プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


今回は

震災後初めてのVSだったので嵐さんたちの表情

そして

刈り上げの大ちゃんの話題とニノとのスキンシップ

を楽しみにしてました。

残念ながらテレビ誌などで読んでいた刈り上げの話題は
ざっくりと切られましたけど(笑)

でも

デュアルカーリングの憲さんとの1対1の勝負の時
ホンキ???の智くんが見れたような気がしました。

あの涙目な表情・・・
「とんねるず強い」の一言。

最初は台本にでも書いてあったのかなとも思ったけれど

よくよく考えても
大ちゃんのあんな表情っていうのも今までになかったような気がするし

そういえば
デュアルカーリングの始まる前から口数も少なかったし
やわかかい表情じゃなかかった。
実際始まってすぐからの大ちゃんの目が違った。

大ちゃんのその言動に
嵐さんたちのちょっと戸惑ったような素な感じ。

と、思い返せば震災後すぐのの収録。

大ちゃんの心の中で
この勝負にいつも以上のパワーを入れて挑んでいたのかな

な~んて感じて何度も見てしまう好きなシーンです。


******************************

あと好きだったとこは

バウンドホッケーの相葉ちゃんのズボンが破れたとこの後の
大ちゃんへ振られた時のことば。。。。



TVLIFEの相葉ちゃんと大ちゃんの対談みたいなので読んでた
相葉ちゃんが言う”さすがリーダー!”っていうエピソード


     *       *       *



「強いて挙げるなら、基本的に慌てない点。肝っ玉が据わっているというか」


「本番前ってどうしても焦っちゃうんだけど、リーダーを見ると落ち着いてるから
『よし、俺も』って。あれ、みんなのために意識してやってるんでしょ?


「え?いや(笑) でも、俺は相葉ちゃんの『やべえ、始まる!』みたいな
慌てた感じ、本当なのかなっていつも思うんだよね。
言いたいだけなんじゃないかって(笑)それを見てるのが楽しい」


「リーダーはね、本当に帝王の中の帝王だと思うよ!
…どういう意味かはオレもちょっと分かんないけど(笑)」


      *       *      *


この会話を思い出した一言でした。。。うん。。。



******************************


土曜に再放送があっていました。

2009年の正月のめちゃいけSPかな。
嵐さんたちが忍者になって粉まみれになるの。

わたし、この録画を友達からその場所だけDVDに焼いて貰ってて
見て、あまり好きでないものでした。
だって大ちゃんがいっぱいいじられ担当だったから。

多分10周年の頃大ちゃんを好きになってから見て
大ちゃんファンだったからそのいじられ方に不快を感じてました。
嵐全員が好きな友だちに不平不満言ってたら
「一番おいしいトコじゃんっ」って言われてそうなのかなって思ってたけど。

それが土曜に再放送であってました。
今までは、嵐さん部分しか見てなかったけど
その前後を見ながら
「これ・・・わたし、オンエア時全部見てた」って思いました。

そう。
2009年正月といえば大ちゃんの存在が私の中ではほとんどない時。
(その8ヶ月後に爆発的に好きになったけど)
嵐さんも好きとかどうとかじゃなくて
なんとなくおもしろいアイドルグループとしてしか見てなかったとき。

あのめちゃいけは
他の場面は鮮明に覚えているのに
嵐さんのところだけが記憶から抜けていました。

というより、あの時
大ちゃんのことを知らないときなのに

なんとなく一人の人に全部いやなトコを全部振ってて
なんかおもしろくないなあっ(感じ悪いなあ)って思いつつ、
お笑いの人たちにそうされてるのにみんなそれに乗っかってて
嵐ってそんなグループなんだなあって感じて
「ふ~~~ん」って思ってたなあって
記憶がよみがえりました。


あの時はあの時で台本に書かれてあったことを
彼らは一生懸命にやってたのかもしれませんが

やっぱり今の嵐さんが好きです。

それぞれの配慮や優しさ、尊敬の気持ちが隋所にでてくる。
遠慮なく恥ずかしがらずにあからさまに見せてくれる。
ちょっとでもよそ見したらそれを見落としてしまうぐらいに・・・。

今の嵐さんたちがあの時の収録を同じようにしたとしたら
全然違う雰囲気なんだろうなあって思います。

だって、キモチは今も昔も変化したと思わないから。
キモチは同じなんだけどそう演じてたのかなって・・・(笑)


なんとなく、そんなことを改めて思わせてもらいました。


☆PS☆

これは

わたしの一個人的な感想です。なので
他の人はそう感じてなくておもしろかったかもしれないです・・・







スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog