プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


大野ファンならみんなそうだろうけど

大野智の手、大好き☆
爪の先から指から甲から手首から・・・肩まで
もうどこを切ってもぜ~んぶ好き(笑)

浮き立つ血管も好きで医療関係じゃないけど
むしょ~に注射針を刺したくなるキモチになる(笑)
(余談だけど、下の歯の内側に向いている一本も抜きたくなる)


そんな彼の手が大好物なわたしにとって
大野さんのドラマの鍵師=手を堪能できるはず。

最高です!

見てないのにもう見た感覚になってきてます。

少し爪を伸ばしてくれないかな~とか
手荒れに気をつけて屋外に出さないで水仕事とか誰かに頼んで
温室育ちにしておいておいてねとか考えちゃって・・・マス。

日焼けだけでなく手荒れにも注意してほしいな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日からクランクインされたそうで・・・

ヒロイン役発表ありましたね。
噂どおりの女優の戸田恵梨香さん
(なんかすごくホッとした・・なぜか?それはあなたと一緒かな)
彼女曰く
「普通に笑っていたのを見て
 あっ、笑う方なんだなと(笑い)。少しうれしかった。」と。


そのことば・・・なんとなくわかるような気がします。
コンサートですっごく近くで見た時に(最後の挨拶の時に)
他メンや隣の櫻井さんは普通の人間だと理解できている自分がいるのに
大野さんに対してだけは不思議なことに
『えっ。普通の人間なんだ~っ。すご~い。』とすごく感じて
なんかわからないけど
近いということの嬉しさと普通の人間なんだというショック?と
なんとも言えない感覚になってしまったんです。
なんなんだろうこの感覚は?????
好きすぎて私の頭がおかしいのかなとまで思いました。

今のわたしの大野さんの情報を集めて思うことは
どの大野さんがホントの大野さんなのかわからない。。。
なのか、ほんとにどうしてそう思うかまったくわからない。
やっぱり好きすぎるのかな・・・。

結局・・・ミステリアス・・・ってことにしておきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不思議な人と前々から言ってあったし
共演することで
戸田さんの中の大野さんの謎をどんどん解いてほしいです。

絡まってしまって解けなくなるか
スッと解けてしまうかは、まっ、その人次第でしょうけど
少し感じることがあったらこちらにもその情報おすそわけしてほしい。

前作品では少なくとも竜平さんはどうしようもなくなってますよね(笑)

きっと座長の大野さんの仕事ぶりや雰囲気などを直接感じ
クランクアップされたころには
だから国民スターと言われる嵐のリーダーなんだ
だからみんなから愛されているんだ

と認識されることになるかな。


::::::::::::::::::


大野智の世界に足を突っ込んでしまった戸田さん
「いらっしゃいませ~」って感じです。
この森に深く入り込んだら底なし沼のような危険があるから
くれぐれも撮影の影響の無いようにお願いしたいものです。


他の共演者はだれかなあ~。
本当に楽しみになってきました。

あっ、でもなるべく情報は最小限でいくことは心がけて。

スポンサーサイト
鍵のかかった部屋

相葉&大野主演タッグ!フジ&日本テレビが同時発表

・・・・・・・・・・・・・・・・


ようやく発表されましたね。
この二人のテレビ局の枠を超えた同時発表にすごくほっとしました。

正直話を聞いた時、とっても複雑だったんです。
なぜ…月9? なぜ…松本さんの後?
なぜ…先輩の中居さんや草なぎさんと同じクール?
なぜ…相葉さんと同じ21時なの?

月9となればすごく恵まれている枠という分やっかむ人も多い。
比較される。しかもジャニーズとなればなおさら。
今までの批評サイトなどを見ているとその枠ということで
しかも今までの役を演じて・・・
見る側の気持ちも大きく膨らんでいるのも分かる。
矢面になるはめになる大野さんを想像してしまって
喜びよりも先に心配のキモチの方が先に走ってました。

でもこの同時発表ニュースと
今朝の大野さんのラジオでの話をファンの方のブログで読んだ時

ようやく安心できました。


・・・・・・・・・・・・・


昨日仲良くしてもらっているブロ友さんに近況をメールで伝えました。
今こんな気持ちなんだよ・・・って。
ブログをあげるために帰ってきてはいるものの
ふらふらと旅を続けているんです。
まだ浅い霧の中にいる感じなんです。


数日前、カップリングの「ついておいで」♪を聴くことができた時
今のわたしのキモチにすごく合ってたのかハッとしました。
まるで霧の中をさまようわたしに
大野さんの手がそっと差しのべられた感じがしたんです。

今、その手をとって何も言わずとぼとぼ歩いてる状態かな。
あっ、大野さんの後姿と手しかないんですけどね。
私のイメージとしては(笑)


周りに振り回されずにただそばにいればいい・・・

誰かと比べたがる 君の癖にはにあきれるけど・・・


何も言わずにこの手を信じて 幸せへと連れて行くから
未来ごと抱きしめる きっと大丈夫さ




嵐さんからファンへのメッセージが入っているのかなと
すごく感じた曲でした。特に私はそのままだったから。


そういえば
ガイヤノコトバハシカトスル!ハハッ!もそうですよね。



ブロ友さんにキモチを書いている時自分の中で整理ができたんでしょう。
私の中での固定概念といろんな情報とでどうかしてたと気づきました。
そう・・・ネット社会の怖いところっていうのは
自分はしっかりしているって思っていてもダメなんです。
真実は一つしかないのに想像で良い方にも悪い方にも何百通り、何万通りというふうに変わっていく。
それは同じことを感じている人がいると思うと自信がつき
どんどん膨らんで暴走していくことも。。。
もしかしたらコトバは悪いけど洗脳っていう風になっているのかもしれない。
そしてそれは嵐さんたちを大好きなのに苦しめることにもつながっていく。
そうじゃないんでしょうか・・・。


ならば・・・

夢でも幻でもいい。
私の中では 嵐=楽しい=平和 であってほしい。
その姿を見ることで癒され、尊敬し、
毎日の生活に活力に潤いを与えてもらい続けたい。
楽しい夢のまま覚めないでいてほしい。
それは彼らだけ要望するのではなく、担当が違ったとしても
ファン同士みんながそうあってほしい。
そんな嵐ファミリーっていうことで
みんなが幸せの方向だけで洗脳されてたい。


そう思うと・・・もうネットの旅はやめようっと思いました。



      *    *


今日から、これをエントリーした時点から
鍵のかかった部屋HPと特定のブロガーさんところ以外は
行きません。。。プラスの評価も視聴率も見ません。
共演者や作り手の人の過去のことなんで調べないし気にしない。
だってクリック一つで調べられてしまって邪念が入ってしまうから。
(すみません、決意表明しないと行ってしまうから)
アナログな人間になります。
    


      *    *


大野さんは彼の周りに全力でサポートしたいと思う人が
不思議と集まってくる。
それは過去のどの作品でもそうだった。
知らない頃のドラマHPを読んでいるとそれはわかる。
どれもこれも温かく一丸となって作品が出来ている。
きっと今回もそうなることでしょう。

昨日HDDを整理する時に見た
ZEROとスッキリで号泣の話をする大野さん
そしてこたつDE嵐で思い出しました。
大野さんや嵐さんのまわりのスタッフさんの笑い声だけでもそれはわかる。


そう率直に感じるわたし自身を今からは信じます。


ほんと・・・そういう人なんですもんね。
わたしの好きになった人は・・・。
だから好きなんだ。尊敬してるんだ。。。


だから・・・
わたしも白紙のままドラマに入り
見たままそのままの純粋なキモチを感じることにします。

そしてそのキモチのままここから発信しようと思います。


鍵のかかった部屋HP


そして・・・純粋に嬉しい。。。

ホンキの智

正直期待してなかったんです。
いや・・期待したかった。でも期待しすぎて残念がりたくなかったから
前回も大野さんの絵を魅させてもらってたし
市村さんでWSSやキャシー見れたし
長淵さんも男らしさやストイックさが見れたし
これ以上求めたらもう・・・贅沢だよねって(笑)

それに嵐の番組はどちらかというとユルイ嵐さんなのかなって。
だからホンキな嵐メンはなかなか出してくれないんだろうなと・・・
特に大野さんは歌番組にしてもバラにしても
他メンに合わせるまたは下がるから
(みんなが一様に突っ込む側になるとうるさいし成立しない笑)
だから1週間、高揚する気持ちを抑えてました。

けど、驚きました。
まさかあんなに長く裏側までも魅せてもらうなんて・・・。

でも最後まで・・・期待しちゃダメって思ってたんです。
パフォーマンスも時計見ながら残り時間計算しながら(笑)
どれだけ・・・の度合いじゃガッカリ感も残っちゃうって
どっかで思ってたので・・・。

だから、終わってしまってやっと安心しました。
そしてリピの嵐です。リピしてホンキで楽しめた。
期待以上です。かなり上回っての・・・。
さいこ~でした☆

真剣な嵐メン5人ともかっこよかったし
あの短時間での仕上げにプロを感じました。
ほんとうに拍手喝采です♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


HIDEBOHさんは世界的なタップの人とか・・・
京都?で度合いは知らないけれど
大野さんと絡んだことがあるんだよぐらいで
どんな人かあまり知らなかったです。

でも座頭市の映像が出て来た時に
大野さんにあの役をやってほしいって思うぐらい
印象強かった人だったんだと知って・・・嬉☆

しかも3人の先生なら5人だから2.2.1で
難易度の高いタップ・・・
HIDEBOHさん=大野さん になるだろうと・・・嬉☆☆
(だって1人じゃないと人に合わせるから)


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自動的に頭の中でそう感じてたし1週間の中で情報も入っていました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


最初のセット回転する時に何か話してるし・・・嬉☆☆☆
大ちゃん呼びや覚えるの早いけどって言ってるHIDEBOHさん・・嬉☆☆☆☆

クイズの時もいつもよりノリノリのキレキレの
かっこいい大野さんだったし・・・嬉☆☆☆☆☆

練習風景も本人は時間との勝負で切羽詰ってるから
テレビではなかなかお目にかかれないホンキな大野さんだし
(猫背でない口半開きの何気にエロイ、キレイ、かっこいい)
             ・・・嬉☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なんといっても本番の
ほんと~~~~~に余裕が無い
だからこそマジな、そしてストイック風な大野さんに
でもバランスを取ろうとする手の振りや
HIDEBOHさんとのそろった振りや
持ち前のダンスの綺麗さに
「カッコイイ~~~」と引き込まれていって息を止めてしまってました。
特にリズムが難しくなった(多く変化するところとか)ドキッとしたし
肩に力が入ってなくて軽やかなところとか軸がぶれないところ
あと、HIDEBOHさんの声が本当にギリギリな状態だと証明されてるし
HIDEBOHさんの生徒、大野さんへの愛もとれてまたよかったなあ~

なんとなく・・・表現の仕方がわからないんだけど
コンサートでのソロの大野さんが少し感じられたような気がしました。
トリだし時間も長く感じられました。

       ・・・嬉☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

しかし、先生とマンツーマンのショーだし
足がメインだから
間違ったりテンポがずれたらすぐバレるだろうし
だからこそ、正確性を要求されるだろうから大変だっただろうなあ。。。
完ぺき主義菜大野さん的には納得いかないだろうケド
いや~~~すごかったです!お見事でした!!

::::::::::::::::::::::::::


世間一般ではこんな嵐さんの姿ってあまり見れないし
特に大野さんのマジダンスは流れることは少ないし

ダンスや魔王みたいなトイックな別な顔を持つ大野さんは
知ってる人が知ってればいいやって・・・。
知ることが出来た人が儲けもんみたいな(笑)
少しずつ少しずつ溢れ出したものに
わたしみたいに気づいてくれる人が増えてくれればいいのかなって
もう緩くて愛されリーダーの世間の認識でいいや~って・・・

最近・・・諦めてきていてそう思っていたんです。



だから嬉しかったなあ~まさかの展開に
お金出さなくて多くの人の目に触れるテレビっていうところで
『ホンキの智』が
惜しみなく出てきたから嬉しかった☆

しやがれさんありがとう♪


木曜日のこと

■やっぱり癒しコンビは好き。。。

なんかぐっだぐだなところが好きです。この二人。
未来ちゃんのおうちにいってお母さんに教えてもらうんじゃなくて
大野さんの実家にいってお母さんに教えてもらいたかったなあ(笑)

調理場でのお三人さんはいろんなところで共演しているし
その空気感が好きな人たちでした。
主婦としては今回のお料理番組すっごく為になりました。
作ってみようって思ったし、うん、皮から。
もちもち感のあの餃子は市販の皮じゃないなって・・・。
大根も、普通の皮も・・・
ちょっといろんな本とか見て研究して我が家の味を作り出してみようかな。
餃子パーティーを開きたくなりました。週末やっちゃお~。


■短気は損気。。。

昨日のVSはなんかそれが一番残りました。
「だめだよ~美術さんが一生懸命作ったのをそんな投げちゃ~汗」
と、感じました。
気持ちはわかるんだけど、きっと松本さんもあとでVTR見たら
納得してあちゃ~~~と思ったんだろうけど・・・
ん?キレキャラに変更していくのかなって感じました。
まっ笑いの神様が松本さんに意地悪しちゃったって感じかな(笑)
だれが悪い?ん~~~どっちも悪くない。
あえて言うなら、あのミラクルな空気・・・かな。

しかし・・・どうしたのかな?と・・・。

普通だったら大野さんがMDAになる雰囲気なんじゃないのかな・・・と
なんにも悪くない大野さんがMDAに選ばれていたことが何度かあったから
今回はピンボールランナーで「5」と言い続けてたし、他に出てないし

あれ?違う雰囲気・・・。おや?

そういえば伊勢谷さんのしやがれでも
最初から大野さんをオチへ持っていってなかったなあ~と
(なんとなく身構えて見る癖が勝手についちゃってるのかも)
大野ファンとしては心が騒がなくてすむからとてもよかったんだけど
なんとなく違和感が・・・(笑)嬉しい違和感なんですけどね・・・。

最近なんとなく心安らかに嵐番組が見れているような気がしてます。
(番組的にどうかはわかないけど)


・・・・・・・・・・・・


おととい久しぶりにシングルのメイキング見てました。
昨日は仕事が休みだったのでピカンチのハルくんを見てました。

今の大野さんを知っているからわたしはハルくんが好き。
ああいう役での経験が今日の財産となっているんだろうなあとも
感じるからそう思うけど・・・

だけど、当時のファンの人の心はどうだったんんだろう・・・
って、なんとなく感じました。
だって私は最初から大賛成の怪物くんだって・・・ねえ~。。
王子だった(jr)の大野さんファンの知り合いは
怪物くん未だに見てないし見ないと言ってたし。。。

怪物くんはもうすでに魔王や歌おになど世間の目に触れられ
しかも彼の演技も知られ演技力の評価も高くなってたし
歌やダンスがぴかいちなリーダーだと認識されていたのにもかかわらず

オンエアされる前は何故に???の声が大きかった。
それに今後の役柄の期待もものすごく高い気がしている。


あのころは
やっぱり一般的にかっこいい役でいいなあと思う役とか他の人だし
アイドルでしょ・・若いし・・・
やっぱりかっこいいと思われたい、そう世間に思わせたい
あの時、ファンも本人もどうだったのかなあって思いました。
自分にもし置き換えたとしたら・・・・余計なお世話だけど(笑)
少しだけ心が痛い・・・です。だから余計なお世話です。

まあ、でもその時々を
一生懸命に信じて生きてきたから今の大野さんが存在しているだろうし
だからこそ一本筋が通っているしブレないし強いし・・・
で尊敬できるんだろうなあって思います。


~なんとなくまた好きになりましたね~


何故こんなことを思ったのかと言うと

旅に出ていた時に見つけた
昔からのファンの方のブログを少しずつ読んでいると
大野さんだけでなく5人ともいとおしく感じてきているんです。
それと・・・
週刊TVガイド 嵐便 の記事を見たからかな。

嵐5人をラーメンに例えてた相葉さんのコトバ。

まずスープがリーダー。コシの強い麺が松潤。
チャーシューが翔ちゃん。ネギとかピリリと効いた薬味系はニノ。
で、たいしたことができない僕は・・・どんぶりかな(笑)!」と。

謙遜して言ってるだろうけど・・・
あなたは今までも今からも絶対必要なんだよ~って
声を大にして言いたいって思ったからかな・・・(笑)
どんぶりはどんぶりでも世界に一つしかない替えることのできない
大切な大切などんぶりってこと。。。わかってよね、相葉さんっ。



だから、きのうの癒しコンビは格別に癒されました☆





今日は上の娘が友チョコを作るということで
ふたりで40人分作りました。

途中・・・
バレンタイン2

できあがり・・・
ばれんたいん
去年からこの数作っているような・・・。
好きな男の子ひとりならともかく、友チョコに・・・(汗)
チョコレート屋さんのもくろみにまんまと引っかかっています。
下の娘と歳が離れててよかった・・・。倍と考えるとおそろしい。
このごろの女の子は大変です。。。


せっかくだから視覚的におすそわけです・・・。

大野さんにも送りたいけど口に入らないのわかってるから
みなさんにも渡したいけど渡せないから

キモチだけ・・・。



::::::::::::::::::::::


~ しやがれ 伊勢谷友介さん ~

わたしは大野さんが褒められるの大好きっ。
ァ~昨夜はなんど見直したんだろう・・。
大野さんの嬉しい顔が・・・じゃなくて
昨日は嵐メンの顔や又吉さん・・・綾部さんや伊勢谷さんの
心の中は見えないからどう思っているのか分からないけど
なんと表現していいのか分からないけど
なんとなく・・・表情がすごく好きだった。

なんかその表情が
褒めてるような自慢しているような尊敬しているような・・・
に見えたのかな・・・。


伊勢谷さんはわたしは初めてでした。
というかわたしはあまりテレビ見ないから
お昼にテレビで見たのが初めてであのラジコンもソコで見てたのが最初。
だからしやがれは2回目でした。
ラジコンといい、絵を描くなんか通じるところがありそうで
これから先大野さんと仲良くなりそうな感じがして
すごく好感上がった俳優・・監督さんでした。

あまりにも共通するものが多くて
もしかしてこの人ラジ友???って疑ってしまったけど
普通に標準語だったからちがうなって思いました(笑)


絵のことはわたしはわからないけれど、
大野さんの絵って・・・
表現方法が上手いなあと感じました。
(普通じゃないなあって・・・)
見ただけそのままでなく、雰囲気とかがあらわれている・・・
ただの写生だけであれば技術もたぶんまだまだ・・だっただろうけど
表現の仕方?あらわし方がなんとなく普通じゃないんだよなあって
そう感じました。

前に一筆だけど書いた桜の最後の横棒とかの感じ・・・。

雰囲気を表現するのって難しいんだよなあって
書道で経験したことがある。
うまく書き写すことは出来たとしても
その字の感じを表すってことは私には無理だった。
上手い人はうまいこと書けるんだよなあ・・って
どんなに頑張っても自分には才能がないなあと実感した経験があります。


大野さんの表現の仕方って言うのは
歌も演技も絵も字もダンスも・・・そうなんじゃないのかなって
だからどうしてもひきつけられてしまうんじゃないのかなって
思ってます。

いたって本人はいつものように普通に描いているんだろうケド
昨日もそれを魅せてもらった。嬉しかった。。。



今回はメンバーの素が見れた回だったような気がする。
なんか知らないけど、みんな素直~でキャラを作ってなかったような。

絵だってそう。よく個性が出てた。

わたしが思っているだけのイメージなんだけど
相葉ちゃんは個性的な天真爛漫で
潤くんは根っからの生真面目で
翔君はまじめと勤勉が現れてて(膝から下が上手くなりすぎて残念だった・・・笑)
ニノははぐらかすって感じ(いい意味で・・・笑)
大野さんは・・・あいかわらずわからない。つかめない。


なんだか癒された。
大野さんじゃなく他の人の大野さんへの姿に癒された。

かな・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は気分転換に部屋の模様替えをしました。
めちゃくちゃダメだ~~~~と思ったときは一掃するかのように
まず部屋をひっくり返してから掃除をします。
昨日の朝まではそれができずにいたけど、
急に思い立ち(・・つことができた)朝からひっくり返し
ひっくり返したからにはやらないわけ行かないのでお昼ご飯作るまでに
やりました(笑)
そうそうそれ始める前は風呂掃除してお布団全部干して・・・
すごいパワーでした。。。

うん。だから大丈夫です。。。
もう元気になってます。



ぼちぼちと・・・

ありがとうございます。本当に勇気・元気がもらえました。
智ファンの輪は、嵐ファンの輪は・・・
優しくて温かくてなんて素晴らしいんだろうと感じました。

本当はもう少し時間を置いてから始めようかと思っていたんですが
なんとなく時間を置けばおくほどプレッシャーみたいな感覚になってきたので
これは遠のいてしまいそうだぞと思い始めたので旅から帰ることにしました。



。。。ただいま。。。。

ほんとうに心配してくれた人には申し訳ないです。
実はジブンゴトでかなり落ち込んでたんです。
けっこう長かったのかもしれない。
コンサートも友達が当たったよっていう嬉しい連絡が入ったとき(秋ごろかな)
「嬉しいけど今は・・・わ~きゃ~って言えないかも。
 ごめん。せっかく当ててもらったのに」なんて言ってました。
(というか忘れてたけどそう言ってたよって言われました)

その後怪物くん祭りや紅白などなど怒涛のように押し寄せてくる
アラシゴト、サトシゴトでわからなくなっていました。というよりすりかえられてた。


自分の中で解決の糸口が見え始めると友達に助けを求めることができ
そこからは早いんですけど・・・それまでは悩みを温存してしまうのかな。
今回出口の見えないものだったし真っ暗じゃなく灰色だったから
小さい小種のままなんとなく長く封印してたんです。
でもその種がいつのまにか成長してたんですね。
大野さんの存在で相殺していたのにそれが私の中で出来なくなったとたん
どんどんどんどん良くない方として巨大なものになってしまっていました。
だから何に対してもネガティブになってしまってました。

でもずっと私自身その原因になるものが一体「何なんだ?」
というのがわからなかった。気づかないようにしていた。
けれど、コメントを読ませてもらっていくうちに
「何だったんだ」ということにようやく気づけました。

ずっと心の中のある部屋に閉じ込めて鍵をかけて
気づかないようにしていたのに
温かい言葉が鍵を開けてしまったんですね。正体に気づけました。

そして扉を開けたものがたまたま温かい言葉だったから開けたのと同時に
優しく包み込んでくれたから、そのまま特効薬となりました。

だから、きっかけを作ってくれた
棘のあるコトバを残して言ってくれた方にも感謝してるんです。



人は支えあって生きているんだなあ・・・とまた実感しました。

ネット上での顔の見えない人の集まり。
自分のブログはただ通り過ぎる人たちだろうと思っていました。
そうじゃないんですね。
今回いただいたコメントをプリントアウトし
過去にいただいていたコメントを読みながら温かい気持ちになりながらも

一体わたしは何を書いてたんだろうと読み返してみる機会にもなりました。
〈結果、読み返してもよくわからなかったけれど・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


車の中で嵐の曲を流してるのも落ち込んでいるときは
右から左へ通り過ぎるだけだった。
だけど、気づけた後にに受け入れれるようになった時に
突如耳に入ってきたのが感謝カンゲキ雨嵐・・・


まるでひとりぼっちだと嘆くそばで 
がれきに咲いた花がゆらゆら見てる

誰かが誰かを支えて生きているんだ 
単純な真実が傷をいやしてく・・・・



歌詞・・感謝カンゲキ雨嵐の歌詞全部が見れます

・・・・・・・・・・・・・・・・・



本当にありがとうございました。

わたしなんかのコトバでよかったらまた遊びに来てくださいね。
これからもぼちぼちとやっていきます。





感謝

まさかこんなブログの昨日の内容にコメントをいただくなんて・・・

ひとつひとつありがたく読ませてもらっています。
今やさしい魔法の入った言葉の中に
優しく包まれてフワフワと浮いています。
もしかしたら・・いや、もしかしなくても、今のわたしは
こんなコトバを求めていたんだと思います。甘えちゃったんですね。

ありがとう・・・。


ちっぽけな素性もわからないわたしのブログにでさえ
たった一日でも感謝と勇気と元気をもらえるんだから
大野さんや嵐さんたちも自分の進む道が見えなくなってしまったときに
こういった自分への温かい言葉や笑顔が勇気となって
一歩一歩進んで来たんだろうなあと実感しています。

コンサートの時に嵐さんたちの目からはどんな風景なんだろうと
逆方向に振り返ってじ~~~と冷静に横から見た
わたしから斜め後ろのファンの人の多くの幸せそうな顔が
(きっとわたしも同じ顔)浮かんできます。
見たこともないのにコメントされている方のやさしい顔が浮かんできます。


棘があったとはいえ、そんなにショックを受けたコメントではありません。
それなのにそんなことに打ち勝てなかった自分の大野さんへの想いと情熱が
今の私が彼を彼らを語る資格がないなあ・・・
とそのコトバで確信しただけだったんです。


やめちゃおうかな・・・
わたしなんかが語らなくても素晴らしいブログがたくさん語ってくれている。
そう思ったのも事実です。
でも、コメントを読ませてもらい必要としてくれる人がいてくれるんだなあと
不思議な気持ちと感謝のキモチで温かいキモチになっています。

そして、大野さんへの大好きな想いと尊敬の想いも変わりないです。


けど、今はちょっとだけお休みします。
でも、必ず帰ってきます。〈昨日はこのコトバ書けなかった)
ちょっと旅に出て魔法の素を集めてきます。
だから・・・しばらく時間をくださいね。。。


。。。ほんとうにほんとうにありがとう。。。

ぷつん・・・

・・・まほうのことば・・・


ブログタイトルは子育てをしているときに
幼稚園の園長先生の講話を聞いて感銘を受け
名づけました。

雪の結晶に
何度も温かいコトバを投げかけるのと
何度も冷たいコトバを投げかけるのとでは
まったく違う形になる。

子育てをするにあたり
毎日話しかけるコトバはいかに大切なことなのか
教えてもらいました。
そしてそれは今でも・・・
家族にも他人にもこうやって顔の見えないWEBの世界でも
共通するものだと思っています。


大野さんのファンになって
わたしの生活を彼の存在が大きく占めていったから
2006年から始めた子育てブログが
いつしかサトシゴトブログとなっていきました。

自分だけの非公開でいいような自己満足ブログを
どうせなら共有する人がいるんだったら
大野さんや嵐さんにプラスになることに繋がるならば
それはそれでいいのかなあとも思い公開し続け
今の状態になっていました。

そしてエントリーするものにはオブラートをかけていて
いつかはホンネとタテマエにも悩んだこともありました。
でもプラスの魔法がはいったコトバだったら
縁あって訪れた人は気持ちよく帰れるだろうなと思って
気を配ってました。


でも、多分自分が変わったのかな・・・。

昨日くだらないブログ・・・とコメをいただきました。

確かにそうだよね・・・
たかが一ファンです。彼らの気持ちなんかな~~~~んにもわからない。
っていうか、わかるはずがない。
わたしは人の心を読んだりすることのできない普通の人間なんですから。

逆にわかる人間だったらこんなに恋焦がれることもなかったでしょう。
恋することは自分勝手に想像をふくらますことができるから・・・。
夢見る乙女みたいに書いていただけのことだったのかもしれません。
大野さんへの想いは今後もきっとかわらないだろう・・・
そういう確信ができる自信はあるんだけれど

なんとなく、反論する情熱もなにもわかなかった。



・・・ぷ・つ・ん・・・



なんとなく、お休みします。
今までありがとうございました。。。








Powered by FC2 Blog