サトシックが主なんだけど)
きっとそういうものに興味が無かった昔のわたしだったら
同じ時間を生きてどう違っていたんだろうかと・・・
まちがいなく今の私よりは治りが遅いのではないのかなと
思っています。


::::::::::::::::::::::


~DVDわたしの萌えポイント~

◆演出なんだろうか!と思うぐらいのタイミングで
やんだり降ってきたりする雨・・・。
もう少し早く降りだしてたら花火もできなかったんだろうな
また、5×10のどしゃぶりの雨も感動的。
何かをもってる。。。この人たち。。。
そう思える野外ライブ。


◆Rock this ⇒ always
特にかっこよすぎ。一番好きなところです。
大野さんはもちろんのこと、他メンもかっこいい。
もうなんだろう・・・あのギャップ。。。
なんどカッコイイをささやいたんだろう・・・。
大野さんのラップの低い声がエロイ!
櫻井さんの「あぉぅ!」が好き!

◆Hang up on
脳裏に残っているものより小さいと言う感覚。(目の前だったから)
それとドームでは宙に浮いているステージという感覚だったけど
国立ではバックに空席(たぶん上にあがっていく装置のところだからしょうがない)が見えてた。欲を言うのならムーンウォークみたいなところが遠目でわかりにくいところと最後の足首使ったところが足首アップで見たかったな。

でもリハーサルもできなかったということだったから
カメラさんよく収めてくれたなあ~って思いました。
すべりやすかっただろうけど、あの水しぶきもダンスの演出のひとつに見えてすごく幻想的だった。
何度も見てしまう大好きなソロです。。。

◆Attack it!の終わり⇒morning light
センターに集まる嵐さん。
トロッコが遅れたのかセンターステージに大野さんだけ帰ってこない
それを心配しているような目線を送る4人の表情
そして画面に映る大野さんの姿。
なんでもないように曲に合わせ悠然として帰ってそのまま入っていく
間奏の内側に集まるなんでもないリズムとる大野さん
メインステージへ行き、そこで一歩前に出てフェイク?大野さん
なんだか嵐のそういうとこが好きなんだよ☆というとこなんです。


わたしの嵐コンDVDの見方は~ながらじゃだめなんです。
彼らのちょっとした表情まで見たいので
(アイコンタクトですら見逃したくない。ファンのうちわや表情も。)
だから時間があるときになにもしないで集中して見たいから
また私の中ではまだまだ十分見ていません。
もちろんメモもとっているわけではないから
もっと萌どころはたくさんあるのだろうけどもう忘れちゃいました。
でもその中でも印象が強かったところじゃないのかな・・・。
上三つ。。
ほんと、欲をいうなら言っていいのならドームバージョンも見たいなあ。
野外と室内はまた違うから・・・。
今自分が行ってきた福岡ドームセトリを確認してきたら

『Rock this → always → Yes? No? → Crazy Moon
 → Lucky Man ・・・ 』

前半部分に怒涛のように
黒ずくめのガシガシダンスのかっこいい嵐さんが
押し寄せてくる感じでとにかく最高潮って感じで
彼らの熱さえも伝わるようだった。
やっぱり見たかったなあ・・・。


◆ワクワク学校
まさかこんなたくさん入っているとは思ってなかった。
こんな充実していた授業だったんだと驚いたのが一番の印象。
大野さん担当なので一番最後の日が入っていたのが嬉しかった。
行かれた方のブログでのレポや雑誌での活字は見てたけど
まさか映像で見れるとは思わなかったから。(ウルウル大野さん)
相葉ちゃんの授業は泣きました。
5人の先生の授業・・・
あたりまえで忘れていたものを思い出させてくれました。
~余談ですが~
わたしはヘッドホンで聞いてたんですけど
松本さんの授業での自転車漕ぎの時のHappinessの前奏の
とこの二回目の歌声って大野さん???って思うんですけど
どうですかね?だとしたら結構アカペラ風で聞えますよ~。
ビブラードがしっかりしているからそうかなあと思うんですが・・・。


■あと、パフォーマンスのところはDVDを見て初めてあ~本当にいたんだ。
と確認できてうれしかった。あの時はどんどん変わる映像に
どこにホンモノの嵐さんがいるのかわからずに目で一生懸命追って
捕まえようとしても捕まえれず
結果、寂しいキモチが残ってて我に返った記憶があります。
(現実は雲の上のひとなんだ。どんなにしたって手が届かないって・笑)
だからやっとどういう風になっているのか見れて良かった。

でも、高度な技術を使うより原始的なパフォーマンスの嵐さんたちが
見たいなあ・・・。あの人たちのダンスをする身体から溢れ出る
パワーや色気はそれだけでも十分・・・
いや、いろんなものを使うとそれが打ち消されそうで・・・
そういうものを使わなくても十分に勝るような気がするから。

それと、大野さんのソロも一度だけでいいからプロの振付師がつけた
ダイナミックなものも見てみたい・・・っていうキモチもある。
でも大野さんの振り付けも大好きです。
ただ、他の人の振りを踊ったソロの大野さんも
どういう風になるんだろうと興味がある。
一度だけでいいんですけどね。ほんとちょっとだけ。
贅沢ですね・・・笑

もう一つ贅沢をいっちゃったら
前回のDVDドームバージョンので
個々に推していた
大野さんの風、相葉さんのseason、二宮さんのYour song
あの広い会場で歌う嵐を見たかったな。
夏の名前が見れて余計にそう感じました。

でも夏の名前入ってくれてただけで幸せなキモチになってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく・・・
ステキなステキなプレゼントだったような感覚です。
嵐さんやスタッフさんに感謝♪

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。