プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮時かな。。。

 
あのコトバが嵐さんたち総意での
ファンへの答えというならば
わたしはそっとアラシックを卒業します。


NHKとVS嵐のハワイスペシャルでの嵐の絆を再確認し
5人で嵐。5人でなきゃ嵐じゃない・・・
だから嵐ファンとして応援しようと思っていました。
切り捨てられるような感覚を強く持ったハワイツアーのプロジェクトの一報が
彼らにとって、区切りとして、あの場を選び貫き
それでよかったと考えを変え
成功してホントにホントによかったねって言いたくなってました。


でも今はよくわかりません。
彼らの気持ちが
なにがどうなったのか、どこへ行きたいのか見えません。
ファンの目線は置いてきぼりで
たびたび感じてたけれど
やはり・・・
ついてこれないやつは切り捨ててもいいのかな
そういう感覚です。


なので
そう感じてしまった私がここで発信するにはこの場所は
どういうわけか本人が思っている以上に美化されていて
ずっと前から悩んでいましたが
もう潮時なんだろうなと思いました。


山コンビが一番好きだった。
彼らのお互いに信頼する姿が一番好きだった。
見ていて癒される、気持ちが柔らかくなる
そんなグループに出会え、大きな声で嵐のファンだよ
大野さんのファンだよって
いつのころから大きく胸を張って
言えるようになってました。
いろんな思い出が残ってます。



これからはここを卒業し
わたしはサトシックオンリーで
違う場所で細々と歩いていきます。





。。。ありがとうございました。。。




スポンサーサイト

ぼやき。。。

最近の嵐さんから発信されるコトバに、う~んと感じてます。
って言ってもほとんど雑誌追っかけてるわけでなく
ブログなどで読ませてもらっているものでのわたしなりの答え。
ただわたしにとってそこは毎回ありのままを載せてくれる場所であるし
文面をそのまま写真に載せてあったところもあった。
感想はといえば人それぞれ。
賛同しついていこうと発信する人、
わたしみたいにハテナになるひと。

だからわざわざ本屋へ行って
改めていなや気持ちになるくらいなら読まないがいいかな。と感じました。


そういうことだから
優しいことばではありません。

読みたくない人は引き返してくださいね。
途中で不快になるなら途中でやめてください。



………………


たぶん・・・
Jくんに対しての不満の声が大きすぎることのものだとは思う。

たしかに最近、ちょっとそこまで言わなくてもいいんじゃない?っていう一部のものも目にしたことがある。
ただ、大多数のファンは静観してるだけ。
ただそんなコトバには全く反対だっていうわけでなく、
確かにそう言われても仕方ないんじゃないかなって思うこともあるし、
同じように黙って見ているファンがほとんどじゃないかな。と思ってる。

私の周りの
WEBではなく顔を見てちゃんと話せる嵐(いろんな担当)友達はたくさんいるけど
言いたいことの熱の度合いは違うけど、どこをどう切ってもまあ同じな感想。
ずっと。

で、一歩二歩下がって来た人が増えてきた気がする。

わたしもほんまでっかのころの彼の発言に対して
あのころリーダーが盛んに5人を強調してたからそういうならそうするねって思ってたけど、
5人で嵐〜ゴゴイチじゃないといけないっていう見方を辞めたひとりでもある。
それプラス仕事が忙しくなって嵐さんに時間を使う気力と余裕もなく・・・

だからこそ、大野くんだけが好き。大野くんが好きな4人が好き。
そう思ってからはすごく楽に楽しく観れるようになった。
Jくんに対してもやさしく見守れるようになった。
もちろんあれから彼、変わったと思ってたから。
たまにポロッと出して、あ~下手だなあ~と思ったりするけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は
自分たちに降りかかるリスクも理解しての発信だろうけど・・・

ファンの気持ちって自発的になるものであって
抑えつけられてなるもんじゃない。

たぶん、発信しないといけないぐらいどうしようもないくらいに
なっちゃったのかもしれないとはわかるけど。
確かにこれから先の嵐が持続、飛躍するには
今の大きくなりすぎた負の連鎖は嵐にとってはいけないことだとはわかるけど。
5人でガッツリ組んで進んでいくのが理想的。勢力的。
嵐クラスになるとビジネスだからね。っていうことはわかるけど。

最近思ってたよ。
リーダーとJの仲良しアピールな発信と
嵐メンからの全面的なコンサート隊長への敬意発言。
まあそれが嵐側の考えをコントロールされてんだろうなあと思ってたけど
優しく乗っかろーと思ってた。
ハワイのこともあって5人で嵐という気持ちが強まって、で、実際に自然にコントロールされてた。
ライブ構成だって評価もしてた。
(ただそれをひっくり返してしまったのは本人からの発言だったからね)
それでもあそこまですることに評価してたし、
他にはいないだろうねってセトリについつも文句なく受け入れれるってそう感じてる最近…

けどね、焦ったのかな。
今回、なんとなく興ざめしちゃったかな。
なんか水の泡になってリセットされた感覚になった。
逆に反発ともなったもの。
遠回りになったんじゃないかって感覚。


やっぱりそうではなく
見てる側が自然にそうだよな~と思うようにするしかないんじゃないの?
『北風と太陽』だよ~って思うよ。童話の。
コトバは悪いけど抑圧されて一時は収まったとしても
すべてが解決されるわけじゃない。また同じ繰り返しするよ。
結果、あとは自分なんだよね。自分が変わらなきゃ。
たったひとつの失言が今までの努力を水の泡にする。
今、試練だろうなあ~。でも乗り越えたら彼はいい大人になるって思ってただけど。
どうかな~
また今度、大野さんの振付を二人での作業みたいに話してるの見て
そういうつもりじゃないだろうけど
溜息出ちゃった。大野ファンのわたしからしたらね。

意外と嵐さんたちが思っている以上にファンの子たちって見てるからね。
ただ見てるだけじゃない。真剣に見てる。ちょっとした表情も見逃さない。
だから過去と今の点と点が線にならないと
あれ?これとあれは合致しないんだけど・・・と感じる。
今、ちょっとした違和感感じてる。
みんな嵐から発信される言葉表情全て真剣に見てるから。
そこが男の嵐さんたちには理解できない女性特有の鋭い感性、感覚。性質。
発信する側の嵐さんににはわからないだろう・・・
男女、老若男女、合わせた受ける側のファンの心理。

不特定多数、ごまんといる考え方。
それは受ける側のわたしたちの勝手であってコントロールするのは違うような(^◇^;)

だからね、最近の目にした嵐さんたちのコトバはかるーく流してる。
流すつもりだった・・・



::::::::::::::::::::::::::::::::


「スライドアップ」の件もあれも別にいいじゃんって思ったよ。
大野ファンに夢見させ続けていいじゃん。
アイドルってそんなもんじゃないの?夢見せる妄想させる商売じゃないの?
それが嵐へ還元されるのならうまくつかえばいいじゃないの。
ただわ~きゃ~言ってるわけでない。わかってるさ。そんなこと。
それをわざわざ紙面に出して何が言いたいんだろうって逆に感じたけど。
正直なところ嵐さん側は
リーダーは下げて、Jくんを上げたいのかという不公平を感じた。

まあいくら嵐さんがそう言ったって
私の見てそのまま感じた気持ちは変わらないけどね(笑)



しょーちゃん言ったよね。NHKで。
どんな場面でどうなるかわからないからって。。。。


わたしだってそうだよ。
我慢してまで嵐のファンでいる必要も
しがみついてまでどんどん高くなっていくコンサート行きたいとも
思ってない。
今回ファンライト含めたらいくらだよって言いたくなった。
買わないつもりだったけど娘も行くし5人の絵図らが良かったから買ったけど、
来年はない。


そんな考えならファンやめたら?と言われるなら
わかった、そうする。って未練なく言える。
娘たちみたいな若い子だって同じ。
見る暇ないけどそのわりにはよく見てるなあと思うし、
彼女たちからしたらおじさんだからね。
私たち世代より、アッサリEXILEなど他へすぐ向かえるし。
そんな風に思うとサッと波は引いていくんじゃないのかな。


今の地位や人気はミズモノなんだよ。
どうあがいたって商品にすぎない。
だって、どんだけ日本経済、音楽業界、芸能業界に影響もたらしてるんだから。
嵐というブランド。
でもそれはやっぱりファンあって成立するのもの・・・

ファンの声、ファンの経済状況・・・・考えてくれないのかな。
どういう手段でもファンはついてくると思ってるのかな。



………………


あとね、たまに目にするけど後輩に~とかいうコトバ。
正直なところ何言ってんだろう?って言いたくなる。
ごめんけど、嵐が好きな私は後輩に席を譲られたら
う~ん、ジャニーズはもういいかなって思ってるし。
↑これ、はっきり断定。
今は嵐が後輩とつながってるから後輩くんたちもあたたかく見てるけど
きっとそれがなくなったら
昔のようにジャニーズに偏見もつ人間に戻ると思うかな。

