プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~、鍵部屋の最終回。
わたしはというと気分爽快で終わりを迎えれました。
昨夜は打ち上げ花火を見に行って
最後の一番お~っきな枝垂れ花火が打上げられ
それが終わってしまい余韻に浸っているという感覚です。

私は好きな終わり方だったけれど
もしかしたら賛否両論の終わり方だったかなと心配だったので
いつも通っている2つの批評サイトを見に行ったけれど
私と同じ感覚になっている人が多かったのに驚きました。

榎本さんと言えばクロに近いグレーなのになぜかさわやか(笑)
(と言っても誰も泥棒だとは言ってない・・・これも視聴者への課題ですね)
最後の笑顔はなんだか漫画本の中の笑顔にも見えたように思える。
SP来ようとも映画になろうともそのままエスケープのままであろうとも
この先どうなろうがわたしはなんでも来い!って気持ちです。


ただ一つだけ。
「自由でいたいんです」と言って摩訶不思議な存在のままエスケープ。。。
榎本さんはいいけど
嵐の大野さん、それだけはやめてね(笑)

感想はもうちょっと深く書きたいので後日にします。


:::::::::::::::::::::::


さて、気分はまだ榎本さんから離れきれないままなんだけど

やっと天吹酒造に行ってきました♪
ついさっき・・・
わたしたちは落ち着いてから行こう。
時間が経ったらいろいろ聞けるかもしれないし。
それに近いのでいつでもいける!から・・・

そんな風に思いつつ1年半。
やっとやっと、大野さんの来た足跡を見学できました。
2010.12.25の紅白の取材でしたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見学の予約を入れるときに
嵐の大野さんのファンだからその時のことが聞きたいなあって
話してたら社長じきじきに見学案内してくれました。
お酒の話もわかりやすく、大野さんの話もたくさんしてくれました。

2012shasinn 178

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012shasinn 180
車から降りて大野さんが歩いたところ

2012shasinn 174
向こうの方に酒蔵があります。
酒蔵見学が終わった後、酒蔵の前で
「大野さんと蔵のみんなでこうやって肩を組んで撮ったんだよ」
と言って同じように撮影しました。
(その写真は私たちが写っているので掲載しないです)

☆酒蔵に行く時は、ここを右の方へ歩いていかれたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大野さんには全工程してもらおうということで
いつもなら午前中に終わらせてしまう作業をしないで待ってたそうです。
1時ごろ来た大野さんは職人さんと一緒に全工程されたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012shasinn 169
蒸したおコメを置いてその上に酵母菌をふりかけ醗酵させる部屋
適度な温度にして寝かせる大事な工程の作業場です。大野さんは
おコメを素手で混ぜられたそうです。「こういう作業好き」と言われてたそうです。
ココに立ってしていたよ。(手前から2.3番目ぐらい)ということで
さわっていいよっていってくれました(笑)
もういろんな人が触っているから誰もいかなかったけど・・・


2012shasinn 170
これは映像にあったんじゃないかな・・混ぜているところ。
ここの大きな木べらみたいな棒も
「大野くんが触ったかどうかわからないけど」
といいながら手にとらせてくれました。今は中は空っぽです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、おコメを蒸す機械のある部屋の写真を撮り忘れていましたが
大きなスコップで職人さんと2人で
ベルトコンベアにうつす作業もされたそうです。
何回ですか?とたずねたら全部終わるまで2人でしていたよとのこと。
カメラの回っているところだけかと思っていたら
力仕事をしていったんだ~と驚きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2012shasinn 173
カメラを撮っている場所にベンチがあり
このベンチに大野くんは座って眺めていたよ。座っていいよって言ってくれ
そこで一緒にしばらくお話していました。
だからこの風景は大野目線になると思います。

2012shasinn 175
大黒様です。テレビに映ってましたよね。
この前でも同じようにして腕を組んで社長と一緒に
写真を撮りました。

2012shasinn 179
このカウンターの左がわの一番先(奥)で大野くんは試飲していたよ。
って教えてくれました。

2012shasinn 181
大野さんの飲んでいたイチゴのお酒は飲ませてもらいました。
イチゴの実で出来ているとばかり思っていたら
イチゴの蜜につく菌でできていると言うことに驚き!
でも、飲んでみたらいちごの味がしてまた驚きました。

おみやげはいちごじゃなく・・・
辛口が好きなわたしは、こちらにしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お酒はお米と水と酵母菌で作られているということ。
職人さんの手間やこだわりがあるんだなあってこと。
あたりまえのように飲んでいたけれど
勉強になったし、実際に足を運び肌で感じられ
次回からお酒を呑むとき違う感覚で味わえそうです。

主婦として、お酒を嗜む人間として
とてもいい経験だったなあと感じました。

きっと、大野さんが関係していなかったら無縁な場所だった。
社長さんもとってもいい人で・・・

感謝です♪

☆当時の天吹酒造さんのブログです。
今日の社長さんが書かれていると思います。
スポンサーサイト

心を乱される

見る前から分かっていた。
絶対今日はモヤモヤ感が残るってこと・・・

連行されてエレベーターが閉まるところで
きっと1週間お預けなんだろうなあって予告見たときから
わかっていたから。。。

下の娘なんて涙目になって、榎本くん殺してないよね~
ちゃんと帰ってくるよね。
主人公だから大丈夫だよね~って言ってる。
(でも、わたしも同じ気分)

わたしだって、わかってるんだけど
連行される榎本さんが大野さんとリンクしてしまって
宇梶さんっ警察の資料とかかしてたじゃなかったの?
そんな仲だったはずなのにそんな言い方ないでしょ~
とか
パパ何とか言ってよ~自分が紹介したから巻き込まれたじゃない。
何も言えなくてなにしてるのよ~
とか
榎本さん、なにがいいたかったの?・・・

榎本さんの暴かれた過去が思っていたよりも身近で
身近すぎて本当にありえることのようで逆に恐ろしく感じた。


朝、あんなにはしゃいで癒されてた(ワクワク学校)大野さんのお姿が
余計に・・・
混乱させられ心が苦しくなりました。


ずっと今まで1話完結でスカッとしていたのに
今回だけ引っ張られることにこんなに動揺している私。
1週間待てなくて原作を見て結論が知りたい。とも...
そんな自分に、魔王をオンタイムで知らなくてよかったと思ってます。
ただ、今回の予告で榎本さん警察の中じゃなく出てきている姿を見て
少しだけホッとしてるけど。


玉木さん、たったあの場面だけの出番だったけれど存在感あった。

のだめ以来しばらく大好きだったんだよなあ。
ファンクラブに入ろうかすっごく迷ったけど入らなかったぐらい。
玉木さんみたいなルックスの人が好きになる条件だったのになあ・・・
大野さんとは正反対・・・でかい刑事さんに挟まれた大野さんかわいい。
小さくてかわいいなんてわたしの好きの基準じゃなかったのに
今は・・・
玉木さんより大野さんが全然いい!
ごめんね。玉木さん。。。しょうがないです。底なし沼に落ちてしまった。



昔の彼と今の彼(笑)みたいな感覚・・・


ふたりを見ながら
わたしって、なんて贅沢なんだろう・・と思っています。


本当に長い1週間になりそうです。
幸せにな未来が待っている結末で終わって欲しいです。
榎本さんも大野さんも。





anan

やっと・・・届きました。。。きゃはっ(笑)

数週間前からネットの水面下で
ファンの中では情報が錯綜して大騒ぎ。
予告見たらこれまた期待度が更に増し
脱いで欲しくない派のわたしとしては不安がよぎる。


指折り数えていると
予約しておいた本が発売日13日に関東より出荷されたとメールが入り・・
なのに地方だというのに13日当日からずらりと店頭に並んじゃって・・
我が家には1冊で十分だからすぐに店頭に行き
白昼堂々と立ち読みし、しっかり目に焼き付けて届くのを待ってました。

ひととおり見て、落ち着いたかと思っていたら
ブログの散歩していると「毛」だの「ギャラン」だの「虫眼鏡」だの
という、サトシックさんたちから発せられるキーワードが。。。
えっ?なに!そんなの・・・なかった。
そうは思うもののそれの為だけに本屋へ行くのもなんとも・・・
頭の中はなに?なに?状態で・・・
アラシックでもない友達とたまたまコンビニに寄ることになったので
確認・・と思ってパラパラって見てたら
妄想に妄想が膨らみすぎたのか、例の写真を見て
腰のくびれ・・・?このグレーは?え!どうなってるんだ~と
22:30のコンビニで大騒ぎしてたら、よく見ると
腕...じゃん。腕の影じゃん。(恥)
大笑いして、あまりにもテンションアゲアゲになってしまったので
買うつもりなく、そうするうちにもう諦めてた予告版が
まだ置いてあったのでお持ち帰りしてしまった。


でも、結局なんとなくしか確認してなくて・・・
手元に持っている友達に聞いてみると「う~ん4本」とか言われるし(笑)
おおまかの状態は分かっているものの
智の裸はチラ派がいい思っているくせに妙に届くのが待ち遠しかった☆

3日間。すっご~~~~~く楽しませてもらいました。。。
大人の妄想に・・・あ~楽しかった♪

もう手元にあり、何度もじっくり見れる状態です。
そうとう頭が変になったんでしょう。なんとなく恥ずかしい。
やっぱりあの時見間違いした
腕の折れたところが腰のくびれに見えてしまってドキっとするのは私だけ?
多分この3日間のじらされ方に
元の写真にわたしの想いがいっぱい詰まって
さらにエロくかわいく感じてしまって価値がぐわ~んと上がってます(笑)

その後のこれまたいい身体の男の人たちがたくさん載ってたけど
男の身体にあまりそそられることがない私は(これは昔から)
中性的や男っぽいとこ少年ぽいとこ・・
チラチラ魅せられる智ちゃんだけが魅力的かつ色っぽく感じられました。
他のムキムキくんたち、ごめん。。。なんとも思わなかった。


よかった。
大野さんが大野さんのままで・・・


そう、わたしの好きなブロガーさんが
『ananに智が喰われなくてよかった』って書いてあったのを見て
すっごく同感してました。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



正直な話・・・ブログをそっと辞めるつもりでいました。


家族に対して時間を作りたかったからというのが
一番の理由。

全買いなんてできる余裕もなく厳選に厳選を重ねているわたしの現状。
それに、大野さんのことなんて全く知っているわけでもない私・・・
最近出会ったブログで大野さんの過去のことを改めて教えてもらうことに
喜びや嬉しさと同時に
わたしがこんなとこで語る資格があるのだろうかっていう疑問が生じたのが
もう一つの理由。


大野さんに少し冷静になれているなあと感じていた時
今しかない!と思い、そっと決断していました。

なので一度アップして時間が経った後に
そっと追記していました。。。だけどわかりにくい感じで。。。
(自分にも辞める自信がなかったんです)






だけど、だめですね。
大野さんについてはやっぱり辞められない。
そして、ここで書くことを辞めようと思っても辞めれなかった。
毎日同じ数ぐらいの訪問されているカウントを見るたびに
なんにも知らなくていらっしゃっているんだろうなあと申し訳なく感じたり
東山さんとかいろんなこと書きたいことがガマンしていると余計に出てくる。

今回はそれでもガマンしてました。




さっき話した
わたしの好きなブロガーさんが不定期でアップされてるんですが
今日たまたま上げられていて
それがそのままごもっとも!っというコトバを綴られ
なのにコメント書くところもない。(書きたいのに書けない)
この方、わたしがやめようと思ったその日にも
わたしの気持ちを知っているのかっていうような
他のブロガーさんが語らないわたしがまさに悩んでた
ズバリなことをエントリーされてて・・・。
ズバリっていうのが辞めようと思った時から
今日で2回目だったからなのかな。。。

なんとなく、わたしもまた書きたいって思いました。
(それがananっていうのもなんだけど・・・笑)


いろんな応援の仕方があっても・・・いいんだよね。。。って。
そっと背中を押してもらったような気がします。
お話したこともお話しする欄もないから
これからもやりとりすることない人なんですけど・・・
毎回、私の核心をつかまれたようで好きなんです。




家族やオウチゴトに時間をかけるため
心を改めて辞めようと思っていたブログです。
これからは心を鬼にしながら自粛しつつ・・・
なので本当にボチボチやっていくことになります。
そうしないと元に戻ってしまうから・・・。
なのでそれでもいいのならまた遊びにいらしてくださいね。。。

自分に厳しい大野さんというお手本がありながら
やっぱり・・・自分に甘いわたしでした。






決断して報告していたお友達へ~馬鹿な子って思ってください(笑)


大野さんのコトバで
いつも自分の中でクルクルと回っているものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずっと僕らのそばにいてください

~Beatiful Worldの挨拶(オリスタ)より~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう感謝だよね。それしかない。
たださ、みんなでオレたちをこんなにも盛り上げてくれて
支えてくれて・・・。
本当にいいのかなって思うこともある。
ほかにもいろいろなグループとか
かっこいい人はたくさんいるのに
「いいの?オレで?」みたいな。
だけどみんながそう思ってくれるなら
その気持ちにはできるだけ応えたいとも思う。
なので、これからもよろしくおねがいします。


~MISS・2012より抜粋~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆何も考えない。これも前に進むための一つの方法だと思う。

◆才能と言うコトバは好きじゃない。それよりも続けるほうが大事。
 本当の才能って『やり続けることが出来る人』が
 手に入れるものだと思うんですよ。

◆余計な荷物はいらない。
 大切なものだけ持って歩いていけたらいい。


~BAILA・2011より抜粋~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去とかいろんなことを振り返ると
意味があったり、全部つながったりするから。
あっ、ああいうこと起こったのはここにつながってたんだとか
それをすごく感じるからかな。
だからやらなきゃいけないんだよねえ。
でもやるからにはたのしくやろっかなって感じ(笑)。


~「H」2009.12 vol.103  嵐10th ANNIVERSARY SPECIAL より~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出せばいいってもんじゃない
詳しくはこちら

~a Day in our Life 通常版 シークレットトークより~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さっき車の中で『風』を聴いてました。
このメロディ最初聴いた時から好きなんですよね。
懐かしいような若かりし自分がそこにいるような
そんな感覚になり安らかな気持ちになります。
海なんて関係ないところで育ち
歌詞もいまいちわかってないんだけども・・・。
そう・・・
最近娘の漫画本を読んでいる感覚《ホロずっぱい感じ)と同じかな。

夢見る少女だったころ・・・そんな感覚。
なんとなく懐かしいような切ないような。。。
そんな気持ちがうっすらとよみがえる。
でももうそんなトキはもどってはこない。。。

::::::::::::::::::::::

若かったときの嵐さんの歌にはそういう感覚になる曲が多い。
きっと大野さんのパートが多かったからだろうな・・・。
どうしてもあの哀愁をただよわせる歌声がせつなくさせる。
その歌声と翔さんのラップが絡み合って
わたしのあのころの残像がより鮮明にさせてくれていた。
これからの彼らの新しい曲にそれを望んでも
叶えられるんだろうか。それとも・・

::::::::::::::::::::::

懐かしいと感じるその頃の年齢の
子供から大人の女へ少しずつ変化している娘
すっかり背も追い越されてかっこよくなった息子
彼らを見ていると現実にもどされ
羨ましくもあり、切なくもなり・・・

昔の嵐の曲は過去の自分へふと連れて行ってくれ
あの頃に戻ってもう一回やりなおしてみたいな~そう思ってしまう。
けれどそれは不可能なこと。

だから子供たちには、たった一度しかない人生。
いろんな楽しいこと、新しい発見
葛藤や苦難が・・・
また、偶然の不運、幸運が
待ち受けているかもしれないけれど
結果的に一生懸命生きれて
人生楽しく充実してたくましく生きて欲しいと思っています。

そんな前向きなわたし・・・
きっとでてくるいろんなしがらみやいろんな想いよりも
子供の想いを優先させることが出来るでしょう。


嵐さんたちの優しい雰囲気を醸し出している姿を見たり
過去から現在までの曲に励まされたり・・・
大野さんの生きてきた道に情報としてだけど、出会って
自分自身の中の根本的な考え方を変えれることができ
いかに楽しく生きていくのか。前進していくのか。
と、常に思っていれる楽な人間になりました。













・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近・・・
昔から大野さんを中心に
嵐さん全員を愛されているブログに出会うことが多いです。

そういう出会いが嬉しい反面
わたしの大野さんへの想いが軽いなあ~
自分のブログはなんなんだろう・・・
大野さんを嵐を何も知らないのになあ・・・と感じてます。


大野さんのことは
このままずっと好きな人、尊敬する人だと
今と変わりなくファンであり続ける自信もあります。。。
ずっとずっと応援していきます。


でもコトバとしてではなく
そっと応援していこうと思ってます。




ありがとう・・・







2012.06.03







Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。