プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


リーダーはね
一緒にいようとしてるわけないんですけれど
流れが3人こう・・・行っちゃって
こうまた2人別なところから来てるみたい。。。
そういう流れなんで身体の体内リズムが・・・
だからよく一緒にいますね。


スッピンアラシの中での相葉さんのコトバ


****************************


大野さんも

相葉ちゃんとは分かち合えるんですよ。

と言ってましたよね~。

Mラバより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大野さんのコトバ

一緒にいても気を使わなくていい。
同じワゴンに乗ったことがあるけれど
寝てるかボ~ッとしているか一言も口をきかなかったことが
あるけれど、全然気まずくないの。
人に安心感を与えてくれるタイプの人だね。


な~~んて相葉さんのこといってます。
(これ雑誌ロンゲの大野さん・・白の衣装・・嵐の服装だな)
まっ、これは大野さんの意見であって
相葉さんは先輩大野さんにすごく気を使って
内心どうしたらいいんだろうって
ドキドキしていたんじゃないかって気がするんだけど
大野さんは当時から相葉さんのことをそういう人だと思っていたみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この2人の発する癒しは大好きです。
大野さんが好きな私は座談会とかで
数少ない大野さんのコトバを一生懸命探すんだけど
いつもあいづちのようにわたしの頭に残ってるのが
「大丈夫だよ。リーダー」の相葉ちゃんのコトバ。
今はそれは減ったのかな~。
好きになりたての頃すっごくそのイメージが残ってる。
元気でおちゃらけなイメージが強いかもしれないけど
私の中では一番『繊細でやさしい人』のような気がしてます。



スポンサーサイト
前にわたしが大野さんの雑誌やDVDなどで
わたしの中で『心に残ったことば』を抜粋していました。


映画怪物くんや年末年始、コンサートなどで
お休みしてましたが、またボチボチやっていきます。
過去のが読みたい人は
心に残ったことば・・・クリックしてください。
つながると思います。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の中で歌は納得いかないから・・・
一生いかないと思うんだ。

練習場が無いから場所が欲しい。
踊る場所と歌う場所を・・・探します。



~すっぴん嵐の中より抜粋~
コンサートの後に大野さんが話してました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のラジオで大野さん言ってましたね。
18歳の時、光一くんの舞台でバックで踊ってた時に
蜷川さんがこられてて
お前使いたいって言ってたよ。って社長に言われて
やだやだって言って駄々こねて断ったって。。。

なんてもったいないことを・・・
と多くのサトシックは思ったでしょうね(笑)

アラシゴト(公式本)では
社長に辞意を伝えたらMASKに出ることになって・・・
と書いてあるからその時のことでしょうね。

先が見えなくて特にこういう世界でやっていけるか否か
また先輩たちや仲間たちが見つめなおそうとする18歳
駄々こねてなんて笑い話にしているけど
本当は彼の中では
もうこの世界ではない道を選択していたのに・・・・という
複雑な想いがあったのではないんだろうかって思います。


SHOW劇'99 MASK (1999年1月 - 2月)となってるから
  ↓
騙された?(笑)形でのレコーディング?
1999年9月15日ハワイのクルーズ客船にてデビュー記者会見。
  ↓
それから半年後の2000年4月のファーストコンサート(スッピンアラシ)。

上に書いているコトバは
このスッピンアラシの映像での大野さんのコトバです。


あの時大野さんが駄々をこねずOKだしてたら
変わっていたのかな・・・。
なんかもし「うん」と言ったとしても多分大野さんは
まずはグループを歌唱力で引っ張らないといけないと言う使命感と
5人でのダンスをもっと向上することに力を入れていたと思う。
(そう思えるビデオでした・・特に歌は)


これが一生続くのかと思うと
どうやって逃げようかと思ってたくらい忙しかったでしょうから
蜷川さんの舞台もできていたかどうかわからない。
それに転機になった
PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION (2001年7-8月) KARE 役
にも出会わなかったかもしれないし
今の大野さんのキャラも嵐の色も違ったのかもしれない。
もしかしたらわたしは大野さんに出会えてなかったかも。。。

ということで結果お~らいってことにしますっ★


でもこういう昔話を話してくれるとファンとして嬉しかったな~。

しかしこんな話をしてくれるとは
舞台の血が騒いでくれたのかな~。

わたしとしては関東や関西まででなく、こっちでもやってほしいんだけど。
がっつりやってほしいなあ~。
席はドームみたいにないんだから
多くのファンが涙を流さなくていいように
稼いでくださいっ。。。


::::::::::::::::::::


今回のコンサートで目の前で踊る大野さんは職人だった。
なんというのかな・・・あのふわっとした感じはどこにもなく
怖いぐらい別人だった。
表現することへものすごい自分へのこだわりと厳しさを感じました。


あの頃の大野さんもそうだったのかな。。。



宿題くん

コンから帰ってきてレポを書き上げてしまったら
どういうわけか無でいたいという気持ちになって
無理に思い出さずフラッシュバックすることだけに身を任せてました。

コンサートから一週間・・・
なんとなく長い夢から覚めたような感じになってました。
そしてわき目も振らず墜ちていったわたしを3年・・・
旦那さんも子供も文句言わず自由にさせてくれていたなあと。
1にサトシゴト、2におうちごとだったからなあ~。

見えてるつもりでも見えていなかったモノが見え始めて
今までとはちょっと違う視点でのものの考え方に変化したようです。

それは、もしかしたら
わたしの中での大野智ファンの第二章の始まりなのかもしれません。
(彼のファンでありたいというキモチは変化していないので)
こどもから大人に変化したみたいな・・・(笑)

これから末永く応援していく分岐点なのではないかと思ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンでの見せ場だったのかな?
最新の映像とのコラボでの嵐さん達を見ながら
その時はすごいなあ~と思いつつも

鬼ごっこしてるようで
ホンモノの嵐さんはどこにいるのかわからず
追いかけても追いかけても逃げていく彼ら・・・
なんとなく今の大きくなった嵐さんと重なってしまって
なんだかその残像が時間が経つにつれどんどんと鮮明になってます。

それと

最高の満足と達成感が味わえたのに
(大野さんソロは記憶が全く真っ白ですけど)
彼のソロやダンスを目の前で見たいという夢がかなってしまった今
わたしは何処へいけばいいのか・・・


少し迷宮入りしていた今日この頃・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


宿題くんに再会しました。


ゴールデンに3つも看板番組を持ち、紅白の司会も2度もこなし
今や国民的アイドルといわれ
ファンとしてこの上ない嬉しさもありながら

深夜で出来ていたことが出来なくなってしまった今

宿題くんを見ていると
あ~こんなお馬鹿なことを
もっと自由に笑って発していたんだなと感じるたびに
嵐という名前がどんどん国民的になっていくたびに
おばかな嵐さんを見ることが徐々に減って
自分の中で
優等生な嵐さんが当たり前だと思っていたんだなとも感じました。


3つの番組はそれぞれ好きです。
でも、そう考えれば賛否両論の多い二人体制になった
ひみつの嵐ちゃんが
そのまんまの彼らなのかなあ~~と感じれて
一番宿題くんに近いのかもしれないなあ~。


今週の・・・
嵐ファンだけが見るのではない
一般の人や
アンチさんも目にする時間帯であるにもかかわらず
寝てしまった企画。。。それでも通してもらえる。。。

ああいうのを見ると、ホッとします。



あと、友達から聞いた
最終日の翔さんの誕生会での

ミニスカートと網タイツのミニスカポリスの嵐さん
それにおなかがよじれるぐらい笑う翔さん

ニノの最後の挨拶を教えてもらったんですが
「ミニスカポリスをしてる時に思いました。これが嵐だ!間違いないと。
 いやぁ~これね、こういうとこなんですよね。
 こういうとこに情熱を注ぐ人達なんですよ!」っていう言葉。


あと、書いていけないものだろうケド
被災地へのラジオをアップされていて
まったり話す嵐さんたちの声を聞くと心安らかになります。


そういう最近のいろんなことが妙に心にひっかかって
なんとなく温かい火種となったようで
まるで焚き火に手をかざして暖まってるって感じです。



すっごく冷静な自分がいます。
余韻に浸る前にレポを書くことで頭の中の整理ができ
翌日は人から聞いたことをまとめてしまったこともあるのかな。
今頭の中は夢の中から完全に覚めたような感覚で
歯切れよく切り替えができ日常生活に戻っています。


数回の経験と
100%満たされたとういうことでしょうか・・・。

::::::::::::::::::


本当は3回目参戦のそのままの気持ちのまま
福岡コンレポを公開することをためらいました。
公開用と未公開用に分けようかな・・・って。。。
なぜなら、落選した人、行けても場所によりけりだってことは
2回しか行ってなくても重々身にしみてたからです。

どんな場所にしても1度だけでもファンサをしてもらえれば大満足だし
そうでなければ音響も悪く感じるし
うれしそうなファンの顔は憎らしくなる。

だから今回の良席でのコンレポは特にオブラートに包んで喜びを隠した方が
ココにきて読んだ人にもわたしのためにもいいのかな~と思いました。
でも、じっくり考える余裕が無かったのと
やっぱり思ったままのことを書いたほうがその場所の気持ちが伝わるのでは
(羨ましいという想いよりあの場所はそう感じるとこだよと感じて欲しい)
と考えた結果、そのまま思ったまま感じるままにしてアップしました。


もちろん苦情とかが来たわけではないんですけど
同じ想いをしていない人が多々いらっしゃるということは分かる。

お返事をすぐに書けないのはそういうことなんです。
このまま書かなかったらごめんなさい。


::::::::::::::::::::


コンサートで感じたのが本当にいろんなファンがいるんだなあと感じました。
フルで踊っていた人もいて、話すのを聞いていると九州っぽくないし
こういう人が昔からのファンさんなのかなあ~とか・・・
私が通ってたりするブロガーさんなのかなあ~とか・・・

グッズの時に話した人が遠くから福岡が最終だからと言って二日とも来られてて
すごいなあ~と思ったり。。そういう人は多々いるだろうし

それを言うならネットの中の私の知る人たちは
わたしなんかよりいち早く情報を得てそれを惜しげもなく知らせてくれる。
わたしなんかよりうんと大野さんへの愛が強く断然負けてます。

そうすると天秤にかけても大野さんを想う気持ちが
ものすごく軽いだろうな~と感じる自分が
あの場所で喜んだまま表現していいんだろうか
今後も大野さんのことをブログで綴っていいんだろうかって思いました。


そうかと思えば今日
グッズを渡す時にコンサートのことが聞きたいからということで
落選したお友達とその人のお友達と4人でランチしました。
潤担さん1人と大野担2人と私です。大野担さんは全くの初対面でした。

しかし話してみるとびっくりしたのが怪物くんを見に行ってないと・・・。
大野さんの恋愛や結婚とかありえないって言ってるのに(私は賛成派なので)
映画についてもいろんな雑誌が出ていたのにも全く未知の世界・・・。
あの3日で増刷された+actにしてもその他の本も・・かなりショッキングでした。


なんだか怪物くん祭りとコンサートとそういういろんなことで
わたしなんかが大野さんのファンでいいんだろうかと思ったり
いやいや胸張って大野さんのファンでいいんだよと思ったり

・・・混乱してます。


::::::::::::::::::


今時間が経って思い出しながら
あの時舞い上がっていた気持ちもありましたが
斜め後ろやずっと先の横のお客さん全体の様子も見てたようです。


友達と話してたけど、パフォーマンスを生で満足できるまで見れるという
幸運な場所でもあることからバクステ側の方(私たちの方)へは
見てくれているんだけどファンサは少なかった。
そのかわりスタンドや左右あとアリーナでも不運な場所もあったはず。
そういうとこへはとてもたくさんファンサされてたような気がします。

今まで片方からしか見てなかったので気づかなかったけど
今回は中央から全体を見渡せる。
ファンがヤキモチを妬かないようにいろんなことを考慮されて
均等になるようにきっと分析されてるんじゃないかなとそう感じました。


あと・・・

わたしが目で追っかけていた大野さんのトロッコが止まった
1塁や3塁のファンの人たち。
たくさんファンサしてもらって
みんな一同に幸せな顔をして大野さんを見て同じ動きをしている。
大野さんに入れ替わって
客席を見たら気持ちいいだろうなあ~って感じました。

でもその反面に

一同に同じなのに想いの大きさや考え方は人それぞれのはず。
そういう重さの違う想いをもった人たちを彼らは抱えていて
しかも人の想いはミズモノ。。。人によってはすぐに変化する。
過去にそういう経験をしているだろうし
自分達の周りを見ても身をもって分かっているだろうし


味わってしまったこの風景を
失うことが怖いだろうし、いつまで続くんだろうと
5人というのは心強いだろうけどそれもまた・・・
いろんなことで常に不安だろうなあ・・・と思いました。
だから
いろんなものを普通に生きる幸せを捨てざるを得ないんだろうなあと
明と暗が見れたような気がしました。


こう考えれば妙に冷静に見ていた自分もいたようです。



いろんな気持ちが交錯して何がいいたいのかよくわかってません。
でも、勝手に通わせてもらっているブロガーさんが
書かれてた言葉でハッとしました。

コンサートで私たちを笑顔にさせている彼らを
逆に笑顔にしてあげ楽しませてあげること・・・。

それが答えなのかなと・・・。



そういえばなんだけど
なんとなく大野さんが「今日は笑顔で帰ってねっ」(笑が起きる)
って言ってたような記憶がよみがえりました。
*もしかしたらファイナルの聞いた話の中のことかも。錯綜して記憶に残っているので。


もしかしたら
場所によっても楽しんだパーセンテージは個人差があるだろうし
それは彼らだってわかってるだろうし

もしかしたら
コンサートに挑んだ
彼らの体調や忙しいスケジュール、本人たちにしかわからないこと

もしかしたら
構成についてのファンの反応への不安・・・

サラッと流していたけど
もしかしたらそういう深い言葉だったのかなあ~
(だって去年の帰りは不満言ってました・笑)



だから

今までどおり自分なりに出来る範囲で応援して
そして自分自身が楽しく幸せに毎日を送り
長く嵐さんたちのファンでいることかなと思いました。





今日参戦のお友達から聞いた分を集約してます。

最終日はいろんなファンが多かった。
歌おに~さんとデモリーナのツーショットが歩いてた。
そういうコスプレ?した人が多かった。
もちろん全身怪物くんも多数いた。



■翔さん30歳のお祝いがあった。
ぐ~ぱ~だけのじゃんけんで見事に翔さんのみが残る(計画的犯行だろうと思う)
一人で話している。
そうするうちに館内放送があり、翔さんへメインの上手に行くように指示したり
センターへ行くように指示したり・・・指示通り動く。
(この声翔さんは大野さんかと思ったけど振付さんの声とのこと)

翔さんがjrが持ってきたファイルを読むように放送で指示され
一人ずつの翔さんへのメッセージを翔さんが読んでいく。

前の画面を見るように指示される。

TABOOの映像に4人のそれぞれの映像が映し出される(上半身裸体)。
潤くんはかっこいい系・・・そのままの素って感じ
相葉ちゃんはマジックで割れるように見えるように書いてた(笑)
ニノは裸体のままDSやってる(笑)
大野さんは前髪を一生懸命全部おろしている・・・裸体(笑)
その後それぞれ翔さんとコラボした映像。。。
大野さんは霧吹きで自分にかけてた。
潤くん以外はおちゃらけモードでした。

でTABOOを4人で歌いながら(かっこよく)上から
国立で言ったら風船を飛ばしていた衣装をまとって
Rock this のように降りてくる。
その衣装を脱いだら3人のミニスカポリスと1人の警官(4人ともサングラスしてる)
そのままセンター(翔さんのとこ)にやってくる。多分かっこよく。
最後5人で最後の寝るポーズ。

メインでケーキを持ってきてみんなで歌を歌いお祝する。

その時の話・・・。
ニノが衣装を買ってきた。
ミニスカポリスの三人が網タイツを履くのが大変だった。
寒い。す~す~す~(ス~ス~するの九州弁)と言ってた。
朝の9時からリハをやって戻ってホテルで寝てたふりしてた。
朝会った時髪濡れてたでしょ?気づかなかったと翔さん。
DVDの映像は昨日作った?とか。
多分一人ずつ撮っていったのか、潤くん以外お笑い系だったので
できあがりを潤くん初めてみたけどこうなると思ってなかったといってた。
大阪から考えてたけど、智の記憶みたいにしようとも考えたけど
そうすると相葉ちゃんから先もずっと明日の記憶になるので
どうしようかと考えたら
翔さんならTABOOでしょってことになった。


■誕生会の前に話してた。
昨日コン終わった後、打上があった。260人。
全員で商品を賭け、じゃんけん大会していって最後の辺りになって
酔った大野さんが途中からセコンドに入っていた。
大野さんいわく、緊張を和らげるため・・・
けど、メンバーからは絡んでた感じでセコンドついた側は負けていき
疫病神って言われてた。(みんなに)
大野さんは最後の辺りであらわれて勝ってしまったとか。その先はよくわからない。
グー出すからパー出したとか言ってた。大野さんが。


■潤くんは明日の朝めざましと特ダネに出ますとのこと。
(今日は即効で帰るんだな~だから昨日が打上か~と納得)
なんとなく全体的に何回もドラマの宣伝をしていた感が残ってる。
翔さんや潤くんが。


■挨拶のときかな。
ニノがミニスカポリスする時にこれが嵐なんだよなって思ったと話してたのに
妙に納得した。ニノの話していた言葉がすごく残った。


■これも挨拶。
相葉ちゃんが肺の病気のことを話して噛んでたと言ってたけど
実はウルッときたのを誤魔化してたのかな?


■挨拶の時
アリーナから見ていた友達が言ってたけど
嵐さんたちに当てられた光が
バクステに影となって映し出されて
それがとてもきれいだったよって言ってました。


■ダブルアンコールはエナージーソング。
昨日は何度もえ~~~~を言わないといけないようなじらされてたのと違い
すんなり相葉ちゃんの台詞から始まる。
(帰る時間やMCだけで30分とかいってたから超過してたのを考慮されたかな)


■トリプルアンコールは新曲。
Wild at heart という字が映像で出てたらしい。
260人のスタッフさんがステージに全員出てきた。


■最後は潤くんの3本締めで終了。



きっと飛行機に乗るためにお客さんが会場から出る前に
即効で帰ったんじゃないかなって言ってました。
潤くんは明日のめざましだから。
他のメンバーはどうかな~~~。

とのことでした。参戦のお友達から聞いたものでした★



・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日のコンレポで修正している箇所があります。

morning lightで書いていたターンとムーンウォークは

・潤くんと最後2人でターン→Love Rainbow

・誰かに引き寄せられるように?(二日目は相葉さんと背中合わせでやってた)
 大野さんムーンウォークは→遠くまで



あと大野さんのソロは全身が全部DVDに入っていればいいなと思う。
顔アップとか上半身アップだけじゃ半減します。
最初の手の動き、ネクタイを締めるトコ、足クビから先の動き
友達といったけど足の蛇みたいな縦の動き・・・
全てを固定で同じ高さじゃないと違うように見えるかもしれない。
でも、私が今まで見る中では
コンサートのカメラマンさんがどの局のカメラさんより
わかっていらっしゃるんじゃないのかなとは思っているんだけど。
とにかく早くDVDが出ることを祈りたいです。
出来れば全身固定のままがいいな~。

あと思い出したのが5人で踊るダンスを見て思ったのが
他のメンバーよりもフリが大きい感じがした。
足を上げる高さとか、手足をぴんとするところとか・・・。
小さいからだなのに大きく見えてしかも美しく見えるのは
こういうことなのかなって・・・。


それと、挨拶のとき翔さんの横にいた大野さんの後姿が
腕が筋肉あるけれど、細い。腰の辺りも細い。
翔さんの横に立っている彼を見ていると華奢な女の子の感じがしました。
きっとテレビで見るよりうんと細い人なんだろうなって思いました。
それは別の方向でもう少し離れていたところから見ていた
今日参戦したお友達も言ってました。



*私のコンレポは大野さん中心でしか書けてません。
 MCも他のメンバーの話もたくさんあったし
 他のメンバーのツボもたくさんあるんだけど
 ここに思い出しているのを全部書くと大変長くなるので
 大野さん中心でレポしてます。ごめんなさいっ。。。





:::::::::::::::::


★14日のレポに拍手コメに入れてもらってありがとうございます。
 さっき読みました。
 今夜はお返事はむりですけど、そのうち書きますね。
 よかったらまたそのうちお立ち寄りください。


1.僕が僕のすべて
2.Believe
3.言葉より大切なもの
4.Oh Yeah!
~挨拶~
5.A・RA・SHI
~VTR~
6.Rock this (メインステージ)
7.always
8.Yes? No? (センターよりムービング)
9.Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~ (バックステージ)
10.Lucky Man
11.Shake it ! 松本潤ソロ (センターステージ)
12.明日の記憶
13.ふるさと (センターステージ)
14.Hero
15.「じゃなくて」 相葉雅紀ソロ (バックステージ)
16.このままもっと 櫻井翔ソロ (メイン⇒センター)
17.Everybody前進
18.きっと大丈夫
19.Happiness
20.迷宮ラブソング
~MC~
21.negai (メイン)
22.Lotus (センター)
23.虹のカケラ~no rain, no rainbow~ (センター)
24.Hung up on 大野智ソロ(バックステージ)
25.どこにでもある唄。 二宮和也ソロ(メイン)
26.Attack it! (バックより移動)
27.morning light(メイン)
28.まだ見ぬ世界へ (メイン)
29.Love Rainbow
30.Troublemaker
31.ハダシの未来
32.サクラ咲ケ

~挨拶~(バックステージ)
33.果てない空 (バック⇒センター)
34.遠くまで

~アンコール~
35.Love so sweet
36.a Day in Our Life (トロッコ)
37.SUNRISE日本 (トロッコ)
38.感謝カンゲキ雨嵐

~ダブルアンコール~
39.エナジーソング~絶好調超!!!!~



変わりないと思います。。。多分。


----------------------------------------------


今回3度目参戦の嵐コンの場所は
1塁側よりのバックステージの目の前、前から2列目。
カメラが目の前にいたし、まわりにないから
きっと大野さんソロやバックステージの演出は
この場所からの撮影なんだろうなあ~と思いました。

あまりにも近すぎてYES?NO?の千手観音をセンターでした後
(あっ、大宮なんかやってたけど見えなかった)
こっち(バックステージ)に向かってくるとき
どうしようかと思うくらい近すぎ。
その後の目の前でのキミハムテキ・・・
かっこよすぎです!
大野さんの胸元が空きすぎて濡れた身体から
熱が伝わるような感じでした。圧巻です。


そういう席なのでもうメモ取れませんでした。
キモチは舞い上がっていて
今でも冷静に思い出せない状態です。
今までに味わったことのない全く覚えていない状態です。
冷静じゃなかった。記憶がない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

その中でも今、思い出せるもの

■Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
バックステージで最初こちらの方をむいて踊ってました。
大野さんだけを見ていましたが曲の後半?から
大野さんを先頭に向こうむき〈アリーナ側)にVの字になりました。
彼らのテレビやPVと違う動きを見て
なんだかその鋭い切り替わり方がプロだなあと感じた。

■negai
振り付けは大野さん。だからどういうものかワクワクしてました。
わたしが思っていた感じとは違い
願いが遠くの空からみんなに羽ばたいていきますように
というようなゆるやかでやさしい感じでした。

■果てない空
バックステージでこちらをむいて歌っている。
曲の途中から向こう2人?がこちら側のお客さんにバイバイをして
ムービングステージで離れていく。もうさよならなんだなと感じた。

■遠くまで
誰かに引き寄せられるように?大野さんムーンウォークをしてました。
大野さんのフェイクが好きだったなあ。

■Love Rainbow
潤くんと最後2人でターンやってました。キレイだった。

■Trablemaker
翔君とのハートはふざけたガシガシハートを作ってました(笑)

■声はすごくきれいだった。絶好調超じゃなかったのかな。
ARASHIはふぉ~どり~むはめちゃめちゃキレイだった。
周りの人皆は~~~~~~っとため息ついてた。

■相葉ちゃんのソロがめちゃくちゃかわいかった。
というか相葉ちゃんが少年みたいでかわいかった。
バクステだったのでマジマジと見てて
こんなにかわいい人だったんだって思いました。
翔くん、ニノ、潤くんは遠かったのでよく見えなかった。
(目の前にネットがあったためモニターで見ず本物を見ていたから)

■MC
・相葉ちゃんトルシエ監督の真似してた。よくわからなかった。
・上?の男のお客さんが「あらし~~~」と言ってて何度も交信?してた。
 たくさん笑いが起こってた。
・嵐CM出演数がトップ10に入ってたのをテレビで見たという話から
 相葉ちゃんののど飴のCMの話や大野さんのチョビスケの話。
・翔くんお得意の「さとしくんさ~」から始まり
(それに周りの人たちはうっとりの声)
 チョビスケ→イキイキするよね。って・・・ どうやって撮ったのか?
→15秒は決まってて後はアドリブ。アドリブで3分した。
 アドリブの部分は30秒の方にに少し入ってる。
 じゃあ、再現してみてよ~で、 翔くんとぼそぼそやり始めて・・・
というかどういうパターンか思い出せず(みんな)
 で、やっと大野さんが思い出してやったのが
 カメラで撮ってるものでやってたけど
 大野くんが余りのグダグダさだと思ったのか辞めてしまって
 ニノに12年に一度の大スベリって言われてました。
・今日は雑誌取材が入ってますと潤くんがいった。
 で、おめかししてくださいね~って翔くん言って・・・
 「今更おめかしできないよ~」とシーーーンとなってた。
 で、笑が起こるかと思ったのに~と言ってた。
・じゃんけんで相葉ちゃんが一人残ってもそれでもいいねって言った本人が
 負けちゃって一人残ってた。その時一人で話してたのが
 よくは覚えてないけど友達が帰れなくて自分の家に来て泊まって?
 その人が部屋から裸になって「いいですか」って言うもんだから
 すごく困った・・けどシャワー借りていいですか?だったという話。
 そうしてたら、翔くんが着替えながら?「お知らせしたら?」みたいに言って
 映画の宣伝をしてました。
 そのうち、翔君、大野さんが戻ってきて、ニノと潤くんが戻ってきて
 相葉ちゃんは着替えに行った。
・潤くんのドラマの話でスペルはわからないけど
 ワイルド アット ハート = Wild at heart ですって言ってた。
 で、どういう意味ですか?っということになって
 ワイルドだね。とりあえずってざっくりとした言葉の後に
 でっかいイメージとか言ってたかな。
 ニノが大野さんに「先生どういう意味ですか?」
 →毛深いイメージとか(笑)男女なんとか・・・・(聞こえなかった)
 にぎやかなさわやかな・・・ってメモしてるから
 そんなこといったのかな。

■挨拶
近いため、マイクを通さない実際話してる声もたまに聞こえてた。
(ニノと大野さん)
大野さんだけなんとなく・・・と言っても
明太子をいっぱいたべて~今年一年楽しくしましょうみたいなこと言ってました。
このとき、目の前での挨拶でもしかしたら目が合ったような気がしたので
もうなにがなんだか分からなくなりました。他のメンバーも何を言ったか覚えてない。
今まで2回こんなことはなかった・・・。
*3日経った今、冷静に考えると
 挨拶するときにチラッと見てくれた大野さんは
 「あっ、わたしと同じ人間だった」と当たり前なのに確信しました。
*翔くんも何度も目が合ってた。けど翔くんは前から人間だと思ってました。
 変ですね。わたし・・・でも本当にそう感じてます。

■ダブルアンコール
エナージーソングの前に終了の放送があり、みんなえ~~~~って言ってました。
あまりにも出てこないから本当にないのかなと思うぐらい。
そこに嵐さんたち登場。
もうなんにもないよ~って言ってた。(この辺ファンとのやりとり・・・)
ほんとに歌う気ないのかなっていうような雰囲気に多分大野さんが持っていって
もう、三本締めで終わりって言って(みんないやだ~のエ~っていってて)
そして上手い具合に曲が始まりました。



:::::::::::::::::::::



最後に大野さんソロの感想です。ざっくりとしかいえません。

■Hung up on (大野さんソロ)
もう凝視です。固まりました。そしてかっこいい~としかいえない。
去年の静かな夜とはちがった。高い位置だったからかな。
アリーナと一体化している感じじゃなく
空中に浮いている。。。
もうこれを見てしまって全く頭の思考回路が変になりました。
ごめんなさい。二度とない神席だったと思う。
ジュニアの2人の姿が全く私の目には入らなかった。
ライトが邪魔をせず、目の前で生で見れた大野さんのソロは
わたしの中ではTOPを上回ってました。
DVDでどういう風に映るかはわからないけれど
洗練された精密な正確な動き。
TOPでアジアのコンだったかな
方向を変えるために回転する時の足首から先をグニグニとしたまわりかた。
(マニアックな大野担ならこの表現で分かると思う)

あ~~でももう覚えてない・・・。
ただ、私の中で5人で踊る曲でたとえるとするならば
TOPがテアゲロや眠らないカラダだとするならば
HungはPVでのグレーのジャケットで踊ってたまだ見ぬ世界への感じ。
若さとか勢いというよりも洗練されて進化したというイメージです。
そして細部までのこだわりがとても几帳面な人なんだろうなあと感じ
彼のストイックさが表れてたような気がする。


次のニノの曲がまたよくて・・
大野さんの余韻をより際ださせてしていって
なんだか夢の中から抜けれませんでした。
そしてその後は記憶があまりなくなってしまった・・・。


そして感想を札幌参戦だったお友達に話しました。
彼女はわたしの席よりも少し上でTOP越えしてたと感想を教えてくれてて
私の感想を読んで、自分の表現が
大袈裟じゃないって思ったでしょって返ってきました。

うん、大袈裟じゃないですっ。。。


そしてもう二度とこんな席は当たることはないでしょう。
わたしの目がカメラだったらよかったのに・・・。
固定かつ大野ツボを押さえてる。
目の前に固定カメラがあって撮影されてたけどそれはきっと
スクリーン用または関係者が見るものなんだろうな。
写してるしてるカメラとカメラマンの横でバイトのお兄さんが
しゃがんで客席側をずっと監視してました。
(いい場所なのに反対方向)

::::::::::::::::::


今回コンサートに参戦して思ったのが彼らはプロだということを
見せつけられたという感じです。本当に素晴らしかった。
兄ちゃんたちって感じじゃなく、手の届くことの絶対ない
間違いなくトップアイドルです。
嵐さん、大野さんのファンで本当によかったと思えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


グッズは3時間待ちといわれてたけど実質2時間待ちだったかな。
30分ぐらい前に携帯ストラップが完売しましたといわれました。
友達にたっくさん頼まれてたから大変だった。7万弱お買い上げ。
わたしだけでそれだけだから
どんだけすごい金額がココで落ちてるんだろうかと・・・。

帰りはご飯を食べて家に着き、明日参戦の人がいるから
グッズをきちんとわけてしまい
それからどうしてもしやがれが見たかったので見ました。
そして今アップしてますが、記憶がよみがえらない。



なんか・・・好き★

多分・・・

大野さんと二宮さんとのあ、うんの呼吸に加え
大野さんと仲間さんの間にすごくいい風が流れているんだろうなあ~
って、感じられて

しかも、ものすご~く「素」な姿だったし・・・

そして
大野さん、二宮さんが陸と海とに分かれてしまって
どうなるのかな~と思ったけれど
だからこそ
それぞれのホントの姿がこうなんだろうなあって見えて
とっても新鮮なんだけど
どちらにしてもやわらか~い空気が流れていて

すごく好きな回でした。


::::::::::::::


大野さんだけ言うと

鼻水すすったり
テレビが回っているのにも関わらず
ゆる~~~~い感じは変えない・・んだけども
そこが
そのまんまでなんにも自分を加工したりしてるんじゃないって
確信してしまうんだよなあ~。


