プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


過去とかいろんなことを振り返ると
意味があったり、全部つながったりするから。
あっ、ああいうこと起こったのはここにつながってたんだとか
それをすごく感じるからかな。
だからやらなきゃいけないんだよねえ。
でもやるからにはたのしくやろっかなって感じ(笑)。


~「H」2009.12 vol.103  嵐10th ANNIVERSARY SPECIAL より~


この本の大野さんと記者さんの話はどこを取っても好きだった。
だからどこを抜粋しようかすごく悩みました。

だけど、私が読んでいて
そうだよねって・・・一番「らく」になったところ・・・かな。


この言葉はスーパーアイドル大野さんだからだけでなく
普通に生きている一般人のわたしにも共通する言葉。
たしか、個展の本「FREESTYLE」のインタビューを読んだ時も
別の内容だったけど同じ気持ちになったのを覚えている。

生き方は人それぞれ。。。
いろんな顔があるようにいろんな生き方考え方はそれぞれ違う。
与えられた時間(1日24時間)はみんな平等。
それをどういう風に生きていくのかがポイントだろうなあって・・・。

どうせなら楽しくいきましょ・・・。

大野さんに出会う前の私はどちらかというと
見た目は楽観的そうで内側はマイナス思考だった。
多分、大野さんを知るたび、彼の言葉を見るたび
そしてそれが過去の動画によって結び付けられていくたびに
自分がいつの間にか「らく」な生き方を選んでいるように感じている。
もちろん大野さんだけの影響ではなく
わたしの身近な友だちや出来事の影響もあるんだろうけど
でも、これだけ雑誌や動画やいろんな大野さん情報を
見てしまっているから、多分影響は大だろうな・・・。

そして大野さんから出るこの言葉は
いろんな経験をしてたくさん苦悩して
出した答えだろうなと感じるのでとても重みがあります。
彼よりも数年長く生きているわたしも
彼のようなこゆい人生を歩んできたわけではないけれど
いろいろな経験をしてきたからこそ
すんなり身体に入ってきた言葉だと感じました。



今は、常に何事もするなら楽しく・・・を心がけています。
何かが起ころうと、苦難がやって来ようと
これはわたしが一歩成長するなにかなんだろうなと受け止めています。
だから「らく」になってます。(時折わからなくもなりますが・・・)


でも、それが一番だと思います。


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog