プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


放送前

コーナー時間的には10~15分程度のものですが
実は3カ月に及ぶプロジェクトで絵も描いて
鳥山明とノーマンロックウェルを師事しているという共通点の多い、
大野智くんと一緒に大作を描き上げた一部始終が
ご覧になれますので皆さまぜひとも楽しみにお待ちください。

みんないい子といえば成人男性に対して失礼に当たるかもしれませんが
ほんとメンバー5人ともみんな"いい子"という言葉が良い意味で似合う
素朴で性格が丸っこくて、それでいて花のある男たちで、
「だから人気あるのだなぁ。。。」とお会いして、そして絵を描きながら
僕もファンになってしまいました。


~ 中村佑介さんブログ  "メ" H23.5.17より ~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

放送後


スタジオとイラストの打ち合わせでお話した大野くんも、
控室でお見かけした嵐の皆さんも
驚くほどアイドルアイドルしておらず,自然体な方たちだったので
こうしてじわじわと人柄が認められ、そして愛され
人気が出たのだなと妙に納得し
それ以上の貴重な体験となりました。

そんな現在も過去も、嵐も僕もみなさんも含めた
ピースフルなイラストになったと思います。
そして、もちろん嵐というグループの持つムードもありますが
制作真っただ中に震災があった為
日本地図部分の震源地である宮城沖をハートで囲み
いつもの仕事では出来ないような
とびきり元気でカラフルな色使いで仕上げました。

~ 馬が走る    H23.5.24 僕のアベノライフ(中村さんブログより)~     

ブログへ


しやがれの未知への遭遇は大ちゃんで
先生は・・・イラストレーターの中村佑介さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お二人の合作の絵は本当に素敵な絵でした。

震災前後に多忙な生活の中、3カ月という時間をかけられ制作された二人。

映像から流された二人の書く姿は
どこかしら共通しているように感じました。

ただでさえ、お二人の素敵な絵。
その上に震災に遭ってしまった元気のない日本へ優しい元気の素(パワー)
が少しずつ出てきているようにも感じました。

そして放送後のブログで語られた・・・
「日本地図部分の震源地である宮城沖をハートで囲み、
 いつもの仕事では出来ないような
 とびきり元気でカラフルな色使いで仕上げました」

やはり、そういう気持ちが入っている素敵な絵だったんだなと思いました。




スポンサーサイト
よく遊びに行くブロガーさんが
西田さんが大野君のことを語ってくれているということで
本屋さんへ行って読んできました☆

月刊ドラマ 少し小さめの赤い本でちょっと分厚い感じです。


Q. 西田さんから見た、俳優・大野智の魅力とは?

間違いなく、自然体が魅力
無邪気な、肩に力の入っていない人、飾らない人という印象

怪物くんのキャラがハマる大人はそういないと思うけど

多分、無理に自分を格好良く見せるんだとか
大人である自分でいようとしすぎなかった。
かといって、怪物くんを演じるから子供っぽく演じるという意識も無く…
すごく難しい役じゃないですか。
そこを素直に「だってこんな感じでしょ」みたいな風に
出して演じてくれたことが自然に見えたところだと思います。


それが彼の一番の魅力だと思いますね。

子どもに媚びなかったところが
怪物くんがきちんとしたドラマとして成立した一番の理由だと思う。


舞台では殺陣がすごいと聞いているし、もっといろいろなことが出来るだろう
それを小出しにできる。
自分そのままで飛び込んで行って、染まろうという人なんじゃないか。

魔王は怪物くんの二年近く前に放送されたが
実は企画自体は怪物くんの方が早く立ち上がっていた。
怪物くんの企画を進めている途中で、魔王の脚本を書いたが、
この彼が怪物くんもやるんだという頭があったので、
不思議な感じはしましたね


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


こういう大ちゃんのことをいろんなところで関わった方が話してくれることに
触れることが出来るとき、わたしはファンとしてとても嬉しい。

なんとなく
どこかで怪物くんの話は早くからあったと見たことがあったんですが
今回魔王と怪物くんの脚本に実際関わっていた西田さんがおっしゃった

魔王の脚本を書くときに
すでに怪物くんの話はでていたということに驚きました。

当時あんなにファンのみんなが
魔王の成瀬さんを演じきった大ちゃんが何故・・・?と
動揺し色んなブログで悲しんでいたりしていたのに
その魔王の話の前にすでに存在していた・・・

なんだかそれだけ思い入れの強いものだったんだなあと
改めて嬉しく感じました。

魔王といえば2008年でしたよね。
フリースタイルや国立や24時間テレビやドームコンサート・・・
ニッポンの嵐の話も2008からとも見ました。
とてつもなく忙しい時期に怪物くんの話もあったんだなあ~と思うと

もしかして今も水面下で何かがもう動いているのかなと
ちょっとだけ期待したいかな(笑)


『東京電力福島第1原発
 注水継続の吉田所長、処分も検討』

新聞を今パラッと読んで思ったこと。

ホントに浅はかなわたしの考えなんだけど・・・。
だからわたしの考えは間違ってるのかもしれないんだけど。


:::::::::::::::::::::::


なに~???処分????
何が本当かわからないとか言ってる政治家さん。

読んでいるうちに何を政府や東電は言ってるのって感じました。

当時一番大変な時期にその場にいた現場監督の人。
自分の命も部下の命も危ない・・・
もちろん周りの住民も。日本も・・・。
そういう一番切迫した状態の場所にいた人で指揮してた人でしょ?

専門家でもない政府が東電からの説明を聞いて
それからどうするかを決定してそれから作業・・・

そんなの待ってられないっていう状況だったんじゃないの?
素人のわたしだってそんな状況わかりますけど・・・。


そんなきれいな安全な場所での人からの指示よりも
現場のトップの指示が最優先されて何が悪いの?

どうせ止めろとか言われるから
自分の処分だって考えてのことなんじゃないの???

黙ってたことに対して不満があるから???
早くに言ったら所長は更迭されて
その時にいなかった人が指揮することになる。

そしたら一緒に自分の下で働いてくれている戦友をおいて
この場を離れなきゃいけないでしょ。

この人は隠すとかじゃなく、言えなかったじゃなく
そういうことを考えてあえて言わなかっただけじゃないの?

そういうことを臨機応変に寛容に考えず
国民の顔色を伺って透明透明とかいってる政治家さんだから
言うにも言えないとかじゃないの?

正直ずっと東電に任せてあげてよとずっと思ってた。
その道のプロじゃないの?
説明するにも莫大な資料提出とかあるんでしょっ。
見ててずっとかわいそうだった。(浅はかな女の考えですけど)

政治家さんはこれからの復興へのことを考えてよ~。


ちょっと新聞読んでたら頭にきた。

どこが言った言わなかったのなすりあいとか・・・
ずっと黙ってみてたけど

今回、このニュースが出て
この指示した人が悪いっていう事態になってることに腹が立った。


阪神大震災後の救命救急のドラマの仲村トオル思い出した。
くさなぎくんの映画、日本沈没も思い出した。

浅はかな女の考えだからずっと結びつけていた。


:::::::::::::::::::::::::::


一番感謝しなきゃいけない人は

こういう誰も行きたがらない近寄りたがらない離れたがる
地震発生後からどうなるかわからない原発で
ずっとずっと働いている人なんじゃないの???

わたしは、彼らは英雄だと思っている。

自分の命も家族も今からの健康も・・・
全てどうなるかわからないのに戦ってくれている。

わたしの愛する家族が
あの場所で彼らのように戦わないといけないというのなら
泣いて止めたい。


そういう人達に対して・・・ひどい。。。がっかりしました。。。。


どうか、わたしの新聞を読んでの解釈がまちがってますように・・・。






『本当に魅力のある人は
結婚をしても魅力があると思います。
ですから石田さんも
新たな自分流を探してみてはいかがでしょうか。』


~ 嵐ちゃんのお悩みを解決するコーナーより ~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1回しかやらなかったからタイトル忘れてしまってるんですけど。
石田純一さんのお悩みを解決するもの。

あの時の大ちゃん凄い良いこと言ってるのにダメ出しされたんですよね。

大ちゃんの言葉って短くてシンプルだけどズバリなこと・・・。
発する言葉は少ないかもしれないけれどズバッとくるんです。
わたしは一番好きでしたけど・・・。
智担だからかなあ~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はAKBさんたちにについて書きたいと思います。
リリースされてすぐにミリオン☆すごいです。

すごいんだけど、今回はどうもなんかしっくりしないのです。
前回は箱買いされるとかそういう話を聞いて
へえ~すごいなあ。。。嵐超されるなあ~。と思ってました。

でも今回は嵐と比較するとかとでなく、全く別世界って気持ちですね。

まあ~そういう売り方もいいんじゃないんでしょうか。
持ってる人は持ってるんだから・・・(笑)
こんな不景気の中、日本経済に潤いを与えてくれる話だから
おおお~っ(拍手)って思いはするんだけれども

でも今回は
彼女達大丈夫なんだろうかと見えない内面が心配だわと感じました。


投票券が入ってるのかな。だからたくさん買えば買うほど投票できる。
ネットニュースとかで見てて
お金持ってる人を運よく掴めたらいいだろうなとかぼんやり思いました。
もちろん人気あってのその中でもお金持ちさんなんですけど・・・。

ということは・・・実際どうなの?っていうことにも繋がるし

1回2回なら気にならなかったけれど
上にいてちやほやされていた子が落ちていく・・・こうやって報道される。
つらいだろうなあ~。きついだろうなあ~。

競争の世界だからっていっちゃ~覚悟して入っているだろうし
しょうがないんだろうけど

そういうのを読んでいると
大量生産された彼女達がセリにかけられた商品に見えて

彼女たちには心があるのに
この子たちよりお金が入ってくる大人たちは
そんな彼女達の心までもを少しでも考えてあげているのだろうかって・・・。
(それに分配したらすくないんじゃないかな~彼女たちのお給料も)

熾烈な戦いを強いられていて、しかも女の世界。
その世界が柔らかな空気が流れているとは同じ女として思えない。
温かい絆とかじゃないものが存在していると思う。
内側からも外側からも敵だらけって思っていないだろうか。。。とかね。

なんだか短期間限定版の商品のような扱いなのかなあ~と。

子供心に見ていたおにゃんことも違うような気がするし
大事に育てられている女優さんやアイドルとも違う気がするし

数年後、若さにはどうしても勝てない女の子達の行く末が心配です。
(低年齢化してるから、20歳すぎたら
若さに負けないホンモノが生き残っていくと感じている今日この頃の私)

まあ、どんな世界でもどんな環境であれ
要は自分の考え次第なんでしょうけど。。。。

彼女達がお母さんになった時にでも
「AKBに入ってたからよかった。」と思ってればいいなあと

多分わたしに娘がいるからかな。そう感じてます。

女優さんやアイドルの女の子でもなく
韓国のカラや少女時代の女の子みたいにも感じなく


どう見ても普通の子たちに見えるから・・・。


大量生産されて売られて行ったCD達・・・

少ないおこづかいで1枚を大事に持っている学生さんとかの
手元にいったCDは幸せだろうなあ。

逆に、箱買いされたCDはどこへ行くんだろう・・・。


なんとなく彼女たちの重みと比例してるような感じに取れてしまって
寂しいなあ~と感じちゃいました。


がんばれ~☆AKBの女の子たちっ♪







洋楽・・・

関ジャニくん
「家で何してるの?」

大ちゃん
「テレビ見ないし、音楽聴いてる。」


関ジャニくん
「洋楽聞く理由は?」

大ちゃん
「メロディーと歌詞が分かれてる感じがしないじゃん」


~ 関ジャニ(横山くんと村上くん)のラジオにゲストとして話してるとき ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たしか、大ちゃんのお母さんは洋楽ばかり聴かれてたとか。
今あるリズム感のいい大ちゃんはそんなお母さんの影響を受けているはず。