で、もって・・・発する言葉がいちいち優しすぎる。
喋る・・とか文章・・とかじゃなくて
あいづちとか・・・つい出てしまう短い言葉とか・・・
話すテンポとか・・・

発言数は少ないし普通に考えるとテレビ向けじゃないテンションなはず
なのに回りを含めて笑いが起きている。。。
全然テレビの中の人が成立している(笑)

不思議な人だなあ~って。

そして
わたしは生きてて今まであんな発言する男の人って
出会ったことあったかな~と思い返しても
思い当たる人がいないな・・・って初めて感じました。


・・・・・・・・・・・・・

明日、福岡コンへ行ってきます。

ソロでの彼はきっとこの船の上の大野さんとは全く別人でしょう。
今回の船上の大野さんを見てしまった今
ギャップの溝がより大きくなったような気がします。






お休みするといいながら・・
今朝あっていたNHKの若冲を見ながら感じたこと。。。

大野さんが
言ってた、感じてた、輝かせていた・・・
あの若冲の絵を見るまなざし、感動、感想・・・
知れば知るほど謎が深まりましたというコトバ・・・

4月のオンタイムで見ていたときも強く感じていたけれど

若冲を見るあなたの姿は
あなたを見ている私たちファンのまなざしやキモチと
なんらかわらないんだよって
場面場面でずっとつぶやいてました。


多分大野さんをマジマジと見れる機会があれば
あなたが水墨画を見たときのように笑いがとまらないだろうし

コンサートで魅せてもらうあなたのソロの空間は
台風の時の美術館であなたが若冲のホンモノの絵を
目の当たりにした時のように時がとまってしまう・・・

あなたが鶏の真似をしながら若冲のことを考えるように
わたしも彼の過去を動画や雑誌の言葉などで知りたくなり
そして自分の歩いてきた人生と比べてしまったり、考えさせられたり
こうやって生きて生きたいと思ってしまう・・・。


そしてどんどんと引き込まれてしまい、魅了され、尊敬してしまう。
いろんなあなたを知るたびに謎はドンドン深まるばかり。。。。



~どうしてボクのファンなの?ボクでいいの?~|

たまに目にしたり耳にしたりする彼の言葉に
教えてあげたい。
そういう人なんだよ。私たちファンからしたらあなたは・・・。


今日の特別に作られた若冲特集は
大野さんのソロの歌が流れていましたね。
お化粧セットまで見せてもらって
(その横で話してくれてるし
きっとファンの子が見たいだろうからここでいいよって言ったんだろうなあ~)
本当に素敵でした。

NHKさんありがとう。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日見納めと思って久しぶり怪物くんを見て来ました。
今日は冬休み最後の日。多く入っていました☆

わたしはクリスマス前に見てて
その後は年末年始でアラシゴトが忙しくなって
ずっと前の感覚でした。

だからもなんとなく内容も忘れてて
最初の親心みたいなものもなくなって
素直に見れて・・・やっぱり泣いてました。
あっ、最後の辺りはもう卒業なんだ~みたいな感じになってたかも。

わたしの左隣は知らない男の子でした。
いちいち笑うツボとか相槌とか反応がイチイチおもしろかった。
ドラゴンからカレーの王国に降りるとき足が伸びるけど
「すげ~」ってつぶやいてたし。
わたしの右隣は小学1年の末っ子の娘。
この子が普段からそうなんだけど、ものすごく感受性が強くて
ここで泣く???ってとこからヒックヒックと号泣してるし
(ピラリの手紙のところからずっと泣いてた)
そして手を繋いでいたので、3Dに反応して動くからだがおもしろかった。
ビクッビクッとしてて体中で感じてるなあって・・・。
彼女は前のめりになって見入ってました(笑)

子供の感じ取る表現は純真無垢でかわいいなあ~って感じてました。

前列だったから親子とも少し酔ったけど...でも楽しかった方が勝ってました。
でもテレビの画面では感じることはできないから行ってよかった。

映画怪物くん  ありがとう♪






お知らせ☆

上映終了の話がうちらほら入ってきたので
うちの地元の映画館に確認しました。

2Dが1月9日までで
3Dはまだ決定してないけれど今のところ13日まではあってるとのこと。
そのあとのことは9日夜にスケジュールが決まるので
今はなんとも言えないと・・・。
10日にネット上で見れるから見てくださいと言われました。


私はもう一度3Dを前の方で見たいと思ってたから
福岡コンサートが終わってから15日以降に
ゆっくり行こうと思ってたけど
悠長なこと言ってられなくなりました。。。

ということで
もしお手元に前売り券がまだ残っている人や
また行こうかなって思っている人がいるのなら
最寄の映画館に確認された方がいいと思います。。。


・・・・・・・・・・・・・・


あと福岡参戦してきます。
車で行くので、終わって福岡でご飯を食べてお喋りしながらゆっくり帰ってきます。
なので、14日深夜に帰ってくるだろうし
帰ったら帰ったで楽しみにしていたしやがれを見てお風呂に入って
それから落ち着いてレポしたいと思っています。
朝にはきっと上げているとおもうので楽しみにしていてください☆

そして翌日も友達が多数行くので
ファイナルのレポも上げることができます。これもお楽しみに☆


そいうことで
コンサートまで映画に行くことも増えて
仕事始めや子供の始業式や高校受験などでバタバタしているので
ブログはコンレポするまでお休みいたします~。。。







■紅白歌合戦

おせちとかもう何もかも済ませてゆっくりじっくり見ました。
震災のことがきっかけで
歌の素晴らしさ、エンタの素晴らしさに気づかされた年・・・。
だからこそ、だったのかな~邪念とか無くして見たかった。

嵐の司会も2回目ということだったから
今回は不安というよりも安心感があったので
冷静に客観的に見れたということもありました。

素直に想いが強く素晴らしかった・・・。感動してました。

嵐さんたちのパフォーマンスはもちろん特別な目で見てたけど
他の歌手の方も歌の想い入れが強く感じられて
わたしもきっと聴く姿勢もちがったのかな~感動してました。

大トリのSMAPのパフォーマンスも
あんなに明るくてどうかな・・・って最初は感じたけど
いやいや・・最後の大トリだからこそあれでいいんだ。
悲しかった今年の最後はこれでいいんだ。
悲観的に後ろを見るんじゃなく前を向いて歩いていけそうですごくいい!
そう思いました。

視聴率とかなんとかあるだろうけど(それは関東の集計がでるわけでしょ?)
ミタさんに勝ってホッとはしたけど
だからそういうのうんぬん・・・より・・・
東北の震災に合われ辛い経験をされた方などより多くの方が
見て、歌手の方の想いが伝わればいいなあと思いました。

残念ながら白組は負けちゃったけど
(わたしも今回は僅差で紅だったかな~というよりも始まる前から紅の気がしてた)
でも、結果が分かった後の喜ぶKARAのうしろでの
キムタクと大野さんが話しているのがすごく温かいキモチになりました。

急に振られた大野さんの言うように
勝ち負けではなく、『お互いのパフォーマンスが素晴らしかった』
につきる・・・です。
そう思えた私・・・
普段なら他番組を見ている私だけど
前回に引き続きじっくり見るきっかけになったのは
嵐さんたちの司会だからこそでした。
多分他番組を見ながら気になっている人だけ見ていたら
気づかなかったことだと思います。
素直に感謝です☆


■24時間TVパーソナリティの発表

すごくびっくりでした。
重大発表ってなんなんだろうとは思ってたけど
まさか3回目もさせれもらえるなんて思ってなかった。
なんとなく忙しい嵐さんたちは無いと勝手に思ってた。
ただ、紅白を見ながら
いろんなアーティストさんたちが震災後
実際出向かれて交流されているVTRの姿を見ながら・・・
嵐さんたちは行きたいだろうなあ。
歌で喜ぶ人が1人でもいるのなら行きたいだろうなあ
でも彼らが動くといろんな影響が大きすぎて無理なんだろうなあと
そう思っていて
行けてそして元気にさせてあげれるアーティストさん達を見ながら
いいなあ~~~と思ってました。

これで正々堂々と行けますね。
当事者でないファンの人も温かく応援することでしょう。

なんとなく、あの時ではなく
忘れてしまいそうな今・・・だからこそ
この発表は嬉しかったです。

こうやって紅白の司会を二回させてもらい
そして
年末年始にこうやってたくさん出させてもらい

国民的アイドルという名が名実共にそうだよと思わせてもらえるような
温かいいろんな局からの発信される彼らを見ていると

ほんとうに人柄がいいんだろうなあ・・・
だからこそ、求められるんだろうなあ~と感じてます。


■こたつDE嵐

これ・・・何回も見てしまいました。
遅くにやっと放送が決まった福岡の局の枠が朝の8時からだったので
お客さんの準備が終わってしまった後、VSがあるまで
何度も見直してしまうぐらいステキな番組でした。

動画で見たことのあるものばかりでしたが
やっぱりテレビで見るのはいいなあ~
深夜に全部流してくれないかなあ・・・
または編集しなくていいからそのまま販売してほしいです。

まごまごは大野さんのソロの映像の次に欲しいモノです☆


■もう誘拐なんてしない

これ・・・飲みすぎて頭が痛い~でも見る!って感じで見てました(笑)
年明けの一発目のドラマ☆
なんだか気分爽快。軽やかで、ゆったり見れて、かつ笑えて・・・
新年って感じでよかったな~。



同じ感じの人間で言えば
健太くんでもなく、肇くんでもなく、悟くんでもなく・・・
翔太郎くんでした(笑)

いろんな人間が出てくるもんだなあ~と関心しました。

一番印象に残ったのが、走り方と海に入り・・・方。
走り方については怪物くんじゃない!人間だ~ととても感じたし

海へ・・の部分は
あんなに空中できれいに長く走ってる・・人というか映像初めて見たし
(砂の上なら・・走り幅とびならともかく海の・・・しかも着地するだろうわたしの予想線が船までの距離が近いし~いや、本当だったらそうだろうけど、かれは紅白を控えた俳優さん・・でしょ?
案の定、ぶつかって落っこった人もやっぱり大野さんだよね?って・・・あまりにもリアルすぎて~驚)

エッ!と起き上がりました。

とにもかくにも
最後の最後のガッキーと共に走っていく大野さんのさわやかな笑顔が
わたしの頭の中にいつまでも残っていて
1年がんばろ~幸先いいぞ~って思いました☆



ということで、気分爽快な一年の始まりになりました♪

~今年もよろしくおねがいします~







あけましておめでとうございます。

ご縁あってここに遊びにいらっしゃってるあなた・・・
出会いに感謝です☆


わたしもあなたも大野さんも嵐のみなさんも
日本中のみんな・・いや世界中のみなさんも


笑顔のふえる一年になりますように・・・

Powered by FC2 Blog