プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


いろんな意味で視聴者の声(特にファン)を受けての
『てんこもり』だったなあって感じました。
がんばったよ。がんばってくれたなあって思いました。うん。
生番組だよ。怖いよね。
知名度があるだけに一般の人はもちろんのこと
味方であるはずの自分たちのファンは
目を光らせて期待を必要以上に膨らませて見ているだから。
しかも5方向から。


雑誌にはあって、番協さんの声にはあるのに
何故オンエアされないのかなどの
ファンからの苦情?なのかの生放送。
(だと感じました・・・勝手な私の憶測)
嵐以外の司会はいらないという声に答えての
翔さん、二ノさんの進行。
でもそこは生放送。
やっぱりその二人でしょう。妥当だったと思う。
主は翔さん。当たり前でしょう。生放送、トラブルを避けれないから。
何があっても編集できない一発勝負だから。
さすがでした。

初めての試み。
ハチャメチャできない注目度。と時間帯。
消極的になるのは編集できないから当たり前のこと。
リニュアール一回目、彼らが軌道に乗れないのも当たり前でしょ。
彼らの本業は大野さんが言ったように芸人さんみたいだけど
本来、芸人さんじゃないアイドルなんだから。
(しかし実際は恐ろしい程の何でも屋さん。しかもかなりの完璧度を要求される〜特にファンがそれを求めてしまってる)

それでもあえての生放送。
それはもしかしたらスタッフ側の編集への非難に対しての
スタッフさんは嵐のことをちゃんと考えて
いつも最善の編集しているんだよ。わかってあげて。
という嵐側からのメッセージなのかなと。
負を背負ってもいいからやらせてくれと
提案したんじゃないのかとわたしは感じてしまいました。
(あくまでも憶測です)


クリームシチューさん。
今回のオファーよく受けてくれました。
嵐の番組は正直ファンに受け入れられればいいが
そうでなければダメージが多すぎる。
兄貴ゲストのオファーを受けてくれる人がただ嬉しいだけでなく
非常に難しいだろうなあ~というよりも火の粉をかぶりたくないみたいな
ことが大いにあるだろうなあと嵐番組の感想を見ているとよく感じてた。
要するにめんどくさい。
わざわざ波風立てることないって私だったら思うな。
リニュアールはもうオファー受けてくれるアニキがなくなったのかなと
なんとなく。。。
クリームシチューさんは力量をかわれたことと
しゃべくりなど仕事上の日テレ繋がりで
OKしてくれたんだろうなと感じました。感謝です。


というかしやがれに出られてた芸人さんたち
誰もに感謝です。ほんと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


彼らが考えて選んでくれたライブについても
生歌を聴かせるもの。ダンスを魅せてれるもの。
ファンが納得してくれるだろうものを持ってきてくれたなあと
そう感じた。
いろんなファンの声を嵐さんもスタッフさんも
ちゃんと受けてくれているんだなって思いました。


なんか、よくがんばった。よくやってくれた。
ありがとうって思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・


最近自分自身が落ち着いたことを踏まえて
アラシゴトをしていると(ネット散歩をしていると)
嵐の人気にアグラをかいているのは誰なんだろう
ってよく思わせられる。


私の答え⇒ファンだろう~がっ(笑)って・・・。


スタッフさんが嵐をどうしたいんだろうとか愛がないとか
目にすることがたまにあるけれど
わたしには
嵐⇒スタッフ。
スタッフ⇒嵐。
の信頼関係は相思相愛に感じてる。かなり強い絆で。
大野さんしか見てないから大野さん視点でしか見たことないけど
彼に関してはもしかしたら他メンよりも
よりそうなのではないのだろうかと思うことすらある。


そうじゃなきゃプロ意識のプライドもありきの作業をひとつひとつ
精魂込めて一生懸命に何やっても
いちいち避難される、いちゃもんつけられる、粗探しされる
~じゃあ一体全体どうすりゃいいんだ(怒)
と言って投げそう。。。
私だったらかなり凹みまくって精神上まいってるかも。
嵐と関係ないところに配属希望するな。
外野から見てただけが楽だし楽しいもん。

