プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて同じグループとして嵐として活動するときにですね、
実際こう、どうゆうふうにリーダーと接していくことが
合っているのかなって最初戸惑うところがあって。
同じメンバーってなるとジュニアの頃は先輩だったわけで・・・
ちょっとどういうふうに喋っていくのが正しいのかなって思うことがあって

その頃からリーダーはやっぱりすごく優しくしてくれて
何でも受け止めてくれるそんな人でした。

僕達嵐がこんな風にいろんな人に「仲がいいね」って言われたりするのは
僕は・・・うちのリーダーが大野智くんだったからかなって思うんですね。
それは、自分の意見を人に押し付けるわけでもなく、
いろんな人の意見をきいて「じゃ、それでやってみよう」
と一番引いたところでどしっとあなたがリーダーだったから
嵐はこういうグループになったんだと思います。
そんなリーダーに本当に感謝しています。いつもありがとう。



ワクワク学校での大野先生の授業より
大野さんへ松本さんからの感謝のキモチ

~オリスタ2011.7/11号 book in bookより~


///////////////////////////

金曜日、少年倶楽部でVTRで少しだけ紹介されてました。
5分だけだった・・・

でもその中でわたしが一番見たかったとこ
それが松本さんからの大野先生への感謝のことばのトコロ。

実際ソコに行ってた人のブログを読ませてもらったときは
泣きそう・・・いや泣いてたとか書いてあった。
あちこちのブロガーさんが書いてあったそれぞれの日のレポを読んでいて
この日の松本さんの感謝のコトバを読んでわたしも涙しました。
翌日のワイドショーとかでは取り上げられてなくて
(コレを取り上げると10周年っぽいからちょっとちがうかなということだったと思うけど)
でも、大野さんのこの表情が見たかったのでまさか出てくるとは思ってなかったから嬉しかったです。

VTRは編集されてたから、松本さんのことばも少し省略されてたけど
多分オリスタに載っていたのは全文だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今はもう札幌ドーム盛り上がっているだろうな。
仲良くさせてもらっているブロガーさんが今まさにそこにいて
くわしいお話が聞けることを楽しみにしています。

とにかく大野さんのソロのところを聞きたい。。。。


そして・・・

コンサートでは席によって見れるどうかわからないし
圧倒されて放心状態になるので
あの歌からどういう風に表現されているのだろうかっていう雰囲気はしっかり覚えているけれど

近くから写した映像で指の先からつま先まで集中されいる大野ダンスを
納得のいく角度で何度も見れるのはDVDなので
早くDVDが出ないかな~。。。


前にも言ったけど、あれはセットです♪・・・と思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


JALかな。新聞で決算報告だったかな?内容が載ってて
やはり震災の影響で客足も減って、減収しているとのこと。
きっと、そこだけでなく日本経済は全体的に落ちていると思う。
やっぱり旅行って気分になれないよな~。
我が家もだんなさんが忙しいのもあって今年はどこにも行く計画はない。

でもそんな不安な空気が流れている中でも、
わたしの周りの人(知ってる人も知らない人も)
嵐コンのため飛行機に乗ってでも会いに行こうと思っている。
もちろん嵐だけじゃない。
他のアーティストのコンサートに関東に行った友だちの話も聞いている。


重い空気の中、『あいたい』というキモチが背中を押してくれ
結果、交通機関も宿泊施設も観光地も潤いお金が回っていく。
そして重い空気がやわらかくなり、人の心も安らぎキモチのいい空気が流れ始める。

こういう時だからこそエンタの力ってすごいなと思う。


そして、わたしたち日本人が今元気に明るくなることが
被災地や今の日本に一番必要なことなのかな・・・と思ってる。

そしてこういう時だからこそ
勇気や希望、安らぎやドキドキ感・・・を与えられる嵐さんたちは
時代に選ばれちゃった人たちなんだろうなと、震災前よりも強く・・・
なんとなく感じている。。。。


彼らは最初から変わっていない。
ガツガツすることも自分達を表現しようとすることも
まわりがかわっただけで根本的には何もかわっていない。

なのに
努力することで得られる結果、謙虚な態度、思いやる優しさ・・・

這い上がっていこうとする日本人(わたし)に当たり前のことだよと
彼らを見ているとなんとなくそう感じている。



本当になるべくしてなった人たちなんだろうな・・・。

わたしの勝手な思い込みになるかもしれないけれど
それは自分が向上できていることに繋がっているから。

だから出会ったことにラッキーだったし、感謝です☆



スポンサーサイト
いや~~~リピが止まらない。
眠れないです。。。

お座敷遊びが見れるということで
なんとなく京都時代っぽいなと楽しみにしてたら
(遊んでたかどうかは知らないけど・・なんとなく)
まさか大野さんの生け花(なげいれ)が見れるとは思わなかった。
それもすっごい芸術的な・・・

中谷さんも本当にいつのまにかミステリアスな女優さんになったよなあ
最初、日石(ガソリン)のCMで彼女を見たとき
なんてかわいいさわやかな新人が出てきたんだろうって思ったんだけど
いつのまにか、あれ?わたしより年上だったっけ?とまで思ってしまうような
落ち着き方・・・。調べに行ったら大野さんより5つ上でした。。。
でもなんだかあの雰囲気好きです☆

今日は永久保存版でした。しかも編集ざっくりもほとんどなく・・・。


こんないろんな嵐メンを見れるのも
嵐ちゃんがふたり体制になったおかげです。

うん。。。

大野さん担当のわたしは
いっぱい喋る、いっぱい見れる大野さんだから
当初から今のやり方に全く不満はないですね~☆
5人のわちゃわちゃは他の2番組で解消するし。
どのコンビになってもみんな大野さんのこと好きだから
見てて楽しいし、いろんな今まで見れなかった素が見れるし。。。

彼らも多忙すぎるだろうから
少しでもお休みできてリフレッシュさせてあげたいし

わたしの場合は、大野さんが出ない時はリラックスして見れる。
(大野さんのときは片時も目を離せないし、終わった後のリピでつかれてたから・・・はい。ばかですね。でもやっちゃうんです・・・)
1時間丸まる見せていただけるのなら、1週間2週間会えなくても平気。
(だって他の2番組は必ずあるし、そこで会えるし)

こんな外でのロケなら
彼らも有名人なだけに個人的になかなか出来ないことも
お仕事なんだけどリフレッシュできそうだし。

いろんな大野さんが見れて好きです☆


いや~照れる大野さん。芸術家の大野さん。
ますます惚れましたよ・・・うん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は大野さんも最高によかったけど

今日の二宮さんのやさしい雰囲気がとても良かった。
きっとコレが本当の二宮さんじゃないのかな・・・。

たぶん・・・

きっと彼は賢いから
面白おかしく、そしてより嵐が前に行くために
辛口のするどいツッコミする役を
買って出ているような気がする。。。

でもそれは時には反感を買っちゃったりするだよな。

この間のしやがれも最後の最後で
多分私の中では数秒の・・5秒ぐらい?・・な一場面だったんだ。
モヤッとしたの。
どうしてこう言っちゃったのかな~っやっちゃったのかな~って・・・。
すっごく大野さんのこと引き立ててくれてくれてたのになあって。

あの時私の中では大野さんがかわいそうというよりも
二宮さんが言われちゃうんだろうなって・・・
松本さんの寝返ったのも・・・ね。
そっちの方が強かった。
(大野さんも二宮さんも水に飛び込むスタイルは完全に濡れるようになってたから。どっちが水浸しになるかっていうのはたまたまの偶然だったから・・・笑の神様が降りてきたんだろうけど)


二宮さんはすっごく司会進行が上手いと思う。
話の持っていきかたとか・・・。
洞察力や構成やタイミングとかの天性なものと
お笑いの方からの学習を怠ることなく努力したものなんじゃないかなと思う。
多分メンバーも二宮さんを信頼しているだろうなというのも見えるし。
わたし的には、たまに見てしまうチクッとしたとこ以外は大好きです(笑)


下町っこ?江戸っ子?だから・・・といってしまえば
それがいいという人もいるだろうから
それはそれで別に構わないけど・・・
わたしはソコがない今日みたいな二宮さんが好き。。。

嵐はもうこんなに仲良しこよしの人たちっていうのが
世間に認知されているんだから
無理に芸人さんみたいな強いツッコミして
嫌な役を引き受けなければいいのになあって思います。
だって大野さんのことが本当に大好きなんだろうなと思える・・・
二宮さんはすっごくいい子だろうなあとなんとなく感じてるから。



はい。わたしだけの見解です。

いろんな見解があるから・・・これもまた
ここのブロガーさんの独り言として思ってスルーしてくださいな。



今日は僕君のドームコンのDVDを見ていて
マイガールの時の相葉さんと大野さんのところを見てて
相葉さんについて書こうと思っていたら・・・
二宮さんになっちゃった~☆






 

旅・・・

嵐の歩みを旅にたとえると?

世界放浪の旅

移動手段は・・・徒歩だね
ホテルのお湯が出ないのにも慣れて
通貨の違いにも慣れて
何を食べたらおなかを壊すのかも
少しずつ分かってきた

今はようやくその旅に慣れて
ちょっと余裕が出てきた頃

さあ、次はどこに行こう?っていうね。



~ MORE 2011.5月号 大野智 より ~


///////////////////////////


大野さんの言葉は、わたしにとって重みがある。

それはわたしが大野さんのことが好きだからというのも
もちろん大きいと思う。


大野さんは焦らずに、でも着実に・・・
いろんな方向を見るのではなく
淡々と目標に向かってそれを現実にしていこうとする人。
結果は・・・
ゆっくりのようだけど一番早い近道でモノにしているような気がする。

そして、それはフィギアなどの製作過程と同じく
大変だろうけれど楽しんでいるところもあるようにも感じる。

それは今現在テレビなどで見る大野さんを見ていると
過去の若かりし大野さんを見ていると
過去や今の雑誌のコトバを読んでいると
いろんな点と点が線になっていく・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方わたしは?というと
焦って・・・先を急いで・・・結果を早く求めようとしている。
そういうときは余裕すら見えず
かといって他のものに目も移りやすく、色んなものに手を出している。
結果を見てみると目標のものとはかけ離れたところにいる。

そして自分に甘い。そして他に辛い。
根本的に大野さんとは正反対。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/24のBeautiful World京セラのライブの様子
ちょっとだけさまよって探してました。

大野さんのソロ

すごすぎる。
細かくてキレのあるダンスを踊り続け終わった時
どこからともなく「すごい」の声が聞こえました。

「Top Secret」と「Rain」を混ぜたような・・・だそうです。


前回見た会場でのソロ、「静かな夜に」を思い出しました。
遠くて小さくて見えなかったけれど
会場全体の空気が大野智ワールドで陶酔しているようだった。
もちろん自分も。次の曲が始まった時にハッとしたのを覚えている。
後にDVDで見た近くで見れるそして細部まで見れる大野さん。。。
会場のあの雰囲気とDVDを見て足したものが本当の完成版という風に感じた。

だからもしかしたら、DVDや動画だけを見た人には
過去のソロを頭にインプットされてしまっている分物足りなかったもかもしれない。

動画のコメントを見ていてもそう感じたり・・・。
もしかしたら本人もそう感じていたのかもしれない。

今ライブのソロ
わたしはまだ見ていないし、数人ぐらいのコメントしか見ていない。
だからまだなんともいえないけれど


彼の焦らない、いろんな周りの影響を受けたとしても
ぶれない淡々とした努力、その成果・・・

京セラに行った人の大野さん担当の方のコトバを見たとき
眠っていた獅子が起き出したように感じた。

もしかしたら、いや、もしかしなくても
美化しすぎなのかもしれない。
でも私の中の彼のライブでのソロは

みんなが自由に見れるテレビなどで見る大野智とは
また、5人やファンのみんなで盛り上がっている
歌を歌う大野智とは、かけ離れている。


・・・はやくみたい・・・




~桜井さん~
和やかなというか穏やかなというか
そういったグループの空気が流れる一つの大きな要因に
大野智という人間がなっていることはまちがいないかなと思っています。


~二宮さん~
いつも最終的なオチを任されたりだとか
最後に一言なんかおもしろいこと言ってくださいとかを
嫌な顔せずにちゃんとやるあなたをすごく素敵だなと
わたくしはいつもそう思っています。

~松本さん~
自分に対してはすごく厳しいんだけど
人に対しては何でも受け入れようとする姿勢はすごいと思います。
リーダーがああいう人間だからこそ
俺ら4人が動くみたいなトコロがすごくあると思います。


~相葉さん~
ついこの間のコンサートツアー中にリーダーの部屋で
夜リーダーと2人で飲んだお酒の席ですかね。

なんか、リーダーと2人で嵐っていいよなっていいながら
2人で涙している2人・・・
そしてそんな涙を見て
嵐のリーダーは大野智でよかったなって
みんなのこといっぱいかんがえてくれてるんだなって
すごく感じました。


~デビュー当時の大野さん~

この初心をわすれないでずっと10年20年・・・

(やる気あります?)

あります!



~10週年チャレンジウィークの時のズームインの時~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


~今の大野さんより嵐について~
家族でもない友だちでもない
なんかなかなか味わえない空間にいる感じ。
最初は仕事仲間かなと思っていたけれど
それすら超えた感じの仲間かな。



///////////////////////


大野さんファンなら誰もが覚えている言葉ですよね。

あの時、わたしは感動しました。
なんとなくなんだけど・・・
わたしの中であの時、嵐がテレビに出る機会が多すぎて
人があまりやりたくないオチが大野さんに流れてきている感じが
あまり好きでなかった。

そんな風にするんだったらそんなに出なきゃいいのに・・・って。
多分大野さんを好きになったすぐで他のメンバーのことも良くわかってなくて
ただ大野さん贔屓目線だったからだろうけど。

そんな時に聞いたこの言葉が
実はそういう風に思っているんだなって。。。嬉しかったな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のしやがれ。おもしろかった☆
大野さんの明菜ちゃん風なエア。
正直、途中で習っていないDESIRE の振りが出てきた時は
えっ、大野さんって当時いくつだっけ?って計算してしまった。
今調べてみたら1986年って書いてあったから6歳だよなあ。

よくぞ、ダ~ンスダ~ンス♪のときの振りが出てきたなって関心して
いや~あれは明菜を知らなきゃできないぞって思いました。
しっかり、お笑いも取り入れて、うん。おもしろかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


でもわたしはソコまでだったかな。
〇×クイズでまたあの頃のキモチを思い出してしまった。


どうしてそういう役回りになるようにしちゃうんだろう。。。


いや、番組的におもしろかっただろうからいいと思うけど。。。
大野さんも腹くくってきれいな形で濡れにいったしキレるのも流れの一部。
本人はもちろん、各メンバー分かっている流れだとも理解しているつもり。
確かに他担当の娘(あいばちゃん)はゲラゲラ笑って何度も見てたから
一番ソコがおもしろかったみたいだったし
(娘は聖子や明菜を全く知らないから)


キレキャラが出てきちゃったけど
ああいうのを受けることに器が大きいだとか、
かわいそうだとかになって結果、大野さん的にはプラスになるだろうけど


他担当さんにはわからないだるうけど。。。
いや、大野さんファンもわからないかもしれない。
きっと、わたしだけかな。。。

一番最後の最後。もやっとしてしまった・・・。
もう、そういう風に持っていくのしなくてもいいんじゃない?
っておもっちゃった(笑)

きっと、そういうことをすることが嵐のスパイスになっているんだろうけど
なんとなく嵐のふんわりした雰囲気が好きなわたしは
そういうチクッとした一瞬だけが見えた時だけ
毎回あんまり好きじゃないな。。。
そしてこの瞬間に思うんです。昔からの大野ファンは偉いなあって。。。
なんとなくこういうもやっとするたびに勝手に尊敬してしまっています。



はい。わたしだけのぼやきです。
そういう考え方を持った人間がひとりだけでもいたんだなあって。。。

かる~く流してください。










レーシック

昨日診察を受けてきました。

で、残念ながら出来ないという結果になりました。

いろんなものを検査しているうちに
看護婦さんが妙に何度も何度も取り直していて
「あらっ。なんか普通の人とちがうんだろうな」
と、直感が働いて・・・

そして、その後の診察後先生から
「目に衝撃を与えた記憶とかありますか?」
と聞かれて・・・記憶になかったけど
これは・・・手術無理なのかなと感じて・・・。


その後、20分ぐらいのビデオを見せられて
この病院の安全性とか今までの症例とかだったから
気分は不安から安心に変わっていってて
金額も高いけど、それでもこの病院でする価値はある!
と、覚悟が出来たというのに


その後のいろんな検査があってからの最終の診察の時に


めずらしいけれど、私の場合角膜に人より凹凸が大きくって
手術をすることにより近視は治るだろうケド
乱視が強く入ってくるとのことで
そしたら、日常生活に支障が出る確率が高くなると。
きっとお互いの為によくないだろうし
今の技術では無理だと伝えられました・・・残念。。。


コンタクトは中学生から使っているのでもうかなりの年数。
コンタクトを使用しているとどうしても角膜がうすくなるということで
一体わたしの目にコンタクトはいつまで使用できるのか?とたずねたら
今までの年数すり減り方をかんがえたら15年は大丈夫だと。
そしてその頃には技術も進歩しているだろうと。

この1週間、診察の為にコンタクトは使用できなかったのでめがね生活。
すごく不便でした。すごく不快だった。
コンタクトがなるべく使えるように今みたいに長時間装用したり
不摂生したりをやめなきゃなあ~と感じました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



えっと・・・

嵐のコンサート福岡 1日目 行けることになりました。
15日で申し込んでいたわたしは落選でしたが
14日で申し込んだ友だちが当選してくれたおかげで行けます!

最初、わたしに来たメール
~全公演落選いたしました~には心が痛かったです。
なにもそんな言い方も・・・みたいな。

その後に友だちが当選したよと電話がかかってきました。
後で見せてもらったら楽しそうな事務所からのメールでした。

なんか・・・明と暗でした。

:::::::::::::::::::::


今度が3回目のコンサート。

5×10コンサート申し込み終了後に会員になったので
1回目は非会員で友だちの友だちに連れて行ってもらいました。

わたしの会員になってからの2回の抽選結果は全敗。。。
今度連れて行ってくれる友達はわたしの半年後に入って全勝。。。
運なんだろうなあ・・・と思ってます。

どれも友だちのおかげ様で行けることになって本当に感謝です。

そして今回は前回に比べてまわりの人が行ける人が多かった気がします。
なにしろ前回はほとんど全て落選組だったから・・・。

でも前回と同じやり方でしているのなら
12月中旬ごろにどどど~っと再抽選した人が増えました。
特設会場を設けられただろうと思いました。

で、結果、わたしたちはビールサーバーのあるバルコニーのところ。
ある人はボックスシート。ある人はスタンドだった。


だからまだ落選した方も望みはあるんじゃないかなと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブロ友さんが北海道に行きます。
だから様子が分かればちょっとだけ教えれるかもしれません。


それから・・・

29日がはなまるで亀梨くんとの情報が入ってます。
MラバのでもKAT-TUN。31日。

どちらも大野さんからもらった絵の話がでないかと
少しだけ楽しみに録画で張り込みします。

あと29日はBSで少年倶楽部ですね☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしごと。。。

先週金曜日、コンタクトを外そうとしたら
形が変。。。
良~く見たら欠けていました。

目をこすらず、良く洗い、とりあえず寝て
翌日怪物くんの前売り券を買いに行った後に眼科へ。


結果、傷も入らず、かけらもどこにも見当たらず・・・

でも気持ちがいまいちスッキリしてなかったので
娘たちとプールへ行って目をしっかり開けて泳いできました。

だから・・・もう・・・だいじょうぶかな。


で、このことがいままで躊躇してたレーシックの手術を受けよう☆
とついに決心がつきました。

0.02ぐらいしか見えない近眼で
かなり前からコンタクト使用しているので
わたしの目が手術に適応している目なのか・・・

明日検査でお隣の県にある病院へ行きます。


レーシックはOL時代に一緒に働いてた先輩が3年前に手術していて
10万とかいうような安い金額じゃないけど(安いところはそのくらいですよね)
ある程度高くてもいいから技術がしっかりしているところ
それと、その先輩が現在、やってよかったと思うよって言ったことで

その病院でしようかなと・・・決心しました。


検査はあすで手術が出来るのか?
出来るならいつになるかまだ全然未定ですが
そうなるとしばらくブログはお休みするかもしれません・・・。


下の娘が1年なので
今日からおじいちゃんおばあちゃんちにお泊りで行く
夏休み中に終わらせたいな。


::::::::::::::::::::::::::::


あとね・・・

今、ドラマの批評サイトを見てきてました。
今季はどういう感じかな・・・・と。

で、驚いたのが
わたしのブログの文章がそっくり使われていました。

きっと、訪問者さんがコピペされたんだろうなと
でもそれは悪意ではなく、共感されたことなんだろうなと思い
不快な気持はしなかったんだけど


だけど、まるで私が投稿したようで・・・でも実際はしてなくて
そういう感じでなんとなく気持ちが悪かったです。
きっと顔が見えないからかな。
悪気があってされたとも思ってないし、その逆かな・・・

嬉しいような、でも、なんというか・・・(汗)


ということで、大野さんのコトバは雑誌とかラジオとかを確認して
載せているのでどうされようとは構わないです。
うん。大野さんの立場がいい方に向かうように使われるのなら
全然コピペは構いません。いろんな智ファンへ伝えて下さい。

ただ、わたしの思った感想はNGで。
感想はご自分の感想で・・・ってことにしてください。

そこんとこ、よろしくです。


よまれて、あちゃ~~と思われている方がいらっしゃるなら
それはそれでいいです。うん。ほったらかして。
名乗らなくてもいいですよ。
今後気をつけてくれればそれでいいです♪

もしかしたらたまたま来られてもう来られないような
通りすがりの人かもしれないし・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしの通っているブログの一つで
入院されていて、手術されて・・・
で、無事退院されてる方がいらっしゃいます。
大大大先輩です。jr時代のころからのファンだから。

退院されてよかった~。と思っていたらぷっつり音沙汰なくて
容体が悪くなったのかなとすっごく心配してました。

(あっ、わたしはコメントものこしたりするわけでないので勝手にです)


でもこの間1カ月以上たって、再開されました。

「よかった~」

思わず、パソコンに向かって独り言を言い、涙してました。
顔もしらないし、コメントのやりとりもしてるわけでもないのに。。。


そして、おかえりなさいと思ったけど
なんとコメントしていいのかわからず
今度もまた何もせずに読み逃げしてきました。

 
   *   *


不思議です。
ここのブログもそうですけど。
大野ファンブログで行き来しているところとか。

大野智ファンということでつながっている・・・。
ざっくり嵐ファンじゃなく
その中でも大野ファンだからかな・・・。
なんか想いは強いです。
(あっ、勝手にですけどね)



ということで・・・
縁あって、ちょこちょこ遊びにこられているあなた。。。

今後ともよろしくです~~~☆
(なんとなく親近感あり)







ASIAN POPS MAGAZINE 第93号
「脚本家 西田征史が語る役者大野智」

西田さんが語っていたところから抜粋・・・↓

::::::::::::::::::::::::::



俳優としての面は知らなかったが
周りから舞台での彼は素晴らしいと・・・
殺陣はキビキビしているし、動きも派手。
それにダンスも上手いと聞いていたので、多分二面性というか
いろいろな面を持っている人なんだろうなとは、感じました。



Q・7話について、成瀬領が涙を見せるというのは脚本にあったのか?
~ありました。どこで成瀬が始めて泣くかというのが、一番大事なところだったので
ずっと復讐鬼として生きてきて、でもそんな彼が恋をきっかけに揺れ始めて。
僕としてはすぐ揺らしたくなっちゃうんですけど、そこをぐっと抑えて(笑)
・・・7話ぐらいで人間的な感情が溢れる。それがあの涙ですね・・・。


Q・ラストについて
~それはもう二人の芝居が素晴らしかったわけで
書いている僕の想像を超えてました・・・僕も泣きましたね(笑)


Q・「怪物くん」の企画が先だったことについて
そうですね。「魔王」に入る前に
「怪物くん」を大野君でやりたいという企画を聞いていました。

でも、「魔王」の大野君が素晴らしい演技をすればするほど
「怪物くん」をどうやればいいのかなと悩みました。
というのは、この素晴らしい復讐鬼成瀬領に
「怪物くん」をやらせちゃっていいのかと(笑)・・・

でも、真逆の役なので、役者大野君の幅の広いところを見せつけるのには
逆に恰好の素材なのかもしれないと思うようになりました。


Q・「怪物くん」について
~あれは、大野君にしかできなかったでしょうね。
大人でも子供でもない、まさに”怪物くん”。
脚本でもそのように書きましたが、想像を超えるような表情をしますから。
2話で”失神する”と書いたら、あの白目をむくような表情ですよ(笑)
凄くよかったんでまた入れちゃいましたけど(6話)・・・。


Q・他に演技面で印象的だったシーンは?
~泣きの演技ですね。大野君は感情を爆発させた時に凄い演技を見せる。
「怪物くん」で言ったら、4話にありましたけど。
”死”がテーマだったので、涙は必要だったわけですけど
どう泣くかまでは書いてないんです。
僕が思っていたよりももっと泣いていましたね。
大野君の”泣き”は泣きにいってないのが、いいんです。

Q・実際に会った時の印象
~普段は静かで穏やかーな感じだな、と。
役になるとオンになるのでしょうね。
ああ、この人は本当に役者なんだなぁと感じましたね



:::::::::::::::::::::::::::


西田さんは役者大野智という存在を
地上波によって
より多くの人に知ることになるドラマの脚本を作ってくれた人。。。

きっとこの出会いはたまたまの偶然だったんだろうけれど・・・


魔王と怪物くんのふたつの作品を見ていると
そして
怪物くんが魔王より先に決まっていたことを知ると
偶然だろうけれど必然だったような感じがする。

そう。まるで
大野さんが嵐のリーダーになったことのように。。。。


西田さんと大野さんが出会ってくれて

そしてそれに関わった多くの関係者の方々のご縁・・・


すごくすごく・・・感謝です☆


ガクトがこんな人だったって知らなかった。

ずっと・・・なんとなく未知の人だった。
あの豪華な部屋。。どこかで見たことがあった。
で、ずっと思ってたのは叶姉妹の男版かなって感じ(笑)

不思議な人だなと思っていたけど
興味まではわかなくて、ずっとそのままにしてた。
大河ドラマの風林火山だったかな・・・出た時はへ~っと思った。
そしてその時、俳優業もやれる
普通の人(いや普通の芸能人っていうのかな)なんだって感じたたかな。

でもそこまでで
なんとなくゲームに出てきそうな人なイメージのままだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日のガクト。
すごく親近感が持てました。
思わず終わった後に「どんな人なんだろう?」とネットで調べたから。


嵐ファミリーってことも知らなかった。
なんとなく嵐のことを好意的に持っているかなっとは思ってたけど
コンサートまで行くなんて思ってなかった。


大野さんを大いにいじりたおしてくれて
大野ファンとしてはきっと永久保存版的なしやがれだったと思う。

最初から(爪とぎ→バリカン)からデートへのシナリオが繋がってたのかな
大野さんと同じく心をかき乱され、すっごく入り込めて・・・

彼女になった大野さんの表情がそのまま自分と重なって
なんか体験した感じだったし
大野さんが機転を回して出したいろんな表情もあったかもしれないけど
でも、なんかそのもって行き方が上手いなあって思い

構想とか・・・頭のいい人だろうなあ~って感じました。


しかし、かわいかった。大野さん。
30歳のお兄さんにかわいいというのは失礼なんだろうけど

かわいすぎ。シートを倒されている時の大野さんの目なんかは
まるで少女漫画を見ているようだった。

そしてガクト彼氏に大野彼女・・・お似合いだった。

収録後
あのガクトの館に連れて行かれてしまってないだろうかと
いや・・・
冷静沈着な大野さんの心をかき乱してしまた様子といい
あの芸術心がそそられてしまうような館といい
大野さん自ら着いて行くんじゃないかと

心配になりそうな・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの感じを見ていたら
最近のドラマは女の子が男になりすますっていうドラマが多いから
あっ、大野さん男でも女だけど男になるっていう役も
出来ちゃうんじゃない?って思いました。
(その日、『美男です』の録画を見て、あっおもしろいかもって思ってたからかな)

まんてん(NHKの朝ドラ)の子が上手くやってるなあとか思って見てて
~どうしてもイケメンパラダイスのあっちゃんと比べてしまってて・・・
キスマイくんたちやヘイジャンくんも演技がしっかりしているせいか初々しくないし
なんとなくありえないような、けど、彼達が本当のアイドルだからアリっぽいような・・・

なんか韓国版もなにも知らないまっさらから入ったから
わたし的には漫画本を見てる感じのひさびさ気楽に見れるヒットだった。

花男っぽっくって、あら~これもしかしたら新しい風が吹いてきて
嵐さんたちの逆風にならないといいけどって思ったから
批評サイト見てたらあんまりよく書かれてなくて・・・
だったのでよくわからないけど

でも私の中ではなんだけど
キスマイさんたちがコレを機にぐんと伸びてきそうな予感がした・・・かな。
しっかり下積みされてる実力もある人たちなんだと聞いてるし・・・。

あっ、きっと私の中で北山くんが
大野さんのso so soのバックで踊ってたって聞いてから
彼らにはアマアマなんです。関ジャニと一緒な感じです。

かといって、大野さん以外浮気することはないです(断言!)
そこはシビアです。。。


(余談でした)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ということで

昨日のしやがれはガクト的にはよかったのかどうかわからないけど
私の中では、ガクトの今までのキャラが変わって
優しいおにいさんだ~~~☆って感じでした。


そうだな・・・
ストイックさとか
あの感じ・・・

東先輩と同じニオイがした(笑)


昨日は未知への・・・が無かった。
だからかな~すっごく充実感が残ったのは。

おもしろい回のときは物足りない時があったから
だからすごくよかったです☆








◆ジャニーズの中で東さんが思う踊りの上手いと思う人は?


踊りが正しいのはV6の坂本
踊りのセンスがあるのはV6の森田剛
踊りが巧いのは嵐の大野



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆いい意味での期待を裏切るジャニーズは誰ですか?
がっかりじゃなく、えっなかなかやるじゃんの方です。

それは断然大野だね(大爆笑)



:::::::::::::::::::::::::


携帯で見るジャニーズウェブ(有料)の東さんのところで見れると知って
昨日見ました。(下の質問と回答)

大野だねのあとに大爆笑・・・
なんか、それが・・・好きです。
京都の歴史が見えるんだもん。そこに。
弟分としてかわいいんだろうなあ~って勝手な妄想が働く。


上の質問と回答は・・・いつだったかなあ~
そんなに前じゃないけどぐらいのときの内容で
質問はよく覚えてない。回答も一字一句となると不安。。。
でも、大野さんの「巧い」はまちがいない。
そこはガンミしてますので・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東先輩と大野さんが画面に映っているとき
東先輩の表情が少年のように感じるときがある。
なんか稀に見る貴重な瞬間。。。
その目線の先や話題には大野さんがいるような気がする。

大野さんの一言にガマンできずに素が出てしまう・・・という感じ。

大野さん以上にストイックで自分に厳しいテレビで見る東先輩は
鉄仮面をかぶっている雰囲気さえもっているよう・・・

でも、あっ、この人こんな表情しちゃうんだ~と
すごく人間味がふっと見える時、すっごくやさしい顔になる。

同じパターンは松岡さんも同じかな。


     *


最近嵐の番組にいろんな芸人さんが出てきている時に
いつも見ている雰囲気と違ってなんだかやさしい表情に感じる。
あれっ?この人、こんなやさしい感じの人だったっけ?って・・・

今思い出すのは
昔の石橋さんを知っているから下克上の時のやさしい貴さんに驚愕したな。
あとは・・・最近で言うと今田さん、テリーさん、オードリー、河本さん
芸人じゃないけどガクトさん・・・

これは別に大野さんっていうわけでないけど
最近の嵐にしやがれ(石橋さんは下克上)で見ていてなんとなく気づいた。
もちろん、もともとやさしそうな人はココには入れてないけど
ちょっとだけ自分の思ってた感じとのギャップがあって印象に残った人。


大野さん贔屓なわたしは
あれ?大野くんのことが好きなのかな???って思うような
やさし~い空気が見えるような・・・(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大野さんの京都時代はとても大切な時間の一つだと思う。
初めて親元はなれていろんなことを経験して
昨日のラジオでも言ってた・・・

**************************
『石の上にも三年』
~冷たい石の上でも三年座り続ければ温まると言う意味で 
 たとえ辛くても耐えていれば、やがて報われる~

のお題から・・・

結構…やり続けましたよ。ジュニア、京都時代とか。
1日5回公演とかやってたからね。
朝、10時からやるの。
さすがに、しんどかった時あったね。

1回目は、なんかいいのよ…出来るの。
2回目かな…?あ、じゃ、3回目かな?
あっ…3回目終わっても、あと2回あるとかさぁ…
そっちばっか考えちゃう。
で、4回目はねぇ、まだいいの。
4回目終わった!あと1回かってなんの。
で、最後なんか一番いいんだよね。

でも、それを毎日やってたよ。2年ぐらいやり続けた。
で、なに報われたって?

報われたって言うかねぇ、
僕ねぇ、あんまり…そう、感動したことが無かった。そん時、当時。
やり続けて…なんか、その、千秋楽。
嬉しさとかもさ、知らないじゃん、まだ。。。。
だからね、泣いたんだよね。

最後の曲かかった時に「あっ!終わる!!」と思って。
「お、この2年間、終わるんだー!」と思ってねっ。

だから、感動の涙って言うか…。でも、今でも忘れないですねぇ。
これが、報われたって事になるのかな?僕の中でねっ。

えーー、いやぁ、そういう体験をしましてねっ。
これからもね、そうやって感動していきたいとね、
わたくし思いますよ。  (by大野さん 7/14)

*************************

そういえば・・・
ジャニーズウェブの町田さんも同じようなこと振り返ってましたよ。
(もしかしたら町田さんの舞台見に行って話す機会があったのかな?)

     *

そういう下積みの時代に
そこで輝いて尊敬できる目標みたいな先輩たちだったんだろうな。

動画で見た
東先輩のシンメで無で踊る大野さんと原さん。
少年隊3人と一緒に舞台に立っている大野さん。
千秋楽の時に泣いて言葉が出ないのを
やさしく見守り、フォローする先輩たち。。。。


あの時の大野さんが今
日本を代表するような嵐のリーダーとしていること。
それがただの名ばかりのリーダーとしてではなく
嵐の支柱にいること・・・

雰囲気も何もかもあの時とは変わっていないけれど

あの頃から醸し出す雰囲気と違って
他より光っている
ダンスと歌唱力、リズム感、表現力、洞察力、器用さ、身体能力
包容力、性格・・・いいところも悪いところも・・・
目の当たりで見て感じていた3人だろうな。


あ~、東さんだけでなく植草さんも錦織さんも・・・

三人に聞きたいなあ・・・。
彼の成長をどう思ってるのか?って(笑)

いや・・・
三人+大野さんの絡みが見たい。。。。


目じりが優しそうな少年隊のおにいさんなのかな

それともテレビ上の顔をしているけれど
ふとした瞬間に昔の雰囲気を見せてくれそう。。。かな。






そしていつか
東先輩のバックで千年メドレーを・・・
原さんは引退しちゃったみたいなので
町田さんと大野さん同期コンビのシンメで踊ってるの

見せて欲しいな。




リーダーとしての資質は?と言われたときに


僕たちのようなグループで必要なのはメンバーを尊敬すること、かな。

嵐のメンバーは5人ともそれぞれ
ほかの人がもっていないものをもっている。
それを尊重し合うことがうまくいっている秘訣のような気がする。
だから、引っ張っていくというよりも
後ろから見守るスタンスでいたい。

嵐はみんな調和を重んじるタイプなので、上から押さえつけたりして
自由度がないと個性が発揮できないような気がするんですよ。


GQ JAPAN
◎愛されるリーダーたちの華麗なる1日
~大野智論~



/////////////////////////////


大野さんはこういうことを自然に冷淡?に感じ取ることができ
自分の損得を考えずに実行できる人だなあと・・・
(あっ、冷淡じゃないコトバなんだけど冷静とは違うしでてこない)

最初は全く気づかなかったけれど
好きになって彼を見ていくうちに知るうちに
そう思うようになりました。

そう・・・影のボス。。。って感じ。


見かけは考えていないようにしているけれど
内心はとても計算している人なんじゃないかって・・・。
自然なのか不自然なのかもよくわからないけど

だからたまに
とても頭のいい人なんじゃないのかなと思ってしまう時がある。


自分を画用紙にしてその中にメンバーという色を
楽しくつけていくって感じで
結果、手の中でころがしているようなしたたかさ・・・

だからフリースタイルのフィギア達が嵐さんたちと
=(イクオール)に思えてしまう。

う~ん。。。わたし論です。




彼のいろんなコトバを読んでいると
わたしが毎日過ごしている普段の生活にリンクして行き
・・・尊敬してしまう。


きっとそれは彼の性格と育った環境
今まで生きてきた内容の濃さ(出会いや経験)が
そしてそうするためへの厳しさが
そうさせているんだろうけれど


正直、あなたは本当にいくつなの?といいたくなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日、一番下の娘のママ友さんたちとランチしてきました。
その中の一人のお店で普段やっていないけどお寿司のランチを
特別にやってもらいました。

雰囲気もよく、器も楽しみながら、いいモノを少しずつ食べていくって感じ。

毎日子育てに追われて、なんかそういうまったりゆったりしている時間を
過ごすのを忘れていたので新鮮だった~。。。


お寿司も大野さんが言ってた量がすっくな~いって思ってたけど

その量より少なかったけど、丁度よかった。。。

量より質で・・・

なんだかすごく楽しめました☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のメンバーでは私が最年長。

今まで・・・学生の時から大人になっても・・・
こういう場所で話をしてて
今までは話題を作らなきゃって変に神経使ったりしていた。


でも今日は割と聞く役に徹して・・・

なんか・・・その・・・
それでいいや~っていうまったりした感じで

というか
喋らなくてもし~んとなっても
それはそれでいいっか~みたいなキモチがあって


結果・・・楽だった。


多分大野さんを知らないわたしだったら
きっと話題を提供しなきゃとか・・・
そういう人間だったのかもしれない。

もちろん話したい!と思う友達とならたくさん話すけど

特別に同じ共通の話題があるわけでなく
そういう場になると、なにか言わなきゃ。と変に気を回してて
結果帰ったら楽しかったけど疲れてた・・・
みたいな自分でなくて

なんと言っていいかわからないけど

・・・よかった・・・



:::::::::::::::::::::::


大野さんに出会ってから
自分の生き方がとても楽になったように思える。

今日のことも
それでいいんだ~って思えてる自分が存在してるし。


それは多分
わたしの今までの経験とかれの考えが結びついただけで
出会った時期とかの相性もよかったのだと思うけど・・・


    *  *  *

よく思うのがうちの旦那さん。。。
考えとか自分に厳しいトコとか根本的に大野さんと似ている。
前に出ようとしたくないところとかも。
あっ、妙に男の人に好かれてしまうところも(笑)


でも、近くにいると分からないんだよなあ・・・近すぎて。


大野さんを見ていて、こういう考えが素敵だとか尊敬できると思ったとき
うちの旦那さんともリンクしてる時が多々あって

結果、同じ様な人を好きになるのかなあ・・・と思っている。



そういうことも分からせてくれことになってる大野さん。

生きることが楽になってることに気づくたびに

なんか尊敬・・・してしまいます。







歌にしてもダンスにしてもほかよりも一歩秀でている大野は
その実力でみんなを説得する力がある。
松岡や太一とかは、『大野は天然だ』って言ってるけど
こういう世界では
言葉じゃなくて実力で周囲を引っ張っていく
というやり方もあるんだと思う。


GQ JAPAN
◎愛されるリーダーたちの華麗なる1日 TOKIOの城島さんより


/////////////////////////////////////////////////////////


城島さんは冷静に物事を見ていて判断できる
そして、とても懐の大きい人なんだなあと感じた。

なんとなくアイドルっていうことだけでチャラチャラしているイメージ
を持っていた私にとって
嵐を窓口に、いろんなジャニーズの人の話を見ていると
いろんな偏見が取れていく。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Message from Japan」

外務省と観光庁 7/11
東日本大震災の影響で激減している外国人観光客を取り戻そうと
「嵐」が日本の魅力を海外に伝えるメッセージ映像の放映を始め
世界133カ国・地域の在外公館、国際空港や飛行機
駅のモニター、テレビCMなどで秋にかけて流れる。

その記者会見の様子が昨日から放送されていて見ている。

復興支援お礼と観光客回復へ・・・

世界に発信されている彼らの姿は見ていて
日本のわたしでもが心が温かくなり、涙がでてきそう。

あらためて震災の暗雲が心のどこかに残っていたんだなあと思った。
なんとなく晴れ間になったわたしの心の中。。。
日本のいろんな土地での彼らの姿を見ていると気持ちが安らぎ
あ~日本のいろんなところに旅したいなあという気持ちにもなった。


その記者会見。

外務省飯倉公館で嵐さんたちは
松本外務大臣、溝畑観光庁長官とともに記者発表を行われたようです。

どの番組の映像を見ていても、その中で今回の大野さんは
いつもに増してリーダーらしく発言されていたように感じました。

そして最後に重々しい記者会見の中・・・
やわらかい雰囲気も入れてシメていました(笑)。

しかし、それは大野さんだから許される技・・・。

彼の今までの実績が。彼の性格が。彼の認知度が。。。。

城島さんの言う通り


『その実力でみんなを説得する力があり
 言葉じゃなくて実力で周囲を引っ張っていく
 というやり方もあるんだと・・・。』


結果、お堅くなってしまいがちの日本を代表してのこういう記者会見。
それでは、温かい雰囲気がなくなり、事務的になってしまう・・・
かといっておふざけすぎるのも良くない。内容的にもお堅くもよくない。

彼だから・・・(笑)・・・という結果になったんじゃないだろうか。


まねき猫と共に嵐さんたちが。いや日本中の人たちが

「堅いこといわずにさっ。
 気軽に前みたいにさ、日本へ遊びにおいでよ~
 もう大丈夫だよ。。。」


っていう柔らかい和やかな風をお堅い記者会見に
あの「にゃ~」によって注ぎ込んでくれたように感じて・・・


気楽な気持ちになりました。


::::::::::::::::::::::::


歌にしても
ダンスにしても
演技にしても

何事もないように、周りの人を委縮させるような場を作らず
いつもあたたかい空気をまとっている大野さん。。。

しかし、それはきっとみんながもう気づいてる。
彼の彼自身に対する厳しさと努力が伴っていての実績があるということが
前提にあるということを。。。


昨日のしやがれのスローモーションの大野さん
すごいなあと思いました。
だって
これはスロー送りで見ているのかなと
目を疑うような感覚になってたから。

改めて上手いなあと関心しました。


そういえば嵐CMのおかげで
わたしのブロ友さんのご主人が日立にお勤めとのことですけど
やはり売上げが伸びたと教えてもらいました。

ずっと前に
大野さんが洗濯機のCMをしたとき気になってランキング見てたら
洗濯機の中でも高いものなのに1位という数字を見ましたね。
(これはいろんなメーカーを扱っているところで)
財布を握る主婦層の心をがっちり掴んでるんだろうなと思いました。

そして、日立の中では嵐効果はどうなんだろう。
決算報告はだどう上がったんだろう。と思っていたので
日立関係の方から教えてもらったので改めてすごいなあと思いました。

::::::::::::::::::::::::::::::::


大野さんのCMについては、
演技のふり幅が広いなあと関心するのものばかりが最近は多いのかな。

auにしても日立にしてもケンタッキーにしても。
笑が入ってるからよりいっそう心に残ってしまう・・・

でも、ああいう演技っていうのは
案外というより、相当難しいだろうなと思います。


お習字とかで例えば『涼』という字を涼しい感じで書いてくださいと言われ
お手本どおりには書けるけれど、全く書けなかったわたしにとって
ピアノにしても機械的には弾けるけれど、情緒豊かに弾けなかったわたしにとって


◆表現することのできる、長けている人=芸術に優れている


そして一番あたりまえのことなんだけど

◆真似をすることが出来る、長けていること。



後者は初歩的なこと。前者はそれの応用。
こういう表現する立場の人には必要不可欠だし
長けていれば長けてるほど有利なんだろうなあと思います。



彼の絵が普通の人以上のものということも
演技にしても歌うことにしても表現することにおいて

いや~。。。
彼は芸能人として素晴らしい素質を持っている人だったんだなと
納得してしまっている今日この頃です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談なんだけど・・・

レンジのCMはというとなぜかあのフライパンがほしいと思ってしまうし
洗濯機のCMはというと新しい洗濯機を買うよりも
うちにある古い洗濯機を大切してあげようと思ってしまう(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地震があってから
エンターテーメントの素晴らしさに気づいています。
笑いはわたしたちの心を元気にしてくれる。
実際、震災後のわたしの心は嵐に癒されました。
それでも最初はちょっと心を開いて見れてませんでしたけど
少しずつ元気を与えてもらって心が開けて今現在に至るですね。


昨日、何気に今田さんの司会のテレビを見てました。
よく覚えていないけれど、なんか泣きました。
やっぱり、今大活躍しているお笑いの巨匠はすごいなと。
バカにしていたお笑いも素晴らしいものだなあと思いました。
もちろん今までのエンターの歴史もです。

地震のおかげで改めてエンターテーメントの素晴らしさを感じ
嵐さんを含め、今芸能人の人たちが
わたしたち見ているものに与えようとしてくれているキモチが
素直に入ってきてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


政府について・・・

1主婦の意見ですけど。
どうにかならないのでしょうか?長に立つ人。

九電の社長が疑メールについて会見をしてました。
がっかりした内容ではありましたが
社長は誰がしたとしても自分の責任と言って
誰ということについて語ろうとしなかったことに
コレが長に立つ人ではないのかなと思いました。


わたしの理想の上司というのは
部下を信じて口を出さず仕事をさせ、責任は自分が持つという人。
何もしないわけではなく、要所要所はちゃんと掴んでいて
さりげなくフォローをしていく人。
そしてそれは見返りをもとめることなく・・・。


かたやどうでしょう。。。日本の国の長は・・・。
政局の動向は手にとっていろんな手段で目に入る。
黙って見ているけれども、側近の人でさえかわいそうに感じる。
松本龍復興担当相しても最初は「は?」っと思ったけど
わざとやってるんじゃないか?とか。
今回の海江田経済産業相しても不憫に感じてしまった。

私の中では
何事にも責任逃れが見えてしまうし、根本に自分の利の為・・・
というのが見え隠れしてしまう。

わたしの友達のご主人は
彼のストレステストの一言の為に
毎日朝の4時・5時まで残業をして準備してたにもかかわらず
また振り回されています。
地方の末端でもがこういう状況なんです。
きっと、政府関係者、官僚で働く事務員・・・
多くの人へ影響を与えてると思う。


未だ被災地での状況も進展が遅い。。。遅すぎるのでは?
もう、いいんじゃないんでしょうか・・・。
ご勇退されても。

これで解散、総選挙という風になろうものなら
正直・・・「悪魔」といいたくなってしまいます。。。


:::::::::::::::::::::::::::

はあ~。なんか暗い話がどうしてもまとわりついてくる。

だって、自分が住んでいる日本のこと。
被災地から遠いわたし達ができることは活性化して日本の経済を潤すこと。
そして、それが日本全体の元気に繋がると思っているから・・・

こんなに暑くてどうしてもない毎日。
エコと言ってクーラーなしの生活をしていたら
身体が弱っていくばかり。元気もなにも・・・となってしまう。

他の資源がない今。原発が×・・・どうなるんだろう。
ガマンしてしまうお年寄りとかの死者の数が増えるんじゃないかとも心配。
今のままでは他の地方の会社までもが倒産してしまう。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな風にわたしの生活の一部分として震災はどうしてもどこかにあって

だからなんとなく何かがないと心が折れそうになってしまう。

よかった。
わたしには嵐がいて。わたしには大野さんがいてくれて。
少しずつ発信されたりいろんな情報が入ってくるたびに力を与えてもらっている。

彼らが言うような『Beutiful World』にならないかなあ~
テイストは違うのだが、全てがダンス曲として
成立しているところが嵐らしい。

難しいハーモニーも
大野の透明感のある声が絶妙にまとめ上げている。



~オリスタ 2011.7/18号 記者さんより


/////////////////////////////


今日買ってきたオリスタ☆
今、全部を読んでしまってこれもあれも載せたいなあと思いつつも

一番最後に読んだこのページのこのコトバが印象的でした。


アルバム発売でこの数日間で多量に出た雑誌ごと。
わたしは、本屋さんで立ち読みして厳選していたから
いっぺんに多量の本を読んでたからだろう。。。

だから・・・

本人が話すと同じことになるだろうからだろうから(当たり前だけど)
いろんな雑誌のそういう言葉には慣れてしまっちゃった(笑)

そういうことで

本人達の声よりも外の声がとても新鮮に感じて印象強く残りました。


大野ファンとしては
とても嬉しい、そして納得のコトバでした。


今のところduetも大野ファンにはとても魅力的だと思います。
大野さんの近況2Pに大野さんの視点でのアルバムの曲をひとつずつ紹介。
あと、今までのアルバムについても大野さん視点で紹介してました。
とてもレアな感じがしました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::


この間のVSの収録で相葉さん復帰とのこと。
よかった~(嬉)

収録の時に大野さんが一番メールを送ってくれたと話してたとのこと。
早くに知っていたけれど、ネット上で記事として載ったのでこちらでも。

まごまごボート部でみんなが寝ている部屋から出て
ドラマ収録で連絡の取れない松本さんに
ずっとメールや電話をしていた大野さんの映像を思い出しました。
そして翌日、迎え入れていたあたたかい様子も。



安静にしていないといけない相葉さんだけど
心安らかで病床に寝ていないはずというのは誰もがわかる。

多分・・・他メンは他メンで故意に控えていたと思うし
大野さんもリーダーとして相葉さんとやりとりをすることが
一番ふさわしいと考えての・・・
『一番メールを送った』という結果。。。かな。

この相葉さんが語ってくれた話は

ただ、大野さんが優しいとかじゃなく(もちろん優しいけど)
嵐さん全員の配慮や優しさやリーダーをたてる雰囲気が
なんとなく垣間見えたような気がして
とても素敵な人たちだなあと感じました。


きっと
相葉さんの病気によって
今まで以上に強くなった絆の嵐さんたちのコンサートは

行った人だけでなく、ブログから
雑誌から、テレビから、後に出るはずのDVDから
いろんなところから発信され

わたしたちにあたたかい嵐ワールドとしてやんわりと
なのに・・・強いメッセージとして残ることになると思う。
パンフレットを手にとって初めて内容を読みたい方は
ここから進まないでくださいね☆

ネタバレします
 ↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




最近のソロはスローテンポの曲調になっていたので
久々に動こうと思っていた。

アルバムの打合せの時に制作スタッフから
「大野にはこれをやってほしい」ってデモを渡されて
自分のイメージとそんなに離れていなかったからその場で決めた。

「大野が歌うコレを聴きたい」なんて・・・
スタッフに初めてそんなこと言われて驚いたけど
いつもソロでは悩むから、ある意味助かったというか(笑)

デモかけて動いてみたら全然体力無くてさ・・・。
言い訳じゃないけど、他の人の振り付けはそんなに疲れないけど
自分の付けた振りだと異常につかれる。
よくわかんない動きしてるから(笑)
でもね、うん、がんばって踊ります!



大野さんソロ Hung up on について書かれているところを
少しだけ・・・

楽しみにしている人もいるでしょうから
かなり簡略して抜粋してます。

~Beautiful World パンフレット 大野智 より~



/////////////////////////////////////////////////


今回のアルバムは前作と比べると
わたし的には・・・
ストーリーがあるエンターテーメントっていう感じではなく

全体的に前に・・・とか
ちょっと先の未来に希望や光が見えるような・・・

そんな感じがしました。

メンバーも言ってるけどエレクトロの要素も
新しい感じでなんとなく斬新な感じ。


わたしは大好きです☆


大野さんのソロは
今のところ、まだ歌詞をよく理解してる段階じゃなく
耳に入ってくる感じが好きで
なんとなくなんと言っているとかじゃなくて
いろんなことを考えずに
雰囲気をずっと聴いていたいって感じです。
日本語なんだけど洋楽に聞こえてくるし・・・

そうすると
大野さんがラジオで言ってたように
「はなこどうした~」っていう風に聞こえてしまうけど

でも、それでいいかなって感じで・・・(笑)

動画でも何度も聴いていたけど
聴けば聴くほどどんどん好きになってしまってます。


前作のうっとりするような感じも好きだったし
今までのソロも好きだけど

この曲は・・・いや、も・・・かな。
う~ん甲乙つけがたいけど・・・あ~やっぱりつけがたいな。

でも、Top secret みたいな感じのダンスなんだろうかとか
勝手に踊ってる大野さんを想像してしまって・・・

というより嵐さんや大野さんの曲は

私の中では
聴覚もなんだけど視覚も入って完成するので


どれが一番好きっていうのは・・・まだ決めれない。




でも、多分大野さんの歌って踊っている姿を見てしまうと
一番好きだといっているわたしが想像できる。

きっとわたしが大野智に堕ちてしまったあのTop secretの
衝撃のあの日の再来(しかも進化してる)の予感。。。


だから、きっとたぶん ・・・いちばん好き・・・


::::::::::::::::::::::::::::


パンフレットはブロ友さんが長時間並んで買ってきてくれました。
本当に本当に感謝です☆

わたしは福岡参戦予定で・・・いや、無理かも。


まだざっとしか読んでないけれど

みんな震災のことをとても気にかけていました。
そういうキモチがとてもこめられている今回のアルバム。

全部がどれも好きでした。


日常生活では震災となんら関係がないわたしですが
やっぱりキモチはもやもやの中にいたのかな・・・。

なんとなく光が見えたような感じです。
きっとこれがエンターテーメントの素晴らしさなんだろうな。


嵐のファンでいれて、そしてこんな素敵な曲たちに出会えて
よかったなあって思いました。感謝です☆


・・・・・・・・・・・

追伸

わたしは、スタッフさんが
大野さんを「大野」って呼んでいることがわかって
それがなんとなく新鮮で嬉しかった。

なんか・・・なんか・・・ね・・・☆







タレントさんによくありがちな、
「私が作ったこれって素敵でしょ」
「俺が書いたこれってスゲーだろ」的なものをみると
ちょっとイラっとするじゃないですか。
それが大野くんの作品には一切ない。
職人といってもいいほど自己の内面と可能性に
謙虚に真摯にひたむきに向き合っている。
それはどんな分野にも通じる道だと思う。



大野智君との対談の時の感想: 書道家 森大衛の“書道神経を磨け”より~


/////////////////////////


テレビ誌での対談の時の感想を
後にご自身のブログであげてらっしゃいました。

すごく素敵なことば。
ファンとしてはすごく嬉しいことばでした。


そしてわたしも
フリースタイルを見た時と同じ気持ちだったのを思い出します。

私が好きになった人は
こんなすごい才能までもを持っている人なんだと・・・感じつつも


たくさんのフィギアがあちらこちらを向いていてしかも前向きな感じで
でも無理やりってわけでもなく、普通なラフな感じだし
それぞれの顔の表情がなんともいえなく・・・フリーな感じ。



それは嵐さんたちにも重なっていて

それぞれがそれぞれの方向を見ていて進んでいきそうなんだけど
でもまとまっているみたいな・・・


何と言っていいかわからないけれど


うまいとかすごいとかっていう感動というよりも


大野さんが楽しそうにフィギアを作っている姿が
目に浮かぶような・・・
そんな楽しい幸せな気持ちになるような感覚になります。


何かを楽しくして過ごすってことの大切さ。。。
そしてその気持ちがいい結果として現れてくる。

遠い道のりのように見えるけれど
それが一番の近道であり一番楽な生き方なのかも。

自分の人生・・・いろんな山あり谷ありの時でも
どう思って生きようがその人次第だと思うけれど

なんとなく、大野さんの作品を見ていると

あたりまえなんだけど忘れがちな気持ちを
思いださせてくれます。









Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。