そんな大ちゃんの歌声に魅了されたわたし。

我が家はわたしが大野智にはまってしまってから
旦那さんがいないときは家の中も車の中も嵐の曲。。。

そんなわたしに影響された子供たちは・・笑


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


先日のラジオでダンスのカウントの話してましたよね。

ソロのバックの子に教える時カウントで教えれなくて

「パーン!チャッチャッ!シュッ、バーン!」オッケー?
とか言ってジュニアの子、最初固まっちゃってたよっ。
僕がジュニアだったら、もう、帰りますよ。ちょっと…耐えてくれっ!

って話してました(笑)


       *

コンサートのDVDのガシガシ大ちゃんを見た時
ちょっとの瞬間とか他のメンバーとずれているような気がしていました。
というより、大ちゃんのほうが曲と一体感だなあって感じがしてました。
そして、大ちゃんのダンスから目が離せなくなってしまう。。。


大ちゃんを知り始めたころ
なぜあんなに素敵に踊れるのにテレビでは手を抜いて踊るんだろうと
不思議で歯痒い思いがして
ネットや雑誌やいろんなところをさまよいました。

大ちゃんもそんなファンの声が耳に届いているらしくって
「一生懸命おどってるんだけどなあ・・・」
っていうのどこかで見たような気がします。


わたしの勝手な憶測なんですけど


もしかしたら、そのリズム感のいいということが
逆に感性で踊ろうとする大ちゃんを苦しめていたのかもしれません。

ジュニアの頃からいろんなバックダンサーを務め
全体に合わせ、目立たないように、主役を引き立てるように・・・
そういうことが自然と身についているんだろうなあ~と。


大ちゃんのダンスを見ているといつもそう思うんです。
でも、本来のリズム感のよさや
足の指から手の先までカラダの線のキレイさ
ダンスについての考え方や全体像・・・

自分の長所が短所になってしまうところを克服した結果
更に素敵な大きな花となって開花したんだろうなあ~って・・・。

         *

それはダンスだけにとどまらず、演技やバラエティ
いろんなところでのチームとしての雰囲気・・・。

なにもしてないよ。と、彼はいつも言うけれど
切磋琢磨して自分に厳しく向上しようとした結果、
なんにもしてないかもしれないけれど
あなたの体からオーラとなって出ているのさって

そう思ってます・・・。


::::::::::::::::::::::::::::


ひっそりと咲いているのに目を奪われてしまうような美しい白い花。
景色や天候や周りの花によってその花はいろんな色に変化する。
しかも、強い。。。


わたしの大ちゃんの歌やダンスはそんなイメージです。

怒る理由が見つからない。
人に対してより自分にイラッとすることはあるかな。

自分で決めたことを守れなかったりすると
「自分だめじゃん」って(笑)

やっぱり意志の弱さが出た時はダメだね。

もともと小さい頃から感情を爆発されるような子じゃなかったし
感情はほぼ一定で特別にこの感情がよく出るってこともない。



~ 切り抜いているからわからないけどアイドル誌 ~
   ( ドラマ怪物くんの撮影が始まるころ ) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


怒らないこと・・・はわたしの常識をはるかに超えている。

そう・・・
他にも、彼はわたしの常識をことごとく覆していく。

そして、優しい愛らしい顔をしているのに
自分に対してすごく厳しい・・・。



また
いつか見た嵐ちゃんでの魔王の頃の大ちゃん。

肝試しのいろんな仕掛けに
びくともしない肝っ玉の太さというかなんというか・・・

本当に喜怒哀楽というものだけでなく驚までもか~と思う

まさに怪物くんだわ。。。と感じましたね☆

こんな大ちゃんが嵐のリーダーならたのもしいわっと思いました。

ずっと大野くんに近づきたくて夢中でやってきたけど
実はまだ同じステージで歌ったことがないの。

あのころ・・・嵐のコンサートに通ってたあのころから
ボクの心は何も変わってないんだ。

ボクは、大野くんと同じステージに立ちたい。


NYC 知念くんのことば


~ Myojo 2011.7月号より ~

:::::::::::::::::::::::::::