そう毎回の満足しないコメントを目にしつつも
でも彼らには信頼関係がある場面が見える度に
きっと嵐の5人が携わってくれているスタッフさんに
そういう気持ちをせないように気を配っているんだろうな
そういう彼らなんだろうなって勝手に思ってる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ネット社会。
本当に幸か不幸か・・・
番組の批評サイトを読んでいると
嵐の番組にだけ・・・ものすごいコメント数があることにすぐ気づく。
もちろんそれは嵐が人気だということ。
それの証明だろう。
嵐さんにとっても制作側を含む彼らのファンにとっても
それはありがたいこと。


しかしそういうコメントは会話じゃないんですよね。
一方的な想い。。。
たぶん書いた人はあまり考えずに軽く書いているだろうけど
そんなこと考えながら見たんだ~へえ~そういう見方があるんだなあ
という言葉に(特にマイナスコトバ)共感を呼び、集まり
その想いが一人歩きしていき膨れているんだろうなあという
流れをみるたびにまたか・・・ため息がでてしまう。

(人間や動物は標的を見つけては攻撃する習性がありますよね
 その時の一致団結の力はすごいです・・人生生きてたらわかりますよね)


そしてその流れを見ているとこの人たちは
一体嵐をどうしたいんだろう。。。と思ってしまう。

いやいや本当に純粋に嵐(または嵐の中の特定の人)が
好きなファンだろうなあとわかる。。。
愛がものすごくあるっていうのもすごくわかるんだ。。。


でも、自分の日常でよく子育てをしている時に目にしていた
自分の子供が可愛くて冷静になれなくなった身近で見てた多くの母親
(もちろんわたしを含めて)
我が子可愛さに一緒にいる子がちょっとよく出来る子だとしたら
目に付く~みたいな。
(=これ他メンへの嫉妬=アンチにつながる)
度を越してしまっての先生へのモンスターペアレント
(=これは制作側へとか、共演した人とか)


なんら変わりがない。。。


・・・・・・・・・


3人育てて思ったのが
相手や子供を信じてお任せすることが一番成長するんだわ。これが
めちゃくちゃ目が行どどいたら成長を送らせてしまう(笑)
わたしの1番目と3番目の育て方の違いです。
学習したんです。自分の子で。


例えばの話
専業主婦して暇な人の集まりで
いらぬ情報をあちこちから取り入れて
目くじら立てて
子供の友達関係だとか母親のつきあいだとか
先生の方針だとかに敏感にアンテナを張って
いらぬ心配をしその中に入って逆にぐちゃぐちゃにしたというケース
お母さんが子供の前で先生や友達のお母さんの悪口を横で聞いて
一緒にいてあげる時間はたくさんあっても
結果的に悪影響だった・・・

本当にいろんな場面で見てきました。
もちろん自分も巻き込まれた経験もありです。



逆に仕事して子供に寂しい思いをされているけれど、
それでも少ない時間に子供との時間を大事にして
いろんな井戸端会議とかで不要な情報を取り入れることもなく
余計な時間を取られず・・・
だけど、子供の様子だけを敏感に察知しつつ
子供が話す学校の話とか友達の話とかをうんうんっと聞いて
子供と同じ目線でその時間を楽しむ。。。
時間は短くともとってもよい環境。
そして子供は親の背中を見て育つ。

どっちがいいのかなって言ったら後者ですよね。
そんなもんなんですよ。

 ↑
たとえになったかな。。。

・・・・・・・・・・・・・・


『のびのびさせてあげたい。それが彼らの持ち味だから。』
多くの声を見ることがある。

でも、それができないのはスタッフのせい?


わたしはそうは思ってない。
何をやっても批判される。彼らの今の立場。
どこへいっても集まってくる。それが彼らの人気。
おもしろくしないといけないが
現在進行形の築き上げた嵐のブランドと立場
なおかつ嵐のメンバー個人をも守らないといけない。
そしていろんな環境、考え方、生き方のある
多くの老若男女の心を掴まないといけない・・・

結局、品行方正と無難がいちばん落ち着くことになる。


その部分からの振り幅をさじ加減しながらの
彼らのバラエティ・・・


・・・・・・・・・・・・・・


嵐さんたちはちゃんとわかっている。

自分達に一方的にしか想えないもどかしいファンのキモチも。
それぞれ一人につく多すぎるファンの想いも。
それが多すぎてまとまるにもまとまらないことも。
過去というもうそこにはないからこその美化されていく想像にも。

だからこそ嵐ブラントという枠を壊さない範囲で
昔みたいにバカも取り込んでくれてるなあと思ってる。
最近私が出会った頃の嵐さんを見ているが
むしろ彼らはなんら変わってないような気がする。

大野さんはあまり記憶がないけど
翔さんや二ノはたまに雑誌でシビアに話してるのを見ることもあった
(ま~そいういう解釈をするかどうかは受け取り次第だけど)
その度に彼らの人気の裏側の苦悩を見、人間身を感じ
きっと5人でそのジレンマに戸惑っていたりしているんだろうなと思う。



・・・・・・・・・・・・・・・


なんで・・・
番協に行った人が親切でおすそ分けしてくれることに
感謝するだけでなく、
テレビ誌が番組で流すことのできなかたったものを
ありがたいな~そういうこともあったんだ☆ではなく、
「何故編集でそこを削除するんだ。スタッフは何やっているんだ」
という不満や批判に変換してしまうこと・・・
そういう声も彼らの可能性や幅を狭めているということの
一つだよと気づかないのかな。

だからだと思うよ。
番協にきた人に口外しないでくれって言われるようになったの。
そのうちテレビ誌の記者さんにも書かないでくれって言われちゃうかも。
そういうパッシングのお陰で見たいおいしい嵐がどんどん減っていく。。。

いいじゃん、
本買った人がお金出した代わりにテレビでない情報を得れた☆彡
買った人のお得感~らっき~♥じゃダメなのかなあ。
そういう言葉を目にするとき、
じゃあ最初から読まなきゃ楽しいのにって思ってマス。

わたしもう先に読んでないから
オンエアされるのだけで十分に楽しんでマス。
知らなきゃ損、でなく知らなくて楽しめればそれのほうがいい。


~1個人の責任感~

各々の生活環境や人生観などで人それぞれのものさしだと思う。

24時間テレビの時に真相はどうかわからないけど
二ノの不機嫌な写真が出回ったのを見たけれど
それが本当なら
そういうことだと思う。

去年だったかな、どこかの会場のコンサートで
挨拶をする時に翔さんが論してたんじゃなかったっけ?
ちゃんと話を聞いてねって。

国立の音漏れに行くファンだってそうだよね。
ご近所の迷惑は?
出会った時の写メをとられる不快なことも・・・

ちっちゃいことならたくさんあるはず。
みんなやってるから自分だけじゃないからっていう甘え。
そしてみんなお手てつなげば怖いものなしみたいな感覚。

ちょっと立ち止まって胸に手を当ててみたらどうだろう。


相手だったら~ということを
自分に置き換えて考えてみるとか・・・
ね。ひとりひとりが思いやりを持っていいこと悪いことを
ちょっとだけ考えてみたら、結果答えは出てくるんじゃないのかな。

小さなことだから
だれかがやってるから私もやっていいという
善と悪がわからなくなっていないか・・・
ファンひとりひとりが足元を見直してみれば変わってくるかも。

私も含めての簡単に書き込めるネットの社会でもね☆彡



ことばって薬にも刃にもなりうるんです。


・・・・・・・・・・・・・・



。。。嵐さん14歳。。。


嵐さんだけでなく
嵐さんの周りのスタッフさんも
それを大きく見守るわたしたちファンも

楽しく優しく和やかに成長できたらいいなあって思ってます。
その優しいそよ風のある澄み切った空の下で
少しずつ進化して欲しいな。

だって、わたしたちは彼らの栄養の素みたいなもんだから(笑)
マイナスイオンたっぷりのおいしい空気すわせたいな。
そしたらわたしも癒し効果抜群の恩恵が返ってくる。

嵐さんたちの将来が
今のポジションにいれるかどうかはわからないけど
できれば住みやすい環境にしてあげたいなって
わたし個人でどうすることもできないんだけど
なんとなくそう思い続けている。


そう思うとそっと暖かく見守りつつ
大いに楽しむこと・彼らだけが持っている持ち味の癒されること
それで幸せな気分になることなんじゃないの・・かな。


今は嵐とスタッフの天秤はつりあってるけど
ファンとの天秤が重すぎて三角形がうまくつりあわなくなってる
感じがしてます。

6人目の嵐だと言ってくれてるのにね☆


::::::::::::::::::::


今までのしやがれの思い出。
大野さんバージョンで編集したDVD。たくさん保管できてる(嬉)
楽しかったし、いろんな大野さんが見れた。
一緒に成長を最初から見れた初めてのバラエティだった。
それだけでもほんとに感謝でした。
感謝カンゲキとともに流れていたVTRに感慨深いものを感じてた。
そして思い出は美化されていくんだなと改めて確信した。
だって宿題くんとおなじ気持ちになったから。


リニュアールしたしやがれ☆彡
今からの成長をまた優しく見守りたいな。
たくさんの楽しい思い出のDVDができること
嵐さんとともに歩いて行けること



楽しみにしてます♪





スポンサーサイト
内間さん・・・あざ~すっ☆彡


大野さんのこと好きな内間さん!
と私の脳内ではそう記憶されてて
やった~また楽しいゾって思ってました。


いやぁ、笑った。
何が・・・
だって、内間さん大野さんの隣に座らせてもらえない近づけない
・・・んじゃない?って思ったんですけど。。。笑

まずもって最初のオープニング。
内間さんが大野さんと今日は血液型じゃなく誕生日を・・・の時の
末っ子二人のガードが固いっ。
ほわっと聞いている大野さんの両脇には有能なSPが(笑)


二宮さんの「お~ちゃん」呼びも何かあるのか?
牽制???
ひっさびさの呼び方に大野さんも?だったみたいだけど
大野さん大好きの切れ味抜群の敏腕司令塔の二宮さんのことだから
なにかあるのかなと楽しく妄想させてもらいました(笑)


んでもって、バンクボウリング。
やっと、やっとのことで隣に近づけた内間さん。。。
よかったねえ~と思ってみていたら
始まる前の翔さんのこわ~い?複雑?なのかわからないけど素の顔。
ん?翔さんどうした?と一瞬驚く。。。
嫁?伴侶?あ、弟か。。。としては
早く嵐包囲網の中に戻したい大野さんだけど
進行役としては面白くもしないといかず・・・
翔さんの頭の中の脳内電算チームが
ブワ~っと総動員してフル活動してるのか?みたいな(笑)
で、一瞬固まるみたいな(笑)

で、あんまり考えてない天真爛漫な相葉さんが
「スペア出したらご飯を食べに行く」ことを提案し、
内間さん、なぜかそれを大野さんにじゃなくまず嵐さんたちに
「いいんですか?」って許可をもらってしまう
~そんなとこ見てたら
やっぱり大野包囲網の鉄壁な弟ちゃんたちの目が怖かったんだ~
みたいな(笑)


ここは画面に映らずに声だけだったから表情がわからないけど
大野さんが同意した時の4人の表情をしっかり見たかったなあ。。。

しかし、大野さん。
よくぞ、人の心をちゃんと汲み取りまとめることが得意なのか
どうすれば一番うまく話がまとまるかって
4人の心配を即払拭させることができ、かつ番組も面白くする。
さすがいろんなバラエティをこなしてきた今までの財産と
持ち前の『おもしろくする』天性のものを組み合わせてうまくやりました☆

内間さん、きっとマジじゃなかった?
メチャ本気な投球だったと思う。うん。
だってあと5本ぐらいだったかな。
あれホント大野さん行こうと思えばイケル場所しか残してないもん。

嵐は何回もやってるし、やろうと思えば簡単だったはずな場所。
松本さんが言うように本気で外しにイってる感じ。。。

その後の3人の弟のしてやったりのいたずらな顔っていったら
もう可愛いというかなんというのか・・・
そしてお嫁さんな翔さんのホッとしたような安堵の顔。。。


内間さん、うちの息子たちがごめんなさいね~
って言いたくなりました。

そして
大野さんのこと、めげずに好きでいてねっ♪とも。。。


今回のVSは嵐さんがかわいくて笑いました。

大野担だから、大野さんがメンバーに溺愛されるの
大好物なんです♥



・・・・・・・・・・・・・・・・



しやがれでえびすさんの時に大野さんが書いた松本さんの絵。
あれを見て思ったのは
きっと大野さんに映ってる普段の松本さんだろうなあって。
最初見たときはすごく意外だった。
なぜかというと私の中での松本さんは日立の掃除機のCMみたいな
イケイケオラオラな松本さんだったから
そんな松本さんの絵を書くのかなって思ってたから。
でも、きっと大野さんにはいつまでもかわいい松本さんなんだろうな
って思ったら、なんだか松本さんという人を
間違ってわたしは感じてたのかなって思いました。
だから本来の彼、嵐の中での彼は
私たちが受けている松本さんのイメージではなく
優しい可愛い松本さんが本当の松本潤なんじゃないのかなって思いました。

コロコロの時に番組的にヒリヒリ松本を強調されてたけど
大野さんが描いた松本さんを見てたのもあったし
MDAという罰ゲームがなくなったというのが一番だったけど
不快に感じず、楽しめた。
そしていつもキレキャラさせられてた大野さんを
そうやって軽減させてもらってアリガトねって思って
あったかい目で見てました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日、5×10クリップ集見てました。
大野さんに出会ってからずっとアラシゴトサトシゴトで忙しくて
全部見てなかったんですよね。
かっこいいのは何度も見てたけど、後回しにしてたり流してた。
NO.1なんか特に。。。
好きなものしか見てなくてなんとなくしか見てなくて
ハダシの未来とかHappinessとかきっと大丈夫とか
ナイスな心意気とかサクラ咲けとか
あんたらバッカだねえ~みたいなモノたち。。。

めちゃ、笑った。

なんか・・・
ありがたいことにこんなに大人気になってしまって
いろんなファンがいてそれだけいろんな考え方があって
そして即調べられたり発信されたりするようなネット社会という
便利なのか不便なのか、有利なのか不利なのか
(きっとどちらも存在するんだけど)そんな時代、
今みたいな大きな存在の嵐になってしまって
もちろん彼ら自身も大人になったこともあるだろうし

今おんなじことをしたらきっとNGだろうな~笑


それって宿題くんとかCGAの嵐みたいな夜中にあってた
マイナーなおバカちゃんな嵐ちゃんたち

それと一緒だよなあ~と思ってる。

いまだに切望されてるけど、もうムリなんだよ、きっと。
何やっても嵐もスタッフも言われちゃう。

それだけメジャーになってしまった彼らという商品。。。
もうね、きっとファン全員のキモチや想いをひとつにするには
莫大すぎて無理なんだよ。。。
そういうファンの想いも自分たちのやるせない想いも
嵐さんとスタッフさん、発信する側はわかっていて
それでも尚、近づこうとして作り上げてくれている。
ホントありがたいことです。

今日からしやがれリニューアル☆彡

嵐さんやスタッフさんが一生懸命考えて作られたもの。
楽しみにしてます。
そして、どんな形だとしてもただ楽しもうって思ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いや~昨日はぼんやり見ちゃおうかなって思って
久しぶりにアラシゴトしたんだけど
掘り出し物だった(笑)

たぶんカッコイイ嵐に安心できたのもあると思う。
もちろん大野さんについても。
カッコイイ嵐、名実共に備わった彼らという存在が
世間一般にしたからなのかもしれない。
アラシゴト、サトシゴトに関して自分に余裕ができたのかな。
多分ね、私の中でのアラシゴトがお腹も満腹になって
平和になったんだと思ってる。

そしてワタシゴトに関しても
アラシゴトとちょっと距離を置ける期間ができたこと。


かな。。。


・・・・・・・・・・・・・・・


だからあの
あんたたち、バッカだねえ~
そして、周りは変わっただろうけど
今も5人ともあの頃となんにも変わってないよって
ぼんやり思いながら笑ってみてました。



ふふっ。
今度リリースされるシングルが浴槽でシャワーをマイクにして
ただ馬鹿騒ぎしてるの、売り出されたら
きっと、大問題になるでしょぉ~(笑)




・・・・・・・・・・・・

追記

斎藤さんをずっと見てます。
で、ちかちゃんって女の子。
ずっと見たことあるなあって思ってました。
うちの旦那さんが
このボーダーの子、魔王の子じゃない?って。。。
えっ、まさか~
で調べたら空ちゃんだった☆

