プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしは独身の時からずっと

「好きなアーティストというのが誰!」というのが無い人でした。

曲によってなんとなく好きっていう感じで

その時その時でいろんな人に変わっていき

それが男性というのがあんまりなくて

どちらかといえば女性が多いかな。。。って感じで


そんな感じであまり音楽(特に邦楽に)興味なく生きてきました。


     *


最近、乗ってない車に久々乗って

いつもと違う音楽に違和感を感じました。

そう・・・いつも乗っているのは私専用になっているので

嵐オンリーで常に嵐が流れてて・・・

旦那さんが乗っている車には

わたしが嵐に出会う前に作った
わたしが作った好きだったいろんなアーティストの曲の数々。
(嵐オンリーのCDは入れてなくて・・・)

当時好きだったからよく聴いて懐かしいはずだった・・・なのに

嵐の曲が入ったCDがないか車の中を探しました(笑)
無いとわかると余計に聴きたい・・・しかし帰るまでの道中は無い!


あ~~~、中毒だわ・・・。私。


もやもや感で改めてそう感じた瞬間でした☆


そう思うと運転中、せめて分析しちゃえと思い

何がいいんだ~ってぼんやり考えてました。


結果・・・

やっぱり、大ちゃんの歌声だなあ~


歌声も好きだけど、絶妙なリズム感のある歌声。

それといろんな雰囲気に変化する大ちゃんの歌声。

ひとつひとつ丁寧だなあと思わせる
やさしさが溢れてくるようなビブラート。

力強かったり色っぽかったり切なかったりのフェイク。


嵐さんの5人のユニゾンも好き。


でもその好きなユニゾンから
ちょこちょこと出し惜しみするような大ちゃんの声を
どうしても探している自分がいる。

そうかと思えば
スカッとするように感じるくらいな前に出てきてる大ちゃんの声。


やめられません・・・。


    *

最近の嵐さんの歌はみんな均等かなと思う感じがして

好きなのには間違いないんだけど

でも

昔のアルバムが好きだなあ~。

だって、大ちゃんのパートが多いから(笑)


私は嵐の曲はここ最近になって聴くようになったけれど・・・

デビューして年月は経っているというのに

今聴いても過去も今も色あせることがない。

それが音楽・・・なのかもしれないけれど・・・

昔若い時の嵐さんが歌っていた曲なんかも
あの頃流れてた時に耳にした感想は
若い兄ちゃんたちが歌っているだけの安っぽさ
みたいなのを感じていたけれど

今同じものを聴いてみたらその時の自分の生きてきた様子が
脳裏によみがえったりしてすごく懐かしい気持ちになる。
そして不思議にあの頃聞いていた時より深い感じに聴こえる。

かれらが大人になったから???

よくはわからないけど、曲って歌って・・・成長するんだなあ~って

そう感じます。


熟成されてすごくすてきな曲だなあって・・・。


まごまご嵐を動画で見たことがあるんだけど

にわとり飼育のおじいさんが大ちゃんに言った言葉が
何気に私の心に残ってて・・・

「・・・・そうでないと愛の歌は歌えない」みたいなこと言ってました。

多分うわべとかじゃ歌えないということを言ってたと思います。

けど良く覚えてないっ。。。


でも大ちゃんの歌声にはなにか正直というか魂が宿っているというか

たぶん痛いファンなのかなあ~とも思うんだけど


いや。。。


ただ・・・
わたしのツボにどんぴしゃっ☆とハマッてくれた歌声なんだと思います。


    *


しかし、本当に不思議です。

あんなにずっと誰が好き!っていうアーティストに出会わなかったのに

ご縁だったんだろうなあ~。

おかげでわたしは大ちゃんの声で
勝手に元気になったり勇気をもらってます♪

それで「よし!」と思ってます(笑)










スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。