プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーダーとしての資質は?と言われたときに


僕たちのようなグループで必要なのはメンバーを尊敬すること、かな。

嵐のメンバーは5人ともそれぞれ
ほかの人がもっていないものをもっている。
それを尊重し合うことがうまくいっている秘訣のような気がする。
だから、引っ張っていくというよりも
後ろから見守るスタンスでいたい。

嵐はみんな調和を重んじるタイプなので、上から押さえつけたりして
自由度がないと個性が発揮できないような気がするんですよ。


GQ JAPAN
◎愛されるリーダーたちの華麗なる1日
~大野智論~



/////////////////////////////


大野さんはこういうことを自然に冷淡?に感じ取ることができ
自分の損得を考えずに実行できる人だなあと・・・
(あっ、冷淡じゃないコトバなんだけど冷静とは違うしでてこない)

最初は全く気づかなかったけれど
好きになって彼を見ていくうちに知るうちに
そう思うようになりました。

そう・・・影のボス。。。って感じ。


見かけは考えていないようにしているけれど
内心はとても計算している人なんじゃないかって・・・。
自然なのか不自然なのかもよくわからないけど

だからたまに
とても頭のいい人なんじゃないのかなと思ってしまう時がある。


自分を画用紙にしてその中にメンバーという色を
楽しくつけていくって感じで
結果、手の中でころがしているようなしたたかさ・・・

だからフリースタイルのフィギア達が嵐さんたちと
=(イクオール)に思えてしまう。

う~ん。。。わたし論です。




彼のいろんなコトバを読んでいると
わたしが毎日過ごしている普段の生活にリンクして行き
・・・尊敬してしまう。


きっとそれは彼の性格と育った環境
今まで生きてきた内容の濃さ(出会いや経験)が
そしてそうするためへの厳しさが
そうさせているんだろうけれど


正直、あなたは本当にいくつなの?といいたくなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日、一番下の娘のママ友さんたちとランチしてきました。
その中の一人のお店で普段やっていないけどお寿司のランチを
特別にやってもらいました。

雰囲気もよく、器も楽しみながら、いいモノを少しずつ食べていくって感じ。

毎日子育てに追われて、なんかそういうまったりゆったりしている時間を
過ごすのを忘れていたので新鮮だった~。。。


お寿司も大野さんが言ってた量がすっくな~いって思ってたけど

その量より少なかったけど、丁度よかった。。。

量より質で・・・

なんだかすごく楽しめました☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のメンバーでは私が最年長。

今まで・・・学生の時から大人になっても・・・
こういう場所で話をしてて
今までは話題を作らなきゃって変に神経使ったりしていた。


でも今日は割と聞く役に徹して・・・

なんか・・・その・・・
それでいいや~っていうまったりした感じで

というか
喋らなくてもし~んとなっても
それはそれでいいっか~みたいなキモチがあって


結果・・・楽だった。


多分大野さんを知らないわたしだったら
きっと話題を提供しなきゃとか・・・
そういう人間だったのかもしれない。

もちろん話したい!と思う友達とならたくさん話すけど

特別に同じ共通の話題があるわけでなく
そういう場になると、なにか言わなきゃ。と変に気を回してて
結果帰ったら楽しかったけど疲れてた・・・
みたいな自分でなくて

なんと言っていいかわからないけど

・・・よかった・・・



:::::::::::::::::::::::


大野さんに出会ってから
自分の生き方がとても楽になったように思える。

今日のことも
それでいいんだ~って思えてる自分が存在してるし。


それは多分
わたしの今までの経験とかれの考えが結びついただけで
出会った時期とかの相性もよかったのだと思うけど・・・


    *  *  *

よく思うのがうちの旦那さん。。。
考えとか自分に厳しいトコとか根本的に大野さんと似ている。
前に出ようとしたくないところとかも。
あっ、妙に男の人に好かれてしまうところも(笑)


でも、近くにいると分からないんだよなあ・・・近すぎて。


大野さんを見ていて、こういう考えが素敵だとか尊敬できると思ったとき
うちの旦那さんともリンクしてる時が多々あって

結果、同じ様な人を好きになるのかなあ・・・と思っている。



そういうことも分からせてくれことになってる大野さん。

生きることが楽になってることに気づくたびに

なんか尊敬・・・してしまいます。







スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。