プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作を見てない。
そしてなるべくいろんな情報も取り入れようとしてない。
けれど、どことなくいろんな人の感想とかを見ていると
原作では泥棒?いやいやドラマではそうじゃないとか?
なんとなく入ってくる情報・・・でもあえて未確認のままにしている。

そんなわたしの挑んだ2話目。
どんな風になるのかは榎本が1話目の終わりに
大野さんになってサザエさんのように予告を教えてくれるのみで挑んだ。
初回での大野さんの細部にわたっての演技に
すっかり中毒化してしまっていて、結局1話を7回も見てしまってて
今日はどんな風に魅せてくれるんだろうとワクワクだった。

なぜか今日は最初から
えっ?まさか泥棒なの?と思ってドキドキした。
私の中では榎本が泥棒・・・?と疑惑がすごく強くなり・・・
それからどんどん話の内容に入り込んでしまって
泥棒疑惑はどこかに消えて正義の味方に感じられ・・・
最終的には高島兄が階段を上っていくところと
榎本の謎が解けるまでの仕草の時は我を忘れて
手に汗を握るぐらいドキドキしていた。

そうかと思えば謎がどんどん説明されていくうちに
えっ?わたしって理数系だった?と思ってしまうぐらい
謎が解明されていく毎に快感(爽快感)を得ていた。

その後のお仕事でのドアの鍵を外す榎本の姿に
もうそれが大野さんなのか榎本なのかわらなくなっていた。
そして泥棒疑惑が大きく浮上してきてそれが榎本だけにとどまらず
実生活での大野さんも?なんて思ってしまうぐらいの感覚になっていた。

そういえば1話目の最後のニヤリもそうだったな。
大野さんなのか榎本なのか・・・。
マニアックな静かなニヤリは実生活でもやってるんじゃないかって(笑)

ま~そのことは置いといて
今回はそのまま話だけが心に残っていた。
きっと1話で3人の関係や人物像が私の中でしっかり根付いたからだと思う。

本当に単純に純粋に・・・おもしろい・・・

そしておもしろいと言っているわたしがまたおもしろい。
なぜかというと小説など最後から読んで安心してから最初から読む私が
ドキドキハラハラしながらしかもそれが快感になりながら
見ていること自体驚いている。
大体こういうの、芹沢弁護士と同じで嫌いだから(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それにしても大野さん・・・
榎本径=大野さんとは理解しているけれど
なんだけど・・・
わたしにはどの大野さんが本当の大野さんなのか
わからなくなってしまっている。

なんでもお世話してもらっている大野さんだったのが
甲斐甲斐しく動く奥さんな大野さん 《 コンビニでいいのに
きっとまんまの大野さん 《 ピカルの定義
かわいい後輩の大野さん 《 中居さん、剛くん、しんごくん
すっごい量を覚えて淡々と話す大野さん《 鍵1話 思ってた通り頭がいいわ~
変人(オタク)な大野さん 《 1話での感想 大野さんと重なってしまう
ツッコミの力強い大野さん 《 しやがれ山コント やっぱり何でもできちゃう人
色気ムンムンの大野さん 《 Face downのPV
パパ目線の大野さん 《 嵐ちゃんのうみかちゃん
実は泥棒なの?な大野さん 《 2話目の感想 榎本の私生活が気になる

正直最近のわたしの頭の中は混乱しています。
そして混乱中、どの大野さんにも何度も会いたくなって
なんども繰り返して見てしまっている。
癒しとかっこよさとかわいさと色気とやっぱりこの人頭いい人なんだ~とか
もういろんな大野さんがぐるぐると頭の中を回りまわっています。
そして最終的に思うのが
この人のファンでよかった♪となるんです(笑)

また、サザエさん風の大野さんの予告のみで次に挑みます。
3話が楽しみです~☆


スポンサーサイト
■いいとも

大野さんとえりかちゃんの間から
なおみと刺原さんの
「泣いてる・・」「すげ~」という会話と彼女たちの視線と表情から
大野さんが登場した時の会場(ファン)の興奮は
目の前にいた共演者の方にはそのまま伝わったでしょう。
だってテレビで見てた客側のわたしまでも伝わったから。

多分なんだけど、若い人が感極まって泣く風景と言うよりも
上の年齢の方が多かったのでは。
アルタの外にいた大勢のファンの方も目にしただろうし。
いろんな話を聞いていたけれど
その状況に改めて大野智の人気を認識されたのでは・・・

と、ピカルの定義を見ても感じたけどあれが彼の普段の姿・・・
一緒にお仕事をしていると全くそういうことを感じさせないだろうなと
思っていたから余計にそう感じました。


えりかちゃんもテレフォンの時に大野さんのことを
何気に天才、才能があると言ってくれて・・・
確か最初は不思議な人でどんな人か興味があるとか言ってましたよね。。。
榎本を作り上げ、膨大な台詞をスラスラ言え
3話を撮り終えたところでの彼女の大野さんの感想はそれなのかな(笑)
だけど、おじいちゃんみたいになるしふわっとしているし
結局不思議なままなのかも(笑)
face down が発売された後のダンス入りの歌っている姿を見たときの
浩一さんとえりかちゃんの感想が聞きたい。


■とくだねとめざまし

浩一さんは大野さんのことを意外と熱い男だと言ってました。
クールだと思っていたと言ってたので
初対面では中村監督と同じような取り方をされたんだろうなと感じました。
浩一さんが大野さんのことをドラマを通じて興味を持ってくれて
人柄や演技だけでなく、歌やダンスまでも興味を持ってくれたら嬉しいな。
目が悪いと言ってたからコンサートDVDを観て欲しいです。
ゴルフ観戦オタクでなくアラシックオタクになってもらいたい(笑)


■そして・・・いいとも

タモリさんは相変わらず大野さんが分からないと言う。
でも、それはわたしも同じかも。。。
いつも思うけれど大野さんの笑のツボはわたしと違う。
なぜココがそんなにおもしろいのかって思うところで爆笑している姿が
かわいらしくて、その姿に癒されて、その場面にいとおしさを感じるけれど
そう思っている。
タモリさんそういいながらもコンビニの時もいいともの時も
自分の行動が大野さんの爆笑のツボにはまったのが嬉しそうだった。
いつもと同じ優しい空気が流れてた。

一番の好きだったところは
時代劇は?の水戸黄門に対してのひとりだけ新撰組。
香取くんも不意をつかれたんじゃないかな・・・。
わたしは大野智のこういうところが好き・・・。
とぼけた顔してたけど、あれは計算じゃないか?って
Mラバ?のオグさんみたいに思っちゃいました。
目先の回答より先輩を立てる・・。
ああいうしれっとする男気とかわいらしさが同居してるのが好きです。
いいともでの香取くんとのガッチリ握手。
コンビにでの中居くんや剛くんのやりとり。
ちょっと前だったけど、紅白での木村くんとのやりとりとラジオ。
あとはごろうちゃん。。。ですね。。。

::::::::::::::::::::


■ドラマについて

もう4回も見てしまった。
見れば見るほどいろんな発見がある。
感情を出さない榎本がそっと出す感情・・・。
一番下の娘が初見で見ていたのに付き合ってたら
金庫の鍵のことを説明することを遮られたとき
「あっ、径くんがっかりした・・・」とボソッと・・。
そんな小さなところでの感情の変化も気づきました。
その他もいろんな発見があった。
そしてオープニングでの注射器とハエがなんだろうと思っていたけど
鍵だったんんだ・・・とも(笑)
なんだかテレビ局側から視聴者への挑戦状みたいで
意気込みと勝算を計算した上でのものみたい。
勝算といえばドラマ初回前のドラマ映像の露出が少なかったのも
好感がもててました。


話がどんどん進んでいくわけではなく
1話完結だから今までと違った意味でワクワクしている。
どんなやり口で来るんだろうと思うと早く次が見たい・・・。
挑戦を受けるような気持ち・・・かな。
そう思ったドラマは久しぶりです。

~ 追記 ~

興味のある方はどうぞ。。。


テレビドガッチ 作る人 小原プロデューサーインタビュー

初回聴率についての記事 
いろんな邪念を入れたくなくて
出来ることならファン目線でなくて
一般視聴者の目で見たかったので
原作も読まず、HPの予告も見ることなく
スポットなどドラマの中の映像を見ないように見ないように
手で隠したり、持ってるリモコンで覆ったり・・・
過度に気持ちが走り過ぎないようにコントロールして
今日の『鍵・1話目』の為に頑張ってきた一ヶ月。。。

脚本も演出も映像も音楽も
そして俳優さんたちも・・・
予想していた以上の仕上がりに驚きました。

終わった直後、フジさんとガッチリ握手がしたいと思いました。


なんといっても三人のキャラの確立と関係性
あとはテンポのいいやり取りが気持ちが良かった。
1話目で土台がしっかりできあがったという感覚です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


径くんのキャラがビックリでした。
振り向きながら「総合セキュリティーの榎本です」
ぐらいは見たことあったけど
あそこまで早口で難しい言葉でしかも淡々と話す径くんに
大野智はどこにもいなかった。
動き回る、人が見ないような隅っこでの演技でも
細部にわたって径くんだし
しかも成瀬さんでもないし・・・。
やっぱり径くんなんだろうな・・としかいいようが無い。

新たなキャラを見せてもらっている途中で
CMが入って一息つくたびに
1人の人間がこんなにいろんな人物を出すこと自体
この人の頭の中は一体どうなっているんだろうと驚いていた。

大野智が誰かを演じてるんじゃないんだよなあ・・・
じゃあ他の人と何が違うのか?って言われたら
何だとは答えれないけれど
なんかやっぱり作り方というか他の俳優さんとは違う気がする。
奇想天外というか・・・
この径くん像をいったい大野さんの
どの脳みそが作りあげてきたんだろうと深く思ってしまうと
一体彼はなんなんだろう・・・と考えてしまった(笑)
そしてこういうところが芸術家なんだろうなあ~と感じてしまう。
1話目でこんな風にがっちりわたしを掴んでしまった径くん。
彼の場合、回が進むごとに
ますますそれがパワーアップしていくのは今までそうだったから
今回もそうでしょうね。。。先が楽しみです。

あと大野さんをあまり知らない視聴者の
早口で話すオタクで理知的な径くんと
普段の大野さんとが合致できずにしばらく混乱するかも・・・・。
でもそれが径くんそのものなんですよね~
怪物くん1話目直後の視聴者の反応を思い出します。
言うまでもなく、あそこまで怪物くんのキャラを確立させましたよね。
そこも視聴者さんたちの大野さんへの見方が回を重ねるたびに
成長していきそうでそこも楽しみでワクワクしてます。
(わたしも通ってきた道だから・笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この話がこの先どうなるかわからない。
視聴率がどうなるかもわからない。
ただ、わたしはおもしろかった。
時間が過ぎるのが早かった。
この三人の掛け合いがこのまま続いていくだろうし
最後まで目が離せないおもしろいものになるだろうなと感じました。
成長していく人間描写とトリックの謎解き部分の両方が
最終回まで地に足が着きながら一歩一歩
歩いていくんだろうなあ~。

と、わたしの感想が一般の視聴者と同じならば
きっと結果も数字や話題として出てくることになるんじゃないのかな
と思いました☆


最近わたし、サトシゴトが少し減ってます。
減っている=好きが減ってしまった・・・わけではない。

ただ、前みたいに盲目に・・ということがなくなりました。
冷静に大野さんや嵐さんを見れるようになったんです。

このブログを前から読んでいる人はおわかりでしょうが
この数ヶ月わたしの心の変動が、揺れているのが
なんとなく感じられていたのではないんでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回、東京に行ってたくさん習得してきたものがありました。
結婚してから東京は5回ぐらいは来たことがありました。
子供が小さいからどうして大変なのに。しかも準備するのはわたしでしょ。
みたいな・・・(笑)と旅行するごとに
旦那さんに上から目線でついていってた自分に気づきました。
この旅行で息子とよくケンカしていたのは
「どうしてあなたのためになると思ってきているのに心から楽しまないの?
 もっとイキイキしてよ」っていうことだったんです。根っこは。
彼としては「そういう年頃なんだよ」って言ってた(笑)
でもケンカしながらわたし、旦那さんに同じような態度取ってたなあ~
と、連れて行く立場に初めてなってケンカしながら気づきました。

今まで申し訳なかったな・・・。15年たってやっと気づいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あたりまえだと思って気づかないでいたこと。。。。
それは今もまだたくさんあるんだろうなあと思ってます。
でも、大野さんが常に言うように何ごとも楽しく過ごすことが
結果としてつながっていくんだろうなあと思ってます。

Hを読みました。大好きだった上田さんの文はもう終わりなんだなあと
寂しい気持ちがしています。
嵐さんたちは5色の価値観や考え方で
今までも今からもずっと変わらないよって言ってくれてました。
大野さんはそれで究極ファンが減っても自分達はそのまんま・・と。
どかんっと言ってくれて、相変わらず言葉少ないけど安心し
中心にこの人がいるんだろうなあ・・まとまっているんだろうなあと
大野担目線で読んだんだけど・・そう感じました。

今までいろんな彼らのコトバを読んでも一貫して変わらない。
人気や立場がどんなにかわっても
あえて変わらないようにしてくれているんだろうなと感じてました。
そしてそれは自分達と同様に
ファンにも変わらないでいて欲しいと発信しているようにも感じます。
最近どんどん大きくなっていく嵐に付随して
ファンももしかしたら上から・・になっているんじゃないかと
最近の番組に出てくるゲストや芸人さんに不満のあるコトバを目にしたり
いまだに2人制に5人がいいという不満のコトバを目にしたり
相手役が誰だったらいいとか悪いとか・・・
嵐さんたちとって
それは果たして嬉しいことなのかなと思うコトバを目にしたとき
複雑な気持ちでいたんです。
(いろんな考えや好きの温度差が違うファンが
 いるのはあたりまえなんですけど笑)

ふらふらとしていた時にたまたま探せた
昔からのファンさんのブログを読んでいたら
サトシックなんだけど
嵐全員、いや、ジャニーズ全員を愛しているんだろうな
と読ませてもらいながら、愛が大きく・・・
まったくかなわないや~って思いました。


3番組も看板を持たせてもらっていること
ドラマに起用させてもらっていること
業界に大事にされていること
それは彼らがそういうものを持っている
使いたいと思わせるモノがあるからだろうけど・・・
今となってはあたりまえのようになってるけれど
すごいことだしありがたいことだと思います。

だから今ある彼らの状況を
ファンとして温かく見守る風を送ることが
私たちのできることかな。。。。


盲目になってしまうと見えなくなります。
わたしだって大野さんが好きすぎて
他メンさえも疎ましく感じる時期もありました。
そういうブログや批評サイトを見て
共感してのめりこんでいった時もありました。

でもそんなこと嵐さんはきっと求めてないんですよね。


今思うと心の葛藤を乗り越えたような気がしてます。
「好き」の質が変わった気がしてます。
嵐を見てただ楽しもう・・活力にしちゃえ・・夢をあたえてもらっちゃお~
と楽な自分がいます。
あと、大野さんなら大丈夫という
なんか不思議な自信と安心感があるんですよね(笑)

今までと違うサトシックになったような気がしてます。


ドラマまであと9日になりました。
face down が聴けば聴くごとに
私の中でどんどん好き度が加速しています。
(制作発表を見ずに繰り返し聴いてしまっている私・・・)

早く曲を全て通して聴きたい。早くドラマ初回が見たい。


//////////////////////////////


新しいCMがあるとのことでその中のバックに流れる
大野さんのソロ部分?な歌声が・・・
とあったのでずっと追ってました。上がってます!
孤独な夢~に・・・ゾクッとします。
あ~彼のファンでよかった~。。。ってか、早く全部聴かせて~。







2012shasinn 110

泊まってるホテルのすぐそばに歌のお兄さんのロケ地がありました。
実際DVD見て確認してないんですけど・・・
■矢野健太が子供達に見られていたビル
■矢野健太がGiselleのビラを拾った場所
とネット上では書いてありました。あとで見てから確認します。
角度はよくわからなかったのでとりあえず・・・。

仕事にいってきま~す!


追伸・・今日5日1時から制作発表あってるみたいです。
今日の夕方~明日の朝のワイドショー録画してたがいいですよ♪

制作発表で主題歌「Face Down」決定ですね☆
わたし、出費が多すぎて今回聞いてからにしようかなと
様子を見ていたんですが(田舎だからゲットできるんです)
大急ぎで家の近くのお店に行きました。
大野さんドラマの主題歌ならばやっぱりどうしても欲しいと思うと
無かったらどうしようと焦りました。
同じように思っていたサトシックな友達の分も一緒に予約することができました。
朝の番組で曲が聴けたんですが・・・
今のところ、わからない。。です。全部も聴いてないし・・・。
monsterのような衝撃は受けなかった。
けれど、嵐の曲は聴覚だけでなく視覚が入ってきて初めて1つの作品として
私の中で完成するので、すっごく楽しみです。
1話の内容も未だに見てません・・よ(笑)

あと10日だ・・・(嬉)☆


東京5 東京旅行

今回の旅行。。本当に突然でした。
今回の旅行の目的はブロ友さんに会うことも大事だった。
そしてもう一つ「お兄ちゃん」だったんです。

進学するにあたって彼の一番やりたかった野球が出来ないことになり
それこそ、進むべき道が見えなくなったんじゃないかと
母から見て自分を顧みてもそう感じました。
中高生なんてそんなもんです。
わたしだって何をやりたいのか全く見えなかった。
なんにも出来ないくせに強ぶったりしていた。

もしかしたら大野さんの影響も大なのかもしれない。
すごく、いろんな経験をさせたいという気になってるのは・・・。
目の前にある時間を漠然と時を過ごすのもアリかもしれないけれど
できるんだったらいろんな体験も吸収し足元をしっかり固めてほしいと。
小学校からずっとやっていた野球のため時間が作れなかった分
今妹たちとの触れ合いも見ていても取り戻しているような気もしています。
そういうのを見ていたら、野球で時間が無くてとれなかったいろんな体験も
取り戻し、または積極的に取り入れたいと思ってくれるきっかけになり
そして心機一転、高校生活に入って欲しい・・・と。
では、何をするのか?・・・春休み中ずっと考えてました。

で、右も左も分からない私と息子で冒険すること・・・かな・・と。
急に思い立ち、自分自身も不安で・・・でも
旦那さんに相談したらOK。ブロ友さんの予定OK。仕事休めるかのOK。
3つが重なり、すごく悩んだんですが一歩踏み出しました。
学校に行く日を考えるとあと2日しかない・・・。
それで生まれて初めて旅行代理店に行き話を進めました。
地図を買いそれなりに土地勘を頭に入れました。
お兄ちゃんは全くやる気なしでしたが(そういう年頃でもあるし)
ずっとそれでケンカしてたけど
お父さんがじゃあココに行くにはどの線に乗ってどうやっていくか?
にちゃんと答えていました。


一日目ディズニーランドに行きました。そこでブタちゃんが勝手にやってきて
ぜったいやらないと思ってたのに
彼にポーズをつけさせて笑顔の写真が撮れるまで
ねばってしてくれました。(彼にそうさせたブタさん、すごい!)
そしてカメラを片付けようとしている私も
手を組むようにもっていかれてキスまでしてくれました。
夜遅くにホテルに入るときも駅から地図を片手になんとか到着しました。

二日目わたしがブロ友さんと大野さん観光をしている間
妹たちを完全に彼に任せてみました。

三日目はいろんな街を通過点としてではなく
行った先の街のそれぞれの雰囲気を感じることができました。
山の手線も一周してわたしも目に映る風景と
東京の地図とをあわすことができました。

秋葉原だけとって言えば・・・
生メイドさんも見れたし、ロケにも出会って中を通してもらったし、
つけ麺やさんのお兄さん達も何度も一番小さい娘にエプロンあげましょうかとか子供用を用意してくれたり優しかった。
藤森さんみたいなチャラ男風な喋りも聞けたし
AKB劇場も外から見てあ~ここが彼女達を作り上げたんだと感じれたし
ヨタ芸のお兄さんも見れたし、秋葉原の独特な空気を感じました。

悪天候のための交通の乱れの様子についてもわたしも彼も初体験でした。
お母さんと子供たちの旅行だったからなのか
どこにいってもやさしい人が多かったなあ・・・。
お父さんにいつもついて回って興味もなかった東京・・・。
住むトコじゃないって思っていた東京・・・。
すごく住みやすそうだと感じたり、殺伐としていないと感じたり
交通費がすごく安くてすごく便利なんだということに驚いたり
大都会からちょっと離れたらあんまりかわらなんだなあと感じたり
都会は天候にこんなにもろいんだ・・・
と電車の不通になる構内放送で実感したり
最後は新幹線にお泊りになり、JRさんたちの優しさまで味わえて
結果、いろんな経験が出来て全ていい体験となったと思います。

無表情でなにもいわないけれど
わたしがそう思っているから、彼もきっと何かを吸収しているはず。。。
あ~でも、お父さんと言う仲裁がいなかったから
わたしの積極的にしっかりしてよ~と
彼の別に行けるからいいじゃん見たいな冷めた目線と口調で
よくケンカしたなあ・・・。それもいい思い出かな。。。


もう大学受験に東京に行きたいと言ってもひとりでも大丈夫だと思いました。


自分だけのことで欲を言うなら
自転車があって自分ひとりで来てみたいなあと・・・。
足が痛かったから、あとちびっこがいたから動きにくかった。
ロケ地とかも巡りたい・・・。


2012shasinn 087
あっ、あそこにある・・・



2012shasinn 075
だんだん・・・



2012shasinn 076
だんだん・・・どきどき・・・



2012shasinn 077
きゃ~~~かっこいい~~~



2012shasinn 079
ほんとにあった。。。かわいい~!なんなのこの人。。。
フジテレビさん、ありがとう~♪


アップもあるんだけど、だめ・・ですよねっ。。。ごめんなさい。


東京3 井の頭公園

2012shasinn 116 ■大野さんの撮影した風景(ポチっとしたら比べれます)

2012shasinn 095 
■わたしたちが見つけた風景


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2012shasinn 118  ■大野さんの撮影していた木(ポチっとしたら比べれます)

 

2012shasinn 101
 ■わたしたちが見つけた木



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2012shasinn 117 ■大野さんの撮影している様子(ポチっとしたら比べれます)


2012shasinn 100 
■さすがに私が撮影している様子は・・・ご遠慮します
きっとこんな感じにとれてるんじゃないのかな・・・。
P22はこんな感じなのかな



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サトシックがきっかけで仲良くしてもらっているブロ友さん。
きっかけはあるブロガーさんのところでお互いしていたコメントから。
彼女が国立レポを自分のブログにあげてるから・・・というリンクから
わたしが遊びに行き、読ませてもらって目に見えるような風景に感動し
コメントを残したんです。
彼女は私の名前を覚えてくれてわたしが関東だけでしかあっていない番組に
嘆いていたのをどうにかしてあげたいって思ってくれてたみたいで・・・
そこからやりとりが続いていて、それだけでなく
サトシックゴトで倒れそうになった場面で、たまたまなんだけど
事あるごとに支えてくれてました。なのでいつもご縁を感じていて
わたしにとっては特別な方なんです。
わたしはどうしても大野さん育った町を彼女と歩いてみたかった。
ブロ友さん、上京する私のためにいろんな縁の場所を探してくれて
いくつか計画をたててくれてたんだけど
わたしのわがままを全部聞いてくれました(笑)

彼女の粋な計らいで
もし彼が乗るんだったらこの路線じゃないかっていうことで
(それだけでも満足)
その電車に乗り、吉祥寺へ。。。
ハンバーガーを買い、歩いて行きました。
ベンチで2人でいっぱいいっぱいお喋りしました。

初めて会うんですが、今までメールやスカイプなどでお話したことがあったから
話は全く濃厚です。
翔ちゃんの大野さんへの愛について語り(もちろん他メンについても)
大野さんのいくつもある顔にわたしたちお姉さんたちが
なぜこんなに翻弄されるのか・・・語ってました。
あと嵐についても。
どの話もおたがいのツボや考え方が似ているのでどんどん進みます。

話に夢中になってたんですが
場所を早く見つけなきゃ時間が無くなるということに気づき探しました。
2人の野生の感?なのか・・・
撮影の時、彼はきっと場所を即決するはず
いろんなところを見て悩まないっていうことで
芝生の広場のあるところ周辺を探しました。
木を見つけたときはあまりにも嬉しくて
木に向かってこれこれ!って喜んでたら
近くのおじいさんが不思議そうにしばらくガン見してました。

その後小学校の辺りをふたりで歩きもうそれだけで幸せでした。
少年がお姉ちゃん達と遊んでいる姿を見たとき
幼少だった大野さんと重ねてしまいました。
わたしも彼女も同じことを感じたんですが
大野さんの育った場所はとても温かい人が多いように感じました。
道を尋ねたりバスの行き先を聞いた返答の雰囲気がそう感じました。
大野さんの人柄はこの地の影響も大きいんだろうなと思いました。
来れてよかった。もう本当に満足でした。


ブロ友さんとわたしがこうやっていろんなところに行っている間
子供たち3人はディズニーランドへ行ってました。
彼らが帰ってくる時間に待ち合わせに行った瞬間に帰ってきました。
あまりのタイミングのよさに驚きました。

それから一緒に夜ごはん食べて、ずっとずっとお喋りしていたかった。
けれど、もうきりが無いのは分かってるし
子供たちも疲れているだろうからお別れしました。
今度いつ会って話せるかどうかなんてわからない。
だからとても大事に過ごせました。

 

昨日は新幹線が遅れて車内にお泊りでした。
なので今朝7時にようやく辿り着き、
そのままの勢いで朝食やお弁当を作り子供を学校に出し
お風呂に入り、片づけをして
わたしは今、仕事中です。。。。

東京では最初の二日はとても天候に恵まれ
子供たちとは新宿から別れてディズニーランドへ行ってる間
わたしはずっと会いたかったブロ友さんとふたりで
お台場のパネルや日テレ、
この路線を使ってるんじゃないかってことでその電車に乗り
井の頭公園・・・バスに乗って・・・
大野さんが育った街を歩いてきました。
(もうそれだけでおなかいっぱいでした♪)


昨日は雲行きはあやしかったものの
秋葉原で生メイドさん見たし
いろんな街の雰囲気を傘ささずに味わえました。

だから携帯のニュースを見てあららと思い
とりあえず予定通り出るとのことだったから乗ったものの
新幹線に乗って初めて
この電車が大阪止まりで折り返し運転ということを知り
多摩川前で緊急停止して「えっうそ~そんなにひどいんだ・・・」

と思ったぐらい都内を満喫して帰れてました。

点検が終わり、行ける駅が徐々に増えていくのを
わたしの乗った新幹線が追っかけて行く形で
なのに名古屋あたりからは☆が見えて???な感じで
本当に天候が悪かったんだろうかって思ってました。

大阪止まりだと聞いて子供を連れての泊る所とかどうしようかと
お金も下ろして心配してましたが
新幹線での目的地まで辿り着けて
そこが気心知れている街だったのでホッとしました。
夜中にホテル探しなのかなと思ってたけど車内泊りでありがたかった。
夜中に別車両に入る時も朝の指示などの
JRさん職員さん達がたくさんいらっしゃっていて
とても親切でありがたかったです。
天候に左右されているのはこの人たちもなのに・・・
また翌朝から何もなかったように通常通りになるんだろうなと思うと
大変だなあと感謝のキモチでした。

あっ、それとマスコミさんは容赦なく遠慮なく許可なく
カメラもテレビカメラも撮って
それはちょっとないんじゃない?って思いました。かなり・・・。


まっ、そういうことも体験できてよかったです。


ちょっとまだバタバタしているので
レポは落ち着いてからにします。。。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。