プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


わたしごと

昨日友達が来た。5年ぐらい前はよく行き来したり泊ったりしてた彼女。
お互いの息子が野球少年になってしまって
行き来する暇もなく遠方だったからゆっくり話すことがなかった。

もちろん彼女はわたしが大野さんのことが好きだってことは知ってる。
けれど、ここまでハマっていることにも疑問をもっている。
短い時間に話すことはたくさんあると思ってたので
嵐は共通の話題ではないと思っていたので話を聞いてくるとは思ってもなく
まさか大野さんの話をするとは思ってなくて不意を突かれた感じ・・・

 
           *

友「なにがそんなにいいの?テレビで見る限りわからないんだけど。」

私「考え方を変えてくれた。楽に生きれるようになった。」

           *
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑誌などで大野さんのことばを読んだり、ファンブログや過去の動画を見るとその瞬間瞬間には点と点がつながっていく。
無理のない優しい言葉と表情の裏には計り知れない努力や苦労も見えるような気がして
コトバが私の心にすっと入ってきてじわりと残っていく。
振り返ると「勇気」というコトバになっているんだよなあ~。。。いつも。

だから大野智をよく知らない人に彼のことを語りだせば知ってほしくなって止まらない(笑)

智友だとそれは分かち合えるからそんなことはない。
・・・というか分かち合う前にわかっているという雰囲気がとれるから
わざわざ語らなくてもよかった。
(初めて智会したときにそう感じた。不思議だったなあ~。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大野ファンでない人に彼の良さを知ってもらおうと語ってしまうと
彼を知るまでの自分を知っているからついつい・・・
イタいファンになってしまって後悔したってことが多々あったので
(姉にそれじゃあ~まるで信者じゃんって言われたこともあった)

だからなんとなく、今回は簡単に手短に説明しようかなって。。。
そう思って出た淡々と出たコトバがそれだった。


::::::::::::::::::::::


~わたしの楽に生きるようにかわったこと~

大野さんに出会って周りの人の目を気にすることが減った。
自分が思うことを地道に信念をやっていけば何も言わずとも
周りは気づいてくれるということも

好きだと思うことをコツコツやっていけば
いずれ自分のモノになれるということを

失敗は失敗ではないってことも

苦しい時や辛いことがやってきたとしても
与えられたその時間を自分なりに楽しくやればいいということも


全ては他人へどう自分の姿が映るのかではなく
自分自身がどう生きていくかってことなのかな。。。
だから私は今毎日を楽しく生きていくこと・・・
それだけを考えてる。

楽しく・・・はズボラとか楽するとかではなく
いろんなことを楽しい方向へ置き換えること。。。


そういうことを実際あった出来事を含めて説明しました。

だから演技とかダンスとか歌とか・・・見せたけど語らなかった。
(知ってもいたし・・・)



うちの子が野球を始めた4年生から友達の子供が少年野球を終わるまで
約5年間の間でのわたしが当時電話とかで悩んでいたこととかを
「・・・だって言ってたよ。悩んでたよ」
と言われて、そんなちっぽけなことで話してたのね~
やっぱり変わったなあ・・・自分。って思いあらためて
いい方向に成長したんだなあ~って感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おとといファーストコンサートのスッピン嵐を見ました。

驚いたのが5人が変わってないってこと。
翔くん・・・しいて言えば大野くんもかな
なんとなく尖っていたんだなあって感じました。
多分見えない重圧があったのかな・・・


全体的に不安そうな感じはあるけど彼らは全くかわってない。
デビューしてしばらくしたものばかりを見ていたので
今テレビや雑誌で発信される彼らは
少しなりともいい意味で洗練されて芸能人らしく歳を重ねていったのかと
思ってました。


だけどコンサートでの雰囲気もそうだけど

メイキングみたいなの?での

ニノのちょっとひねったような話す雰囲気も
潤くんのちょっと的を外れたような発言やコンサートとかのカメラ目線も
相葉ちゃんのアンテナいっぱい張ってるような気づかいや奇想天外な発言や笑顔も
難しいコトバで回転よく要領よく話している翔くんも
ゆっくりとした感じで優しい言葉なんだけど的を外さない大野くんも

山はお兄ちゃん・・・
相葉ちゃんは真ん中で
下二人はかわいいやんちゃな弟って感じで

基本な~んにもかわってないっ
嵐くんたちみんなやっぱりいいわ~~~って感じました。


ざっとしか見てなくてメモもなにも取らずに見ていたので
ぼんやり話すコトバを聞いていて

「あっ、これってこんな若い時からすでに言ってたんだ・・・」

と相変わらずぶれない人たちなんだなあ~と思ったので
もう一度ゆっくり見た時にしっかりメモします。
そのうちエントリーできたらいいな。


もうひとつ思ったのが
当時からこの人たちはダンスがそろってるなあって
感心しました。

だれかがどこかのブログのコメで話されたのを目にしたんですが
中居くんがラジオで
個人のダンスのうまい下手は興味はないけど嵐の5人の揃っているダンス
を褒めてくれてたって。そしてそれだけ揃えることができるのは
やはり普段から仲がいいから息が合うのだろうと言ってくれたみたいです。

しやがれの北村一樹さんの話から
ブロ友さんから教えてもらったんですけど

大野さんはメンバーの歩幅まで見てダンスを合わせてるとか。
これは昔からのファンの人から教えてもらったそうです。
きっと、大野さんもそうだろうけど
5人ともそうやっているからなんだと思います。
5人とも思いやりのある頭のいい人たちなんでしょうね。

5人のあ・うんの呼吸のMCにもそれは言えますよね♪
あの人たちの会話はほっとしながら微笑んでいる自分が
気づいたら残されてるってことが多々あるから。。。


手本にしてるだろうなあとか思う人たちは見るけれど
同じような追いつくようなところが出てこないってことは
そういうことだと思います。。。

元祖ってことです(笑)



::::::::::::::::::::::


今回の怪物くんSPですごく心の中に強烈に残ったのが

切っても切れない、離れたくても離れられない
腐り縁・・・鎖縁・・・
まさに嵐だなあって思っていました。

いろんな想いがあったり
普通の人にはなれない過去も今ある立場や現状に
いろんな想いがあるかもしれない。過去にもあったかもしれない。
嵐結成とい時点から
もうゴールのないスタートが始まってしまったんだろう。。。


最近感じてるのが
いろんな場所でこうもまあ人の目に触れている彼らだからこそ
ファン同士も自分の担当の・・・という想いが出てくるかもしれない。
そういうコトバも目にするので・・・。


だけど、だからこそ
自分の担当のメンバーかわいさのあまり、気づいてないだろうけど
ファンがゴールや障害物を自ら作ってしまうことになるんじゃなく

嵐や個々の担当のファンとして
どんどん作られて行く先の見えない未知のゴールへの途中経過を
へこたれそうになった時に優しい声援で温かく応援すること。
よりそうこと。見守ること。

それが、結果的に今を楽しく・・・将来も楽しく・・・
につながっていくのかなって思いました☆











スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog