プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐さんの何がわたしを離さないか・・・

それはやっぱり癒しなんです。
いろんなことを考えても結局・・・
最終的にそこに落ち着きます。

今、わたしの仕事は特殊といっちゃ特殊なんです。
わたし自身は安らかに日々を送りつつ
仕事もひとつひとつ笑いながらこなしていますが
大きなジャンルで言えば
当たり前の普通の生活をしている人が困って駆け込んでくる
そういったところというのかな。
自分に関わりがなくてもそういうコトをなにげに目にしてしまう・・・
精神的に大人になったわたしだからもしかして
うまく受け止めれるのかな~なんて(笑)
まあ、若い子たくさんいるけど・・・


考えてみれば病院だって弁護士さんだって警察かんだって
ヘルパーさんだってそうなんだよな。
当たり前のことが当たり前でなくなったとき
どんなに普通に生活していたことが幸せに思えるか・・・ってね。
そういうのを他人を通して肌身にしみてます。
しみるからこそ、何事も大切にすごさなきゃと思ったり
負の要素を抱え込むよりも癒されたいそれだけでいいと思うのかも。






だからかな。
最近は嵐さんから得たいものはプラスに働くモノだけ。
余計な労力もかけるパワーもなくなりました。
ただ、大野くんがメンバーに愛されているところ
ただ、大野くんが誰かに可愛がられているところ
ただ、大野くんが誰かに褒められているところ
大野くんが幸せだったらいいかな・・・。

もうね、それだけでいい。
そんな風に考えていて、競争だとか、誰がどうだとかでなく
ただ目の前の大野くんが幸せそうに楽しそうに写ってれば
わたしはそれでパワー充電してますって感じです。
あとのそうだな、ヤキモチだとか疲れることは
他のサトシックにお任せしてます。


最近はにのみ~が大野さんのことをスキっていうのが見え隠れしてて
スケートにしても、会話にしても
どうしたのかな?にのみ~。。かっわいいなあ~って思ってた。
そんな時に巷で少し話題になってるリーダーのこと。。。
わたしは別になんとも思わなかった。
今の大野さんが大スキなニノが発言したことはわたしにとって
愛が込められていると感じたから。
そして、年末ぐらいからの大野さんのそばにいるニノを見ていると
すごくワンコみたいなふたりに癒されてたのかな。
私の中でなんとなく10周年ぐらいから震災後あたりのニノの大野さんへの空気に
反抗期かな~みたいなとこがあったからかもしれない。

今は・・・その空気を
ん~(ちょっと前)翔さんにそれを感じてる・・かも。
あ、大野さんにではなくて
それは翔さんが思う「嵐の枠」にかな・・・。ははっ。
うまく言えないけどねっ。。。
でもまあそう思ってたけど、最近はまた優しい目になったかな。
そんな風に感じてます。



わたしにとっての好きな嵐は
大野さんが好きな30の成人男子の成立。ってとこかな。
大人、青年、なのに少年。。。
ノーマルでアブノーマルなでもノーマル。
トップアイドルなのに普通っぽい。
なんかそのふわふわしながらわたしの気持ちをいつまでも
くすぐり続けてほしいな。

彼らにはまだそんな夢を見させてもらいたいな。







スポンサーサイト

死神くん

なんとなく4月にドラマをするんだろうなと思いつつ
二宮さんの土9の話が先にあり
同じクールに嵐が出るのは相葉さんの時と同様
あまり歓迎しないなあと思ってました。
しかも演技が上手い者同士。
身内も部外者も嵐同士ということでなにかと比較され
お互いのファン同士がまた・・・。外野もねっ。
そう思うと春ドラはガセであってほしいなって思ってました。
けど、金曜ナイトドラマの枠。
しかも歌おにの枠。
なんだか自分の中であったかい空気が入ってきました。
わたしの想ってた中で一番理想的だったかも。

なにかと話題になる嵐さんだからこそ
身動きできない何かが幅を狭めてただろうと予測してたから
時間が遅いのもあるから冒険もできるし。。。
かといって『嵐の大野くん』だからこそ
まあ、夜中は関係ないことになるだろうけど
やっぱりゴールデン枠ならば違うことになっていくのを想像できるし
死神くんを国民的アイドルという影響ある人がするということ自体
そこだけでも冒険できるたってことじゃないのかな。

失恋ショコラティエだってこの枠だったならもっと生かせたと思う。
だって子供の起きている時間、まだ家事のフル活動時間に見るよりも
ぼんやりまったり余裕のできる時間に部屋を暗くして見てたら
違う効果があったんだろうなって思う。。。。な。
人の感想を見てやっぱり見ようと感じないから。。。


死神くんの内容をなんとなく予想がつきます。
そしてその反響もなんとなく予測がつきます。
まちがいなく温かさと道徳的や精神論、
そのへんにある日常のプラスの効果をもたらすモノになっていくと思う。
歌おにが大 + すこし怪物くんなイメージかな。

確か今は無くなった
歌おにのホームページのあったかさを思い出します。
あのスタッフさんのどれだけの人が関わるかどうかわからないけれど
今回も現場のみんなが和やかに楽しそうに・・・
なのにスムーズに事が進んでしまっていつのまにか最終話になり
もっと一緒に仕事がしたかったと名残惜しんでいる
そんなクランクアップ時の様子が目に浮かびます。
キャストの人も快諾だろうな。
今までに大野さんのドラマにでたキャストの方が悪い印象になるということよりも
むしろ注目が高くなるというプラスの効果しかもたらしてたという印象しかないから。
きっとえっ!という人が入ってくることになってるかもしれないです。
かと思いきや全然知らない人がどんどん有名になっていくかもしれないです。
大野さんはそういう効果をもたらす人柄だと思ってるから。
うん。楽しみデス☆彡



しかし、大野さん
いつもいい作品に出会えてますね。
というか本人がそういう作品にしていってるんだろうけど。
目の前の現状だけで見るとわからないだろうけど
わたしたち大人は歳をとるだけでもう「あの頃」の話なんて昔話になるだろうけど
今の子供達の心の中に根付いていくものばかりの数々の作品。
彼らが大人になった20年後でも大野智という俳優・アイドルは
何年もの時が過ぎたとしても
あ~あの人知ってるっという芸能人になっていくんだろうな。
そう思うと、ファンでよかったなあって誇らしく思ってマス。





しやがれ☆2連発

■スケートの嵐

荒川静香の金メダル獲った時の私は
めちゃめちゃ彼女のファンだった。
というか、オリンピック出場が決まる時って
彼女全然マスコミに取り上げられてなかった記憶がある。
村主さんとか安藤さんとかの方がうんと期待されてて。
でもむこうでの練習している様子を見ていくと
どんどん彼女が洗練されてどんどん綺麗になっていって
わたしもどんどん彼女から目が離せなくなっていって
外国のマスコミからもクールビューティって言われはじめて
練習してる様子での成長していく彼女を見ていると
金は確実に彼女が獲るだろうなって思えるぐらいの貫禄まで出てきてた。
で、トリノでのあのイナバウワーのトゥーランドッドはマジ感動して
ビデオが壊れるかもしれないっていうぐらい
何度も何度も何度も夜中に見てたなあ~
何年前だ?2006年か~
っていうか、今調べたら大野くんのいっこ下なんだ(笑)

そんなフィギアスケート好きだった私は
大野くんの踊りを見るたびに
この人が真面目にフィギアスケートを取り組んだとしたら
けっこういい線いくだろうなあって思ってた。
回転の軸とか正確な性格とか、あと持って生まれた運動神経。
もしそういう世界を踏み入れてたらきっとこういう選考会とかで
出てくるんだろうなあとぼんやり思ってた。
ま、それはそれで嵐に出会えなかったと思うと今でいいんだけどね。
でもなんとなくいつの日か
大野くんのスケート姿が見れたらいいなって思ってたんだけど
今の嵐さんがそんな危ないことをするはずがないと思ってたから
正直驚いた。
そして5人ともいとも簡単に氷上に立ってるから驚いた。
あ、あたりまえか。ジャニーズを侮ってました。

大野くんのスケーティングは思ってた以上に見せてもらった。
そんなうっすらな願望を叶えてもらってホント大満足です。
相葉さんとかはジュニアの子みたいだって言ってたけど
わたしには本田望結ちゃんとか浅田真央ちゃんの子供の頃に見えた。
こんなこといっちゃ嫌がるだろうけど・・・10代前半の女の子。
イナバウワーをする前の二回目の加速にも驚いた。
そして、あ、そっか・・・
ローラースケート何十週も回って帰ったとか言ってたなって(笑)
ちょっとだけ、マジ滑りを見たいなって気にもなった。

そしてなんといっても大宮のいちゃいちゃと
倒れたあとのみんなのお世話っぷり。
あと、メンバーのちょこちょこ聞こえる褒めるコトバ。
なにげに白玉の大野さんの発言に弟たちの食いつき方。
きっと外での動きのあるロケだったからなのかな。
いつもよりも体を動かして計算する思考力がすこし減って
自然な昔の彼らみたいだった。
だから久しぶりに私の好きな嵐の作り物じゃない自然な空気だなあって
すごく心地よかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■くどい店の回

坂上忍さん。最近の私の注目株な人。
酔っぱらいのグダグダなおっさんだったけど
おもしろかった。
というか、忍さんのツボとわたし同じです。
大野さんのコアな思考がわたしもツボなんです。
そして彼の普通の人とは違う笑いのツボに関しても
一般的でないコアな思考だろうなと思ってて・・・
今回の大和田さんの「は~るを愛するひ~と~は~」のところで
そこまでおもしろいか~って言うぐらいツボにはまってしまう大野さんに
癒されてました。
うん。
わたしは他のメンバーと同じリアクションぐらいの楽しさだけだったから
そこまで何がおかしいのかって不思議なんだけど
大野くんを見てるとなんか楽しくなっていく。みたいな。
で、あの大野さんの笑いのツボには柔らかい魔法があったような気がしました。
ちょっと凍りそうな雰囲気からの大御所様の二人の言い争い?に
笑い崩れてる大野さんをちらっと見た忍さん。
すかさず「大野くん歌えっ」って言い始めて、
よく見ると二人して指さしてるし~
なんで~って涙目になるまで笑っている大野さんに
もう二人の言い争いがどっかに消えちゃった感じ。
あ~こうやって彼の周りでのイザコザやギスギスも
いつのまにか知らず知らずのうちに中和させているんだろうなって
なんとなく感じました。
その存在に感謝するって言ってた相葉さんのコトバを思い出します。


話は戻って・・・
普通の感覚でいるわけでもない
つまらない時はつまらなさそうな顔をすることを怖がらない大野さんを
逆にあんなふうに笑わかせた。。。
きっと忍さんはそっちの方で充実感をもったのかも。
な~んてファンの欲目で勝手に思わせてもらいました。
そしてきっとそれは忍さんだけでなくて彼に関わるいろんな人も
同じなのかなあって・・・。
だからTOKIOの兄さんにしたってヒガシさんにしたって先輩から後輩。
タモさんやタカさん竜さん浩市さん・・・
いろんな関わっている人にしたって
もちろん嵐のメンバーも。
とにかく大野さんに絡んでる人で、この人いいわあ~って
なんか他の人と絡んでるその人を見るより
素が引き出されてる感がすごくするんだよなあ~。。。。
ちょっと垣間見えるその人の優しさとか考え方とか。

だから今回もまた
ひとりいや、ふたり好きになりました(*^^*)




いろんな場面での態度とかコトバとか笑う場所とか
コアな感覚っていうのって
みんなと違うって
意外と難しくって
場を考えないとかイヤミだとかになりかねないんだろうけど
彼の場合、そうならないんだよな。
他の人が同じことをしたら同じようになるのかな?
いや、きっとそれは違うような気がします。

今回もきっと彼のファンだけでなく
見ていた大半の人がそう感じてたと思います。
だから大野さんの持って生まれた性格と雰囲気、
そして日頃の行いなのでしょう。
それをまっ、『人徳』っていうんです・・・よね。


そんな大野さんが大スキです(笑)



2回続けて癒されました☆
充電できたから来週もがんばれます。。。。




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。