プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


よく遊びに行くブロガーさんが
西田さんが大野君のことを語ってくれているということで
本屋さんへ行って読んできました☆

月刊ドラマ 少し小さめの赤い本でちょっと分厚い感じです。


Q. 西田さんから見た、俳優・大野智の魅力とは?

間違いなく、自然体が魅力
無邪気な、肩に力の入っていない人、飾らない人という印象

怪物くんのキャラがハマる大人はそういないと思うけど

多分、無理に自分を格好良く見せるんだとか
大人である自分でいようとしすぎなかった。
かといって、怪物くんを演じるから子供っぽく演じるという意識も無く…
すごく難しい役じゃないですか。
そこを素直に「だってこんな感じでしょ」みたいな風に
出して演じてくれたことが自然に見えたところだと思います。


それが彼の一番の魅力だと思いますね。

子どもに媚びなかったところが
怪物くんがきちんとしたドラマとして成立した一番の理由だと思う。


舞台では殺陣がすごいと聞いているし、もっといろいろなことが出来るだろう
それを小出しにできる。
自分そのままで飛び込んで行って、染まろうという人なんじゃないか。

魔王は怪物くんの二年近く前に放送されたが
実は企画自体は怪物くんの方が早く立ち上がっていた。
怪物くんの企画を進めている途中で、魔王の脚本を書いたが、
この彼が怪物くんもやるんだという頭があったので、
不思議な感じはしましたね


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


こういう大ちゃんのことをいろんなところで関わった方が話してくれることに
触れることが出来るとき、わたしはファンとしてとても嬉しい。

なんとなく
どこかで怪物くんの話は早くからあったと見たことがあったんですが
今回魔王と怪物くんの脚本に実際関わっていた西田さんがおっしゃった

魔王の脚本を書くときに
すでに怪物くんの話はでていたということに驚きました。

当時あんなにファンのみんなが
魔王の成瀬さんを演じきった大ちゃんが何故・・・?と
動揺し色んなブログで悲しんでいたりしていたのに
その魔王の話の前にすでに存在していた・・・

なんだかそれだけ思い入れの強いものだったんだなあと
改めて嬉しく感じました。

魔王といえば2008年でしたよね。
フリースタイルや国立や24時間テレビやドームコンサート・・・
ニッポンの嵐の話も2008からとも見ました。
とてつもなく忙しい時期に怪物くんの話もあったんだなあ~と思うと

もしかして今も水面下で何かがもう動いているのかなと
ちょっとだけ期待したいかな(笑)


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog