プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しやがれ見てて毛蟹の晩餐見てて思ったこと

虚しい・・・

5人が5人。
潤くんは広い部屋だろうに
そんなとこでご飯食べたりしなくたって~とか

相葉ちゃんはそんな布団乾燥機を抱くなんて
そんなもの抱かなくていいヒトいないの~とか

翔ちゃんはそんな儲かってるのに
半額の半額とかいわなくてどっかの美味しいお店で
食べてよ~とか

大野さんは机とソファーに挟まれなくたって~とか

ニノは一人でそんなわびしい遊びしなくて誰かいないの~とか


なんだか人気と裏腹なんだろうなあ・・・
家族がいるとやっぱり息つく暇もないぐらいいろいろあるけど
単身は時間があったもんなあ~自分も。
だから、ふと時間が出来た時とかさみしいだろうなあって(笑)
きっと広い部屋(じゃないわけはない)・・・に一人だもんね。

彼らなんてもういい歳。
うちのだんなさんは大野さんの歳ではもう3人の親になってる。
それも二人は小学生。

まあ、結婚したからといって
よっぽど理解のある奥さんじゃないと
いろんなことで大変だろうなあ~。
子供のこと、親のこと、親戚のこと
不在がちなこと、不規則なこと
お金もありすぎることからの出てくるいろんなこと・・・
あと一番はヤキモチ。。。かな。
大野さんは多くのファンはもちろんのこと
女の人だけでなく男の人にも好かれそうだし
どうしてもやめれない趣味もちゃんと持ってるし
仕事にも好かれてるし


いずれにしても大変だ~(笑)


結婚=幸せだとは思ってないけどなんとなく・・・
そして、あれだけの才能の持ち主さんたちなのになあ~
いい種(あ、変かな・・)持ってるのにもったいない。
それはジャニ全般にいえることなんだけど

ファンあっての商売だからしかたのないことだろうけど
わたしは嵐さんたちに関しては結婚賛成派だし
あの人たちは実力をちゃんと身につけてきているから
減ってにしてもそれでもファンはついていくような気がする。

それに少し減っててくれたがチケットとれるからそれがいい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ひみつの嵐ちゃんは、5人で嬉しかった。
ただ、わたしはたまに見せてもらうのでいいかなあって思う。

大野さんは基本あまり話さないから
5人だと後ろに下がっていこうとするから・・・
(相葉ちゃんも然り)
2人だったら嫌でも前に出ざるを得ないし。

それに彼らのスケジュール考えたらやはり二人っていうのは
かなり軽減されているんじゃないのかなって思う。
会えない分、内容がよかったらそれでいいし。


久しぶりの腐ぽっくって嬉しかったんだけど(かなり萌えたんだけど)
大きなお世話だろうけど深夜じゃなくてゴールデンだったから
またいろんな意見が出るのかなって思った。
思ったから批評サイト見てたら
昔からのファンはよろこんでた。こんな嵐が見たかったって・・・。
だけど、中にはライトなファンなのかな~引いた人もいたみたい。
ま、投稿コメントなんて氷山の一角だから
大多数は嬉しい方が多いとは思うんだけど。(いろんな人がいるからね)


でも人気がこんなになってしまった分
お利口さんにならないといけないんだなあと
わかってたけど改めて実感した。
よく宿題くんはよかった・・・という意見を目にしてたけど
現実それは無理なんだよと
実際前にも宿題くんの録画を見て思ってはいたけれど
今回改めて感じたなあ~。

それは作り手側(スタッフ)が
嵐さんたちを大切に思えばこそ、大事にしたいと思うからこそ
そういういろんなファンの声が
冒険やチャレンジを妨げてしまっているんだろうなと感た。
いろんな意見を発してるのはファンだから
(一般は意見までだすことはしないだろうから)


大宮SKでもこういう腐要素を未だに取り入れたりっていうのは
人気や立場が変わっても
むかしから変わらないおバカな人たちを貫いている・・・
いや敢えてそこは頑なに貫きたいと思っているだなあとも感じてる。
穴あき乳首はもうできないだろうけど(笑)
でもそういうところが、変わらないでいてくれていると安心できる。

そして嵐ちゃんで思うのは、あのまったり感。。。
だれが進行だから安心だとか
ペアによっては不安だとかいう意見も見るが
あの場所はシェアハウス。
あのまったり感が好き。ニノのくつろぎすぎなんて大歓迎。
だって家だもん。
大野さんがもしテンション上げ上げで進行し始めたらそれは違う
家じゃないって思っちゃう。

大野、相葉、潤はあれでいい。
なんかあのまったりなおうち感が大好きです。
ニノ、翔くんが逆にまったりしすぎるとそれもまた変。
そこんところ無理がないように転がっていく。
未だに出てきてないどのペアにしても。
結局バランスがいいんだなあ~って思う。
どのペアになっても無理なく心地よくぼ~っと見てれるもん。
それをテレビで成立できる彼らと観る側の関係が成り立っているから。



最近よく思うのが
彼らや彼らの周りにいる見せてくれる人たちが
愛するがゆえ発せられるファンからの
膨大ないろんな意見に惑わされたりしてほしくないように感じてる。

今の嵐があるということは
自分たちが今まで手探りででも地道に歩いてきたという道が
間違っていなかったということだからそのまま歩んでいってほしい。




そういえば大宮SKが
ウィキペディア(Wikipedia)に堂々とあるってことを最近知った。
事務所に反対されて消えてしまっていたのに
地上波で放送されたhey×3やWSで流れたのでもびっくりし
アラフェスで国立デビューしたのも驚いた。

大宮SKは動画だけで見れるシュールなものだと思ってた。


やっぱ、嵐さんたち
ブレずに今のまま歩いていってほしいな(笑)



動画でpopcorn全曲聴いた。
いや~新たに進化してた。

何よりも大野さん『two』1曲を聴いて
まだ予約してなかったアルバムを通常版でも全然OK
購入しなきゃって思った。全曲通しで聴きたい。

全般的に壮大な感じがして
今までと違うコンやDVDになるんじゃないかと感じた。
大野さんオススメのCosmosはわたし的には
劇団四季のライオンキングや嵐さんで言えば眠らないカラダっぽい
感じがしたなあ~。他の曲もなんだったかな・・・
大きい鳥になって空を飛んでいる感覚がした。

前回が未来・エレクトニクスなイメージだったからすごく違う感覚だった。
今回は今・現実・世界・もっと大きいものって感じがしたかな。わたしは。
まだしっかり通しで聞いてないけど(笑)




書店に電話して通常版予約しようとしたら
初回が予約できた~♫
なんか諦めてたからお得な気分♪
スポンサーサイト

わんこの戯れ

最近の嵐さんたちはわんこに見えます。
親を慕う子犬みたいな感じというか子犬の戯れに見えちゃうんです。


わたしにとって
大野さんはもちろんかわいいんですが
他の4人がめちゃくちゃかわいく見えます。

なぜなんだろう・・・


大野さん担当のわたしから言わせれば
大野さんのことが好きっていうのがすごく感じられるのは
ただそれだけで好印象。
大野さんに辛口で言われるよりも慕ってくれるほうが
大好きだもん。自分の子供といっしょ。な感覚。

それに加えて
最近は好きっていうか
好き♡ 好き♡ 好き♡ っていうのが・・・(笑)
今までは恥ずかしがってるのか、冷たくしたり緩急つけてたのに
あからさまな感じ・・がする(笑)

でもなんというか・・・
腐要素になりがちなんだけど
あの人たちには健全な爽やかさが根本にしっかりあるように感じるので
どんなにしてても変に思わないんだよな。
こっちまで笑いながらその関係を遊んでる感じ。

弟たちがしっぽを振り始めると大野さんがドSに切り替わるし
見てる方が全くそうじゃないってわかってるんだけど
でもそんな感じなんだけど、馬鹿だなあ~でもそうでもいいや~
などなど、いろんな想像をしてしまう。

きっとそこらへんの引かない微妙な線引きがうまいんだよなあ~。
結果仲がいいで成立するんだもん。しかも理知的に。

国民的アイドルって言われるぐらいになったのに
恐れずにそのままのスタンスを崩さない嵐さん
あっぱれ☆彡です。




最近特に好きだった場面


二宮さんと櫻井さんは二人で取り合いにも見えて微笑ましい。
電卓の時は、大野さんを真ん中に体から二人で向き合って
大野さんのコメントを待ってるし・・で、そこでの
「どちらかというと体育会系」のとこ

ババ抜きの時の会場が違うというのに
二宮・桜井二人のバトルというか
大野さんのよさを引き出す合戦のしあいっこ

松本さんがババを引いた時の大野さんの笑いに対しての
やさしいまなざしとか
二宮さんのやさしいパシっとか


5人のシェアハウスの大野さんの帰る部屋にしても
二宮さん、誰が好きかなんて選ばせようとかするし
君たち、30歳だぞといいたくなった


あとはそうだなあ~
宝塚でいえば相葉さんとのリフト
やんややんやって松本さんと二宮さん
大野さんと手を繋いでた相葉さんはすっごくやさしく
ちょっと待ってってリーダに言って
向こう側にはうるせ~というとことか
ちょっとした違いが好き。


収録の順番はわからないんだけど
さんまさんの回あたりからなんか見てて
すっごくきゃわいい~♥とまで思っている自分がいる。
しかも5人全員を。。。



しかし変だよなあ~
30前後のおっさ・・あ、いやお兄さんたちなのに
そこらへんの中高生の兄ちゃんたちよりかわいらしい。
ジャニーズの後輩だって同じことできるグループなんていやしない。
お笑い?アーティスト?ダンサー?アイドル?
一体どの部類なんだろう・・・と思っても
珍しいというか新しいというか当てはまらない。
アイドルっちゃ~アイドルなんだけど
う~ん、何でも屋さんって感じかなあ。


あ~~~癒される。


popcornのDVDは出るだろうから安心してるし
コンサートの落選の傷ももう和らいできた。

テレビにこんなに出てくれていることだけでも感謝☆






あ~あ

落選でした。
地方なのに、オーラスでもないのに
私のまわり落選組多かったです。
どうにかまわせるかなと思ってた友達も全滅でした。
ま、友達の復活当選で行けたという経験もあるから
望みはまだ残しているんですけど・・・

しかし、わたしの会員番号は一度も当たった試しがない。
運がないんだろうな~とつくづくため息。。。


う~ん・・・

なんかさみしいな。
しょうがないな。
去年行けたしな。
しかもいい場所で見れたし。

と、慰めています。


だけど、やっぱり言いたいのは
会員じゃない人が行く事ができてっていうのが
なんか辛いな。
まだ増え続けてるのかな・・・会員数。
それには間に合わない行ける人の枠。
1会員につき4席じゃなくて2席ぐらいにしたらいいんじゃないかな。
それでも枠は足りないんじゃないかな。
そしたら本当に会いたくて会いたくての人が行けなくてが減るのでは・・・

コネだとか、嵐のファンかといえばそうでもない人が
行けちゃった~だとかではなくにしてほしいな。
聞きたくないなあ・・・
仕方ないか・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


遠方だからといって
アラフェスに行けない行かないと自分で決めてから
なんとなくなんだけど、
わたしって大野さんや嵐を応援する資格がないのかな~
なんて思ってしまっていて
ずっとテンションが落ちていて
雑誌を見まくっていたあの情熱も
発信する気力もなくなってブログの更新も滞り
なんとなく他のブロガーさんを見ているだけが楽かな~なんて
思っていました。

けれど、最近はそういうブロガーさんまでもが
料金有りとかになったりするもんだから
そこまでしてな~んて思って引き返してしまう・・・
情熱がなくなったのかな~
ますます、もういいや・・って思ってしまってます。
アラフェスの載った雑誌もなんとなく見たくない気分になってるし
携帯のJ-webも今月でやめちゃおうかなって思ってる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ふ~、アラフェスのDVDの発売発表でも近日中にあれば
今回行けなかったとわかった人達の心に
パァっと光が入ってくるのになあ~~~

うら嵐マニアのシークレットトークみたいに。。。


出るか出ないかだけでも教えて欲しい。

今は蛇の生殺しのような気分のままだったけど
popcornドームツアー発表から
当落発表までは気分が上がってたから相殺できてたけど
行けない現実に蛇の生殺しの状態へ
もどっちゃった~


::::::::::::::::::::::::


そうやってテンションを下げてしまったからといって
大野さんへの想いは変わらずで
しかも嵐ちゃんSPでのさんまさんの回ぐらいから
嵐のTVが面白い。
彼らが変わったのか?
私が変わったのか?

テレビ誌がでると、すべて立ち読みしてた私。
(気に入ったらお持ち帰り)
今は・・・本屋に行くのもためらってるし
言ってもパラパラと見るだけ。
3番組も予告もパラッと見るだけ。
次回の番組もどういうものかわからないまま予習なしで見るから
新しい気持ちで見れて、純粋に楽しい。
雑誌にあったのがなかったとかいうのももちろんないし。

以前よりかなり力まなく見てるから
メンバーの鋭い?ツッコミも最近あるのか?いやないような気がする。
それよりも大野さんへのラブラブ度ばかりが目に行ってしまって
お兄ちゃんの取り合いっこのようにも見えてきて
大野さんはもちろんなんだけど
他メン4人までもが無条件にかわいくてしょうがなく見えている。
5人がわんこみないに見えてしまう。
だから愚痴抜きですっごく楽しくて癒されている。

もしかしたら、自分にとってもそれがよかったのかもしれない。


宝塚も忍者もババぬきも
HDD壊れるんじゃないかってぐらい見た。
昨日の嵐ちゃんも後で録画を見てたら楽しかった。

最近いろんな大野さんが見れてるような気がしてる。



そうそう、前に東方神起ファンの友達に言われたのが
『嵐のファンはいいよね。
テレビにいつも出てくれるからいつも会えるもんね・・・』って。

そうなんだよ、ぜいたくなんだよ。嵐のファンは。。。
わたしも。。。


あ~何がいいたいかわからない。

でも、一番の願いは
行けない Popcornアルバム よりも
アラフェスDVD出てくれたら、それでいい。それがいい。
そっちがうれしいな。


だって行けないとわかってもモヤモヤしても
大野さんのことは
嫌いになれないし
大好きだもんっ。


ってこと(笑)



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




今日は久しぶりに登場したのに
ブルーな気持ちのまま書きました。
次回はたぶん普通にもどってると思います~♫


それにここに遊びにこられた人で
幸運にも当選した人、行ける人は
引け目とか考えずにちゃんと楽しんでくださいね。


去年わたしは幸運にも行けました。
その時にどういう風にしたらいいのかなって
いろいろ考えたんだけど
現実にいる嵐ファンの去年行けなかった人達に
お土産話を直接したり
ここでもレポをあげました。
そのままの気持ちで・・・。そうしたがいいと判断しました。


当落発表すぐの今は
いろんなコトバが行き交っていて複雑かもしれないけど
心から楽しんでウキウキして幸せになってきてください。
嵐ファンの人たちはすごく優しい人だともわかってる。
だからこそ、行けない人たちの気持ちも汲んでしまいそうだけど
じゃなくて~
しっかりファンサまでもらえるぐらい楽しんできてくださいね。
行けない人たちの代わりに・・・
そしてもし自分のブログとかもっているのなら
どこかで聞かせてもらえるのなら
そのままの幸せの言葉の声を聞きたいなあ~


それが一番のおすそわけになるから。。。





高い・・・
綺麗・・・

助走もつけなくてあんなに高く飛べるんだ~
そしてあんなに足が上がるんだ~
すべてが軽やかなんだ~

まるでうちの猫だ~(うちのは真っ白ですけど)


一瞬にして釘付けになってしまった私。


終わってからもうリピの嵐です。
しかも、コマ送りの・・・
壊れるんじゃないかってくらい見てます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


小学生の時から好きだった水戸黄門。
なんとなく学校から帰って鍵っ子だったので毎日見てました。
飛猿をやってた野村さん。もちろん知ってます。
筋肉番付だったかサスケだったか。。。
に出てたとき、一緒に戦う人よりずっと年齢が高いのに
旦那に飛猿だ~ってテンション上がって
すごいなあ~と感心してた。

そんな野村さんが大野さんの飛び蹴りの前
「楽しみだなあ~」という力強い声がまた嬉しかった。

大野さんも若い時
本場京都での殺陣でお世話になった人がいるということだったから
きっと共通のお知り合いもいて、やっぱり人気絶頂の嵐さんだもん
噂や話にはなるだろうなあ~と思うと
それを踏まえての「楽しみだなあ~」なんだろうなあって勝手に想像しました。あとで出てきた切られ役の俳優さんたちも待ってる部屋でそう思ってくれてればいいなって・・・。
大御所高橋さんだってそうだったらいいな。


