プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じわりと強烈に刺さるドラマ。。。

そんな感じかな。

二つを比べてみたとすると
怪物くんがお子様向けだとしたら
死神くんは大人向け。
やっぱり深夜のこの時間だからできる内容だよ。

どこか笑うセイルすまんを思い出す。
怪物くんはこれはこうだよと一緒に学習する感覚。
宿題を与えられ、童心に戻って初心を思い返す。
けれど、死神くんはダークで鋭く話の意図を視聴者に突き刺さらせる。
大野さんや監視官のかわいい風貌やところどころに入ってくる
コメディに騙されて見ているけど
実はすごく鋭い何かを落としている。

人間だれでもが経験している、些細なことでも誤っている
それを見逃して過ごしている。。。
そういうことを、そうだな~死神のカマでザクッと切られた感じ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1話(心美人)

どこにでも感じる初回の違和感。。。
これはどうしようもない。
期待と心配が膨らみすぎて
今までの自分が見てきたものやらいろんなものと比べがちになり
素直に見れないっていうのは(笑)

怪物くんのときもそうだったけど、まずはキャラ固定の回だからね。
あの時も怪物くんよりも3人のお供のキャラが先に「いい」って感じた。
それだけ大野さんが創り出した怪物くんが斬新だったからだよなあと思ってる。
でも2話ですでに怪物くんという新キャラに視聴者側が慣れ、そこからは
大野さんの扮する怪物くんに観衆がどんどん引き込まれていった。。。
そんな怪物くんの時系列を知ってるから、
今回も初回の感想を読んでて
そこまでよかったか~っていうぐらい絶賛するファンも
評論家気取りになってる素直に見れないファンも
ただ単に大野さんの成功を厄っかむアンチも
あ~だこ~だ言ってるのを読みながら、腹の中で笑っている自分がいる。

「心美人」・・・ちゃんと見た?響いてないの?

って(笑)


オンタイムでとなりで相葉ちゃんファンの高校生の娘が見てたのね。
勉強もあるし部活も遅くまであったし、翌日も早い。
わざわざこんな夜中に1時間かけて見ないと思ってた。
なのにガッツリ黙って見てた。
わたしが横でこ~だ、あ~だとか自分の想うツッコミどころや
ここはこうなるああなるとかブツブツつぶやきながら見てたら
「ふつうに見たらいいじゃん。普通にいいドラマだよ。」
って言われてハッとした。
邪念をいっぱいもって見てた私は
もうひとりの女の子であったりまわりの男の子たちだ。
そして娘は福子だ。って(笑)

1話が終わって一週間経つ。
じわりと入り込んで、なのに死神くんのキャラと同時に
わたしに染み込んでくる内容の主旨。
だた単に「心が綺麗な人」だけを言いたかったのかな?
もちろん一番人気のこの作品を観客の心を掴む第一回目の回に選ばれたのは
単純にそうなったかもしれないけれど
いろんな感想を見ていると、このコメントは心の綺麗な人だ。あ、そうじゃない人だ。
って振り分けして見ている自分がいて、ずっと「心美人」がつきまとってくる。
もしも、そこを狙って選ばれているんだったら賢いなって思いました。

そうも思ったり、実生活でいろんな場面でも自分に活かされてる
活かすことに現在進行形で進んでいる現状。。。
きっと私だけでないよね。
この心美人を見て心にどう響くかは人それぞれのものさしがあるから
人それぞれだろうけど、見てよかったと思っている人は多くいると思ってる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2話

私の中では大ドンデン返しのオンパレード。
予告を見て、デスノートに名前が載ってくるのは
あの「おともだち」かと・・・。
健太くんだとは全く予想もしてなかった。
「おともだちも」いじわるな生保の部長も結局なところいい人だった。
なんにも知らないで見てたから
コノヒトイヤダを完全に最初に植えつけられていたから
どんどんいい奴じゃんとずっと思ってた。
部長さんも死を目の前にしてるのに
自分のエゴより部下への愛情を選ぼうとしている。
素敵な人だ。驚いた。
で、一件落着だ~と思ってた矢先に
健太くんの名前。。。え?あいつじゃないの?みたいな。
しかも健太の死を自分と置き換えるように自分の手で書くなんて・・・
どうしようもない素敵な人じゃん。驚きすぎた。
うるるって心が苦しくなって普通なら涙が出そうとなるところなんだけど
なんかなあ。多分ギャグ的要素が
視覚的に今までの展開の中にあちこちに盛り込まれているから
くら~~~~くならずに「粋なことするなあ」ってあっけらかんに思えた。
そのすぐ後にいろんなことを考える暇もなく
死神VS監視官の展開へ引きずりこれたし
敢えて暗の部分はサラっとさくっと通り過ぎた感じかな。
うまいよねえ~。作り方やテンポとかが心地よすぎる。

やっぱ、この深夜の時間と翌日休みというこの時間枠。
このドラマをよりファンタジー要素に魔法をかけるよねって感じたかな。
死神という名前も内容も「死」意外とすごくコワイもの。。。
なのにさくっとこんな感じにに作り上げた
いろんな分野のプロの方に拍手だわ。うん。


しかしながらダークでグサッとそして良すぎて
心がざわついて考えることが多すぎて目が完全に覚めちゃって
だからかな、2話ともそのあとに徹子の部屋を見て
安らかな眠りを誘ってねました~
あ~癒し癒し。。。



大野くんが好きだから・・・ではもはや見てない私。
この作品好きだわ~で見ている私。


早く次回が見たいな。







スポンサーサイト

サトシック発病!

あ~久々です。このキモチ。。。

熱が出てきた。
病気になってしまった。

ヤバイ。。。


今日の徹子の部屋。もうたまりません。
編集して、すでにもう6回見てしまった。
しかも飛ばすところがない。
徹子さん何回「かわいい」を連呼しました?
彼女、すっごく前のめり。
徹子さんとのやりとりがたまりません。
病院の話も「あ~西山外科だ~」とかまごまごですでに聞いてたもん。
とか
貧血で倒れた話も
それから校長先生が抱き起こして
目を開けたら校長先生のドアップがあったとかどっかで話してたよね。
メンバーゲラゲラ笑ってた様子を記憶してます。

すべての話はもうすでに知っているものばかりなのに
楽しそうにワクワクしながら聞いている徹子さんに
めちゃ新鮮な感覚で見てました。
後半は徹子さんもう楽しそうなのがどんどん加速してった感じ。
なのに、笑ったのが
死神くん名刺を渡されて、即返却するところ。
まるでコント。ホント可笑しかった。
さらに
天気に困るなら撮影場所に行ってしかも見ててあげるから~なんて
大野さん、どんだけなの~っなんのオーラ出して
大御所さんにそんなこと言わせたのよって笑った。
もうか~ちゃんとカーギーの話でもう笑いは止まらないし(徹子さん)
ほんと、もう・・・何度も何度も見てしまう。


アラフェスも国立であってたときは絶対買うって思ってたのに
もうなんとなくどうでもいいかな~とか思ってたんだけど
今日の徹子さんでの映像見てたら
あの頃の気持ちを思い出した。。。



お陰でもうサトシックに陥り始めました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、その後のMステの「誰も知らない」

めちゃくちゃかっこよかった。嵐さん。
すごい!すごい!
あの一直線になるところなんて素晴らしい☆彡
息が揃いすぎて逆にコワイ。
これももう5.6回は見返した。聴き直した。リピってます。

そして、最後のお決まりのカメラ目線にクスッと笑いながら
短髪の成瀬さん君臨にドキッとしております。

ヤバイです。このキモチ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



正直な話このところ、サトシックの熱が冷めてた。
大野くんが好きなのはかわりないし、
他の人に心変わりすることはなかったんだけど
前みたいなキモチにはなれなくて
あ~もしかしたらもう
あの時のようなキモチにはなれないのかなって思ってた。

久々です。このキモチ。

激リピは24時間テレビのダンス甲子園ぶりかもしれない。

歌で何度も聞きたいと思うのは Face down 以来かも。
Face downの前はMonsterだったかな。
やっぱり、大野さん主題歌はいい。
ちょっぴりだけど、主題歌になる核になる人物になるから
少しパートが多くてもすんなり受けてくれるからなのかな。
やっぱりね、わたしは大野さんの歌声が好きでそれが
スキだけでなく中毒になる媚薬が入ってるから
自分が変になっていくんだよな~。
きっと少しだけ多く入ってるのかな、だから酔いしれるのかも。


///////////////////////////////////


死神くん 1話

大野くんはいい作品に恵まれてるなあ~と。。。
いや、そういう作品を選んでいるんだろうなあ~と
そう感じました。

今回の話自体はネット上で見てたんだよな。
原作のを。
そして見ないようにしてたけどCMや番宣を
見てしまってたから雰囲気も思ってたとおりだったかな。

多分、心美人だっけ?今日のだけしか見てないので
これから先どんどん回が進むにつれ
変化していくのをゆっくり楽しもうっと。
死神くんをするということでなんとなく
わたし的に好きになる部類のドラマになっていくんだろうと
予想はしていたから、安心しつつこれから先の今後の展開が楽しみです。
今回の話は人間の誰しも存在してる負の部分を鋭く指摘し、それを諭された。
うーん、背筋が伸びるみたいなそんな感じ(*^^*)
笑うセールスマンみたいなブラック的要素と姿勢を正すことになる道徳なのかな。
怪物くんと同じで大人から子どもまで楽しみながら学べる感じがしました。


そしてやっぱり死を扱うデリケートな話。金曜のこの時間の内容。正解と思いました。


しかし、ドラマとは別の話になるんだけど
福子ちゃんの感情顕にしている様子を見ながら
それにうるっとしている自分がいて
死神くんみたいな見守る役もいいけど
次の作品は大野くんももっと感情を顕にできるような作品をやってほしいって(*^^*)
大野くんの感情表現で
私も涙を流したいとか心が苦しくなりたい
って、次回への期待と願望が強くなってしまいました☆彡


しかし、ほんと、死神くん・・・
いい話でした。。。






明日はお祭☆彡

やっぱりウキウキしてます。
やっぱ大野くんが好きなんだろうな~私。

家庭訪問を無理やり18日に変更し、仕事は休みをとって
万全の態勢で臨もうとしてます。
1週間前は別に録画でいいや~と思ってたのにね。
やっぱり近くになってきたらテンションが徐々に上がってきてる。

もう明日の徹子の部屋が楽しみでならない。
Mステも。
もちろんそのあとの死神くんも。

そんなテンションが上がっていく自分に少しだけホッとしてます(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうだ。
ニノのドラマ、見ました。
あれ、スキです。なんかニノだもん。。。
ひねくれ方とか賢さとか持っていき方とか。
なんだかお決まりの青春ドラマじゃく、ひねった感の野球部がスキ。
久々だなあ~。ニノのドラマ好きって思ったの。
ニノのドラマって、私には現実すぎて演技もうまいからリアル過ぎて
重たすぎて見れなかった。けれど、今回のドラマは波長が合う。
見る気してなかったけど
子供たちが見てたから横で見てたけど「いいねえ~」って思ったもん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のVSは大野さんOFFってたかな。って(笑)
もうOFFの大野さんが世間で定着してそれが笑いを取れるまでなったし
坂上忍までもが面白くなさそうなところがツボという
お墨付きまでいただいてしまったから、より拍車がかかった。
「主語がない」といったニノちゃん、あなたの言葉は正論です。
「主語がない」ことに会場中、テレビの前のみなさんが一斉に?になったのに
いち早く気づいた翔さんのフォロー、ありがと~ございます~。でした。

あの二人がいるから大野さんのOFFが笑いになる注目される・・・
ほんと~におふたりとおふたりのファンのみなさん
感謝しておりますって気持ちでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のVSのCM、キリンビールはやっとゲットできました。
ずっと作ってる姿を見てたいなあ~。ほんと。

そのあとだったか、日立の大宮コンビのCM。
あれ、いつもクスッとわらってます。
なんだろ・・・
「り~だ~助けて」と「おっ?おっ?」と「ほんとだ~」
にいつもにやけて、そのにやける自分に腹が立って
なんでか見るたびににやけて「ふざけてる」ってつぶやいてます。
あのCM、ほんとなんだろう~二人の声色といい、間といい、
わたしとの相性が合いすぎる。あのバージョンが一番目に入ってるかも。
でも何度見ても見るたびに同じ気持ちになってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだったかな。ニノの番宣。
嵐は喧嘩しないよね~みたいな流れになって
「むしろ自分たちはお互いに気を使っているから喧嘩にならない。
もしも一度でも喧嘩することになれば、それは嵐が終わる時」みたいなこと
言ってました。にのが想う肌感とか・・・(笑)

でも、それ私の周りの嵐ファンはずっと前から話してました。
智ファンだけでなくいろんな担当さんの仲間たち。
仲良しこよしって言われててちやほやされてた頃からね。
それなりに私たち、大人だから(笑)
若いおねえちゃんたちよりもいろんな経験してるからわかるもの。
あんなに仲いいとか、喧嘩しないで今まで来たってことは
ちゃんとプライベートと仕事の壁をはっきりしてるからだよ
意外とシビアかもよ~
とか
みんなが個々に大人なんだ、もしくは大人な考えの人がいるから・・・
だとか・・・まあそんなことよく話してましたね。

まあ、だからニノの言葉にはそうだよねって同感してたかな。
おもしろかったです。はっきりいてくれてスッキリしてました。
ま、もうそういうこと言ってもファンはわかるだろうとの
計算の元でいっただろうけど。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さあ、日付も変わり、今日ですね。
さっさと寝よ~。
嬉しくってお酒飲んじゃった。あすは休みだし。
立ち読みしに行こ~。家庭訪問もあって番宣も。


