プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Popcorn DVD

昨日見ました☆ミ

まずはtwoから・・・
何度も何度も何度も・・・見てしまいました。
早く大野さん振り付けが見たいというのにそこから離れられなかった。
大野さんのソロの時の空気はあの場所じゃないと味わえないと思ってたけど
DVDなんだけど、会場でなくても味わえたような気がしました。
福岡ドームでのあの会場の静寂がそのまま・・だったように感じました。
何度聞いても見ても心がギュッとなる・・・


そしてその他はコンサート参戦したくせに
ほんとうに覚えてない・・・覚えてなかった..です。
水のシーン・・・あんなすごいことになっていたなんて全く知らなかった。
ほとんど水のアーチが邪魔で覗き込んで
豆大野さんを探しているような状態を頑として変えなかったから
(モニター見ることにすればよかったけど
どうしても生智を見る!ということに関しては引けなかった)

そこのリスクにかんしては自己責任としての判断だったから納得しての結果。

だから本当に初めて今回のコンサートを見た感覚になりました。




・・・やさしい・・・・


それがわたしのDVD初見での感想。。。
今の私の精神状態が何でもYESのスイッチ☆となっているからなのかもしれない。
また、震災後という心の疲労も消えていたからかもしれない。
観る側の状態(わたしの)が違うということもあるけれど
このところのコンサートDVDの初見とは違ってやさしい・・・そう感じました。
Popcorn自体、明るくて楽しくてかわいいイメージだったからかもしれない。
いつもは表にでることのないJrくんたちが
表舞台で踊れていることが多かったからなのかもしれない。



家庭訪問があったりお友達から深刻な電話があったりで
いつものように事細かく見れてないけれど
わたしはカメラアングルも足さばきもたくさん見れて
そして大野さん振り付けも素晴らしくて
大野さんだけでなく(大野さんはもちろん)
嵐さん5人が好きだなあ~。5人で嵐だよなあ~。って見てました。

前回のAmazonレビューを読んでいたけど
多くの切実なファンの声が届いたんだろうなあってとも感じました。



:::::::::::::::::::::::::::


■ 岡田っち♪


しやがれ・・・ありがとうございましたっ☆て気持ちです。
V6のバックをゆる~~く踊る大野さんに(しかしキレイ)
某所で探し当てて見ていたJrの頃の大野さんと重なり
なんだか嬉しくて、何度も何度もリピってしまいました。

岡田くんとの話も感慨深かったなあ~。
大野さんの過去は当時のことを知っている大野ファンブログを
探しながら読まさせてもらっていたので
苦労人だったんだろうなということと
大人の事情で振り回されてたんだろうなあと感じていたけれど
下積み時代の短かった岡田くんも傍から見たら羨ましいことだろうけど
同じなんだよなあって・・・。
Jrという期間が短く苦楽を共にした仲間が数多くいなくて
積み重ねも少ないまま子供なのに急に大人の中に入れられて
実力の差も大きく・・・
彼もまた苦労したんだろうなあとしみじみ感じました。
となりの芝生は青く見えることと同じなんだろうなあ~
たっきーと翼くんと大野さんでのお別れ会・・・
すごいメンツだなあと思うし
大人の都合でそれぞれがびみょ~~~な関係になってしまったのかと思うと
なんだかそのメンバーが大人になった今仲良くお酒を飲んでいれるような
そんな雰囲気になれれば...既になってれば...いいなあと感じました。


~親友だった友達が転校した感じ~

バラエティなんだけど
あのスロ~な空気とテンポでの
大野さんの口から選ばれて発せられたコトバ...

なんとなく、あの雰囲気がとてもやさしくて
みんなが癒されたキモチになったように見えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■ わたしごと



わたしは自分が辛い岐路に立ったとき

あ、成長するんだ。
今回は何をわたしは掴むんだろうと思うようにしています。


今回、にっちもさっちもいかなくなってしまった自分に
あるヒトに言われてました。
『1週間「はい」と言ってみなさい。絶対変わるから...』と。
明日で1週間です。
あの時は藁にもすがりたい気持ちだったので翌日から・・・
いやその日からその直後から変化しました。
わたしはよく人から素直だねと言われるような人間です(笑)
その上、砂漠のような心だっただけに
その言葉や意味はものすごいスピードで浸透していきました。
めちゃくちゃ喉が渇いたヒトに水を飲ませた・・そんな感じだったと思う。

もちろん、ただ「はい」というだけではないだろうなと思い
自分に起こりうる些細なことにまで肯定するように発想の転換に心掛けました。
例えば、1週間の中では
小学校の○○委員会の副委員長にくじをひいてしまったけれど
あ~わたしがすることが運命だったんだと潔く快く引き受けました。
日常生活でいったら些細なことや事細かいことに関しても
全て受け入れる姿勢に変換しました。
家族に理不尽だろっといつもなら反撃して倍にして言い返すことにしても
すっと受け入れ否定せず肯定してました。

すると家の中が柔らかくなっていくのが手に取るようにわかりました。

数日後、母が遊びに来た時に父の愚痴を話してた時も
頭ごなしではなくやさしく話している自分に対して
へ~心の成長ってこういうことなのかなって感じてました。 


素直に受け入れることにより、冷静に判断できはじめてるように感じてます。
そして、「でも」や「否定する」「自分の考えを相手に押し付ける」
そういうことをやめると
必然的に「受け入れる」ことになり、楽な気持ちになれました。

息を吐いたら吸うしかない~みたいなそんな感じかな(笑)


今となっては、
あ、これって大野さんの考えと同じなんじゃないのかなって思っています。



自分にとって悪いことも良いこともどちらにしても
膨らんでいくときは雪だるまのように大きくなってしまいます。
今回のわたしもそうだったし
自分の生きてきた道を振り返っても何度もそういう経験があります。

自分のものさしは他の人のものさしとは違うし
どう進むかは自分次第。


わたしは....

少しだけ自分の進む光が見え
そこに向かってゆっくり歩いていけているようです。


スポンサーサイト
ずっと悩んでいました。

なに??? 
いや、「なに」とはここではお話しできません。

というか小説とかにする方がわかりやすいだろうけど
そんな簡単に終わるような内容ではないのでやめときます。


最初はくすぶっていて~どんどん加速しはじめたのが3年ぐらいなのかな。
大野さんハマりによってうやむやになって気づかない
いや、気づかないようにしていたのかもしれない。
深いところまで追求すると
もしかすると大きく括るともしかしたら20年以上になるかもしれない。
もっともっと大きく括ると
私の生き方の考えを180度変えるものだったのかもしれない。

なんとなくわからないようでわかるようで・・・
(いや、自分はきちんとわかってます)
それがここ最近徐々に、そしてぐわ~~~~~と大きくなり・・・
だけどこの3週間はそれが急速に大きく膨らんでいき
私の中ではどうしていいのかわからなくなってしまって・・・。

すぐに答えを出したがるわたしは
どうしていいのか分からずとにかく解決を求めて動いてた。
弱いわたしを他人にさらけだすのが嫌いなわたし。
普段だったら解決したあとにしか「実はね・・・」と
笑い話としてしか言わないのに
たまたまの偶然とご縁とでそれに乗っかっていき
にっちもさっちもいかない状態にそのまま陥ってしまったので
藁をもすがる想いで偶然に相談した友人や
そしてその子のおねえちゃんまで巻き込んでしまって
すごく心配してくれて親身になってくれて動いてくれて発言してくれたり・・・


いろんな行動を起こしてた。起こそうとしてた。
未遂になったものもある。
それは先祖か守護霊が守ってくれたんだと思ってる。
また暴走するわたしを
友達の「声」が頭の中にどこかに残っていてstopかけてくれてた。
リセットしたくて携帯℡を変えたのもいろんな中の一つだった。




振りかえると・・・
今回のことで自分の固執した考えを柔和にしてくれていた。
成長できたんだとも思ってる。(まだ結果は見えないけれど・・・)



ここでは具体的に書けないけれど今朝、「光」が見えた。
私自身の変化の時だったと確信できた。
進んでいる道でいいんだと教えてもらい迷いが消えた。
それは友人がわたしに下準備をしてくれてたおかげだと思う。
かすれたような涙しか出てなかったのに
今日初めて湧水のようにポロポロと涙が出た。
なんだろう・・・なんだかわからないけど違ったん・・・だ。

その後のわたしの顔や声は涙を出す前とは違う
きっと柔らかい表情に変化したように自分でも感じている。




・・・1週間「はい」を続けてごらん。想いは叶う・・・


きっと自分に起こることに否定せず、肯定して生きていく・・・
たったそんな簡単なことを忘れていたことに
気づけたのは幸せだったのかもしれない。



:::::::::::::::::


またひとつ人の大切さを学んだ。
人と人は支えあって生きているんだということを痛感させられた。
わたしの歩いて来ていた道を振り返っても助けてくれた友がたくさんいる。
またその時マイナスに感じてた人も逆にわたしを一歩成長させてくれた人。

わたしは幸せ者なんだ・・・



今回のことで
忘れていた、わたしのもっと大事な大切なことを思い出させてくれた。


例えばの話、免許の更新に行って講習を受けDVDを見ながら思った。
わたしの運転はまさにそう。
例えばの話、嵐を好きになってファンになってテレビに出てくれるだけでも
ありがたいことなのに今の現状に甘え、また傲慢になり
不平不満を言ってしまう・・・。


慣れは人を横暴にしたり甘えに結びついたり、
または人によっては傲慢になってしまうことにもなる。。。。



具体的に書きたくないからこれで終わり☆



おかげで誕生日メッセージ見ないうちに誕生日が過ぎてしまった(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



iPhone5で地方でも東京のラジオが拾える方法です。


親切なサトシックさんにアプリを教えてもらい
私なりに調べてみて、実際にやってみたら簡単にできました。
もしわたしのように聴きたいけどどうしていいのかわからない方が
ここに遊びに来られていたら・・・と思うと
そっと教えてあげようかなと感じたのでそっと書き込みますね。

ここのサイトを熟読して自己責任だとちゃんと心得て
トライしたい人は進んでください。


iPhoneで東京のラジオ局を聞く方法 ←必ず読んでください

・・・・・・・・・・・・・・・・・

App Store より

radiko
radikker

検索して二つを各々インストールします。

設定より Wi-Fi をOFFにします。
ホームボタンを2回押したらタスクアプリが出るのでそれを全て消す。

そして radikker を開き、上の方を横にスクロールすると
東京でのいろんな局が出てくる。

うすい紫色の小さい文字で
FMyokohama84.7と書いてあります。

わたしがちょうど開いたときは関ジャニが聞けました。
数個ある局を見ていると大野さんのFMyokohama以外にも
あ、相葉ちゃんここだったよな?とか
ニノはこれかな?とか
潤くんはこれだったよな・・とか・・・・


質問は受け付けません。
もちろん保証もしません。
わたしも一回きりで紙にやり方を思い出しながらさらっと書いただけなので
抜けている箇所があるかもしれませんし・・・

わたしの説明よりリンクしている場所の説明をちゃんと読み
納得された上で、また自己責任の上で
あとは忠実にやってみるのがいいと思います。
(わたしはそうしました。はい。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


19日。朝...
初 ARASHI DISCOVERY を聴きました。
松本さんが大野さん宅に来た時の話でした。ね♪

感無量でした。


感無量ではありましたが、ぼんやりと聴いて
まったりして聴けてあ~幸せだなあと思ってました。

そして同時に感じたのが
今まで何気に大野さんの喋り、話し方・・・
などなどを私の頭の中で変換して読んでいたレポたち。

今日聞いていた内容に対し、
これをきれいに正確に文字起こししてくれレポを上げてくれていた
多くの大野ファンさんたち・・・
の毎日の大変さや苦労や労力に対して
『ありがとう』のキモチが大きく大きく膨らみました。


わたしにはできないです。
ホントに感謝ですね。


今いろんなことで自分の中で変化が起こってるような気がします。

ま~ここでは言えないですけど・・・
今、すっごくもがいている時なのかもしれない。
溺れているのを助けて欲しいと思っている時かもしれない。



自分の中での固執してた考え方というのか負の考え方というのか・・・
それが大きく変化しているまさにその時のような気がしてます。
考えようによっちゃ、将来プラスにもなるしマイナスにもなる

たぶん・・・


けど、それを今後どう変えるかは自分次第かな。
何年後の自分がどうなっているのか~
長い目で見ないといけないものだと思っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ということでサトシックは少し重度から軽度に変化してます。
でもそれはとってもいいこと。
うん。

たぶん、昔のわたしだったら
他のメンバーの番組やら批評やら気になってたのかもしれない。
大野さんの充実した創作活動に不満をもっていたかもしれない。
でも、今のわたしはやわらかく大野さんのことが好きでいられてるので
とっても楽なキモチでいます。


:::::::::::::::::



大野さんOFFタイムのときというのもあったし
旦那さんのGOサインが出たということもあり
携帯電話をauからsoftbankへ家族全員で変えました。

嵐がauの広告塔だったからという理由で渋い顔をしていた旦那を
なんとか説得して家族4人乗り換え契約してたんですけど・・・ね。
(もちろんメリットもあったから)
やっぱり、他のタレントさんがCMやってるのを見ていると
なんだかなあ~と思ってしまって・・・

auさん「理由をお聞かせ願えないでしょうか?」

私  「嵐の契約が切れたということもあります」
「あと料金ですね。スマフォに4人変えるとなると多額になるし通話料も安くなることもない。」



高校生の息子がやっとスマフォに変えれるということで
いろんな店舗を周り、今まで使ったことのないsoftbankに限定して
あとはどこの店舗の特典が一番お得か?を計算して(2年間分)
で、変えました。


~ iPhone5 ~
いや~~~~文明の機器☆すごい。。。
便利すぎてすごいし驚いた。




ということで今、そちらの方でも忙しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



携帯を変えるということはすごい労力が必要になるし
これもまた大野さんに時間を取りすぎるということも減って
いいことかな~と思ってます。



気分転換・・というかリセット時間。
これってすごく大事なのかなあと思っています。

忙しい日常生活の中
なかなか気づかなかったり甘えてしまったり
横暴になってたり・・・
なんですよね。。。。


時間がありすぎる~または自由がある。
これもまた、自分次第で黒くもなるし明るくもなる。



痛みがあるときこそ大きな変化☆だと
わたしはそう思って生きているので



がんばりま~~~す♪


::::::::::::::::::::::


大野さんのラジオでの創作している様子。
話す口調(わたしは文面になるけど)
なんとなくすごく充実しているしリセットされているのではと
思えてなりません。
それは彼にとっても彼を大好きなわたしたちサトシックにしても
とってもだいじなだいじな時間になっているんじゃないのかな~
と、思ってます。














最近のサトシゴト

かわいい~

なんじゃ・・・
かわいすぎる。日産単独CM。
年末ぐらいからの色気といい。。。それがずっと持続していることに
あ、なにか近い将来あるのかなというほのかな期待はしているものの

今回のかわいさ。。。。
そして甘い声。。。。

もうどっかに連れて行かれはしないかと心配になるくらい
かわいらしい。
30をとうに過ぎたおじさんなのに(笑)


VSよかったなあ~
あのかくれんぼ。あのシンクロな大宮の二人。
わんこじゃん。
地味なのに一番おもしろかったなあ。
自信満々の二宮さんだったのに。。。
本当になんだろう。あの子たちは。

そしてばばぬきの翔さん。
選ぶときに大野さんのちょっとの笑を見た時のあのデレっとした顔。
最高に癒されました。

そしてトキオ兄さん達とのあうんのキャッチボール。
さすがです。
大好きな相葉ちゃん大野さんのせいで蹴られるの話。
何度聞いても大好き。
そして今回松兄初参加だったからより嬉しかった。
大野さんに対して激甘なイメージがあるから・・・。



。。。。。。。。。。。。。。。。



えっと~最近小説にはまってます。
大人の嵐さんの。。。妄想なわけなんですけどね。
ファンの方が書かれているようですが
ファンなだけにツボをしっかり押さえてあるし
ちょっと描写が。。。みたいなとこもあるけど
わたしも大人だし、割り切って見ていることもあるからか
なんだかわかんないけどいやらしくも感じなくて
うん・そこらへんのドラマより断然面白い。
嵐のファンでもなんでもない友達におもしろいよ~と紹介したら
彼女もめっちゃおもしろいといってハマってた(笑)
こんなのでファンの子たちが面白がっていると当の本人たちが読んだら
きっと引くだろうけど・・・
いや~しかしよくできてます。
おきにいりのものは長編で途中泣きました・・・うん。


恋愛ものっていうのは結婚してから子育てして~で読む気になれなかった。
2年ぐらい前に娘が武井笑ちゃんととおりくんが映画でやってた
今日恋・・マンガ本を買ってきて
あれ見たときに、すっごく懐かしい気持ちになってたけど
その後そういうのを見ようと思うキモチが現れなくて・・・
でも、大野さんがらみの話だったからとにかくどんどんハマッて
なんとなく妻としてとか母としての私でない
忘れてたあの頃が蘇るような。。。。

あ~わたし、女捨てているつもりは全くなかったけど
旦那の前で大野くん大野くんとか言ってたのっていうのも
甘えてたな・・・ってちょっと反省したりしております。
なので、出会えてよかった。
当たり前の今の日常生活に甘えないようにしていこうかなと思いました。


大野さんがテレビ画面にあまり出てない今。
わたしはそうやって過ごしてて、充電していました。



そういう想いを抱いていた私が今朝見た日産CMの彼。。。
反則だろ・・・と思いました(笑)




嬉しかった☆

新学期始まる前日
小学校のお母さんたちと子供を含めての
昼まっぱらから飲み会でした。

一番下の子の学年はわりと長子が多いなあと感じてて~
(わたしより年齢が上でのお母さんでも初めて二年生の親が多く
もちろんわたしよりすっごく若いお母さんも初めての親。そんな感じかな)

なので中、高校生を持つわたしなんて
きっと超ベテランに見えてるはずで・・・。
そう思えばあんまり発言すると怖いだろうなあって思いつつ
距離を置きながらずっとおつきあいしていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、このメンバーと言うのが学級委員さんの集まりで
わたしはその長。。。学年委員長でした。
わたしたちの仕事は主に子供たちのイベント。
それが7月に大成功して、兄弟のいる他のお母さんから
こんなにきちんとされた学年活動って初めてだったと褒められた~
と喜んでいる人もいたくらい・・・ということは大成功って言っていいのかな(笑)

とにかく準備もなにもかもお仕事している人もいるというのに
全員参加で、打ち上げにほとんど参加だし
バスの時間を分刻みで知らせてたら誰一人送れる人もなく
面倒なので会費のおつりが出ないように極力持ってきてねと連絡すると
誰一人おつりのないようにジャストで持ってくるし・・・
わたし、やっぱりそうとう怖がられてるのかな~
そして、みんながいい子すぎて
ずっと不思議だなあ~というぐらい思ってました。


ま、私の中では参加してくれてる役員さんが一年間
みんな楽しんで一年を終えたらいいかなと(大野さんの考えと一緒)
それだけ思っていて、寂しい思いをしている人がいないかとか
あとワンマンにならないことだけを考えてました。


:::::::::::::::::::::::


昨日の飲み会は、インフルエンザで弱っていた時に連絡があり
「あ~わたしがしないといけないことなのにごめんね」と恐縮して
でもまあ楽だから甘えちゃえ~って感じで
なにも考えなくてその場にいきました。

結構のんべ~さんたち(酒豪のあつまりなので)で楽しく飲んでいたら
終盤くらいに主催者がなにかごそごそしだし

「えっと~、ねーさんにみんなで・・・・」

は????

「実はこれをみんなで作ったので感謝の気持ちです~」と。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
画像 250

画像 249
☆感謝の言葉と加工されたみんなの写真つきのワイン☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
驚きました。
何にもしてないのに~みんなが協力してくれたから楽しくて
それでよかったなあ~と思ってたのに
そんなたいしたことしてないのに受け取れなくて背を向けてしまって・・・
不覚にも泣いてしまった(笑)

でも、みんなに促されて、いただきました。
「卒業式の時に集まってみんなであけようっ」って☆
うれしかったなあ~


:::::::::::::::::::::::::::::::::


そして昨日話した人の中には
わたしとの出会いとかすっごく覚えてくれていて
4年前の幼稚園行事でのバーベキューの時に
食べれないからわたしが赤ちゃん抱っこするから
とりあえず食べておいでって言われてすごくうれしかったと。。。
わたし、子供嫌いだから抱っこする赤ちゃんなんて稀だから
そんな珍しいことしたのにそんな感動してもらってたんだ~

とか

夏に打ち上げした時に子供の頭のてっぺんが精神的だろうけど
はげてしまっていてすごく落ち込んでたお母さんに
みんな見せないけどそれぞれあるんだよ
ひとりで抱え込まくていいよ。みんな同じだよって・・・
わたしの体験談とか話していて
そしたらそのお母さん泣いてたから抱きしめてあげてたんだけど
それから気にはなりつつもあんまり聞いてもプレッシャーになるから
そっと見守ってたけど、大丈夫だった?・・・って聞いたら
回復してずっと話したかったけどわたしが忙しそうにしてたし
℡すると迷惑かなあと思ってたけど
ずっとわたしのコトバを心にとめて
子供を怒ろうと思ったりイライラしてもずっとわたしが言ったことを思い出して
ひと呼吸おいてたら、だんだん髪の毛もきれいに生えてきて
良くなったんですよってまた泣きながら言われました。



なんか自分がはじめてのお母さん業の時
わからないで不安で・・・
そんな時に自然に先輩にしてもらったことを
そのままだから、ほんとなんにも考えず普通のことを
話してたり接してたことがそうやって次につなげてたんだあと思うと
すごく嬉しかった。。。


::::::::::::::::::::::::::::::::::


つらいことって人間を成長させるんだなあとつくづく感じました。
こんな私でもあの頃すっごく悩んでたことが
こうやって次に悩んでいる人に伝わってくれてた・・・
きっと順風満帆に生きてたら話せなかったし伝わらなかっただろう。。。
そう思うと、あの頃の時間は決して無駄じゃなかったんだと
そしてこれからも苦しい時が来た時も乗り越えれば
きっとまた成長した自分がいるんだろうなと思いました。



インフルエンザ発症からもう3週間経つのに元どおりになってません。
って、今日ミニバレーに行って実際プレーしてはっきりそう感じました。

完治してからずっとスロ~テンポ。。。。
掃除、食事、通勤・・・
なにをするにも慌てること=ガ~ってすることができないでいます。
ただ、それは悪い意味でなくて
余計なものを省く、時間に余裕を持つ・・・
また力が入らないという意味で
怒ることに無意味かな、みたいな感覚になり・・・

いろんな場面で
今までわたしにできなかったこと。

     *

今回の病気で体重が4.5キロ落ちたまま。
3日ぐらい絶食状態だったので胃が小さくなったのか
今だ前のような食べ方にはなれなくて・・・
だけどそれが悪い意味でなくて
前はお腹がすいてるわけでもないけどなんとなく食べてしまったり
で、なかなかそこから先に進めないという体重のボーダーライン。
それが今回ものの見事に通り越していきました。

これも今まで自分に甘いわたしがなかなかできなかったこと。

     *

大野さんについても・・・
なんかどうにか~みたいな熱い想いがなくなったというか
いやいやそれは大野さんの好き度が減ったというわけでなく
いろんなサイトを見なくてもいい自分になったというか
全雑誌目を通さないと気がすまない自分がいなくなったというか
Mステのカメラワークに別にいいじゃんと思うようになったとか
素直に他メンさんの個人のお仕事に愛情持ってがんばれ~と思ってるし
かといって大野さんの個人のお仕事についても焦りもないというか
遠目から大野さんが好きだなあ~って見てる感じかな

これもどんどん底なし沼に落ちて今に至るまでなかなかできなかったこと
  
      * 

今、春休みでうちの子供たち。
大好きなおじいちゃんおばあちゃんちに3人とも行っちゃったので
この数日間はだんなさんと二人の生活。
旦那さんは仕事があるから朝から夜は遅くまで家にいない。
いや~部屋は汚れない。洗濯は少ない。
料理の量だって少ないからあっという間にできてしまう。
お弁当だってそう。朝に残る時間に余裕ありすぎ。
狭いと思っていたマンションの部屋。
子供たちがいないとし~んとして・・・広く感じてしまう。
2年後にお兄ちゃん、また2年後におねちゃん。。。。というふうに
ここから巣立っていくだろう~な生活にしんみりしてしまいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そういうのもここ数年の子育て(いいわけにしてる)
いやいや、忙しいと・・・
勝手にそういうのに慣れてしまっって抜け出せなかった。
忙しくなくても「暇」という空間が怖くなって
忙しさ煩わしさを増やしている自分がずっといて・・・。
それはお兄ちゃんが生まれてからずっと簡素化できない自分がいた。
簡素化どころか煩雑・・・それがこの17年の月日。
無意味なことにも足を突っ込んでいた自分が遠い過去のように感じられる。
(つい最近までだったのに・・・)


なのにやっと「暇」という空間に不安を感じることなく
ゆったりとした空気が流れているのが手に取るようにわかる。


日常生活に関してもずっとわからない何かを自分に問うていた。
嵐に関しても底なし沼の大野さんに関しても・・・
日々のわたしの過ごし方に関しても・・・
家族に対しての関わり方に関しても・・・


きっと大野さんの生き方をなんとなく感じそれに共感を持ち
自分自身を振り返っていたのは事実。
それなりのことを経験し、成長したのもあると思う。
そして今回、病気して・・・
春休みでこどもとの距離をこうやって置くことができ
嵐の通常番組がなく・・・録画も見ることもなく・・・
テレビもあまりついてることなく静かな数日。。。




~リセット~



そんな感じの私。。。。

今日朝仕事に行く前に
Mステのライブのところをぼんやり見直してました。
オンタイムで見てはいたけれど、わたしには飽和状態だったのか
1回見たら「うん、よし☆」って感じで終わっていた。


リセットされてすっきりした気持ちで、なんとなく・・・
今の私には大野さんはどう映るんだろうと思って見た。。。。
どうも思わなかったらどうしよう~怖いなあ~
・・・ってちょっと心配しながら(笑)







『やっぱり好きだわ・・・・』






そうでなければいけないような感覚になっていた自分が
どこかいたような気がして最近なんとなく大丈夫かな...私。
とここ最近ずっと疑問に思ってた。
だって無くなってしまえば前の単調な生活が戻ってくるのが不安だったから
実は作り出してるんじゃない?って。。。

でも、「智好き」な想いが自分の中での無理なツクリモノではなく
色あせることない純粋なホンモノと感じた瞬間でした。


ついでにしやがれの脳科学の先生の時のが急に見たくなって
ニオイ当ての時の山コンビを見た。

あ、やっぱりいいわ~。やっぱり好き。
さらにそう思いました。

でも・・・そこでおしまい。それでいい。






どんどん楽になっていくわたし・・・かな。

シンプルに好き・・・ってとこ・・・かな。



ごまんといる智ファンの中
わたしみたいなのがひとりいてもいいかな。

だって好きってことには変わりないから・・・




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。