鳥肌たった。。。から追記しました。




笑い声

しやがれ内での大野さんの笑い声。。。

癒されました。



大野さんのツボは私の笑いの感覚とは違う。
たぶん、大野さんは独特の感覚のアンテナを持ってるんだろうな。
翔さんが言ってたように「彼の目にはどう映っているんだろう」
みたいなことをこういう場面を目にするたびに感じている。
ツボっている大野さんと他の4人を見ながら
私は他メンと同じ表情をするだろうなって思ってる。

最初は「何がそんなにおもしろいの?」って思うんだけど
でも、大野さんのハマってしまった笑い声を聞くと見ると
なんだか自分も楽しい気持ちになる。。。

というよりツボった大野さんを見ているのが楽しくなってくる。

正直な話、30すぎの成人男性のそんな姿に萌えるのは
変だろうと冷静に考えると思うんだけど
自然に頬が上がって目尻が下がって優しい顔になってるんだよな。私。

特に大野さんの「ハハハ(@^▽^@)」は最近じゃすごく貴重で
なかなかお目見えできなくなってしまったから(大人だもんね)
映像に映らなくても笑い声だけ聞きたいがために探しあてている。
きっとその部分も編集する羽目になる。
だってそれだけでも幸せな気分になるんだから。

ありがとう。高島さん。
たくさん笑い声を出させてくれて。。。
そして、嵐メン5人の深夜版を思い出させてくれるような感覚にまでなれた。
翔さんが駅弁食べてる時なんか、ニノの大野さんにべったりしている場面なんか
すっごく久しぶりだったような気がする。一瞬だけど宿題くん思い出した。

しかし、ハードゲイっぽくて、
ホントにそうなのかななーんて思ってしまいそうで
確かVSで言ってたあれだよね。
高島さんとリーダーと相葉さんとで飲むかと思ってたら
リーダー来なかった・・・って言ってた時なのかな。

その前に大野さん
もう誘拐なんてしない時に高島さんと二人で飲んで楽しかった(byラジオ)
けれど、長くなるとかその他もろもろで僕はいいかな~選択したのかな。

ま、どうでもいいけど
体格のがっしりしたマジでハードゲイっぽく見えてしまう高島さんに
押さえ込まれちゃ~華奢で小さい大野さんは力は絶対勝てないから・・・うん。
相葉さんは細いけど大きいからまだ抵抗の余地があるから
たぶん大丈夫だろうけど・・・多分ね・笑
大野さん、自分の身は自分で守れだぞっ(笑)って
あの時の選択はうん。間違ってないよ。
なんとなく笑いながら思いました。冗談で。
はい冗談です(笑)
そんなことを思わせるような格好を好んでしたのかやらされたのか
わかんないけけど、楽しそうにやってる高島さんがいけないんだぞ(笑)

しかし、楽しくて濃ゆい~しやがれだった。


今度からどう変わるか分からないし、見てる私は
見て楽しむだけだからどんなのが来てもいいので。。。
楽しみにしてま~す☆



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2020年オリンピック決まりましたね。
すぐ頭に浮かんだのが
自分はいくつなんだろう。何やってるんだろう。
家族はどうなってるんだろう。
嵐はどうなっているんだろう。
翔さんはバリバリのキャスターは想像つくけど
40ぐらいになった(今のスマップ兄さんたち)嵐さんたちの人気?
大野さん個人の活動は?
その頃のジャニーズを引っ張っているのはどのグループ?
などなど頭の中に浮かびました。

ホント嵐はどうなってるんだろう。。。

パワーはさすがに今より落ち着いて
もっとコンサートに行きやすくなってるかな。

楽曲の質やクオリティは彼らは高いのでもっと進化しているだろう。
今と同じ数が売れるかどうかは別として。。。
でも固定客はしっかりついているだろうし
質はただのアイドルじゃないから、これから先も大丈夫だと思ってる。
ダンスはどうだろう・・・
でも彼らのピタリと合うダンスを見ていると
今よりもハードでなくても変わらずいれていると思う。
どちらにしてもこの二つに関しては
他のグループが追い越してくるかというと浮かばないんだよな。。。
かといってジャニーズでなくても2本を柱にもってこれるって
これから先もないような気がしてる。
EXILEとはまた別だもんね~。



