プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐さん 13歳 9.15

tn3.jpg


好きなことをやり続けていると思います。
まあ、釣りもそうですけど。
僕は絵を書いたりモノを作ることが好きなので
10年後、20年後、そして30年後もやれてれば嬉しいです。

今を大事に、そして大切に生きていれば
必ず素晴らしい未来になっていると思います。

なので、僕も毎日を大切に
そして、好きなことをやり続けて
未来を素敵な作品にしたいと思います。


そして
僕ら嵐の未来


潤くん、相葉ちゃん、翔ちゃん、ニノ
どんな時でも 笑っていよう。
何があっても 5人で乗り越えよう。
そして、この先の未来も ずっと5人でいよう。



~ 24時間テレビの手紙 大野さん ~

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


大野さんの言葉はいつも筋が一本ぴ~んと通っている。
それは毎日のラジオ、雑誌を読んで感じる。
そして今も昔も変わらないことに驚きく。
最近で言えば、毎日のラジオ。
仲のいい智担に頂いた毎朝のラジオをCDに入れてくれたものを
車の中で聞いている。
また、24時間ぐらいからちょっと出てきていた
過去の24時間テレビの動画くんたち。
宿題くんやら・・の過去の映像たち。
それを見ながら

あいっかわらず、ブレないなあ~って思う。
きっと録画や録音なんて見る暇も聞く暇もないのにね・・・
だから思うんです。一本ボンって通ってる。って。

:::::::::::::::::::::::

「好きなことをやり続けている・・」

大野さんがいつも言うコトバ。
~好きなこと、楽しむこと~
そしてこのコトバはわたしも影響されている。


きっと大変で自分のできる範囲を越してしまうような重圧をも
辛いことも悔しいことも今も昔も多々あるはず。
それを楽しむ=好きという言葉に繋がるように導いていく。。。
それはわたしたちが到底わからないような努力が
隠れているだろうってことも想像できる。
尊敬ってことばがすっと出てくる。
そして自分の生き方にも参考にしてる。


わたしは、大野さんオンリー担なので
大野さんあっての嵐です。
大野さんが嵐でがんばっていくなら全力で応援します。
そして大野さんを愛してくれるメンバーも大好きです。


::::::::::::::::::::::::

13年前・・・

わたしが1998年9月15日のハワイでの様子は
二番目の娘が1歳になったばかりで
実家に住んでいたとき。
朝食の後片付けがすんで、NHKの朝ドラを見てだったのか
お母さんといっしょを見てだったのか、今から見るの時か・・・

とにかく、おばあちゃんと子供2人と見てた。
なんとなくパッとしない兄ちゃんたちほっそい5人の髪が
風にあおられて、なんとなくハッチャケるカッコつける感じもなく
いつもの感じのジャニーズじゃない~
ふつ~~~っの兄ちゃんたちってイメージだった。
「あ~この人たちが次に出るグループなんだ~」みたいな(笑)
歳上のおねえさんからしたら相手にもならない(笑)みたいな・・・

10年後こんなにハマってしまうなんて・・・不思議です。

大野くんに関しては
嵐の前のJrの頃の記憶はかすかに残ってるけど
(夜もひっぱれやアイドルオンステージみたいなの・・とか)
一人笑顔じゃなく冷めた子がいたからなんとなく・・
それから2008のソロダンスを見るまでは眼中になかった(笑)
Jくんばかり見てたからなあ~

今もそうだけど、好きな人以外は目に入らない人だから、私が。


:::::::::::::::::::::::::::


今日は違うブログを・・・
しかも、かなり重たいモノを書いてました。
ぴんぽ~ん・・・ウラ嵐が届き、思わずテンションが上がって
保存しないまま消しちゃいました~。二時間返してっ(泣)

でも、いいや~
やっぱり載せない方がよかったんだって思いました。
どうしようか悩んでもいたし・・・
消えちゃったので何書いてたかも思い出せません。
もう完全リセットしました。はい。


ということで、しばらく前に・・というより15日に
エントリーしようと思い途中になってたのに変更しました。

:::::::::::::::::::::


アラフェスの大成功お祈りします。
そして、だれか心優しい人~レポお願いします♪
そして行けなかった多くのファンのために
前の国立のようにずっと待たせることなくすぐにDVD出してくださいね。
よかったら・・・
プロのスタッフさんに任せるような時間の短縮おねがいしま~す✩
でなきゃ、中国の暴動のようになっちゃうぞ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今届いた、ウラ嵐マニアです。
1から聴いてます。やっぱり昔の歌は大野さんの歌声満載~
いいなあ~私好きなんです。昔の曲の方が好きかも。
今は若い大野さんの声堪能中です。

tn4.jpg

tn2.jpg

tn.jpg

いや~ん
シークレットトークが入ってる。
今NO1を聞いて終わったところでした。

鳥肌が立った。

ありがとう、嵐さん(涙)






スポンサーサイト

気分転換

最近、忙しいのもあり
自分の中では滞りなく
サトシゴトはいつもと変わりなく続けているのですが
なんとなくブログに大野さんゴトを書こうとしても
自分の頭の中で整理がつかなくてブログの更新を怠っているので
ちょっと違うことを書くことにします。

気分転換です☆


::::::::::::::::::::::::::::::::::::


最近ハマってるもの
それは梅ちゃん先生です。

小学2年の娘が夏休み中祖父母の家で滞在していて
そこでその子がすっかりハマり
うちに帰ってきては土曜に1週間分ためてみたり
最近では録画して見てたり・・・
そうするうちにわたしもすっかり影響されました。

夏休み途中途中帰ってくる時ぐらいから
彼女がつけているのをなんとなく~ながら見、始めたのかな。

わたしは、あの空気感が好きです。
ゆったりまったりする堀北真希演じる
梅ちゃん先生の話し方や動作。
日々、子育てや家事に追われパタパタしている自分の
言動がいかにあわただしくトゲがあるのか・・・いつも反省。
いつのまにかあの15分間が
自分の振り返る時間になっているんです。


梅ちゃん先生演じる堀北真樹ちゃんだけでなく
その家族や関わってくる人たちの空気が好きだなあ~。

パソコンやテレビやゲームのない世界。
人と人が今の時代よりうんとかかわっていける時代背景。
なんというのかなあ~こういうのが家族っていうんだよな・・・とか
生きていく流れみたいなものがなんとなくすごく自分のタメになっているようで
話の内容うんぬんというよりも
登場する人たちの様子を見て毎朝癒されてます。

前にも同じように娘が祖父母宅でハマってきてた
てっぱん(主演滝本美織ちゃん)の時も
おばあちゃん役の富司純子のコトバも毎朝いいこと言うなあって思ってた。


朝の連続テレビ小説ってそういうものなんですよね。
自分の人生を振り返ってみても全部は見てないけれど
ご縁があったらなにかと見ていた。
そう、ここを卒業していった女優さんの
その後の活躍もちゃんと知っている。


話のスピードが夜のドラマに比べては
内容的に物足りないのかもしれないけれど
あのまったりとしたスピードと話の展開が
朝にみる短編ドラマとしては最適なんですっ。
最近病院に早朝から行ってた時に待ち合わせ室で
おじいちゃんおばあちゃんみんな一斉に
優しい顔して見ていた様子が今でも脳裏に残ってます。


鮮烈なイメージやドキドキ感がないけれど
じわじわとなんとなく心が浄化されるような
そんなNHKの朝の連ドラは好きです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


昨日の嵐ちゃんの木村多江さんの雰囲気も好きだったなあ~。

今のわたしの目標はああいう雰囲気のある女性になることです。
積極的に引っ張っていくというよりも(昔は←こういう人を目指してた)
けれど、大野さんに出会ってから
口で人を動かし、自分の色に染めることではなく
自分の背中を見てなにかを感じ取ってほしいとか
なにを語らなくてもじんわり残る人・・・みたいな
結局大野さんみたいな人になれたらいいなあっと思ってました。
ま、それだけじゃないけど(笑)

で、その成果が少しずつでてきたのか
友達や一番下の娘のママ友さんからしたら普通に私は姐さんだから・・・
最近なんとなく
あ~こういう人物像に少しずつなれてきたのかなあ~
よかったなあ~っ
わたしっていい方向に成長しているのかなあ
って思うことが・・・少しずつ感じたりしています。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


台風がやってきてます。
東京よりも九州のわたしの家の方がうんと影響あると思うんだけど・・
天気図を見ながら今週末~週明けの天気よりも
20.21日の国立であるアラフェスが心配です。
西の方から参加されるファンの人たちが無事に行けるだろうか
台風の余波で天気が荒れないだろうか・・・とか(笑)
野外だから余計に心配してます。

嵐ファンはわたしにとって家族というより仲間だから
参加されるファンの人たちが心から楽しめたらいいなあ~
そう思ってます。


あ、それを言うと・・・これも・・・
韓国や中国での島をめぐっての国同士の争いを目にするたびに
国境を越えた嵐のファンの人たちの心中を考えると
嵐ファン辞めないでほしいなあ~とか
みんな笑顔になってほしいなあ~って思ってます。
「そんなの関係な~い」といいながら
笑顔で嵐さん大野さんを一緒に応援したい。。。


どちらにしても
嵐さんたちが笑顔になることにもつながるから・・・。

24時間テレビ

この手のものはどうも苦手で今までもじっくり見たことはなく
毎年旦那さんがところどころを見たりするのでテレビはついていても
それでも見ようとしなかった私が初めてテレビの前にずっといました。
紅白といっしょです。

もちろん、大野さんが出るから・・・

でもきっかけはどうであれ、よく泣いていて
マラソンにもずっと感動していて
見る→何かを考えさせられる自分が存在しているという現実。
そして比較する過去の24時間というのものがわたしにはないから
一般的の評価はよくわからない・・・
けれど、わたし的に単純に純粋によかったです。
いろんな企画も夜中のしやがれも芸人さんたちの時間も
ものさしはひとそれぞれだろうけれど
裏方から表にいる人すべての思いがひとつになっていたと思う。
その中に参加できてよかったです。


私の中では金さん銀さんの娘さんたちの言葉が
非常に心に突き刺さりました。反省です。
本当にそのとおりだなあと感じました。


もう編集も終わり・・というかやっぱり24時間の編集は大変だった。
まずは嵐メンバーみんなの企画も残したいから嵐バージョンと
そのあとに智バージョンと作りました。


:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::



✩ダンス甲子園

これはなんとなく2年前ぐらいから見ている。
見ようと思って見ているのではなくなんとなく目に入ってた。

今回、高校生+ケントさん&大野さんとのコラボ。。
かっこよかった~~~素晴らしかった。
もちろん大野さんもかっこよかったけれど
あの全体の一体感がすごくよかった。


最初、さっきまで踊ってた子たちだ~と思いつつ
いつ覚えたんだろう・・それにあの息のあいようはなんなんだ。
でもそれだけあの子たちは短い練習でも踊れるぐらい
ものすごい練習をつんでいるからこそできるんだろうなあ
すごいなあと素晴らしいなあと思っていたら

ケントさんの後ろから見覚えのある二人。
去年のチャンピオンの兄妹だ~~。とテンションアゲアゲ✩
その後ろからまた蜘蛛の大群みたいに出てきた子たちも見覚えがあるなあと
思いつつ、みんなすごいっ。かっこいい。

そして大野さん登場。。。
一人異様に目立つわけでもなく、あの一体感の中の一人としている。
多分それは長年バックで踊る経験を積んでいるから
目立つというような癖のあるダンスじゃいからなのかなあと思う。
それはあの舞台に立つみんながそうだったように感じた。

大野さんが出てくるまでは、いや、あのパフォーマンスが終わるまで
なぜかなんとなく
本気では踊らない?踊れない?踊ってくれないと決めつけていた。
いや、自分ががっかりするのが見えていてそう言い聞かせてたのかな・・・
だって、テレビでは一般の人が見るところでは
そういう大野さんのダンスは
見ることができないものだ(封印されている)とそう思い込んでいたから

24時間テレビ前の雑誌にも書いてあったように
高校生のダンスへの情熱に自分の同じくらいの頃を思い出し
感化されただろうし
世界的なダンサー、ケントさんに本気の大野さんでなきゃ失礼だろうし
でもチャリティー番組・・・。

大勢のダンサーと一体化する本気の大野さんだった。
本気だけれど楽しんでいる・・・
あんな大野さんをテレビ画面で見るのは初めてだったように感じた。


嵐の中で踊る大野さんじゃなくて、コンサートのソロで踊る大野さんじゃなくて
動画でしか見ることのできない過去の映像
まるで、ジュニア時代の大野さん・31歳バージョンに感じれて
(たぶんすごい大所帯で大きなパワーがみなぎっていたからかな)
あ~これが舞台の上の大野さんなんだろうなあと
それが地上波で見れたと、いろんな人の目に触れることになると
じんわりじんわりと嬉しさがこみあげてました。

その時は。。。


翌朝、いろんなWSで取り上げられてて
日テレスタッフさんと私の思うところは同じだったのかと思うぐらい
(出し惜しみする大野さんに対して悔しい思いとか・・・笑)
大野さんのダンスを取り上げてくれて正直驚きました。
テリーさんは最後に「大野くんはうまかった。驚いた。」と言ってくれるし
もう・・何度も壊れるくらい見ました。

あの短い時間でもわたしはもう満足だったなあ~。
大野さんのダンスに
真摯に向き合っている姿、楽しんでいる姿が
かっこよくて何度も何度も見たいと思うきもちになりました。
そしてなんとなく勇気・元気・わたしもがんばらなきゃって思いました。

最高によかった。。。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::


なんだかちょうどいいタイミングで読みました。
今月号のWithです。

■ダンスについて最大級の褒め言葉は・・・?

「すごいっ」って褒められたら単純にうれしい


■歌と踊り、それぞれどのように捉えていますか?

歌にしても踊りにしても、結局僕の中では自己満に過ぎないのかもなあ。
踊りなんかは特に大好きで、単純に自分ができるようになりたくて
やっている感じだから。
ただ昔ほど「完璧にやろう」とか思っているわけじゃなくて
見ている人が飽きずに「もっと見たい、ずっと見ていたい」
というような踊りがしたい。
今はありがたいことにそれを見せる場があるから日々楽しい。
まずは自分が楽しんで、それがみんなに伝染したらいいな。



~ With 2012.10月号 大野さんの言葉より抜粋 ~


:::::::::::::::::::::::::::::::::





Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。