プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


泣いた。

今までは驚きとかかっこいいとか・・・
そういうのが一番最初に見た時の感想。

今回は、泣いちゃった。

あの場所に行かなくてよかったと心から思った。
だって、きっと涙で見れなかったかもしれない。
それにせっかく冷静になれてきている今日この頃。
あの場所にいたらやっぱり壊れてしまってたかもしれない(笑)
わたしの進んだ道は間違ってなかった。。。


ファンが見たいコンサート。
ツボがたくさん
あきらめてた歌が本当に見せてもらえた。
大宮SKまで・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆Step and Go 
始まったらもう・・・涙
きっとそれまではいつもの感じかなあって思ってたから。
本当にファンの意見を取り入れてくれたんだって思った。
それにわたし、これ大好きで投票してた。

◆Love Situation
まさかの4分割☆彡もう~痒いとこに手が届くって感じ。
大好きなダンスな上にさいこうな演出。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


バックがメンバーっていう最高かつめちゃそろって
そろうっていうか息が合いすぎるぐらい合って
そしてなにげにめちゃくちゃかっこよくて
そしてなにげに洗練されたダンスにも見えて
でも楽しくって・・・嬉・・・笑ってるのに涙がでちゃてる。
何度も何度も見てかっこいい~~~~~って言ってる私。
何度も何度も見てかわいい~~~~って言ってる私。
DVD何度も戻したり飛ばしたり・・・ダメになるかも。


◆Friendship 5人がとにかくかっこかわいい
◆Shake it  5人がとにかくエロかっこいい
◆T.A.B.O.O 
4人の登場シーンはどうしてもミニスカポリス登場の再来かと思いきや
めちゃめちゃかっこいい5人が前進しつつめちゃかっこいい
階段降りるところから降り方から
もう大野さんから目が離せない
なに~あのダンス・・・かっこよすぎる。ツボだ☆
◆Gimmic Game 
ニノめちゃいいっ。弾き語りよりわたしはこういうニノが好き。
なにげに大宮とリンクしたり・・・
◆Rain 
もう・・なにも言えない。わたしを黙らせる。
会場で見る時と一緒で固まってしまう。
最後の最後のハケる前の足技に・・・涙。
そんなカメラアングルに・・・涙

◆MIKOSHIBOY 
絶対こういう正式な場所で見れないと思っていた。
(盗撮でしかも動画の場所でしか見れないって)
嬉しくて泣き笑いです。
ニノが挨拶で大宮の話してくれたのも好き。
絶対ファンのためにDVDに入れてあげたいんだって意気込みが見えたよう。
。。さすが策士二宮。感謝です☆

◆Still... 初めて見る歌+ダンスがすごう合って素敵だった。

◆時計じかけのアンブレラ 
1位で投票してた曲。これをDVDで見れる時が来るなんて。
しかも大野さん振り付け。最高です。
5人の闘牛士みたいだった。
そして翔さんのラップ、かっこよかった~~~
翔さんラップまたやってくれないのかなあ

◆truth
間奏が大野さん振り付け・・これ、DVDの中でもう一番好きだった。
魔王~君臨って感じ。
あの間奏だけ、中学校の音楽の時間に習った魔王が頭をよぎった。


◆EYES WITH DELIGHT
◆season その他いろいろ(そしてまだ見れてない)
いろんなところで大野さんのソロのとこ聴きながら
あ~~~生歌だって・・・
いつも耳にするCDと違うリズムの取り方や声の男っぽさ
(たぶんCDで録った時より大人になった、成長したのかな)
とかが、あっちがう。。。って感じることがたくさん。
美声はかわりないんだけど
ニノはいつもわかりやすくちょくちょく
いつもと違う拍子で歌うからわかりやすいけど
大野さんは正統派な歌い方をするから珍しいなって思った。
ピカンチダブルだったかな。
メンバーそれぞれの掛け合いの最後の大野さんのとこ
1拍おいて歌ったのがすごく新鮮だった。
ほかも他メンもいろんなとこで感じた。


ホントにまだよく見てないんです。通しでも・・・
仕事終わってフラゲしてそれからいろんな用事の合間に見てるので
そんな時間の無い中見てるから
お気に入りの場面を繰り返して見てしまって進まない。
大好きなMCもざっとしかまだ見れてない。
でもいろんな情報が入る前の初見の感想を書きたかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・


アラフェスは自分が嵐のファンクラブに入って
初めて自分で嵐さんたちに会うことを断念したものでした。
だからすごく悲しかった。
そしてこのことがあったから冷静にもなれる機会にもなった。

けど、東京に近い人で時間とお金がある人が行けるものなんだと
いろんな条件が合う人じゃないと・・・
そう思うと、嵐のファンの中でも選ばれた人が行けるものであり
わたしは嵐さんにとってそういうものなんだなどと
マイナスに思えてた。
落選したというのではなくそれ以前に自分が✖と決めたことだから
どんどんと嵐のファンの資格ないんだ~とか・・・
余計にそう感じてしまったのかな。
だから2日間レポを読むのもセトリがなんなのかも見にはいくものの
概要を知ればいいやぐらいな気分で落ちたままだった。


だけどDVDはきっと出してくれるはず・・・
そう信じてはいたけど、
Popcornの発表があったと聞き愕然とした。
あの二日間でアラフェスDVD発売の告知があったら幸せだったんだけど
それはなく、popcornアルバムとツアーの告知だったから
奈落の底に落ちて行った・・・と言う感じ。
嵐さんたちはpopcornのこの場での告知の方が
それの方がファンの喜びがより一層大きいんじゃないだろうか
ということで温めていたということ・・
そのような話をパンフだったか雑誌だったかで見たけど
わたしは、もう新しいことを発表するってことは
もうアラフェスDVDはないのかな。。。。
本当に選ばれた少数のファンの人たちしか
見ることのできない淡いシャボン玉みたいなものだったんだ、と。
完全に落ち込んでしまった翌日だったのかな、
レポを読みながら二日目の最後にvoiceを歌ってくれたと聞き
そこにいるファンには?な歌詞。。。。
遠くにいる懐かしいと思うファンへの歌なのかと思ったとき
少しだけ光が見ることができた。
嵐さんたちはわたしたちみたいに
行けないファンのことを考えてくれてるって。。。
行こうとしなかったわたしでもいいんだ・・・って。

でも、大野さん30歳誕生日が入ってなかった
あのDVDのことを思い出すと
またMCが入っていないDVDを思い出すと
やっぱり怖かった。
どうしてもこの全ての風景が
少数のファンでしかもあの二日間だけで終わってしまうんじゃないか
っていう不安が残ってた。


だからなのかな。。。今日見て涙が出たのは・・・

アラフェスDVD発売発表が今日ってわけじゃないんだけど
もう知っててちゃんと予約してわかって見たんだけど
もしかしたらわたしの中でトキが止まってたのかもしれない。

それに、もしかしたら事務所や嵐さんが見せたいものと
ファンが見たいものが永遠に合致しないだろうって
あきらめてたのかもしれない。
わたしたちの投票がきちんと反映しないだろうと思ってた。
もちろんセトリとかレポ見てた時に知ってたんだけど
やっぱり私の中でトキが止まってたのかな。


だから涙が出たのかな・・・。よくわからない。



ただ、わたしはアラフェスDVD好きだった。
何度も何度も何度も見たくなるものだった。
ここ最近の嵐コンDVDじゃやらないこと。
どちらかというと昔のコンDVDでやるようなこと。
わたしが。。。



そして大野さん大好きは変わらず大好きなんだけど
不覚?にも大野さん以外の他のメンバーが
大好きになるDVDだった。

カメラアングルもよかった。
視覚も聴覚もツボも
あ~ここ。そう。ここ。ってとこが多々。


なんでだろう・・・よくわからないけど・・・
それがファンが見たい嵐だということなのかな。。。
なんかわからないけど愛を感じた。


あったかかった
すごく、あったかかった




スポンサーサイト
オンタイムで見るか見ないかモヤモヤしていた女芸人との絡み。
きっとどうせ・・・なんだろうな・・・と。
それは潤くんニノの時もそうだった。
あの時はニノ担さん、複雑だろうなと勝手に思ってた。
かわいそうになりそうだろうなニノを見たくなくて見なかった。
でも、ニノ担さんのブログを見ていたら
あら、そうでもなく逆によかったんだなあと思ってました。

嵐さんたち5人、ひとりひとりに多くのファンがいる。
嵐を特別扱いにして贔屓にしなきゃいけないとは全く思わないけれど
それが女芸人のお仕事と言っても
(いやそこはちゃんとわかってます。切実に話してたのも納得できるし理解もしてる)
誰をサゲる誰をアゲることによって結果ご自身に降りかかってくるものの
影響を震災後すぐのVSの時のこともあり
(その後わたしは女芸人さんはあまり見ろうとしてないから知らないけど)
あれから時間も経っていたから、
そしてそこにいた人達は同業者かつお仲間に見えたから
少しでも自分たちなりに考えることがあったのかなと思って見てました。
昨日はその辺り反省されたのかわからないけど
思いの他不快なキモチで見なくてすみました。
お酒の席ではあったけれど、
まあ冷静な芸人さんたちの方が多くてよかったです。


それに、なんとなくアウェイっぽいんじゃなかろうかな大野さんが
ドSな進行をしたらリアルに角がたって
結果、女芸人さんたちが悪くなってしまうから
大野さんはああする以外なかっただろうな~と・・・。
ちょっとハメを外そうとしそうなところ、
どちらかというとホーム的な立場の潤くんが要所要所で
ドSな進行をしてくれたのでうまく回っていったしバッサリ切ってくれるから
潤くんの株も上がりました。ほんと潤くんお疲れ様でした☆彡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、多くのいろんな人間が見るテレビでお酒はどうでしょう。
しかも女の子。
飲むのはいいけど飲まれたらいけないかな。
10人?いたのかな。
そのうちの冷静な人とそうでない人とで綺麗に線引きができました。
人間的に・・・
大きな言動とかに「ん?」というよりも
さりげない所作というんでしょうか・・・
目線だとか誰かに対してのつっこみとか
そういうものに品が・・・(汗)と感じてしまってました。
(逆に男芸人さんに対して尊敬のキモチもでたなあ・・・
どちらかというと同姓で頑張ってる人たち贔屓をしてあげたいんだけど)

でも、そういう姿を見ながら
自分自身が大野さんを応援していってる時に
日常生活で今現在、そしてこれから先に
重なることがないようにしなきゃ・・・とも
思わせてもらい、よかったかもしれない(笑)


シェアハウスは家に遊びにきた設定。
ガキの使いでラップ&お下品なダンスしてた黒沢さんが
あれが本当の素なんだ~と思ったら可愛かった。
あとハリセンのふたり。春菜はVSで好印象持ってたけど
今回ははるかさんに好印象持った。
オアシズの会話もリアルすぎて笑った。
潤くん(勢いのある若い青年代表)の問いに
大久保さんのリアル返事と代わりに答えた村上さん。
女芸人の苦悩とかいい意味での素を見れました。

大島さんは潤くんラブと公言して以来
引っ込みがつかないでいるのかと思ってたけど
酔った目や細々とした動作が
まちがないなく現在進行形なんだということはよくわかった。
助け舟は出してくれて助かってたけど
う~ん・・嵐を私物化してませんかってちょっとだけ感じたなあ。
好きな人の前なんだよね~女の子でいてほしいな。


オンタイムで見てしまって覚えてるうちに
すぐに目に余るものはさっさと編集で削除しました。
だから否やところは忘れたので初見とはちがう感想になってると思う。
もう見たくないのは消し去ってるし大野さんが笑ってるとことか
かなり小刻みに自分なりに編集したら・・・
そしたら意外に永久保存版に変身しました。


:::::::::::::::::::::::


嵐にとって罰ゲームだった嵐様ゲーム。
そのおかげで大野さん恋愛ミニドラマが見れた。
しかも二つも。

バービーの取り合いもなかなかの白熱した大野さん潤くんにドキドキ。
どうやって終わるのかと思いきや・・・わたしは笑えました。はい。
大野さんのはるかさんへのプロポーズも
まさか恋愛ものが見れるとは思ってなかったものが見れたので
何度も見て癒されてます。
あの部屋では翔さんとかだったかな?
男の人の手をぐっと掴んで部屋にいくそういう設定に慣れているものの
(それも変だけど)
まさか女の子の手を掴むなんて・・・
と、嫉妬とかじゃなくリアル過ぎて きゃ~~~♥ だった。
同じようなことが現実ありかもしれないなとか・・・(笑)

あのドラマの設定もファンが不快にならないことをちゃんと考えて
あるなあと思ったし、意外に彼女演技がうまかったし、
2000年からと暴露する切り替えもナイス。
はるかさんは頭も性格もいいんだろうななんて思いました。
大野さんもそんなはるかさんだったからやりやすかったんじゃないのかな。

ま、そういうのもあり、しかも私好みでの編集をしてしまったら
なかなか好きな時間でした☆彡


けど、嵐さんの番組は出る人のイメージを変えやすい。
ももくろちゃんたちも好印象。その中でもももかちゃんだっけ。
今回と、この間のVSでハリセンの二人も好印象。
他にもいろんなところで私の中で仕分けしちゃってます。
ま、せっかく出るのだからうまく使っちゃってください。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、zipやponでしやがれSPが少し流れたみたいで
大野さんの女装・・・。
某所で見た合成大野さん・めちゃめちゃ可愛かったんだけど
それが堂々とテレビに出るんだと思うと、驚きだし楽しみです。
あ~色が白かったらなあ・・・もっとかわいいはずなのになあ。。。


Mステの3曲はん~だった。靴に笑った。あと羽も。
証があってよかった。アルバムで聞いて以来好きなので。
証1曲じっくりでもいいのにな。な~んて(笑)
ワイルドはもうお腹いっぱいかも。もうひとつは・・・。
最近の熱が落ち着いているので、何がきても異議はないんですけどね♪
だから紅白の曲目も期待してない・・んです。
がっかりしたくないから・・・疲れるから・・・(笑)
もう、なんでもどうぞっです♫



あと、私ごとなんだけど
図書館に行ったら月間ピアノ(雑誌)があり
face downの楽譜を見つけた。簡単だったのに驚いた☆
結構難しい曲だと思ってたから・・・。
大野さんに出会ったおかげです。
フリースタイルに書いてあったですよね。
時間の無い自分だってこんなことができるって・・・。
あの言葉のおかげです。
最初1曲まとめるのも何ヶ月もかかってた。
たぶん成長したんだろうなって思います。。。。
少ない時間でもコツコツと頑張ったおかげです。
するとしないの違いは三年という時間に反映されてるようです。
ま、自己満足の世界ですけどね~



☆追伸・・・わたし、じいまごってことば・・・嫌いです。

いや~疲れた。
車でいつも行っているので人の数とその波と
どこでも並ぶことと・・・疲れました。
車移動ばかりしている田舎の人のわたしからしたら
都会の人はすごいなあって改めて思いました。
たぶん一緒に行った人達が面識があるものの
アルバム曲も聴いてないとかドラマも見てないとか・・・
熱の入れ具合の温度差と
担当も違うので気を使ってたのもあったみたい。
わりと一人でツツ~っと、そして速く歩くタイプでもあるし
あちらも気を使ってたのかもしれない。
車だと行も帰りも音楽聴けてるし、待ち時間も車の中に入れるし
車のありがたみがひしひしと感じられました。


智会の人と会う予定が諸事情でダメになり
会場に入るもののちょっとだけ具合が悪くなっての
テンション低めの感想です。


場所は3塁がわ。センターステージからの左右に分かれる花道の
ちょうど角っこの延長戦。
なので5人ともこちらを見て手を振ってくれてました。
斜め45°からメインステージ、斜め80°からセンターステージ見る感じかな。


大野さん振り付けはどれかというのはレポを読んでいたので
既にわかっていました。
で、思った感想は大野さんの振りつけた曲は
なんとなくあったかいなって感じがしました。
一方的に魅せるだけ・・・という感じじゃなく
ファンの人にこう感じてるよこう思ってるよって
話しかけてる感じと
嵐さんたちだけが主役でなくジュニアも一緒にやってるよって
なんとなくそう感じたのは私だけかな。
いろんなジュニアの子達をゆっくりじっくり見たのは
初めてだったような気がしました。
cosumosとかスーパーフレッシュとか
それと、なんとなくなんだけどストイックだなって思ったのは
例えば前列二人が歌っている後ろ三人のバックダンサーな時
(数秒のことだけど)
足のふりとか手のふりとかがストイックだなあって。
もしかしたら大野さんはバックの経験(キモチ)が
生かされてるのかな~なんて感じました。

感想はどこで見るかという場所で様々です。
だからわたしの感想はあくまでも私の感想です。
しかも水の演出があったんですがそのアーチのおかげで
嵐さんがちょうどかぶってて
わたしのお目当ての大野さんはそのアーチの先ばかりだったので
アーチとバックの設営の間から
足だけだとか左半分だけとかのパーツパーツでしか見れませんでした。
たぶんCosmosの時かな迷彩?ジャングルみたいな水の演出?
・・・ん、なんだろう?
そんな感じだったし、5人いるけど体が完全に見えるのは二人+ジュニアくんたち
だったからせっかくの大野さん振り付けはDVDまでおあずけ。
前方から見れたらすごくよかったんじゃないかな。
なので完成版はDVDで見ることを楽しみにしてたいです。

翌日会社の取引先の人と話してたら
アリーナー席から見ていた初参戦の人が水の演出とか全体の演出とか
素晴らしかったと話してたらしいということだったから
やはり私の場合、全体像が全く把握できてない感想になってますね。



大野さんの全体的な声はわたしには絶好調超に聞こえました。
ニノの歌い方はあいかわらず同じように歌わないなあと
かれのポリシーなのかなあと思います。
どこだったか忘れたけどこぶしだ~って思ったとことかありました。
そういうかれのこだわりが好きだな。


MC
・松本さんが酔ってジュニアに俺の悪いところを言えと絡んでたと
 ないといってもいやあると言って困らせてたと言ってた。
 承認はニノ
・ドーム横のスーパーで嵐お菓子のコーナーがあるよってこと
 (これ去年もあった)
・大野さんの寝る場所 ホテルではイスとイスを合わせて寝ているが
 福岡のホテルには椅子がない。どうしたのか?
 ベットで寝れた。よかったじゃないって話。
・相葉さんのドラマの話 3話の話
・翔さんの謎解きの話
・翔さんが何かを言おうとしてやっぱりここで言わずに他で話すという。


感じたこととか思い出したことの箇条書き

・大野さんテクテク歩く時、超猫背。
 ものさしを横にして入れてあげたくなった(笑)
 姿勢が悪いと内蔵にもよくないぞって言いたくなるぐらい
 私の息子なら毎日のように注意するぞ。シャキっとしなさいって。
 そういうこというの、本人は一番嫌いかな・・・
・白黒のボーダーのTシャツとその歩き方にあと足かせでもつけたら
 囚人じゃんっていいたくなった。それかおさるさん。
・松本さんが絡んでいくのはよく記憶にあるけど、他のメンバーが絡むのは
 なんとなく少なかったように感じる。
・大野さん松本さんの手にチューしてたのは覚えてる。
・メンバーソロは5者5様それぞれのポリシーみたいなのがすごく伝わった。
・大野さんソロは赤と黒の配色で歌もダンスも攻めの大野さんって感じ
・ニノのソロが泣きそうって書いてあった意味がわかった。わたしも。
 なんか演出がすきだった。ピアノを弾くニノの下にオーケストラ。
 バックにはフラッシュバックするかのような虹の映像
・翔さんは会場全体でみんなで楽しむ感じ。
・相葉さんは魅せてくれてるうちに楽しく元気になる感じ。
・松本さんソロはポップコンマンから続いたまま
 お着替えありだとかの演出と歌のあいだにDJありで
 終わったかと思えばまだあるんだな感じで長く感じた。
 松本ファンはよかったんじゃないのかな。
・証とかNHKのドキュメンタリー見てるような感じがした。
 去年も県名が出たりで嵐の立ち位置をそういう方向にしたいのかな。
・松本さん以外はおつかれなのかなって感じがした。
 松本さんすっごい元気。
 (昨日のしやがれオープニングのイメージと同じ。
    たぶん・・編集済みなので確認できず)
・翔さんが選挙モードに入っているんだろうなって感じた。
 舵とってる翔さんだから嵐の雰囲気も
 でもあと一週間。そうであってわたし的にOKだった。
・同じくなんとなくメンバーも空気が紅白モードかな。
・センターステーシでMCしてメインステージに戻るとき左右に2.3に分かれて
 帰っていったので絡みづらかったのかな。なんとなくあっさり感。
・松本さんがスタンドの一角に乗って歌い、目の前の一人欲しいって
 している女の人に渡すのかなあと思ってたら渡した。
・ニノが3日前にインフルエンザ・・・の注射をしました。
 おとなしくしてなさいと言ってたのにこんなに激しく踊っちゃいましたって
 一瞬えっと心配した瞬間に笑いに変えてた。これ挨拶で
・翔さんの挨拶の言葉が心に響いたな。
 たしかここに来れない人もいるから来られない人の分まで
 ここにいる人は楽しく感じて欲しいみたいなこと
 (今回ずっとわたしがぼんやり悩んでいたことだったから)


~ 大野さんソロ two ~

かっこよかった。衣装が珍しいなって感じた。
シンプルすぎなんだけどすっごく好き。
あ、見えてないけど・・・。
近くで見てないからわからないけど遠目で見て
演出と服の感じとかダンスとか全てが
今までで一番好きだったかも。
歌もマイクを持って歌ってくれて
あ~やっぱりこの人のソロアルバム
出してくれないのかなあと改めて強く思った。
歌であんなに攻めてる大野さんは初めて見たかもしれない。
1番だけでもそれだけでグッときてたのに
後半からのダンス(しなやかな)だけど静かな夜にとも違う。
斜めから見てるからどうかわからないけど数人のバックダンサーが
赤の証明の中で踊ってたのが幻想的に感じた。
歌詞の内容を知ってるから主人公のキモチがバックダンサーなのかなって。
センターからメインへムービングで動いてくれて
斜めから見るわたしからもなんというのかな~立体的というか
もしかしたらどこから見てもいい感じなのかなと思いました。
もしそうだったらDVDでは前方向からだろうから見れないものを見れたかな。
なんかすっごく動き始めた時の大野さん&バックの絵がなんというか
美術館とかで見るわたしにはよくわかないんだけど立体な何かの
動いている感じの・・・
なんだかその映像がすっごく残っているんだよなあ~。

とっても遠いからちび智だけどどうしても生で見たかったので
目に焼けつけた。やっぱり大野さんのこと好きだ。
わたしが見つけた大野さんはやっぱり間違いないってそう感じました。


余韻を残したかったのにそのあとすぐにアニメが始まったので
消し去られた。だってメンバーが喋ってるし笑うものだから。
大人の世界からちびとうもろこし達に急にポップにはじけ消された~
って感じ。急に夢から覚まされたって(笑)
でも、コンサートのテーマがpopcornだからある意味それでいいかな・・・。
これtwoのあとにリフレインが来てたら倒れたまんまだったかもしれない。
だって去年は大野ソロが終わったら「帰りたい」と思ったから。
だからかなニノの後がリフレインだったから余韻が残ってる。
大野さんの方はシャボン玉が消えた・・・感じ。
でも、私の中ではマダムキラーな大野さんが歌うあの歌は
許されない恋=不倫だったからそれでよかったかな。


全体的に言えば、5×10からの参戦で感じてた中で
すごくあたたかいライブだったような記憶が残ってます。
去年が見つけてもすぐ逃げる鬼ごっこみたいに感じて
すごくさみしい気分になってたから余計にそう思ったかな。
ハイテクなモノとコラボした感じじゃなく手作り感があったし、
風船の灯りが優しかった。
ポップコーン工場の中のいろんなアトラクションが次々にでてくる感じ。

あと遠かったということと全体がよくわからないっていう意味で
内容よりも小さくても実際に動いている姿を見て
あっテレビの中だけの人でなく本物がちゃんとそこにいる
って再確認できました。
わたしにはこびとちゃんだったけど、動いてた(笑)
大野さん小人になってみたいって言ってたけど
見る分には十分になってました。



なによりも大野さんの振り付けを
設営から演出とともに全体的に正面から見たい。
だからDVD発売がうんと楽しみになりました。
DVDが手に入ったら大野ソロを何度も見てやる~っ☆彡




今回はそういう感想でした。  

popcorn プレ販売

今日朝からお友達4人と行ってきました。
運転して、着いたのが10時。
それから1時間ぐらいでブースの中に入れました。

去年がすっごい並んだからすごく早かった。


その後ジャニショに寄り、ローソンに寄り
おにぎりを食べながら帰りました。
娘が3時半に帰るから。


今日はわたしはパンフレットが一番欲しかったもの。
(すでに読んではいたんですけど)
あとは諸々とお土産です。
友達に頼まれたのを含み3万ぐらいのお買い上げだったけど
大野率が高かった。
そして、パンフ率も高かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜にコンサートに行けることになりました。
なので、帰ってから感想を書くと思います。
ただ、雪が降りそうなので初めて車でない手段で行くため
疲れ果ててしまうかもしれないです。


Powered by FC2 Blog