嵐だからコンサートだって行くし、
嵐だからバラエティやドラマを見てる。
だいたいテレビをあまり見ない私。
嵐が出ないなら別に~って思ってテレビすら見ないだろう。

癒されるっていう時間が無くなるってことは
結果、ただ元の生活に戻るってこと。

譲るのは勝手だけど、だから下に続くってことは
ちょっとどうかなって思ってるよ、アラシ君。って感じかな。

そこに関しては、他に代用になるものはナイ。

そう思ってるんだけど・・・・





忙しいです。。。

んーーお久しぶりです。
はい、忙しいです。
福岡ライブから1カ月しかたっていないのに
もうずいぶん経つように感じてます。
まだ東京ライブ残ってるのにね☆

先週は息子の大学が決まり、家を探しに行きました。
東京のホテルに泊まったんですけどね。
その時は嵐さんたちは北海道ライブ。。。
というか、わざと翌週の東京ライブに合わせないようにして
(ホテルが取れなかったり、交通で多いかなあと思って)行きました。
ホテルの中から見える立派そうなマンションを見ては
あそこに住んでるのかなあ~とか(笑)住んでたらいいなあって見てました。
まあ、違うでしょうけど。
金、土と行ってたわけですが、金曜に住む場所も決まってしまったので
翌日は息子と二人で東京を歩き回りました。いろんな線や地下鉄乗ったり
野生の勘みたいな感じで特にどこを目的にしているわけでなくただ歩きました。
もう自転車借りて回りたいって思ったけど。
まあ私的には大満足です。
東京ドームに行けば関ジャニのライブだったのかな。ファンの子たち見ました。

最近は仕事も忙しく気を張っていないといけないところなので
それプラス息子のことがあったので
嵐への余裕が全くなくなっていました。
特に自分がライブに行く日が息子の試験の前日で
それから1カ月が結果、そして家探し・・・。
頭の中から完全に嵐ゴトは隅っこに追いやられてました。
ただ、ラジオレポと雑誌のことを書いてくれているブロガーさんと
嵐スケジュールの最新情報をもらえるブロガーさんに
毎日欠かさずお世話になっていて、昼休みの楽しみにしてます。
最近はVSもしやがれも一生懸命見れなくなって
もし見れないとかあってもそれはそれでいいや~と思う程・・・。

でも今日久しぶりに平日に休みをとれたのでハワイのNHKとVSを見ました。
で、思ったのは
あ~やっぱり『癒される~』でしたね。
うちの会社の人たちは、嵐とかでキャーキャー言う人はいません。
そういう心の余裕がないようなところ。心労で長期休む人もいる。
だからわたしはこの場所では嵐のことは言わずひっそりとしています。
そういう環境に思うことは
あ~ここで働く前に大野さんに出会っていてよかったなあ~って(笑)
密かに大野さんを見てかわいい~かっこいい~
いろんな場面を見てはにんまりしている。
それだけでなく
大野さんの生き方や考え方は私の生き方を楽にしてくれました。
きっと出会ってなければもっと気を張り詰めて生きていたと思います。
また芸能人やテレビをみて癒されてリフレッシュするということもなかったはず。
きっと仕事で忙しくて余裕のない人は
嵐に浸かってしまってるわたしのこんな気持ちなんてわからないはず。
わたしも嵐に縁があってたまたま出会えたわけだけど、
そういうご縁がなかったら盲目的な嵐ファンを見て「?」になってたと思う。
仕事先の人たちを見てるとホントそう思います。
そしていつも思う。ラッキーだったなあって。

ニノが彼に影響された言葉はわたしも同じなんですよね。
今を大事にやれば先につながる。
どんなトキも楽しくがんばる。
まあ私は私なりに
苦しい時こそそう思ってます。そしたら光は見えるさって(笑)
そう楽に思えるのはやっぱり5年前はなかった・・・
ってことは大野さんなんだよなあ~と思ってて
彼に出会ったことはつくづくラッキーだったなあって思ってます。

明日から怒涛の日々がやってくるみたいです。
昨年の同じ日の実績数を見せられながら
年末まではより気合をいれておいでねって言われました。
まあそういうことだから、次回更新は年末か年明けか(笑)

でも、ハワイの感想を書きたいなあ~って
今日改めて見ながら思いました。
次回パソコンの前に来た時に思ったことを覚えてるかな。

ではまた。。。







Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。