お祭りの始まりですね。おやすみなさい。





413

最初笑いました。
413号。。。。ふふっ。わたしの誕生日☆彡


死神くんの内容が少し分かりつつあったとき
ちょうど同じくらいに会社に入社されてきた年下の女の子。
昼休みにAB型~珍しいね~おんなじだね~って笑ってた。
まあ、AB型の周りには妙なことにAB型が集まってくるので
それはそれで別にふ~んぐらいだったけど
最近かな。もうすぐ誕生日なんですよ~って言われて
「え?いつ?わたしもだよ」って言って
「今度の日曜日ですよ~」
「ふふっ。わたしもだよ~」
って、なんか不思議なクスッとした奇跡のような。。。

・・・413・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さてさて、随分のこと長くお休みしてました。

娘が卒業して希望高校へ入学して、
県立だから安心してたのに思ってた以上にお金も吹っ飛ぶし、
仕事と家事とをフル回転してるからとかなり疲れてます。

あと、がらりと部屋の模様替えしました。
大野くんを好きになって
パソコンに張り付いていた思い出の配置を
気分転換というか、気持ちを完全に切り替えようと
全く違う方向へ持ってきました。

そう、その掃除と一緒にあの底なし沼にどんどん落ちていった頃の
大野ファンの私を卒業しました。
なんというのかな~大野中学を卒業して
大野高校へ進学しましたな感じですっ♪
青春だったなああの頃っていう感じかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ~なんか、書きたいこといっぱいあったんだけどなあ~

そうだ☆一番書きたかったのは原監督の話かな。
ニノとのZEROの対談で
「嵐のリーダー知ってます?」
「かれはフラットだよね。
エンジンだと常に3000回転しているくらい
見事だよね。そういう強さを感じる。」
「どしっとしているところがいいのでしょうね」
っていう会話をしてました。
文字でも見たけど、映像でも見ました。
あ~見てる人は見てる。わかる人にはわかるんだよねって
そうしみじみ思いました。

まあ~今では大野さんっていう人の基礎知識が基盤にあるだろうし
その上に彼の人柄が業界の人で直に関わっている人なら
肌身で感じてるだろうけど
今まではそういうキャラを隠して隠れて来ただろうし
自信もうまくいかないときは踏みにじらされるような世界だろうし
上には上がいる厳しい世界だし、
その上前に前に行く人じゃないと這い上がれない世界だし
引っ込めば引っ込むほど消えちゃう世界。。。なのに
よくもまあ、こんなになったもんだ・・・と。
そういうふうになるようになったんだろうけど

でも、もうもはや今は
VSにしても、しやがれにしても頼られている感がアリアリだし
しかもメンバーだけでなく
スタッフに愛されているんだろうな~な空気も感じるし
彼の芸事としての才能がもうバレちゃって、
面白くするために=視聴率をあげるために
結局周りが仕向けるようにしてくるし、
そうせざるを得なくなるし
更に期待もされてるし
やんないとメンバーが悪くなっていく空気にもなりかねないし
ってな感じで、
大野くんも割り切って出すようになったなって思う。
わたしは10周年のころからしか知らないけど、
その5年間をずっと見ていてそう感じてる。

でも、死神くん祭りで唯一買った日経エンターテインメントで
なんだかそんな成長が見れたような気がしました。
一度しか読んでないし、クタクタ状態で読んだから
もう忘れたし、今はまだ読み返す元気はないけどそういうことを
ここで語りたいなあ~って思ったなあ~。。。

そのうち熱く語りたい。


・・・・・・・・・・・・・


そうそう、今日のWSは多分ほとんど見たけど
福岡放送のアサデスが一番よかったです。
曲はlotusなかんじかな。
途中の聞こえた大野くんソロの一フレーズを探して
ここに載せたいと思ったけど、タイムアウトです。
今から寝るまで怒涛の家事が待ってる。そして早く寝る。
そうしないと明日の仕事に差し支える。
ひさしぶりだからもっと練ってここでつぶやきたいなと思ったけど
もっと大事にもっと丁寧にことばを選んで置きたかったけど
そんなこと言ったらまた一ヶ月ぐらい先延ばしになりそうなので
もう、これでいいよね。うん。

ここで切りますっ。
久々の登場で、たまに遊びに来てくださった人に
こんな乱雑な文でごめんなさ~い。書き逃げしま~す♪


じゃ、おやすみなさいっ。

また、近いうちに~



次回は死神くんの感想かなっ。

そうそう、わたし今回ほとんど死神くんの内容見てません。
怪物くんの番宣見てた時にほとんど見てしまったのでホントの意味で
作品を楽しめなかったのでこのままの状態で挑みたいと思ってマスっ☆





Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。