プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京1 上京・・・

朝、思い立って、勇気を振り絞って
すっごく急に
子供達とわたしとで東京旅行することにしました。
(仕事で都合が当分つきそうじゃない旦那さんはお留守番)

今までずっと旦那さんや友達におんぶに抱っこだった東京。
正直、未知の世界で大丈夫なんだろうかって心配です。

だけどずっと会いたかったプロ友さんに会えるってことがポンと
背中を押してくれました。
春から高校生になる兄ちゃんは嫌がってますが
頼りのない母だから彼にとってもいい勉強になるかな。
三年後は受験しに一人でくることになるかもしれないし。
そして彼との旅行も最後かな・・・。


子供達とは別行動で
わたしはブロ友さんと井の頭公園などなど見てきます。
最終日はお台場に行って写真が取れたらいいな~。
鍵・・があればいいな(笑)4月へ変わるからちょっと期待☆
ロケとか遭遇しないかなあ~。

ということで今日はチケット取ったり
明日荷物を発送するので送る分を詰めたり・・
今からは数日東京勉強して、大野さん縁の場所とか調べたり
そして行って帰ってくるまで。。。。
いや、落ち着くまでお休みしますっ☆


♪いってきます♪


・・・・・・・・・・・・・・・

~ お知らせ ~

DVD【ARASHI LIVE TOUR Beautiful World】2012年5月23日発売
 
<初回限定盤>DVD3枚組
 【DISC1, DISC2】
 【DISC3】「スペシャル映像」(内容未定・約80分予定)

※特殊パッケージ(デジパック)仕様
※48pブックレット封入予定

<通常盤>DVD2枚組
【DISC1, DISC2】
2011年9月3日収録の国立競技場コンサートをWアンコールまでの全曲収録

::::::::::::::::::::::::

CD 『Face Down』 2012年5月9日発売

::::::::::::::::::::::::

みたいですよ~。
いくつか予約開始されているみたいですけど・・・まだだったり、止まったり。
わたしは東京旅行のことがあったのでDVDはセブンネットで予約しました☆
CDはもうしばらく様子みてからにしようかな。

スポンサーサイト

頑固 

このところワタシゴトが大変でブログ更新できずにいました。

まず、1週間前に歯が痛くなって・・・
レントゲンで悪いところが見当たらないと言うことで
おそらく花粉症で鼻を何度もかむことによって
歯が浮いてきてしまい、それにより噛み合わせが悪くなっての
歯痛だろうということになり高さの治療をしました。
そういえばこのところずっと右肩、頭、腕・・・
なんとなく違和感があったような気がするし
なんとなくきつかったので無理しないで早く寝ていた。
ずっと疲れているのかなとぼんやり思ってた。

こうやって片方でしか噛めなくなって実感してるんだけど
何にも考えないで噛んでたけど一日にかなりの回数噛んでるんだなあ~と
そしてその重量っていうのかな?大きい負荷がかかっていたんだろうな。
それも徐々に・・・。捻挫みたいなものだからすぐには治らなくて。
虫歯とかでなくて噛み合わせによって歯痛がおこるなんて
考えもしてなかった。
ズキズキする⇒イライラする⇒思考回路がゼロ⇒何もやる気が起こらない
ズキズキする⇒噛めない⇒味しない⇒食欲わかない⇒作りたくも無い
結果アラシゴトもサトシゴトも心行くまでできない・・・

いや~健康ってなんて素晴らしいことなんだと改めて実感しました。

歯痛は予定外のことで
仕事で試験を受ける期日が迫ってきていてめちゃめちゃ焦りました。
久しぶりの頭を使うこと、専門用語、歯痛と・・・
大野さんもがんばってるからがんばろう~と思って戦ってました。
で、今日試験終わりました。

ということで久しぶりの更新です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『頑固』

大野さん今日のラジオで話してましたが
多くのサトシックが頷いただろうなあ~(笑)
それは、怒られてもそれでも行く海・・・とかだけじゃなく
もっとふか~~いところで共感しているサトシックが多かったに違いない。

じゃなきゃ、サトシックにはなってません。よね?

彼という人物に一度踏み入れてしまったら
ほわんとしたやさしい見かけでこういう人がかなと思っていたら
とんでもない!ってことに気づかされる。
そして知れば知るほど底なし沼になっていき魅了され続けていく。
それが今の今までこんなに長く芸能人を好きになったことのなかった
わたしがいい例です。

まずもって最初に目に入ってくるダンス、演技、歌、芸術・・・
いろんな彼を見せてもらっていると
人には無い才能を持っているけれどそれだけでないものすごい努力が垣間見れる。
そこですごいすごい!こんな人がいたんだと感動しているときに
甘え上手に見せといて(それはそうなんだろうけど)油断させておきながら
見てしまった、男の中の男っぽいところ・・・でグッと掴まれてしまう。

彼の何時も穏やかでいられる雰囲気も
きっとこの人、肝が据わっているんだろうなあって思わせるときも
普通の人とは違う感覚(媚びないところとか、前に出ないと言う発想とか)
即興性の質の高さ
 ・・・いろんな場面でメンバーに頼られやってしまう場面を目にする時
短くて簡単なましてや数少ない言葉なんだけどひとことひとことが重いこと

そういうのを見ていると今までの道のりで
私なんか計り知れない人生経験をしてきたんだろうなあと感じてしまい
あんなにか細くて女の子みたいなかわいい顔しているのに
骨太の職人気質の無骨な恐いおじさんみたいな・・・(笑)
きっともっのすご~いストイック=頑固なんじゃないかなあと
じゃなきゃ、あんな過酷な仕事三昧+何でもかんでも出来てあたりまえな
日本のアイドル・・・
その国民的トップアイドルのましてや
今や誰もが認める嵐のリーダーは務まらんでしょ。。。
と、思ってマス☆


鍵のかかった部屋・・・順調に進んでいるだろうなあ~
きっとNGとか出してないんだろうなあ~
と、いつもSPなんかでやってるドラマNG集とかで
楽しみにしていてもお目にかかることは今まで無かったもんなあ~
嬉しいのか悲しいのか・・
いやいや・・・大野さんの今のままで頑張ってほしいものです。

なるべく番宣など見ないようにしてましたが
潤くんのラキセの後のCMを見てしまった・・・。
なによりも・・・

鍵のかかった部屋
4月16日月曜 夜9時スタート


の声がもう私的にツボってしまって、今回は絵的に見まいと思っていたのに
あの声のおかげで何度も見てしまうことになってしまった。
初見でドラマに入りたい気持ちが強かったからなるべく径くんを
脳裏に焼き付けない程度にしていたからなのか強く感じたけれど

思っていた以上に今までに無い人物になってた・・・。

よしよし、また見ないようにしておこう(笑)


しかし、あの三人ってことがぶれないってことが
フジのホンキと大野さんへの演技力の期待の大きさが感じられるし
水面下で動いて表に上がってこないっていうことが
わたしは好きです。。。

あと少しですね。
楽しみです♪


歯すら痛いと集中もできないものです。
大野さんが忙しいながらでも良好な健康状態で乗り切れますように。。。



ニノの役作り

とにかく「全力よりも構成力だと思う」と語る二宮さん。
さらに彼は、役者にとって非常に重要かと思われる
『役づくり』に関しても独自のポリシーを持っている。
「やせたり太ったり、見た目を少し変えるくらいはするし、
役に必要な習いごともするけど......。
いわゆる内面的な役づくりはしない。
この人物ならこういう考え方かもと分析するとか
台本にない役の人生まで想像して履歴書を書いてみるとか
そういうことは一切しない。だって、それは観客が求めてることじゃないもん


そう素直に語る二宮さん。
彼は、大先輩の役者に憧れを抱くことについても
「意味はない気がする」と否定的であり
その理由として
「その方たちがどんなに素晴らしくても完全にその人にはなれないし
『誰か』になりたいとおもった瞬間に
『自分』は残せなくなるんだよ」と述べている。

アメーバーニュースhttp://news.ameba.jp/20120130-514/
提供 MOREより


:::::::::::::::::::::::


MOREで見るニノのコトバ・・・立ち読みなんだけど好きです。
私の中では5人の中で
本当の心の中はあまり見せてくれない感じが一番するのがニノ。
直球ではなく、ごまかしたり変化球入れてくるイメージがある。
でも、いつだったかな~たまたま病院の待合室で気づいた一途。。。
あっ、こんなストレートに話しているニノの連載があってたんだ・・・
それからというもの、そこだけ毎月立ち読みしてます(笑)
ぼんやり読んでるんだけど、そのたびに思うんだけど
一途ではニノのなかなか見せてくれないホンネが
チラチラ見れるような気がしてます。

最初出会った時はオッっと思いました。
テレビではいつも大野さんや相葉さんに対して鋭いツッコミをしているので
それがそのまんまの彼なのかと思っていたんだけど
とても尊敬している上でのツッコミだったんだと知ったのかな・・・。
それから彼への見方が少し変わったような気がする。

それに多分わたしにニノのコトバは合うのかな。
大野さんの視点ともよく似ているのかなって感じもしています。
簡単だけど多くは語らないけどスッと入ってくる大野さんと違うのは
難しいコトバで語ってること・・・かな(笑)
いつもうんうんと頷きながら立ち読みしてます。。。
そしていつも頭のいい人たちなんだろうなあと感じます。
(成績とかではなく人として)

:::::::::::::::::::::


上に載せたニノの内面的な役作りをしないというコトバは

自分のイメージ、思考だけを取り出して
粘土やるみたいに、辛抱強く何度も何度も作りなおして
練り直して、完成形に近づけていく・・・
完全に役に入ってしまう大野さんの役作りとは
なんとなく真逆なのかなと感じました。

根本的にそう思っているのか
もしかしたらダブらない方がいいと思っての彼なりのコトバなのか
それはわたしにはわかりにくかったけれど
嵐の中で重ならないのがいい。重ないからいい。と思いました。


だからバランスがいいのかな・・・
嵐の中に同じ性質の役者がいてもおもしろくない。けんかしちゃう。
3人とはまた違うなんとなく特殊な匂いのする感じの
作り方が違う、演技の評価の高い二人が同じグループにいるというのは
すごく貴重なことなんじゃないのかな。と思います。

そして2人の演じる人はなんとなく全く違う性質のように感じられるから
わたしの中では全く比べる必要もない。。。んだよなあ・・・。
よくわからないんだけど。

::::::::::::::::::::::


周りに惑わされず・・
っていうことは2人とも共通してるように感じるし

それに、最近の一途だったかな
ニノの役を上手く演じることよりも
その場の雰囲気をよくすることを考えるとかいうコトバも読みました。
あっ、これ、大野さんの現場だ・・・と思いました(笑)
(ということは大野さんとニノのそこの考えは共通してるということかな)

:::::::::::::::::::::::


■斗真くんアニキのしやがれ

楽しかった~☆

MCのあんまり知らない吉村さんっていうのが
それがなんか、またよくて

同級生の子なんだけど知らない一人の子に
この先輩こうなんだよ~あ~なんだよ~
って大っ好きな先輩のことを先を争って一生懸命教えてる・・・そんな感じ。
吉村さんの相方さんは先生で温かく聞いてるみたいな(笑)

あの場所にいた5人+1人+2人=8人が
太陽が傾いて夕陽が入ってきはじめた放課後の教室で
みんなは部活に行ったり帰ったり・・・
その中で悪がき7人+先生一人が教室に残りわちゃわちゃ話してる。。。
なんかそんな青春の1ページみたいだった。


あの時の真っ赤になってまで
一生懸命3Mアンテナ携帯の話をしているニノ。。。
いつも冷静なのにあの時ばかりは珍しいなあ~と思ったし
それくらい本当に大野さんのこと好きなんだろうなと思いました。


結果、私の中では
二宮さんは大野さんのことを尊敬してて大好きだってことが
改めて感じられて微笑ましかった♪
(あっ、翔さんは言うまでもないですね)

みんなで大野さん大好き好きすきを言い合いっこしてるようだった。



歌の力

あの恐ろしい映像を見てから一年が経ちました。
日本全体の空気が不気味で先が見えなく怖かった。
大きく渦を巻く海の様子に釣り好きの大野さんの安否も心配だった。
野球部の子たちと募金活動をしたときの募金されていく人たちの顔。
あの時の自分の周辺でも火事・交通事故・水難事故・・・
そういう話題が多すぎてた。

とにかく異様だったあの頃の
暗雲・不安・協力・悲・恐・優・怯・・いろんなことが
錯綜していたことを思い出します。

それでも日本や世界からのパワーによって
弱ってしまった日本が少しずつ火を灯してそれがどんどん膨らみ
心の中の復興と言う形で傷を癒していく様も見てきた。
自分だけ考えても
あの頃のわたしと今のわたしではやはり安定しています。

でも、実際震災に遭われた実際の当事者の人はどうなんだろう・・・。


:::::::::::::::::::::::


被災地でのシークレットでのコンサートを見て
ファンの人も嵐さんもすごくよかったねと思いました。

でも、あの会場のファンの人たちを見ながら
きっと苦しい思いをしている人たちの中のほんの一部だろうなあと・・・
行きたくても「行けなかった人」や
嵐ファンでも今もなおつらいままで
あえて「行かなかった人」もいるだろうなとか・・・。

でも・・・
縁あって、この会場に足を運ぶことができた人や
縁あって、たまたまテレビを見ることが出来た人
一人でも多くの人が
少しでも何かの変化の一つになることになればいいなあと
涙を拭っているファンの人を見ながらそう思いました。

ワイルドアットハートは他の歌番組の嵐さんたちとは違った。
もちろん他の歌も。
感謝カンゲキ雨嵐の大野さんの最初のカウントを顔で取りながらのソロに
あの場所での嵐のパフォーマンスは
与える・・ではなく、受ける・・なんだなあと感じました。
彼らはあえて何も言わないけれど
(彼らの力だけではどうすることもできないから)
彼らの気持ちがとても伝わりました。

:::::::::::::::::::::


わたしは大野さんと嵐さんに出会えることが出来てよかったなあ。
最近よくそう思います。
嵐に出会う前のわたしは誰かにハマったりすることはなかった。
歌の力が自分に勇気や元気を与えてくれるとは思っていなかった。

今回の震災では第三者だった立場だけど伝わってくる悲しみ苦しみ
日常生活で身近な人が病床にいたり
近親者が亡くなったりして
身近な人のつらい姿に遭遇することが多かったこの1年。。。。
もしも自分が・・・と置き換えて考えることが多かった。

わたしにとって嵐や大野さんの存在は
辛いときにはそういうどころではないだろうけど
少し前を向けることが出来る時に(落ち着いたときに)
きっとわたしに
勇気、元気をあたえてくれることになるんだろうなと感じてます。

嵐に関わらず何でもいいから
そういうものに出会えているわたしは幸せだと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひみつの嵐ちゃんのオープニングにはびっくりしました。
まず、ファイトソングが耳に入ってきたことに驚きました。
次に目を疑いました。
しやがれやVSの絵が出てきたから・・・。

そういえば大野さんと相葉さんのドラマも
局の垣根を超えての同時発表でしたよね。

なんだかすごく・・・漠然なんだけど
それがいい。。。ってすごく感動しました。

わたしの中では嵐は「平和」のイメージなんですね。

震災後今もなお、まだ日本は傷を負っているはず。
まだ病み上がりまもないから用心しないといけない時。
無理しすぎたらすぐ倒れちゃいます。心も身体もまだ不安定な状態。
嵐をとりまく関係者、ファン・・・
いろんな枠を取っ払ってギスギスした素がどんどんなくなって
テレビなどで目にすることの多い
嵐の癒しパワーがじわりじわりと効いていけばいいなあ・・・
と、そう思っています。


ご冥福をお祈りします。
そして今もなお苦しい想いをされている方の心が
軽減されますように・・・。

穏やかな風が流れていきますように・・・。




滅入ってたキモチが
春が近づいてくるのと一緒にだんだんと明るく軽くなってきました。
自分で知らずに抱えてた問題が解決?消化できつつ・・もあるけれど
前向きにいかなきゃと無理に頑張っていた自分が
今は自然に楽しい♪・・・そして
次は何をエントリーしようかなっていうキモチまでに変化してきました。

私の場合、ズンと落ち込む時に人として成長するんです。いつも。。。

きっと今回もそういう時なんだろうなと思いつつ生活していましたが
ブログを辞めようかなあと思っていた時はピーク時で
あの頃は
嵐の曲を聴くことさえもわずらわしくなってきていた
仕事でも大きなミスをしてしまって・・・
社長には顔や電話での対応がなんとなくキツくなっている
どうしたのか?と尋ねられ
車の自分の運転もわからなくなってこわくなっていたぐらい
重症だったんです。

おかしいのは自分でもわかっていたけれど
原因がはっきりしない今回ばかりは
長いトンネルから抜けることが本当にあるのだろうかと思ってました。


ワタシゴトにWEB情報がさらに悪い方向に向けていました。
FNSぐらいからかな。2ちゃんねる系に頻繁に行ってしまうようになりました。
大野さんのアンチのところは見るとへこむので他メンではどうなんだろうと
興味本位で見ていると、自分は大丈夫と思いつつも
だんだんどんよりするものがまとわりついてくるように感じました。
いつもなら跳ね返す判断ができるのに
心が弱っていたから雪だるまのように膨れていったのかもしれません。

いかない・・・とここで宣言してから10日。
中毒のようになっていたけれど我慢して行きませんでした。
10日頑張れたから一度だけ行ってみようと試してみました。
動画での下の方のコメントに行ってみました。
そこで非表示になっているのを見るだけでも・・・
きっとアンチ目線だからと推測するだけで胸が苦しくなりました。
そこでやっぱりコレだったんだ・・・と確信し
自分のブログでことばはまほうだよって語っているのに
ばかだなあ~本人自身がわかってないじゃん・・・と思いつつ
よかったこの名前にして・・・
そして
キモチのいいことばかり書いている自分のブログに
わからなくなっていたあのころを思い出しながら
あの時の選択はまちがっていなかったんだなあと思いました。

:::::::::::::

ピークのころ
コンサートでみた大野さんを「人なんだ・・・」と当たり前なんだけど・・・
それと満足してしまってどこへ向かっていけばいいのかわからなくなって
大野さんのことを好きなことも分からなくなっていました。
好きなんだけど
これから先他に好きになる芸能人なんか出てこないんだけど
でもわからない・・・みたいな・・・。

離れてしまいそうな時
ブログで知り合って仲良くしてもらっているブロガーさんが
タイミングよく何かを送ってきてました。
そのタイミングのよさにやっぱりわたしは大野さんとこのブロガーさんに
ご縁があるんだろうなあって漠然と思っていました。

::::::::::::::


今回のドンと落ち込んだことによって
いろんなことを考え直すきっかけにもなり
今まで「大野さんだけが好き」だったのが
「嵐5人が大好き」にもなることにもなりました。

もちろん一番は大野さんなんだけど・・・。

今までは
他メンの嫌な部分が目についていたことが全く気にならなくなり
5人全員がとてもいとおしく感じられるようになりました。

だからすごく楽しい。。。



もう大丈夫です。


だんだんそう思えるようになってきていたのが
そう・・はっきり確信したのが
HEY×3の『ワイルド アット ハート』を見て純粋にめちゃくちゃ楽しいと感じたから。
5人を見ていると楽しくなって元気になって明るくなりました。
一緒に踊りだしたくなりました☆

そして今朝見たJALの魔法のじゅうたん。
5人の仲のいい様子を見て
今までは何かにつけ大野さん中心で見ての感想だったのが
そういうの関係なしに純粋に5人がかわいい~と感じたから。



この二つではっきりしました。
完全にあっくま~のもたらしていたモノが完全に抜けた・・と。
どうしてああいう見方をしてたんだろうと今思えば不思議だし
時間がもったいなかったな・・・と(笑)


完全に元に戻り・・・
しかも、あのころより前進し成長している自分に気づいてます。







HEY×3

びっくりでした。
あんまり期待してなかった。何分間だろうと思ってたけど・・・
最初からで結構嵐さんのコーナー長くしてくれて
あんまりお目にかかれない久しぶりの
浜ちゃん、松ちゃんとの会話楽しかったなあ~。

松ちゃんは「怪物くんしか見ていない」と言ってたけど(笑)
そういえば浜ちゃんは怪物くんになってたのを見たことがある。
ドラキュラやオオカミオトコ、フランケンは誰だったか覚えてないけど
がっつり黄色の服着て大野さんになりきってた。
(そして意外に似合ってた)
2人とも怪物くん見てくれてたら嬉しいなあ~。


ランキングでの大野さんのビジュアルも全て素敵だったし
大野くんドラマの主題歌が上位ではなかったけれど
成瀬さん風な大野さんが見れたことだけでももう満足。。。
でも、大野さんって人はコロコロ変わるなあ~
これって嵐ファンじゃない人が見たら同一人物と思うんだろうか・・・

昨日の表情もやっぱり径くんなのかなあって思ったんだけど(雰囲気) 
まだ大野さんの径くんを見たこと無いからなんともいえないんだけど
なんとなくふわっと感が完全になくなって几帳面な偏屈なそんな感じが・・・
なんだけど、大野智なんだよなあ~(ということで楽しみ倍増)


『ワイルド アット ハート』 はかっこかわいかった。
最初聞いたときよりも私の中でずっと良くなってきている。
ダンスつきで見たらますますよかった☆
大野さんのダンスも基本に
チラチラと独自のかっこいいわたし好みな仕草やクセ入れてくれてるし
全体ではバチっときめたカッコイイ感じの振りでなく
アイドルっぽい感じや軽いノリの感じなんだけどそれなのに
ほんと~よくそろう人たちだなあ~。しかも本当に楽しそうだなあ~
ってわたしの気持ちも晴れやかになる♪



で、なんといっても昨日の私の第1位はミニスカポリスでした☆
もう~こういうこと真剣にやらせたら右に出る人はいないんじゃないかな。
ファンの為にお蔵入りをちょっとだけ出してきただけだろうけど
ああいうこと地上派でどんどんやっちゃったら
お笑い界の人たち真っ青だろうなっていうぐらい
馬鹿馬鹿しいけどうまいんだよなあ~
しかもダンスを本格的にしている人たちだから
ミニスカポリスで歩く姿もリズムも形もキレイ・・・顔もかわいいし。
馬鹿馬鹿しいのに美しくて・・上質なお笑いでなんかやめられなかった。
大宮SK思い出した☆
これもテレビでキャラとして出てきたらウケるだろうなあ~
ファンだけのレアなものだから一般には露出はないけれど
この間のVSでも翔さんはさんだ大宮だった☆

満足のHEY×3でした!

旅の中で...1で話したように
動画の世界の中で大野さんにハマッたまごまご嵐。
忘れたくなくてメモ書きしたのを元に思い出しながら・・・です。
(前に載せようとしたら動画のことを書くことについて通りすがりの方から
苦言をいただいたのでメモ書きはお蔵入りにしてました・・・
いいわけになるけど、関東でしか放送されなかったものだから
動画で出会うことがなかったら会えなかった・・・
だから私の記憶の中でとても大切にしているものです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■チアリーディングのおばあちゃんたち (大宮)
  『ジャパンぽんぽん』さん
 
 おばあちゃんたちと一緒に踊って欲しいということなんだけど
 普段のダンスとは全然違うパターンの振り付けに
 2人は苦戦だし気持ちも入らない。
 お昼ご飯の時に応援してもらっている家族の人に
 チアの演技で感謝をしようということになるが・・・
 
 振り付けは順調にいく二宮さんに比べ
 大野さん担当に一人のおばあちゃんがつくけれど
 それでも大野さんはなかなかやる気がでない。
 笑顔もでずへこんでしまう。
 
 休憩時間にそのおばあちゃんにつれられてロビーで話している。
 大野さんは
 楽しいならわかるけどつらいときとか笑顔がでない
 
 というコトバに おばあちゃんは
 人に見せるものは
 笑顔で元気つけれるように見せるものなんだよ。
 実は自分の旦那さんが病気なんだけど
 つらそうな姿を見て滅入って来るのが億劫になったとしても
 ここに来たら切り替わることができ
 みんなの笑顔と元気なすがたでエネルギーにして持って帰っている。
 そうしないと病気の人を
 助けたり元気づけることはできないじゃない?
・・・と。
 
 それを聞いた大野さん
 ステージで踊る自分と今のチアをする自分・・・
 人に元気を与えると言うことに変わりないということ
 形じゃなく気持ちだということに気づき
 やる気がでて笑顔も出てくる。

 この後、ジャパンぽんぽんさん+大宮のチアリーディングが
 素晴らしい演技をし集まってくれた家族に元気を与えていました。
  

このチアの話を見ながら
本当にいい勉強になったんだろうなあってすごく思いました。
どちらかというと前半のやる気のない大野さんは
普通のどこにでもいる兄ちゃんの考え方に感じてた。
でも、おばあちゃんと話してからの大野さんは違った。

人に魅せる仕事、人に影響を与えることができる立場・・・

今となっては
「嵐のリーダー大野智」という大きな看板を
背負っていかなくてはいけない存在までになってしまったけど
ひとつひとつ小さいことにしても真摯に受け止め諦めずどうしたら
見る側が喜ぶのかと考えてやってくれているような気がする。

そんな姿やコンサートでのコトバや
いろんなコトバを読んでいてもわかるし・・・

私たちファンにこういう想いを
いつも心がけてくれているのかな。


しやがれの花子ね~さんに伝授された大野さん
恥ずかしがりながらもやってのけた
しかも花子ね~さんより女っぽく色っぽく・・・

こういうことも一つかな。。。(笑)


::::::::::::::::::::


痩せてきて髪も黒くなって
あいばちゃんが暴走してた(笑の神が降りて大野さんから怒られてた)
あの回から雰囲気がどうも径くんかな?って思ってたけど
どうかな・・・。
なんとなくそういうニオイがしてくるだけで
想像が膨らんでいくから大野智はおもしろい・・・

 


旅の中で・・・1

ブログを辞めちゃおうかなと思った後に
ちょっとだけした旅の話をします。

あの時、大野さんを見つめなおしたい気持ちになり
新しいことを取り入れることはちょっと置いといて
次々と入ってきていた膨大な情報が後回しになっていたので
ゆっくり後ろを振り返ってみようかと思いました。

その中の一つに
録画していたものの整理をしながら途中下車して
見直しながら、ァ~懐かしいなあと・・・
正月のこたつDE嵐さえも随分前のような感覚。
あの番組って日テレじゃなくてフジだったんだ~と
今更ながらぼんやり見ました。

嵐さんたちは
日テレが育ててくれたんだと漠然と思っていたけれど
まごまご嵐はフジの番組だったんだなあと・・。
あの番組でも嵐さんたちは
人として成長する大事なものを得たんだろうなと・・・
国民的アイドルになって、きっとまわりからちやほやされて
有頂天になって天狗になっていくものなのに
何故、謙虚でそのままでいてくれるのかと思うとこういう出会いが
彼らの道の途中にあったのが理由のひとつなのかなあと思います。


まごまご嵐は
動画でわたしがソロダンスの大野さんにはまった次に
純粋に素直でホッコリする大野さんの人柄にはまってしまった映像でした。
大野さんと誰かのペアのものしか見ていないけれど
ウキペディァのまごまご嵐の番組一覧をプリントアウトして
削除されたりアップされたりの中、
検索する題名も勘で適当に入れては見つけ
どうにか探してひとつひとつ見ていきました。
(ほとんど見ることができ、記憶に残しています)

こたつDE嵐での海の家の結婚式ももちろん
その他もどれも私が出会うものは心安らかになるものばかり。
その時分、荒んでいたわけではないけれど、
子育てをしながら働きながら生活しながら交友関係を築きながら
私の中で忘れてしまっていた優しい何かを思い出させてくれるものでした。


::::


FNS歌謡祭の時にいろんな憶測が飛び交ってました。
韓流贔屓のフジだからわざと・・とかいう言葉も目にしました。
わたしも嵐さんたちの声はただの音響トラブルなだけで
きっとかれらは笑い話にしているだろうとは思いつつも
もしかしたらなにかあるのではないのかなどと勘ぐったりしていました。
だからなんとなく鍵のかかった部屋に動揺してしまったんです。


嵐の今までの軌跡を辿っていくと(調べると)
日テレにもフジにもNHKにも朝日にしてもずっとお仕事しています。
一緒にゆっくり共に歩んできてくれた人たちが
たくさんいるんだなあって思います。

大野さんに関しては
テレビドラマの方へのかかわりは遅かったかもしれないけれど
そのかわり舞台や劇場での方面での
もしドラマでのお仕事が先に多く入っていたら出会うことの
出来なかっただろう人たちに出会えることができ

結局のところ同じ分野のくくりの人たちになるわけだから
いろんなところでつながっていくことになっていくんだろうなと思うと
すごく心強くなりました。

そしてそれだけベテランの域なんです・・よね。
年数もやってきたことも。
そんなことを考えていったら安心です。


::::::::::::::::


三人目の共演者の発表は佐藤浩市さんでしたね。
重厚感のあるこの俳優さんに嬉しい気持ちがしました。
三人の化学反応が楽しみ。。。
今までに無い斬新な月9になればいいなあ。

:::::::::::::::::


次回はまごまご嵐でわたしの記憶に残っているものを書いてみようかな。





大切な手が・・・

おっと~冷や汗なクライムでした。

というのもドラマが控えているから。
しかも鍵師ということで指先が
きっと多くアップで映されるだろうから
あの収録のあの瞬間は
きっとスタッフさんも大野さん本人もヒヤッとしたと思う。

先週のVS放送後、大野さんが絆創膏をしていたという話になってて
よくそんなとこまで気づくなあと感心して・・・
そしてしやがれで見たトマトを切る美しい薬指にに傷・・・
今回のクライムで3つの番組でのその指が全部左薬指だったから
やっと「あ~こういうことだったんだ」って思いました。


同じ局だし、きっとスタッフさんも上のほうから注意されただろうなあ
大野さんもちょっと無理していったことでのこの結果に
今後、より慎重に考えていくことになるだろうと思い

あ、これはもしかしたら
針が刺さったりなにかと傷ついたりする可能性の高い釣りも自重していくかも
と、なんとなくニンマリしました(笑)=美白になるってことだし。

ヒヤリとしたものの、もしかしたら今後自重するきっかけになったのなら
不幸中の幸いじゃないけれどよかったよかったです☆

・・・・・・・・・・・・・・・

最近なんとなく大野さんの指を
よくテレビ画面を通じて見せてもらっているような気がしています。
それもフジとかじゃないような・・・。
しやがれで見たトマトを切るときに抑えている指がきれいなこと

ドラマではしっかり見れるだろうケド
その前に我先に・・・と自分達のカメラを通して視聴者に見てもらいたいのかと思うぐらい(笑)
今まではもう少しこういった角度で出してくれないかなとかヤキモキしてたのがこのところそれがなく、逆に惜しみなく見せてもらっているような気がしてます。


・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば
なんで塙さんの手が大野さんの腰に回ったときのお客さんのえ~~~は
一体なんなんだろう(笑)相手は女の人じゃないのに男の人なのに。
すっごくどういうことなんだろうって笑っちゃいました。
えっ、誰だったらえ~~~じゃないの?許せるの?って。
お客さんの反応がおもしろかった。


ナイーブも新しいCMが流れ、日立のかわいい大野さんが流れ
マイナスイオン倍増な気持ちになりました。

批評サイトや視聴率気にしなくなったら
思うまま楽に見れている自分がいることに気づいてます。

ただ、楽しい・・・ただ、ワクワクしてる・・・

なんかそれでいいような気がしてます。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。