本当にどうなってるのかな~


最近思うのがひみつの嵐ちゃんが終わって
嵐さんたちにゆとりが出たように感じてる。
(大野さん中心に見ていると)
ゆとりが出たおかげで内容がよりよくなった感がある。
あのまま3つの看板を背負っていたら逆にどうなってたんだろうと思う。

だからしやがれのリニューアルもどうなろうとも前向きに見ていきたい。うん。



これからオリンピック開催によって経済効果もどんどん上がるだろうし
震災で大打撃を受けたモノにも全てにおいて
上向きに景気が回復していくだろうな。。。
雇用も増えて日本が元気になっていく・・・そんな時代に
嵐さんもずっと波に乗っていってほしい。。。


アイドルだけどアイドル以上の嵐さん。。。
年齢とか賞味期限とかを突破られるものを持ってる嵐さん。。。
結婚だってしてるかも。なのにそれも受け入れられた上でも
人気を保ってるような気がしてる。


今後がますます楽しみです☆







☆大野復活☆


8月はとても忙しくて暑くてサトシゴトどころではなかった。
あ~よかった。このまま重症なサトシックを卒業できたら・・・

そう思ってたけど、困ったもんだ。引き戻されている。。。


大野さんのダンス。。。。
やばいやばいっ。毎日数回見てしまう。
高校生に感化されたのか、ものっすごい切れ味な大野さん。
普段見れてラッキーと思う足技なんてあちらこちらで魅せてくれるし
リズムの取り方だってキレっキレっ。
しかも核的な位置が多かったし、率いてますっていう
存在感がオーラがメラメラしてる。

嵐様・・・君臨。。。

特にmonsterの最後のところなんか
大野さんが後ろの方から前に出て来る場面に
嵐メン達も続く。。。

『THE☆ARASHI』
  ざ☆嵐

な・・・・。

もう嵐のファンでよかった感がふつふつと(笑)


すごいなあすごい。
あんなにダンスが好きで上手い高校生をバックにつけても
やっぱり年季と何枚も上手な感じ
プロと素人

そりゃあ、当たり前だし
当たり前じゃなきゃいかんだろうけど
それを目の当たりにした感じ。


高校生だってすごくうまかった。
あの独特な雰囲気に溶け込んでいて。
特に気になったのは
1番に踊ってた二人組のお兄ちゃんたちと
優勝したチームの背の高い髪がクリクリっとしたお兄ちゃん
めっちゃうまいなあ~って思いました。

あの人たちに間近で見た大野さんのダンスについて
聞きたいなあって思った。


そして、今回高校生とのコラボということで
いろんな派手な装置もなくて舞台感が増して
生身の人間感がいつもよりすごく感じた。。。。

あ~~~素晴らしかった(拍手)です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そういえば普通の感じのマンションの1フロアーが
あんな風にダンス部屋が簡単に作れるんだ~と思ったら
(もちろんお金があるからこそなんだけど・・きっとボンボンだな)

大野さんの部屋はきっともっと高級感があって広くて
一面鏡張りの防音付きダンス部屋があるんだろうなあって
なんとなく思った。

だってそれだけ稼いでるだろうし、それでいいと思う。
庶民的なフリして、でも密かにそうであってほしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは私の推測なんだけど


あの切れ味と勢いと風格とあと引き締まった体型の
大野さんを見ていたら

もしや・・・アラフェスでは
念願のTOP SECRETなのでは。。。と感じた。

ちがうなかなあ~

単に高校生に感化されたのかもしれないけど
今まで見たFacedownとmonster・・・
わたしの中では
1番のキレっぷりとものすごい迫力、意気込みだなと感じた。

紅白のfacedownが一番だったんだけど
後で見たら・・・いや、今回のが私の中では上。。。

どうかなあ~どうかなあ~

アラフェスに参戦する気持ちなんてこれっぽっちもなかったけど
アラフェスDVDを購入する気持ちは満々。。。
しかももしTOP SECRETが入っているんだったら迷うことは皆無。


なんだけどなあ~




そういえば24時間の日に8月24日・・・
ファンクラブに入ってマルマル4年が経ちました。
もう5年目突入しました。

ということは嵐さんの3分の1だあ~(嬉)


なんか・・・ね。
ちょっとだけなんだけど
後輩がいるちょっと甘酸っぱい感覚になりました。



長続きしない私が・・・ホントすごいなあ~と思ってます。








Powered by FC2 Blog