::::::::::::::::::::::


今日はずっと楽しかった。全部楽しかった。

なんといっても今回のMVPは相葉さんと大野さんの寸劇☆
吉本新喜劇かよっ♪ていうぐらい面白かった。
このふたりはミラクルがやってきまくり。。。
相葉ちゃんは草履を履くのを忘れ
それで足袋もちゃんと履いてないのもクローズアップされ
隠そうとしても目立ってしまうJ忍者が草履を持ってきて
倒れない切られ役の人、ナイスjob☆彡
相葉ちゃんの焦る表情がかわいくてかわいくて
そしてそれに笑う翔さんがかわいくてかわいくて
ちょいちょい入る合いの手のニノの声。
そう思っていると大野さんがやってきて
あっという間に終わって強烈な歌舞伎的忍者で決めて
あ~楽しかったなあ~。

これ、一瞬の素手での殺陣で
最終的には歌舞伎忍者で強烈な印象を残すことになったから
気づかない人は気づかないだろうけど
コマ送りでスロ~で見ると
入り口の膝の曲げから始まる蹴りも
受身も蹴りもどこを止めてもすべて動作が綺麗だったんです。
大野さんは殺陣はたくさん経験しているからだろうけど
練習も何もなく
あ、うんの呼吸で息を合わせれてたのが
次々に来る敵の動作に合わせるための大野さんの視線が
重ねてきた経験を物語ってたように感じました。


もしかしたら忍者役に大野さんと松本さんを選んだのは
大野さんは舞台での経験
松本さんはラッキーセブンの経験での
受身(アクション)ができるという経験があるってことだったのかな


・・・・・・・・・・・・・・・・


時代劇は小学生の時から好きでほとんど見てました。
見てるとスカッとする。
なので、高橋さんも私の大好きな俳優さんのひとり。
バラエティにもたくさん出ていたし
気になる人だからよく聞いていたということから
なんとなくどういう人っていうことは知っていました。

なんやかんやいっても
すっごい俳優さんだからしやがれに出てくれるとも思ってなかったなあ。

娘さんの普通のアナウンサーではやらないお仕事についても
すごく好意的に前向きに考えられてて
今までよりますます素晴らしい人だったんだなあと関心しました。
嵐のことも興味もたれていることにも嬉しかった。


なんとなく
嵐ちゃんでのさんまさんのお茶の間への笑いを提供する側の理念というか
そういう根本的なものが高橋さんも同じなんだろうなあと思えました。
お笑いと俳優は違うものだと思っていたから・・・しかも大御所さん。
娘さんへ来る仕事に対する考え方で嘘偽りないんだなあと思いました。



しかし、どっちが先だったんだろう・・・
さんまさんとの収録と高橋さんとの収録



なんとなくなんとなくなんだけど
嵐ちゃんたちが変化したように感じたように思えたから。
たまたまかな・・・


大野さん、相葉さんは
そこんとこは昔からそういう立ち位置だったから
常に笑いに持っていこうという精神は崩さないなあと思っていて
だからこそ、
どうしていつもそうなんだ~【プチ怒り】
そういう立ち位置なんだ~【あきらめ】
たまにはさあ~【ねがい】

・・・と、なんとなくヤキモキした時もあったり
またそれがおいしいと思ったりしてたんだけど
(前回の舘さんの相葉さんの口説きではっきり感じた)


今回のしやがれは5人がそれぞれそうだったんだよなあ~
一人ひとりがやるときゃやる。オチも自分でもっていく。
みたいな~(笑)

なんとなくわからなくて悩んで手探りしたのが
さんまさんとの話で掴んだのかなって・・・(笑)
とくに松本さんはそう思ったような・・・

ま、なんとな~~~くそう感じただけですけどね。
たまたまかな。。。




::::::::::::::::::::::


先週、町民運動会で疲れちゃったのかな~
打ち上げで飲みすぎて
生まれて初めてあんなに吐いたのは・・・
吐いてしまったから二日酔いにはならなかったものの
それから体調が悪いまま木曜日にはくしゃみの連続で
きっとアレルギーだと思って
動くから暑くなってタンクトップで床から壁から拭き掃除して
実は風邪気味のくしゃみだったんだ~
結局、風邪ひいてしまって、すぐに寝ればいいものの
具合が悪いのにハプニング大賞と嵐ちゃんが見たくて
翌日は仕事も行ってしまって、まだ病み上がり中です。
今日も書いている(笑)


そんな中、私が書きたいなと思うようなアラシゴトがてんこ盛りで
書きたいことがかなりたまってる。

そんな感じなので体調が復活して
その時にまだ書きたいなあ~と思ってたらエントリーします。





では、季節の変わり目です。
体調管理に気をつけてくださいね~☆ミ


大野さんの演技

最近、うちのあたりのテレビ局(地方)は
何を思ったのか、大野智をずっと流してくれている。

先週の木金は鍵屋1・2話を1話ずつ。
日曜は正午から誘拐を。(その間鍵屋のCMもたくさん流れてた)
月曜からは2話ずつ3時から5時までびっしり。
明日金曜は最終回。

いったいどうしたんだ???
SPやなにかがあるかもしれないのだろうか?
偉い人に大野さんに嵌ってしまった人がいるのだろうか?
な~んて思うぐらい(笑)
田舎だからきっと目にした人たちっていうのは
年配の方や、子育て真っ最中、病院で・・・
自分の頭の中で想像してみると
きっと都会よりも見る率は高いんじゃなかろうか。
それもオンタイムで見れないような人たちが見てしまう率・・・

よしよし、○○テレビっ。。。
わたしの県では
新たに俳優、大野智の認知度が増えただろう。
しかも嵐のリーダーという肩書きから入らない人たちが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日、鍵屋の感想を投稿されているところが
素晴らしいコメントが多いということを聞き
行ってみた。

そこは鍵屋が始まってしばらく動向を見ていたところだった。
あのころは大担の不安とアンチの幼稚なコメントと
斬新すぎる内容についていけないコメントが多くて
自分の中でそこに時間を費やすことに
疑問を持って行くのをやめていたところだった。

が、昨日読みに行って驚いた。
文章表現が素晴らしいこと。男性が多いこと。
大野ファンだからというとこから入らず
純粋にドラマに目の肥えた人たちからのコメントだったから。
そういう人たちの演者大野さんへのコメントだったから。

わたしはそういうところに割とコメントを入れる人間だけれども
もともとファンの私が大野さん側に偏って書くのは
この崇高な場所を汚すような気がして・・・やめた。
それくらい素晴らしい場所へと変化していた。


愛される人・・・

なんとなく
最初から大野さんが好きって人たちからのコメントではない
新鮮な評価は、きっとそういう人なんだと再認識させてもらった。
そして、彼を知ることになって
ずっと一体事務所は何をしていたんだろうと思っていたけれど
大事に育てられた結果なんだろうなと
大切にされる愛される人なんだろうと、そう思った。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしの好きな大野智のドラマ

1位 ドラマ怪物くん ・・・なんです。

ビジュアルも好きだった。
白い、かわいい、幼い・・。あの頃の大野さんが一番好き。
SPや映画はもう少し白いままでいて欲しかったな。
(もう少し白かったらそっちのDVD買ったんだけど、まだ躊躇中)
ちょっとおっさん臭くもなっていたかな。
でもそれは成長したってことと理解解釈してる。

純真無垢で何も知らない・・・
あんなアニメの人物をあんな風に持ってきた
そして強烈に多くの日本人の心に刻み込んだ・・・すごい。

あの頃、ドラマを見ては批評を見ていた。
おもしろかった。
たくさんの心を奪われた視聴者の気持ちが
大きな渦になっていくのが手に取るようにわかった。
内容が明るくてわかりやすいから気持ちも楽だった。

そして、なによりも大野さんが
同じ土俵で働く人たちから愛されていることが
テレビの画面を通してからもわかってくる・・・
そいうところが
きっとこういう人柄なんだろうなと
想像=現実かなと思えることができた。

だから1位。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


2位以下はどれも同じラインでどれがいいとは言えない。
だから怪物くん以外はすべて2位。

魔王は駆け足で順番も適当に見た。
とにかく大野智を理解するために情報収集するのに
時間がなかったから。
24時間が全然足りない中、魔王堕ちしたファンの話で
とにかく早く全容が知りたくて・・・
もったいない見方をしたもんだとも思う。
だけれども、その時も、今も思うけれど
このドラマはオンタイムに見ないでよかったと
あとで知ってよかったと・・・漠然と思っている。
きっと、オンタイムで見ていたら1週間が苦しくて苦しくて
心が押し潰されて生活がダメになってたような気がする。
怪物くんの時と同じようにHPでの投稿を見て2倍.3倍の楽しみ方を
したと思うけれど、話が悲しすぎて引きずってしまっていただろう。
気分的に苦しかっただろうと思うと
愉快痛快に、そして癒される怪物くんの方が私の性格にはあっていた。


鍵屋はどうしても大野担当目線で見てしまっていた。
オンタイムで見る大野さんドラマで2回目だったから。
1回目(怪物くん)の経験がいけなかった。
一般視聴者にどう映るのか心配の方が勝ってしまって
純粋にドラマに集中できなかった。
予告を見ないように心がけて
心機一転な気持ちで見ているつもりだったけれど、自分に負けた。

自分の素直な気持ちが間違っていないのか
他の意見ばかりが気になってしまっていた。
これは大野くんファンでない時に出会っていたら
全く楽しめたんだろうなと思っている。



歌おには純粋に好き。
お母さんがいないってとこが大野さんちじゃないんだなあと
我に返らせてくれるけれど
本気で矢野家の様子が
大野家なんじゃないんだろうかと勘違いするぐらい。

大野さんを知って魔王より先に見たのがこのドラマ。
何度も何度も子供たちと見た。
彼を知りたくて知りたくて、歌もダンスも動画も。
生き様や少しだけこういう人だと知ったときに見たのかな。
だから健太=智となってしまってた。
矢野家の父=守さん・・・と(笑)
家もあんな感じなんだとか・・・自分勝手に重ねてた。

後に共演してた木村佳乃さんが東山さんと結婚したのが
さらに嬉しかったなあ~。

もう多分なくなっているけれど、HPよかった。
ここでも愛されてる感がたっぷり味わえた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大野さんのドラマに関して思うのが
表舞台に出てくる人だけでなくなぜか裏方まで見てしまう。
そしてドラマに関係してくるすべての人たちの結束力の強さ。
なぜかそこまで入っていってしまう。

それはたまたまファンだからそこまで見えてしまうのか?
いやいや、今まで好きな俳優はいたが
そんな裏方まで見ることは初めての経験だよなあ~。
どうしてさらっと表面だけ見ることができないんだろう。
そして、共演した人を次々と好きになってしまう不思議な現象。
昔嫌いだったダチョウ倶楽部が好きになっている。



これから先もいろんな作品をいろんな形で
魅せてくれることになるだろう。
安心して待っています。。。

そして次回は
心から楽しめるように準備しておくことにします。







爽やかな風

ずいぶんとご無沙汰してます(笑)
書かない・・・のではなく、書けませんでした。。。
ん~書いたんだけど、アップしなかった・・・の方かな。
アラシゴトだけでなく、いじめ問題、領土での国交問題
至るところにトゲのある文言を目にしてしまってたのかな。
すっごく漠然な直感というか感覚というか・・・
なんとなく自分もそれに感化されたようで
一生懸命言葉を選んで書くんだけれども
どうしてもまほうのことばじゃなくなって
これは合わないなといくつかボツにしてました。



この夏前ぐらいからかなあ~
アラフェスに最初から戦線離脱していたこと。
24時間テレビやワクワク学校も。
何かわからないけどずっと自分に言い聞かせてました。
アラフェス後、
行くことのできた仲のいいブロガーさんとメールで
話しててはじめてそれが何かっていうのに気づきました。

あ、最前線にいたかったんだ・・・って。


落ち着いてから~そして今は
テレビでのアラシゴトがなくて時間に追われることなかったので
ゆっくり自分自身振り返えれたような気がしてます。
それは、結果的にわたしに一息して頭を冷やす結果となり
まさに今の季節のように爽やかな風が吹いているような気がしてます。

振り返る機会を与えられたことによって
今は行けなくてよかったと思えてます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アラフェスは「行けない」と最初から決めていました。
なので羨ましいとも思わず平気でいられたんです。
ここは地方なので遠方。。。
わたしの周りのアラシックもほとんどそう。
だから実感も興味もわかなかったのかもしれない。
というよりも考えようとしてなかったんですね。


