プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間が無いのでとりあえず一読した感想を。。。

こういうところ(不特定多数の人の目に触れるところ)に感想を書くことに
ちょっと責任を感じます。

ただ、今回は一読した新鮮な素直なキモチを残したい。
だからもう一度読み直す前に書きたい。

そして明日ゆっくりした時間にきちんとしたキモチを追記したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大野さんのコトバが大好きなわたしは最高の本でした。
ビジュアルももちろんいいのですが
文章がとても印象が残りました。

1回しか読んでませんが、噛み締めるようにゆっくり読んでいきました。
絵画制作の話もあって今までの+actよりも大野さんのコトバが
スピード感があって躍動的だった記憶が残ってます。
(いや、対談はあのゆっくりした雰囲気だと思いますけど)
そして、この記者さんと大野さんの間にも信頼関係が成立しているからこそ
そう思うんだろうなあ・・・となんとなくそう感じました。

じっくり読み終わるのに1時間ぐらいかかりました(笑)
わたしは小説とか最後の結末から読むような人なんですが
いろんな文章も一回ザッと目を通して後でゆっくり読む人なんですが

今回はどういうわけか1文字1文字ゆっくり読んでいきたかった。


もう全ては忘れてます。ポイントはたくさんありすぎた。
だから本当に印象に残った感想・・・
それは大野さんという人間に何故わたしがこんなに惹かれてしまうのかが
惹かれることが止まらないのか・・・
改めて私の中にコトバとして入ってきて少しだけ分かったような気がした。
いや、わたしのそういうキモチが進化したみたいな・・・
だからまた後に違うものを見たらまた進化していくと思う。。。。
過去を振り返ったら彼のシークレットな部分がこうやって少し見れる度に
そう思っているから


彼の絵や演技に関しての創作するにあたっての進み方、取り組み方を
上手く記者さんが引き出してくれていましたが
その話を読み進めるうちにダンス、歌、彼の全ての分野に関して・・・
表現者、大野智につながっているだろうな・・と感じました。

そして、奈良さんのコトバがそのキモチをより確実にしてくれた。

どうしてこんなに彼が気になるのか・・・
という私の気持ちに答えが出たような気がしました。


やっぱりよかった。
私の人生で大野智という表現者に出会えることが出来てよかったと
今まで漠然と得していた気持ちがまちがいなかったと
確信されたような気持ちです。


グラビアが8Pと表紙(黒猫を意識した動き、形でオーダーされてます)
大野智さん (文 米川里代)16000字 インタビュー4P
奈良美智さん(文 米川里代)2P
中村義洋監督(文 米川里代)2P

~これが一読した私の印象です~


**************************
**************************


今日また読み返しました。
一読した気持ちを昨日残していたんですが
今日読んで同じキモチになったことにホッとしました。

ライターさんの大野さんの言葉の引き出し方が
深い信頼関係に結びついているんだろうなあと・・・
いつもより口数の多い大野さんの発する言葉に不思議と思ってたので
過去のわたしの持っている+act(魔王、ドラマ怪物くん、嵐)
それとFREESTYLEを見て確認したら同じ方でした。
なんとなく・・・
ライターとして大野さんの生きてきた道に
場面場面で一緒にお仕事されていた方だからこそ
そういう信頼関係が成立していたから
いろいろ語ってくれたんだろうなあと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事務所に入っていろんな経験をし習得し
目の前にあるすべきことを一つずつクリアしたであろう
結果 今、目の前にいる大野さんの表現者としての高いスキルの引き出し
それはバルタでの話や昨日のラジオの話ともつながることだけど
最初からの才能ではなく、努力することが才能につながる・・・
そして彼の謙虚な姿勢・・・

ライターさんから引き出される大野さんの取り組み方
奈良さんから見た芸術視点での大野智という人物像
中村監督の今回映画で初めて接されての印象、評価

いろんな観点からの彼の「ものづくり」方

私の中での大野さん像が改めて立証されました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

+actと言う雑誌。
今回初めて他のページも目を通しました。
みなさん素晴らしい美しい役者さん。
実績ももっていらっしゃる役者さん。

その中での表紙を飾る大野さん
一番力を入れているだろうと思われる内容

アイドルというのは俳優さんからしたらビジュアル的には
俳優の方が上だろうなと思う。年齢も若い人のほうが綺麗なはず。
でも、場違いではない。
まちがいなくこの素晴らしい俳優さんの中でも表紙を飾る人は
今回、大野智であって誰もが納得できるのではないだろうか。

それはバックに嵐が存在するからの仕事ではなく
(もちろん存在はしているけれど)
個人としての演技、歌、ダンス・・・表現する側として
スキルの高い演者として周知されているからだろうと
感じました。



スポンサーサイト

+act

今日発売の +act ・・・

もう 倒れました。。。

ネットで注文していた人から届いたとのことで
画像を送ってもらいました。
ここに貼ってあげたい。

でも・・・
さすがに張るわけはいけない・・。
でも・・・
ほんとうにやばいです。智がヤバイ☆

あるとこでは黒猫ちゃんと言われてます
(肌の色が黒いじゃない)
ソファーに横たわる憂いある品のある黒猫。

携帯の小さい画像だけで心臓がまだバクバク言ってる。
本の大きさで見たらわたし・・・どうなるんだろう。

今ごろ本屋でバタバタ倒れている人いるかも。
もうあの本が店頭に並んでいたら持って帰らない
智ファンはいないと思う。

今これを読んだあなた!

すぐに本屋へ確認しに行くべし。
というかもう店頭もないかも・・・
私の場合、前の+actは店頭に出る日の午前中で無くなって
(というか予約だけで無くなって店頭に出せまんでしたって言われた)
3件目でようやくゲットできた。

とにかく行ってあなたの目で確かめてきてください!

わたしは、ネット注文してまだ届いてない。
早く手元に来てくれ~~~!
手元に届いたブロ友さんはすごくいいよって言ってます♪

今日はあの写真だけでなにも出来ない。。。
ほんと~に魔性の男です。。。
蛇の生殺し・いや智の生殺し状態です。わたし・・・。

◆今日は大野さんじゃない・・・智呼びです。
 見たら分かると思う。



*地方は数日後に並ぶと思います。
 内容は私の手元に届いたらすぐに感想かきます。


嵐の歌 2

歌をゆっくり聴く余裕が出てきたのは
大野さんにはまってから1年以上経ってたかもしれない。

彼らの歌はなんとなく自分の過去の情景が浮かんでくる。
特に昔の歌・・・

PIKA★★NCHI DOUBLEを聴けば聴くほどあの頃を思い出す。

そう・・・親元を離れて5年間住んでいた土地。
親元を離れたからこそいろんな経験もできた場所。
その場所での最後の半年ぐらいかな・・・
妊娠しているときに散歩しながら夕日とともに見える団地住まいにあこがれて(公園デビューとかはやってたからかな)
団地に住んでいる人がうらやましいなあと思っていた。
高校からずっとつきあっていた旦那さんが
4月から内定はしていて
今より高い給料のアルバイトをしていたけれど
転居確実だったので1Kの部屋のまま住んでいたころ。

籍を入れて奥さんになったということで
なんとなくとってもキチキチの家計しなきゃと思って
クーラーとか入れずにつわりと戦って家計簿とにらめっこしていたこと。
そんな私に栄養をつけさせるために
いろんなものを作って鍋ごと隣の県からやってきた友達。

親族の喪ということもあって
ゆっくりあとで結婚式は挙げようということになって
(息子が10カ月になってゆっくり挙げました)
普通の順番を踏まなくてなんとなく宙ぶらりんのままの出産準備期間。

  。 。 。 。 。 
 

あの歌を聴いているとなんだかすっごく・・・
ほんのり苦いというか甘酸っぱいというか
青春っていうわけではないけれど
わたしにとって、なんかセピア色な感じの時期なのかな・・・
そんなあの頃を毎回思い出して懐かしい気持ちになっている。
(あっ!昔で言えば神田川な感じだ☆笑)

当時、耳にしたことはあった。でもなんとも思わなかったあの曲が
15年経った今(息子15歳だから)
こんなに懐かしい気持ちになるなんて・・・すっごく不思議。



時代とかもそう・・・
ハダシの未来とか
言葉より大切なものとか

なんかあのころを思い出すんだよなあ~。。。


でもガッツリ聴いてたわけじゃない。
なんとなく耳に入ってきていたぐらいの程度。
その時ガッツリ聴いていた曲は今聴いても
つわりの余韻が戻ってくる・・・。

だからよかった(笑)


10年先。
もしかしたら今聴いてる曲も違うように聞こえてくるんだろうなあ~

楽しみです。。。


つづく~

嵐の歌 1

大野さんと出会う前
わたしは嵐の歌というだけで敬遠していた。
子育て真っ最中に(3歳と1歳)ふたりにご飯をやっている時
クルーザーに乗ったやるきのあるようなないような5人を見た。
「こどもじゃん・・・」
その後、歌番組に出ている彼らを見ても(カッパ?の・・・)
「あらし~あらし~・・・へんなの・・・」

ジャニーズ自体、ただのアイドル・・・
なんとなく俳優さんや歌手だけ一本でやってる芸能人と比べたくなかった。

その後、個々でドラマに出ていた3人は見ていたし評価もしていた。
けれど、嵐という人くくりでは自分の中では「こどもじゃん・・・」
というあの最初の印象が抜けきれないまま。

そんな中、櫻井さんのドラマの主題歌とまどいながら
をすごく好きだな~特にソロで歌ってる人の声がせつなくて心が痛くなって・・
と思いつつも嵐の曲とは知らずジャニーズの他のグループだと思ってた。
(なんとなくこどもじゃんくんたちが歌っているイメージがなかったから)

          *

数年が経ち、子育てからも余裕が見えたとき
花より男子の主題歌がいいなあと思った。
ただそれももしかしたら心の余裕とミーハーな周りの雰囲気に
キモチが乗っただけだったのかもしれない。

:::::::::::::::::::::::::


大野さんに出会ってからも動画の方やブログなどでの知識習得の方が
上回っていたから、演技や歌は私の中では後回し。
その時ぐらいのの曲や映像はとても好きだったけど
過去の分に関してはコンサートへ行くからとりあえず覚えなきゃな感じで
その時も心を掴まれるほどは感じてなかった。

とにかく情報量の多さに自分の時間が追いつかない状態で
それでも大野智という人物を知りたいという欲する気持ちが強く
寝る時間も惜しんでいて余裕が無かった。
車の中で流れる曲も好きなものばかり集めていたので
どれがなんという名前の曲かもわからないまま
ただ、なんとなく好きだなあと感じているだけ
(好きだと集まってしまうのもは大野さんの声やフェイクが多く入っているもの)

そんな時、動画でたまたまシークレットトークを聞き
それがなんだかよく分からないまま、話している通りの曲名を探して聞いてみた。
大野さんと櫻井さんが好きだと言っていたテアゲロ・・・
耳だけ聴いてもクオリティが高いと思い、そしてDVDを見た。
わたしの脳内で視覚も加わり・・・驚いた。
あの「こどもじゃん・・・」の子達が大人の男たち。
しかも大野さんに関してはテレビでは全く見せない色気が漂って
それが見ている時点ではなく、「こどもじゃん・・・」と思ってた頃にちょっとプラスした時だったのに
「全然おとなだったじゃん・・・でも今より若いし今とは違う色気がある」なんなんだ・・・この人・・・と。
TOP...と同じ感覚になった。

それからいろんな過去のアルバム単位で曲名と合わせて歌っている時期も頭に入れながら聴き始めた。
どんどん過去の歌が愛おしく私の中に入っていくようになっていく。
今の曲よりも大野さんの声があちこちに散りばめられている過去のものの方が上回ってくる。

彼らの何年もの努力が今のパフォーマンスや歌唱力に結びついていたと
勘違いしていたことに気づいた。
あの頃「こどもじゃん・・・」と思っていて敬遠していた頃からも本当に
すごかったんだ・・・と、受け入れれなかった過去の自分にバカだなあ~と思った。
コンサートの今より若いそれでもクオリティの高い彼らを見ると
大野さんを見ていると、どうしてもっと早く気づかなかったんだろう・・・
とそのたびに悔やまれている自分がいた。


つづく~
わたしは自分自身にはツキがあるとかは思わない。
くじ運も悪いし、じゃんけんにも負けるし
ツキがある人間ではないなっていつも思ってる。

だけどこの何年かすごく感じてたのが
わたしのまわりにいる人や見えない人(先祖とか)が
助けてくれたり支えてくれたりしてるような気がしていた。


昨日、ブロ友さんから嬉しいメールがあって
それがもう・・・泣きそうに嬉しいことで・・・
そのブロ友さん
話したことはあるけど顔も見たことないぐらい遠い方なのに。。。
わたしはなんにもしてあげれてないのに。。。
そんなわたしなのに・・・本当に感謝で胸いっぱいです☆

そう・・・この間福岡で智会をしました。
別ブログで知り合った人たちで初めてお会いする人なのに
ずっと前から知ってる感じで、そして不思議に思ったのが
何をいっても説明しないでもすぐ答えが返ってくる・・・。
みんな大野さんが大好きだから・・・
嵐会とは違う感じで楽しかったし、温かかった。。。

Tさん・・・近くだったら会えるのになあ~って思ってましたよ。
本当に直に会ってお礼いいたいし、おしゃべりしたい(笑)


そしてそのメールをもらった時、娘の習い事(チアリーダ)の時
で友達が横にいたんだけど
その友達がまたよくしてくれる子(年下のママ友)で
「もうさ~、こんな智友がいるんだよ。わたしになんかに・・・ねえ。
 あなたもそうじゃん。なんでわたしにこんなによくしてくれるのよ~。」
と感激したついでにといっては何だけど感謝なおしゃべりしてました。

そんな感じで昨夜はわたしのまわりにいる人・・・

近くにいる人で相談したらいろいろ助言してくれる人
寄り添ってくれる人、笑って話を聞いてくれる人
遠くにいたって助けてくれたり、お野菜やお米をくれる親戚だったり
遠くにお嫁に行っちゃったけどその子のお母さんだったり
未だに子供扱いする口うるさいけど親だったり
生まれてきてくれた子供だったり、その周りのお友達や先生だったり
あっ、旦那さんもだった・・・(笑)
多分これは助けてくれたんだろうなと思うような出来事の時のご先祖様だったり
いろんなことを楽に考えれるようになる大野さんを発見したことだったり
そればかりではなく
嫌な人だって、その苦い経験で教えてもらったことも多々あるので

わたしに関わったことのあるいろんな人を思い浮かべては
今までにしてもらったいろんな事を思い浮かべては
こんなによくしてもらってわたしはしあわせものだなあってしみじみ思いました。

そう・・・
ここにこうやってこのブログを読んでまた来てくれる人、拍手をくれる人
あなたにも感謝です。。。


:::::::::::::::::::::::::::::


。。。やさしいブログですね。。。


最近他の場所で言われたコトバでした。
気をつけてはいましたが驚きました。

まほうのことばっていう由来は
自分の子供に対して掛ける毎日のコトバがいかようにもなるんだよ
っていう子育て講演を聞いて感銘して日々気をつけて発せるように
自分への戒めのためにつけたのがきっかけです。
(なかなか・・・なんですけど・・・自分への戒めだから)

一番上の子の
男の子なのにおとなしくて女の子みたいでってことで
わたしの男の子像とかけ離れててすっごく悩んでいたので・・。
そう・・・最初は子育てのブログでした。

氷だったかな「あなたはいい子」と言ってあげるものと
「あなたは悪い子」という逆パターンで結晶を見てみると
前者は奇麗な形の結晶で後者はいびつな結晶になってました。

お米を瓶に詰めて同じように毎日言ってあげると
前者はきれいなこうじに・・・
後者はカビが生えてしまってました。

そんな実験での写真を見ながら説明されているのを聞いて驚きました。


だから・・・

今となっては大野さんファンブログになってしまったけど
このまほうのことばのブロガーとしてコトバには細心の注意をしています。
いろんな人がいろんな気持ちを持っている人が
そしてもしかしたら他担さんが来るかもしれないということも頭に置いて
どうせいらっしゃるのなら、大野さんオンリーなことしか綴ってないけど
温かい気持ちで帰ってくれたらいいなみたいな。。。。

そうすることを毎回注意しながら書いていくと
こういうことも書くたびに繰り返しになって
きっと日常生活での自分へにも訓練になってたのかなと思います。

もちろん普通の人間だし・・・
どちらかというと白黒はっきりさせないといけないような人間だったし
濁して言うことよりも思ったことをはっきり言ってしまいがちな人間だったので
実体験でいろんな失敗や辛いことなどで教えてもらったことはたくさんあります。
自分に対して嫌な人間だなあ~と思ったこともあります。
人を傷つけたコトバを発したこともあります。

そういった苦い経験と毎回の鍛錬・・・
大野さんの考え方生き方にもであって
いろんなわたしに出会ってくれた人によって
わたしはとってもいい意味で
いい歳のとり方をしているのかなって思えてます。


最近思うのがプラスにはプラスがくっついてくるような
マイナスにはマイナスが集まってくるような気がしてます。
ふわふわ感が私にはあってるのかもしれない。。。

だから大野さんや嵐メンの周りには
ふあふあ感があって、居心地がいいのかな。。。


そんな感じでこれからもボチボチやっていきます。
自分への訓練を兼ねて。

そして今から
どんな楽しいこと辛いこと悲しいこと・・・
いろんなことが待ってると思うけれど
結果は自分のきもち次第でどうとでもなると思うので
前向きにプラスにふわふわな感じ持っていけるように
そう生きていくことを忘れないようにしたいと思います。

やさしいエール

失敗も含めて、目標に向かう過程を楽しんでいるだけ。
才能なんてない。


いや・・・。才能なんてないよ。これ、書いてほしいの。
人間特別な才能とか、才能の差はないってこと。
俺は絵が好きで描ける。それを才能ってよく言われるの。
でも・・・そうじゃないってことを書いてほしいの。
(中略)
結局は好きってこと。
歌もダンスもそう。好きなの。
好きだから極めたくなるの。

それを伝えたい。最初から上手いわけじゃない。
向き不向きはあると思う。
でも努力次第だよ。もともとの天才はいない。
努力だったり好きで極めたいと思って
それを貫き通した人が天才だと思う。

(中略)

真剣にバカなことをやってる。そういうのが好き。
なんか人間臭いところも見てほしい。
『私にも出来るかも?』ってファンのみんなを勇気づけられるような
そういうことがしたかったの。
嵐でいろいろやりながら時間がなくてもコレだけできるよっていう
なんか刺激になってくれたらいい。ただそれだけなんだよね。



大野智作品集『FREESTYLE』より抜粋


::::::::::::::::::::::::::::::


昨日ネット巡りをしていたら芸能ニュースみたいなのに
大野さんが才能について言われることがショックだったという
お題のものを目にしてた。
大野担当だからそれがすぐにバイラ10月号の記事だなとは思ってた。


その後に最近通っている二宮担当さんのブログにお邪魔したら
このことを多分雑誌ではなく、ネット上で見て感想を書かれてました。
最近コメントでやりとししてたのもあって
他担さんが大野さんのことを褒めてくれてたのがうれしくて
詳しくこんな内容だったよって教えたら
訪問されてた他のコメの方やそこのブロガーさんも
(どっちも他担当だから大野さんをよく知らないのは当たり前)
へ~~ってびっくりしてました。
(びっくりするもんなんだ。。。とそっちにびっくりしたけど)


そしてその後、嵐ファンでもないお友達と話してたら
(彼女は私が大野さん大好きということは耳が痛いくらい知ってる)
アメブロニュース?にこんなことが書いてあったけど
大野くんかっこいいね~~知ってた?
そんな会話をしました。


なんか一日で同じ内容のことを
いろんな違う視点で嵐のことを見ている人から聞いて
不思議でした。


大野担当の私からしたら
別に初めて発信した内容じゃないし、一貫して言ってるよなあ・・・
どちらかというと相変わらず頑固だなあ~~~
努力もそりゃああるけど・・・いやいや才能あっての努力だよ(笑)
って思いつつも、でも素敵なエールだよなあ。
大野さんらしいよなあ~って思いました。

でも初めて目にする人もいるんだなあっていうのにも気づけて
こんなやさしいエールずっと言っててねっとも思いました。


ということで過去に言ってたなあ~と言えば
一番真っ先に出てくるのが私の中では『FREESTYLE』のコトバ。

なので今日はこれにしよう・・・って思いました。



そう・・・
わたしも大野さんのこの『FREESTYLE』のコトバで
がんばれたことがあります。

嵐の曲をピアノで練習して弾けるようになること。。。
ちょい難しめの楽譜だったので、最初はすっごく大変だった。
めげる期間も入れて1曲に何カ月もかかっていた。
けど、「好きだから頑張れる」という
大野さんのコトバが頭のどこかにあって
少しずつ少しずつ進んでいけました。
結果、うまくはないけど一応最後まで完成したり・・・
それよりもなによりも♯や♭がたくさんある楽譜が苦にならなくなって
そうするうちに昔弾きたいなあ~と思ってたドリカムの曲とかも
意外に簡単に読めるようになってた(笑)
仕事に家事に育児にアラシゴトやサトシゴトに・・・時間もなくて
苦しいかったけど、いつの間にか楽になってた。。。。
好きな曲だったからがんばれた・・・

娘が勉強で悩んでて、やってるけど伸びない・・って言ってたけど
こういうことなんじゃない?
コツコツやってればお母さんみたいにできるようになったよ。
あなたの努力は今実にならなくてもコツコツすることが大事なんじゃいか・・
ある日突然、あっできてる。。。ってことになるよ。
人生そういうもんの繰り返しだよって・・・
大野くんもそんなにいってるしさってみたいな会話してマス。


あ~どっぷり大野論にハマってるわたしです。
でもそれがプラスに向かっていることなのでとてもいいこと。

ありがとう。大野さん。。。



~小さい写真はクリックしたら大きくなります~


とあるキャンプ場ですが、行ってきました。
たまたま計画してたんですがせっかくなら・・・
と思って、探してみました。
旦那さんにはなんとなく話してませんでした(笑)

2010.3がつ 076


到着しながら見る景色が「あっ・・・まちがいないや」と思いつつ
管理棟にチェックインしに行ったら表に書いてあって
何も知らない後で入ってきた旦那さんが
「おいっ。。。お~のがきてたってぞ!」ってちょっとだけ声上げて入ってきて
「ごめん・・・それでここにした。。。」と・・・
「おれだけ知ってなかったわけ?」
「うん。なんか後ろめたくて言えなかった(笑)」
2010.3がつ 075 ・・・入り口に書いてあった

そんな会話してたらおじいちゃんがこの写真を持ってきてくれました。
受付する時にもおばあちゃんと話してて
有名人が来るとはちゃんと打ち合わせしてたけど
当日まで誰が来るかわからなかったもんね~って。
わたしが「え~もったいないっ」って言ったら他の遊びに来てた?おばあちゃんが「ね~もったいなかねえっ」って・・そんな話しました。
もっと、ミーハー的な会話をしたかったけれど
なんせ旦那さんに言ってなかったのにわるかったなあ~と
思ってたのと、おじいちゃんおばあちゃんからしたらただの有名人みたいな感じなんだろうなあと思うと
なんとなく根掘り葉掘りは聞けなかったけど
でも、どこの場所???っていうのは行く先々で教えてもらいました(笑)
2010.3がつ 074 ・・・持ってきてくれた額(後日もらったのかな)


ここは大野さんと豪くんが歩いた道
この先にヤマメのつかみ取りのところがあります。
24時間


24TV3.jpg

ここがヤマメのつかみ取りしたところ
24TV5.jpg

ここがヤマメをつかまえてたところ
ここで捕まえてたよ~って指差して教えてくれました。
わたしも映像を覚えてたので・・・手入れました(笑)
2010.3がつ 065



我が家も同じ場所で挑戦!
すばしっこくて逃げるし怖いしにゅるっとしてるし
かなり悪戦苦闘。。。
大野さんと豪くんよりも広くとってあったので
相手も捕まりたくないから必死だろうし・・・
なかなか捕まりません。

おじいちゃんが
「大野くんはさすがにうまかったぞ~。釣りするからね。」
ってあまりにも時間がかかる私達に言ってました。
2010.3がつ 072

2010.3がつ 064
ヤマメはあそこで焼いて食べられちゃいました☆
生きが良くて逃げ回っていたヤマメもテント組み立てて
火をおこしてたらバケツの中で酸欠かな・・死んじゃって・・・
よかった~。生きてるのに串はかわいそうで刺せないと思ってたし
おじいちゃんもできないって言ってたから・・・
新鮮でとってもおいしかったですっ♪
2010.3がつ 083

大野さんと豪くんが最初に話してたところ
24時間TV


いつもと違う気持ちで行ったキャンプでした。
雨は深夜にたくさん降ってたみたいだけど
それはいつものことなので(雨率が高い家族なので)それは慣れっこ。

でも今回はゆっくりバーベキューも出来たし
朝は食事関係のいろんなものが濡れてしまってたから
早急に撤収して、そんなに遠くもなかったこともあって
昼前に帰路に着きました。
お兄ちゃんも大きくなったから運ぶのも楽になったし
お風呂入って洗濯していろんなもの片付けたら
ブログまで更新できちゃった♪

洗濯物も乾いて・・・と思ったら
今いっぱい雨が降ってきてます。。。よかった~


しかも昨夜のしやがれの智子ちゃんはかわいいし・・


斗真くんのことば

僕は昔から大野君大ファンだったので
KYO TO KYO出てるときから
歌うまいな。とか、踊り上手いな。
ほんとに舞台に立つと豹変する人なんだなってずっと思ってて
ずっと大好きだったから
共演できるって聞いてすごいうれしかったので
そうですね。楽しかった。


少年倶楽部で太一君と話してます。魔王のころ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつもすごいぼ~っとしてるんですけど
ほんとに。
役を演じている時とか、踊っている時、歌っている時、
全然人が変わったように人が輝くので魅力的ですね。


これも魔王のとき。堺まさあきと料理しながら話してます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり天才的な感覚をもっている人だから
「はい」と渡されたものを
すっごいおいしい料理に変えちゃうみたいな
そんな才能のある人なので。
でもこうやって大野君の初連ドラに絡めて光栄だなあと思いますね。
自分の中でも昔から
『大野智はすごい人』っていうのがやっぱどっかにあるから
そういう才能を持っている人と
一緒に芝居できるのはすごく楽しいですよね。


+act. mini 2008.Vol02 魔王特集で
斗真くんの大野智のイメージ   より


::::::::::::::::::::::::

斗真くんともJr時代の先輩後輩の間柄ですよね。。
こういう話を聞いたり読んだりして頭のどこかにインプットして
そして、
背の高さも逆の二人の姿が映っている
過去の映像にたまたま出会った時や
Jr時代からずっと応援されているブロガーさんの話を読ませてもらうと

あ~~~なんかこういう時代だったときのことなんだろうなあって
点と点が線でつながって、とても嬉しい気持ちになります。


今も昔もずっと変わらない関係であり続けてほしいです。。。



:::::::::::::::::::::::::::

結成12年

心から・・・おめでとう

大野さんの
ずっと僕らのそばにいてください
のことば。。。

すごく、じ~~~~~んときました。

これからもずっと大野さんのいる嵐を応援します☆

だから安心してアイドルしてくださいっ。。。

今みたいに応援させてもらって
大野さんの幸せな姿を見るだけで

わたしも幸せになるから・・・。
ちょっと最近思うことを書きます。
なんとなく今わたしの周りのちょこっとしたこところに冷たい風がふいているような気がします。

それは私個人というわけではなく
私の周り・・・みたいな・・・。

まず、社会・・・。
政治です。
死の町と放射能をつけるとかなんとか言ったということで
短期間で辞任された政治家さん。。。

ほんとなのか・・・とあきれるより不思議でした。

心機一転今からだと着任したばかり
ついこの間まで福島に行った人間が・・・

???

マスコミに踊らされてないのかとまずそちらの方に思いが行きました。
死の町という言葉は報道番組からは私はよく耳にしていた言葉だった。
あれは言葉を選んだうえ使われたんだと思う。(もちろん立場上NG発言だけど)
もしかしたらそういう間違ってしまったミスだったんじゃないだろうかと。
放射能をつけるとかなんとか発言はこれはもうチョイNGどころじゃないけど
これも果たしてどこまでが本当なのか・・・。
本当はわたしが納得するような
言ったなりゆきとかがもしかしたらあるのではないのかな。
本当に頭のいい人はあ~だからこうだったとか言いません。
黙ります。そして嵐が過ぎるのを待つ。
きっとこの政治家の人も真実は言わないだろうと思う。

マスコミさんは結構汚いです。人によってだろうけど。
汚いというか冷たいというか人情がないというか・・・。
使命感が土足で踏み入ったり違う方向へいくことのあると思います。
各社新情報がほしくてたまらないとは思います。お仕事ですから。
実際昔しりあいがそういう目にあってまして
なんどもいやらしく聞いてきてたみたいです。
「新情報ないですか~」みたいになれなれしく。
そんなに大したことでもないのに・・・。
その時のある新聞記者さんがわいせつかなんかで逮捕された実名入りの
新聞記事を見ながらポロッと言ってました。
今日のWEB上のトピックス見てたら
やはり会見でやくざのような質問をしてた記者がいたと見て
やっぱりね・・・と感じました。はい。

どうでもいいです・・・けど、日本の復興の足を引っ張らないでほしい。
真実を伝えたい気持ちはわかるけど度を過ぎちゃだめです。
オブラートかけ過ぎるのもどうかと思うけど、常識的な行動をお願いしたい。
自分の発っしていくコトバの影響を良く考えてほしい。
そしてそれが復興に協力することなのではないのかなと
辞任した人を擁護するわけではないけど・・・
なんとなく冷たい風が吹いてるなあと思いました。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


こちらは嵐ごとです。

う~~~ん。
かわいさ余って憎さ百倍。。。なのかな。(ちょっと意味ちがうかな)
ちょっと、他担当さんの話なんですけど。
他担当さんのブログに4カ月ぐらい前からたまに通ってて
他メンの同じ担当同士のファンの方の喧嘩みたいなやりとりを見てしまいました。

Aくんの行動に愛のある批判をされたBくんファンのブロガーさんに対し
同じBくんファンの方のブロガーさんへの批判コメント・・・
もしかしたらBくん担当と名乗りながらAくん担当さんだったかも。
そこで白熱している時に
今度はまた違うところでCくんに対してのBくんへの態度についても見て

で、Aくんに厳しく言っているBくん担当のブロガーさんはどう思ってるのかな
と思ってみてたら、Cくんへの愛でほほえましいとなってました。

わたしはというと
今回なんとなく一歩下がっている自分でした。

お互い言ってることもわかる。「5人で嵐」がみんな好きっていうのもわかる。
けど、考え方とかは十人十色いろんな感じ方があるんだなあって
不思議なんだけどそうだよなあって気持ちでした。


そう・・・
わたしも3カ月まえだったかな~
智担ブログの方が他メンの悪口書いてあるところにハマってしまって
最初は愛のあるコトバだった意見が同意見コメントによって触発されて
逆にどんどんエスカレートされてだんだん醜くなっていかれてた。
そうするうちにオブラートをいっぱいかけている自分のブログに疑問を持ち始め
考えがでなくなって指が動かなくなってしまった。
そして、そういう目線で見ていくと今まで癒されていた番組や映像が
全然おもしろいとか癒されるとかではなくなって
全てマイナスに感じ取ってた自分になってた。

友達にそれを相談し
「楽しく見たいでしょ。ならそこまで深く思う必要あるのかな。
所詮どういう人っていうのは実際わかんないでしょ。
どうせ見るなら楽しい方が言いに決まってる。行くのやめて冷静になってみたら。」
と言われてそのブログに行かなくなって
そのうち批判コメントが膨大になったのかどうかわからないけど
久しぶりにどうなったかなと思って行ったら
もうそのブログは閉鎖されてた。

それから行くこともなくなって
時間も経って、冷静な自分が戻っていた。
(もしかしたら少しだけ成長した自分になってたかも)

そして前と同じ目線で見るようになったら
またおもしろく見れるし癒された。

あの時そう見れなかった全く同じものが・・・。

たぶんそういうことがあったからなのかな
なんとなく前より冷静に見れてる自分がいるような気がしてます。
冷めたってことでもないんだけど・・・(笑)

意見っていうのは自分がこうなんじゃないのかなって思うことに
誰かがこうだと思うけど・・・と発言することによって
そうか・・・とか同じ気持ちの人がいると自信がついてくる。
その想いが確信するだけの強くなるだけならいい。
だけど、それが何か違う方向へ向かっているのを見てると
なんだかさみしい気持ちになる。

どうせ強くなって大きくなっていくものなら
マイナス方面へ行くより
いいものプラスのものがそうなっていってほしいな。
マイナス要素が大きくなると心が冷たく錆びれてきつくなっていくから。

かといって、思ったことは思ったことで発信することは間違ってない。
同調することも間違ってない。だけど・・・なんだよなあ。

それをどう受け取るか・・・どう感じ取るか・・・


嵐のみなさんだってそうなんじゃないのかな
色んな葛藤はあるけど
それでもわたしたちファンの心が軽くなるのなら
楽しくなるならバカになったり悪役になったとしても
がんばろうかなって・・・。

なんて思っています。


受けたことによって自分の気持ちが変な方向に向かわないように
ぶれない気持ちが必要なのかなあ・・・こんなに情報が溢れすぎているから。

まあ、受けたことによっても
すこしだけ愛のパウダーみたいなのをふりかけて
受ける・・・とか

なのかなと思う。

なんというのかな~むずかしい。。。です。
(すごく曖昧ないいかたでごめんなさい・・・です)



結論は
やるからには楽しく・・・とか
結果は結果として色んなマイナスなことを削ぎ落として
〈マイナスなことは結構労力と時間を要するから)
シンプルに生きていく・・・とか

そしたら楽に生きて行けるのかもしれません。
全体が明るくなっていくんじゃないのかなと思います。


それは嵐ごとだけでなく
だれでものいろんな場面にも=になるんじゃないのかなと思います。



いろんな想いがあっても
シンプルに楽しく・・・が楽な生き方かな。。。
本日発売の「BAILA」10月号
高いなあ~今からたくさん出るからなあと思って
今回はスルーしようかなと思っていたら
6ページにわたっての大野さんオンリーな特集。。。

写真の大野さんよりも
彼のことばが大好物な私は
他のブロガーさんが少し内容を教えてくれてたのを読んで
中味を見ずに買いに行きました。
結果・・・買ってよかった☆

何も考えない、これも前に進むためのひとつの方法だと思う。

なんのために、とか、なんでこれをするのかとか・・・
余計なことをを考えすぎると
好きなことも嫌いになっちゃいそうだし
いろいろ考えすぎると、不安になったりもするじゃないですか。
またさ、余計なこと考えて躊躇している時間があったら
「さっさと目の前にあることに取りかかれ」と思う自分もいるんですよ。

要は、失敗したらどうしようって想像しては不安になることもあったけど
最近はもう失敗したっていいやって思ってる。
やるだけのことをやってミスしたらそれが今の自分の結果。
じゃあもっと成長するようにハイ!次に進みましょう!って感じ。


「BAILA」10月号
24時間自然体の愛されリーダー
大野智へのおシゴト質問状・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



6ページの中の内容は

嵐結成時の話
「もっとふさわしい人がいるんじゃないか?」
悩んでいて、経験もないから自分に自信が持てなかったという
初期の頃の不安とか
一生懸命に練習して出来ることが増えれば不安は消えていくことによって
自信につながり、余裕がでてくるといった克服されていった話・・・

それがネガティブなA型っぽい性格が
自信と共におおらかなO型気質になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後ろを振り返ると、どんな大変なことも頑張ってやってきた自分がいる。
だから目の前の壁も乗り越えられるような気がする。
そういう前に進むしかないことによって自分の中での方程式ができていること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


デビューした途端にまわりの対応が変化し
「コレを当たり前だと思ったら、きっと自分おかしな人になっちゃうなぁ」
と感じていたり
嵐が急に人気が出てきたときも自分がしっかりしないとだめだと
思っていた・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

才能は最初からない。
本当の才能は「やり続けることが出来る人」だと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんある中からちょこちょこ抜粋してます。
大野さんの特集はどこもかしこも好きだから
あとは買って読んでくださいとしかいえません。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


私の中で思う大野さんなんですが
彼はできる男だと思ってます。
今までの結果がそのままの答え・・。
やり続けることが出来る人。そして完成させれてるから。
1つ1つ真摯に取り組み完結して前に進んでいるから。

それはわたしなんかからしたら途方にくれそうなことまでも。

出来る男は、いや、女も・・・時間を有効に使う。
それは自分に厳しくなくては成立しないはず。
趣味にしても仕事にしても中途半端な姿勢が見えない。
そしてシンプルに生きている。(それは考え方についても)
そうしないと時間を有効に使えるはずがない。

そして彼の大きな財産・・・
ジュニア時代で
誰かを盛りたてる1番ではないところに長くいたこと
現実自分がデビューしたとしても寝食共に頑張ってきたデビューできない仲間がいたこと・・・・なんじゃないのかなあ~と最近ぼんやり思っています。

そんな過去があったからこそ、昔も今も
ふわふわすることもなく、地に足がちゃんと着いているんだなあと
なんとなく推測してしまいます。勝手にですが・・・。

そういう点ではもしかしたら5人の中で一番肌で感じてたんじゃないのかな。

今では笑い話のようになってる辞めようと決意していたことについても
華やかな表舞台の裏ではいろんな苦い辛い悔しい思いをしていたから
現実的に将来のことを考えていたことだと思います。
そう甘い世界ではないから。

だからこそ
いろんな人の気持ちが違う視点でわかるのかもしれません。
そういうひとつひとつのことばや雰囲気が
今の癒されるといわれる大野さん像を作り出したのかもしれない。

そしていろんな経験や想いをもった5人がたまたま集まって
今の嵐という優しい色を醸し出しているのかなあと思っています。


::::::::::::::::::::::::::::::::



こうやってわたしたちと何も変わらない人なんだよと
そばで語りかけてる大野さんのひとつひとつのことば・・・

結局、全て彼の今までに歩んできた道と今の大野さん・・・
それが智ファンのひとりとして今となっては宝物なんです。


そういう大野さんに出会えて尊敬できて
自分の生き方に影響を与えてもらって・・・

感謝です。

待ちに待った大野さんと相葉さん癒しコンビのロケ☆


多分そういう展開だろうなあと予測は出来てたけど


かわいい~~~~~っ。
というか
無防備というか・・・(いろんな人が見るからね・・・)

大野さん担当にはたまらない素の姿。。。
そしてそれが成立してるから(放送されて結果わたしみたいな人がいるから)
そしてもう日焼けと一緒。成立させちゃっているから
ある意味スゴイかな。。。

藤森さんの自宅っていうことだけで
もう・・・ロケという感じではなくて遊びにきた感じ。

わたしも一緒についてきたみたいな・・・
(カメラさんが自分になった感覚で見て入れて)


他担当さんたちにはどう思われたかはわからないけど


大野担当からしたらあのまったくの素の姿が

最近のラジオや新聞で話してたごきちゃんの話の時の
えっ?スリッパはいてるんだ~意外だなあ・・とか
大野さんの部屋は・・・とか想像していて
頭の中で準備していた分、よりリアルな感じで・・・。

それに
藤森さんのお宅はなんか普通の芸能人っぽい感じのお部屋で
同じ感じなのかなって、またまたリアルで・・・。



:::::::::::::::::::::::


。。。おひるね大野さん。。。

大野さんが起きた直後の下になってた方の頬?あたりを見た時の
藤森さんの目が「えっ、収録中にほんとに寝てたのか」の驚きの目だった(笑)
もちろん相葉さんも。(相葉さんはしょ~がないなあ~の目に感じた)
たぶん、即興演技ではできないはずの型がついてたのかなあ~
あのかわいいほっぺか髪にでも・・・(笑)

藤森さんの目は、魔王の時の嵐ちゃんのロケでの
大野・櫻井での小春ちゃんのお世話の時の
櫻井さんが大野さんが「ホントに寝てる~」の「おお」の目と一緒だった。


もちろんあの体制に萌えてしまい(もう大野さんもいい年なのに・・・)
だって・・・とっても新鮮だったし。
仰向けは何度も見たことあったけどソファーで横向きはわたしはお初だった。
自宅でベットあるのにソファーで寝る格好もあんな感じなのかなと
よりリアルだし・・・(笑)


それに加え、相葉さんのあの優しい起こし方。。。起き方。
「リーダー」と呼ぶ優しい声、大野さんの頭をぽんぽんっ。。。
何度見直して癒されたか・・・

あの人たちの空気は常にあのまんまなんだろうなあ~
あ~相葉さんはなんてやさしいんだろう・・・と再確認しました。
やっぱりあの二人の自然な癒しは素敵です。

   。。。THE・癒し。。。



そんでもって「だって気持ちいんだもん~」の後の
藤森さんの「嬉しいけどさ」もすごく優しく聞えました。



それに加え
優ちゃんにもすごく親近感をもちました。

だって、きっと気を使うような女優さんだったら
大野さんもっと喋って寝たりなんか出来なかったと思う。
ごはんも作ってもらってたし。
多分、テレビにうつらなかったところでお仕事の話とかして
疲れてるだろうなと察知して
ねてていいよ~っていう風になったんじゃないかな・・・

あの空気はそんな空気だったなあ・・・
緊張しないでいい感じ。普段もそういう関係なんだろうな。

最近のごきぶりだの
掃除してないからくしゃみがとまらなかったから掃除したけど
掃除機がなかったから?全部拭いたとか・・・言ってましたよね?
そんなの聞いてると誰かいないの?とか思ってた私だったので
(あっ、大野さん恋愛はまだという読んでる方ごめんなさい)

なんかお母さん目線から言わせてもらうと
優ちゃんそのまま大野さんのお嫁さんになってあげてって言いたくなった。
あっ、でも大野さんのうちわを持ってコンサートに行く彼がいたんだった(笑)
残念っ。。。


正直な気持ちは
まるまる1時間まったりな空間を見せてほしかった。。。
あっ、それは大野相葉担当だけの願いだろうから
きっと一般的には飽き飽きモードになるだろうから
あれで終わりは仕方のないこと。

でも、相葉さんとの癒しコンビまた見させてほしいなあ~。


今回は藤森さんも山田さんもすごく親近感が持てて
すごくほっこりした気持ちになりました☆

よし☆次回の大野さんの時までがまんしよ~~~っ。。。


:::::::::::::::::::::::::::


~追伸~
松本さんはお疲れなのかな。VS見て思ったけど。
全然まだ行けそうなのに2度も心が折れちゃって・・・。
なんだっけ?いつかのキレた時のVS思いだしちゃった。
すごくまじめなんだろうなあ~。
まじめすぎるから疲れてるのかな。あせってるのかな。
HEY×3の手相占いの時
白黒つけないとダメとか納得しないと謝れないとかいってたもんなあ。
松本さんが大野さんや相葉さんみたいな空気を自分で作れるようになったら
すごく楽になると思うけど・・・。(昔のわたしがそうだったから)
櫻井さんも昔と比べて変わったような気がする。(なんとなくゆとりができてよりいい男になった)
性格はなかなか変えにくいだろうけど、いろんな人の背中を見てそれを感じ取りいろんな経験が彼を楽にさせてくれることを願います♪そしたらもっといい男になる。大人になる。
成長する時はもがかないといけないもん。この何年間が勝負かな(笑)
上に立つ人間はある程度余裕を大きく持っていないと下がきついから
いい勉強だと思います。それは一般人間ふつーに生きている人も
だれでもがいえること。。。
だから、がんばれ~J~☆応援してるよ~♪


途中から疲れたので誰がというのは入れてません。
一行空けるごとに会話してるように読んで下さい。

横「昨日0号室の打上がちょっとかるくありましてね」

村「そうっすね」

横「それで大ちゃんとちょっと喋ろうみたいなんでずっと喋ってたんですけど
  やっぱ、嵐凄いな。もう俺、ずっと大野君に言ってん。
  大野君めっちゃ腹たつねんって」

なんか途中ずっとしゃべってたな

今回も0号室で一緒なんですけど・・・あれ、もう天才でしょ。あれ。
まあまあそうなんやろな。なんやろ。才能やろうね。全部。

それをそんなこと全然ないって言うよんねん
もう腹立ってきて。ほんま。
自分がどんだけ天才かわかってんのって
なんかわからんけど怒り出してもうて
なんかわからんけど怒って自分で天才て言うてくれん?自分で。みたいな

俺天才やからって言ってくれたらスッキリするわ

なんだよ。。。みたいな。そういうところなんだよな
ずっとかわらへんよな。嵐って

かわらへんな。
大ちゃんなんて俺らなんか京都の駅ビルでやらしてもらった時に
ちょっとまあ接点はあったやん。
その時から基本的に変わってないもんね

あんときからぜんぜんかわってない。なんなん?って思って
それいったら相葉ちゃんもそうですよ。全然変わらへんもん

いやほんま、もう天狗なってくれんかな。
天狗になって色んな人に嫌われてくれんかな

ほんま。もっといやらしいトコ出して欲しい

天狗になって嫌われてくれんかな。

おれらがいやらしい。こんないうていると。

 
嵐もう、なんなん?
嵐ほんまなんなん怪我とかしてくれへんっていうてん

ははははははは。冗談でね

お願いだわっていうて

大野「いいんだよ。関ジャニはそれで。
関ジャニは関ジャニのよさはすげーあんだからそのままでいてよ」
ってまたそう・・・諭してくれるんなよな。なにそれ~

諭してくれるんやな

嵐のメンバーは嵐のメンバーで関ジャニ羨ましいよね
っていうてくれるやんか

そういうとこですよ

おれらココで文句しかいうてないんから・・・そういうとこですよ

なんかしらんけど、後半なんかなんか大倉と大ちゃんかたくんで

見たよな

ずっと楽しそうにしてたん。なんか・・・
大倉「さとし~。さとしなにしてんだよ~」ってなんか言ってたよ。

やっぱ、嵐のすごさというのが・・・

なんか偉ぶらへん。あの自然体なトコですよ

それだけはずっと怒ってた。なんか

安と丸とかは別に普通でしょ。

丸は歌のおにいさんだよな。ずっと共演させてもらって・・・


後半ずっと喋ってたんですけど

新鮮やったね。楽しかったね。
ジャニーズって凄いよね。
嵐ってすごいなあって思い知らされた1日なんですけど



::::::::::::::::::::::::::::::::


つかれた~。関西弁で打つと変に変換してしまうので
標準語よりかなり時間がかかりました。
しかもあいづちとか多いし・・・

なのであきらめた部分や誤字脱字多いです。
一字一句はむりでした。はい。

昔、ラジオでの横と村上くんが話してました。
しやがれで話してた大倉くんと大ちゃんの話はこれかな。



関ジャニは大野さんとは
京都のころから長い付き合いなんだろうなあ~
座長やってたときもバックで踊ってたのかな。

関ジャニと嵐の関係は強い絆で繋がっているように感じて
兄弟みたいで本当に好きです。

横山君は大野さんの1つ下。
村上君は相葉さんと同じ年じゃなかったかな。

癒し効果・・・

途中から~

大「なんかねえ、癒し効果があるらしいよ、嵐は。」
櫻「あはははは!嵐は?」
二「全然テレビの話をしないよ、あの男」
相「質問を覆した!」
大「知り合いからよく言われるんだよ。
  なんか5人が出てると見てたくなるとか言われるの」
櫻「ほんと?」
大「うん。癒されるとか言われるとなにがなんだかわからないけど
  5人でいるからいいとか、すごい言われるねえ。
  癒しとして見る番組ってあんまりないもんね。
  それがこの5人らしいから新しい感じで嬉しかったけどね」


ずっと後まで続きます~


「H」2010.1 vol.104
嵐が「テレビ」をお題に語りつくす、うだうだ座談会より


:::::::::::::::::::::::::::::::::


まさにそうです。
わたしからしたら大野さん。
大野さんの声、大野さんの表情、話・・・
わたしには大野さんの全てが癒し効果となってます。
(大野さんオンリーファンですから)

そしてその大好きな大野さんを囲んでわちゃわちゃしている
そんな嵐さんたちが好き。。。
ほっとけない目線をしたり
構いたくて仕方ない雰囲気を出したり
この人に任せれば最後は何とかしてくれるという感じだったり
いじられているのを助け船っぽい言葉かけてくれたり
でも、なんとなく頼っているのがチラチラと見え隠れしたり
真ん中にいる大野さんといえば
時と場合によってSになったりMになったり・・・

わたしが大野さん担当だからだろうけど
大野さんを取り囲んでいる嵐さんたち5人の姿に癒されています。
(他の担当さんも自分の担当を取り囲む雰囲気なんでしょう・・・)

大野さんや嵐を見ていると
嫌なことを忘れてぼ~~っと見ていられる。
そして気づけば頬が上がってて目じりが下がって
きっと、優しい顔になってる・・・はず。



だから。。。かな。今回のコンサートはすごく心配だった。
大野さんの表情が笑顔なんだろうかって心配だった。。。。


・・・国立・・・

とにかく無事に終わってなによりです。。。


あの満員の国立スタジアムの様子が朝の番組で流れた時
笑顔の嵐さんや
いつもとかわりない大野さんを見た時やっとそう思いました。

正直行くわけでもないし、知り合いがいったわけでもないのに
現地の天気予報や様子
西の方から参戦される人たちの交通状況や台風の進路
もう着いてるよね・・・とか
前の日から行けているさ・・・とか
気になって仕方なかった。。。

だって、嵐さんが笑顔になることは
ファンのみんなが悲しい気持ちになったりがっかりしないこと。
そしてせっかく運よく当たったんだもん。楽しんできてほしい。

そう思うから・・・。

急に日にちが変更になったので
働いてる人も主婦の人も別件が立て込んでる人も
ただでさえ日程調整して費用も工面して大変だろうなあと思ってた。
でも、順延はファンのみんなの安全を考えてのことだから
仕方がないことなんだけど・・と思ったり・・・。

スタッフさんも気をもまれただろうし
いろんな裏方さんの準備も急ピッチで大変だったと思う。
もちろんリハーサルも少なかった嵐さんも・・・

ほんとによかった。怪我もなく無事に済んで・・・。


::::::::::::::::::::::::

雨が降ったスタジアムだったけど・・・


ラジオで栗原さんが
ステージから蹴り上げた時の足から弧を描く水しぶき
あれがまたいい演出になってる・・・とか言ってたみたいだし

衣装も北海道(ドーム)とは全然違うとのことだったし

映像を見ると、みんな水に滴るいい男だったし

なんといっても大野さんんビジュアルが黒かったけど
好きだった。
痩せてたし、髪も長くてあの雨にもびくともしないぐらい
めちゃくちゃセットされてかっこよかったなあ~。
(崩れないことに???だったけど。すごい整髪料なのかな)

あのビジュアルでのソロが見たいです!


なんだかスタジアム版とドーム版別々に出たと仮定しても
雨バージョンで雰囲気が全然違いそうで、すっごく楽しみになりました♪
・・・というか早く・・・出して~~~魅せて~~~☆







ぼちぼちと・・・

今日はぼんやり思ったことを・・。

まず・・・台風。。。
早く通り過ぎるか温帯低気圧になるかどうにかしてほしい。
わたし自身、国立に行くわけではないけれど
行くことになっているファンの人たち。
あの動員数を受けるために準備する人たち。
嵐さん、スタッフさんたち。
近場の人はいいけれど、遠方の方はどうなるんだろう。
順延になった日にどうしても変更できない人はどうなるんだろう。
宿泊費や交通手段のキャンセルや変更。うまくいけばいいけど。
台風のノロノロな進路を見ていても土曜もどうなるんだろう。
とにかく無事に・・・
大喜びしていたファンの人たちみんなが
楽しく行けて笑顔になってほしい。

::::::::::::::::::

いいともの石坂浩二さんの話。

もうあちらこちらでのブログに書かれてあるけれど
今もなお、魔王つながりが続いていることが嬉しかった。

そして石坂さんの口から大野さんの話が出たということも。
大先輩の俳優さんだし、高学歴だし・・・
あの時のいやなうわさも重なってたし
24時間や国立であまり接点が無かったのかなあと
残念に思ってただけに
まさか・・・でした。しかも「天才」という言葉までも(笑)
どうか増刊号に入ってますように・・・。

::::::::::::::::::

豪くんのお母さんのブログがあるらしくって
そこに様子が書かれてあると見ました。
しかし、わたしはどれかわからない・・・。

ただ、動画への投稿メッセージはこの目で見ました。
あ~豪くんのお母さんなのかなあ~って。

豪くんと大野さんの様子ももちろん好きだったけど
何度も何度も大野さんや関ジャニさんへおじぎをしている
お母さんの姿も印象的でした。

ああやって
彼を守っているんだろうなあ。
守ってきたんだろうなあ。・・・って。

わたし・・・何ができるんだろう。
きっと身近に同じ人がいてもきっと何も出来ないだろうし
(いや・・身近にいます。小学一年の娘の同級生が同じマンションに。
 だからこそ、現実的にそう思ってます)
無理に関わったりできない。。。ですね。
けれど、冷たい目では見たりはしないと思う。。。。
前も今もこれからも・・・温かく見てあげたい。
と、しか書けないです。嘘つきたくないし。

:::::::::::::::::::::::::::

野田総理大臣について

わたしの直感ではあるけれど
なんだかこの人いい感じ。。。がしてます。
最初顔も名前もだれだ?って感じだったけど
少しずつ見えてきた印象が・・・なんかいい感じかも。
お偉そうにしてる方(権力のある人)があ~だこ~だ言わずに
協力してくれたら・・・の話だろうけど。≪そこが難点≫

今まで政治に興味がなかったし、またやってるって呆れてたけど
野田総理大臣にはなんとなく頑張って欲しいプラスの気持ちです。
応援してあげたいっていう気持ちになっています。
だからなんとなく興味があってテレビを見てます。うん。
人事にしても腰が低いところもなんとなく・・・。
女房役の官房長官も結果的に藤村さんになったし・・・
今までの権力に固執された政治でなく
増税うんぬんはあるかもしれないけど
精神的に庶民の気持ちがわかる新しい風が入ってきたかも。
(他の人たちが協力すればの話だろうけど、全員野球・・・そうなってほしい)

わたしのこの直感が当たればいいなあ~。


:::::::::::::::::::::::::::


VS嵐での大野さん。。。

かっこよかったです。
彼はなんでしょ・・・逆境に強いというか
肝っ玉が据わっているというか・・・
窮地に追い込まれると本領発揮するタイプなの?
そして、運ももっているし。
いろんなパターンでの点数の取り方もあるだろうけど
一番かっこいいパターンではなかったのかな・・・。
相葉さんはリーダーだから行けそうな気がするって言ってるし

いや~徳井さんが言うように、スーパースターだわ。
あの勝ち方。
そしてそのあとのふにゃっとなるところに誤魔化されて
スーパースターでないように感じてしまうけど・・・
かっこよかった。


それに加え「まじかよ」の大連発☆
正直・・・あんないろんな「まじかよ」があるんだと驚いた。

昔タモリさんの番組である女優(若村麻由美)さんが
「笑い」をいろんなパターンで表現していたのを見て
度肝を抜いたことがあった。
あ~~~この人女優さんなんだなあ・・・って。

内容がお笑いみたいだったから「演技」はスルーしがちだけど
あの多くの「まじかよ」パターン・・・。
まるで俳優養成所みたいだったなあ~。


:::::::::::::::::::::


ひみつの嵐ちゃんでの予告では
待望中の待望の大野さんと相葉さん癒しコンビ。。。

楽しみです☆






Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。