けれどやはり20日は気分がどんどん落ちていきました。
それはきっとDVDが発売されるかどうかが全くわからないからの
「不安」」でした。
「不安」は行ける人たちだけの限定、そして特典なのかと
事情はどうであれ、行くことを否定しまった
わたしは嵐さんたちを応援する資格がないんだろうかなんて
どんどん悪い方向に寂しさが膨れていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
いや、わっかってるんです。
行けることが幸せか否かそういう簡単なものじゃないってこと。
席やファンサによっても違う。
満足すぎる席でさえ・・・逆に遠くに感じたりするもんなんです。
結局自分の手の届かない人たちだと思い知らされちゃうことも・・笑
まだコン歴の浅い私は、参戦するたびに
幸せと一緒に別のものをも持って帰ってきていることを
身をもって感じてました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~



でも、その日気分が急降下していってる時に
ウラ嵐マニアが届き、まさかのシークレットトーク。
通常ならば雑誌となから3日遅れで届くこの場所にも
当日に届いたことに
あ~、嵐さんたちは来れない人の気持ちを忘れてないんだと
こんな私でも
嵐さんや大野さんのそばにいてもいいんだと安心しました。



安心はしたものの、
ドーム公演決定とpopcorn発売発表があっても
コン参戦に当選するか否かの見えない不安。
いろんな優しいブロガーさんのレポとWSで流れた映像で
頭の中で変換してはいるものの、それが
手元に届いて見ることが出来るかどうかという不安。

通常の木曜土曜でないことも加わって
それからアラシゴト、サトシゴトに脱力感を感じ
ネットの散歩でも見るだけ~通るだけ~を繰り返してました。
なんとなく私一人が応援しなくても変わらないんだろうな・・・
熱くなれない自分がいました。



そんな時、いのっちのやってるあさいちを偶然見ました。
妻の夫への暴力のコーナーでなんとなく、我に返りました。

もちろん、わたしは夫に手を挙げたり暴言を吐いたりはしないけれど
この4年、大野智を好きになることに嫌な顔しないでいてくれ
しかも同じ目線で大野くんを好きになろうとしてくれてました。
わたしがもしAKBの誰かに彼がはまったら自分のことは棚に上げ
許せず、きっとアイドルのことを嫌いになるだろうなあ~と・・・。
完全に彼に甘えてたこと、
私の笑顔に言いたくても我慢してただろうなと
今更ながら気づきました。ほんとに今更です・・・。

それからは夫がいるときは
パソコンや嵐の録画を見ないようにし
オンタイムであっているテレビだけは一緒に見るようにしました。


そしてオウチゴトもやることさえやってればいいや~
の役目済ましではなく
惜しみなく時間を費やすことができるようにもなりました。

今は家庭、家族が一番。
そして自分へのご褒美に「おおのさとしの時間」。。。


そうするように慣れてきたら
不要なことを考えしまうようなとこにも行く時間もなく
ただ自分が思ったまま・・・楽しむだけ・・・
とても楽になれました。


僕たちも頑張るから
みなさんも頑張って応援してください。



アラフェスでの彼の言葉・・・

スケジュールを考えてもいろんなことを行動してくれたり
スキルの高いいろんなパフォーマンスを見ていたら
彼らの笑顔の裏にどんなにがんばっているのかが
見ててちゃんと伝わってきます。
雑誌のコトバを見ていてもファンへの優しい気持ちが伝わります。
そして
彼らは自分たちの大きさや
それに伴うファンのいろんな苦労や悲しみは重々わかってるはず。
だけれどもわたしたちファンがファンの家族が
誰ひとり嫌な気持ちにならないように
息切れしちゃったり嫌な思いをしちゃわないように
ゆっくり自分のペースで応援がんばってねって

楽な応援されちゃった~♪と笑っちゃいました。


相変わらずあったかい人です。


そして爽やかな気分と共に
改めてゆっくり昔の映像やコンサートを見てますが
やっぱりかわいい、かっこいい
芯のしっかりしている男の中の男です。

さすがわたしの惚れた男だわ。





夫によく似てます(笑)










Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。