立ち読みしてきました。持って帰りたかったけど置いてきました。

白いイメージだった・・・
白いシーツに白い服。純真無垢みたいな・・・知念君。。。

大ちゃんを5歳の頃から知ってファンでいてくれる知念ちゃん。

紅白やVSやいいともやいろんなところで
大ちゃんファンだということを宣言してくれています。

最初はそんなにちっちゃい頃から本当かな?と思ってたけど

動画の旅でちっこい知念ちゃんが
控え室でスマップの香取くんと草薙くんの
「誰が好き?」の質問に堂々と

「嵐の大野くん」と言って

「そこはスマップというんだよ」とか言われてたのにもかかわらず

それでも「嵐の大野くん」と言ってたのを見たような気がします。

もう、うるおぼえだけど・・・・

そしてそれを見ながら本当だったんだ・・・って・・・。


:::::::::::::::::::::::::::::


1Pの中にはたくさん大ちゃんと嵐について語ってました。

お母さんとお姉ちゃんが櫻井くんのファンで応援して
5才のときに嵐が結成されて初めてコンサートに。

大野くんのダンスがすごくカッコよくて
ボクもあんな風に踊りたいって想い・・・
いつしか将来の夢はジャニーズというように。

Jr.として活動を始めたのに仕事で嵐に会えないまま。
すぐに嵐のバックで踊れるかも・・・と思ってたのに。

嵐のコンサートの楽屋で会う機会がやってきたけれど緊張して
大好きな大野くんにはうまく話せず、挨拶くらいしかできなかった。

そのとき通った楽屋につづく通路を自分が歩くこともあるから不思議。

そこを通るたびに

「この通路・・・嵐に会えるんだって、ドキドキしながら通ったなー」

って、なんだか今も胸がキュッてなる。。。。

:::::::::::::::::::::


年末のMステだったかな。
知念くんだ~って思ってJUMPが歌ってたので見てました。

最後?だったかな。
くるっとうしろをむいた時の
知念くんの足技が大ちゃんの足技だった。。。

大ちゃんの足技は足首が柔らかい上に高度なんだろうな
だから誰も真似しないんだろうなって思ってたのに

知念くんがサラッとやったとき、なんだかうれしかった。。。
『さすが、金メダリストの子だ☆』って・・・(笑)

本当に憧れて好きで尊敬しているんだなって

歳の差も大きく開いているし
大ちゃんとライバルっていう年齢でもないから

ものすごく温かく優しく特別に見てしまう。。。

そして彼の大ちゃんを好きだ!というキモチのブレのなさは

そういうところまで尊敬しているんだろうかと思ってしまう。



少年隊と大ちゃんぐらいの関係なのかな。。。


近い将来同じ舞台で立つ2人を

演技でも、歌やダンスでも、ファンとしても見てみたい。。。。




***********************


一番上のコトバは文の最後に書かれてありました。

せつなくなりました・・・・。


いや~~~、素敵な絵でした☆
アーティスティックだなあ~。。。
ふたりのコラボは一般のわたしには想像をはるかに超えてました。

もっとサラッと描いてあるのかと思いきや
松潤があんなに大きく書かれてあるのに気づかなかった。
そして多分一番最初に描いてたような・・・
(後で見たら翔くんが左にいた)
映像見てて描いていたのは松潤でしたよね?

すっかり背景化していた。あんなにでかいのに。

いや~、すごいわ~。と感動しました☆

       *

そして、大ちゃんは
言われたことを忠実に自分のモノにするなあ~って
今回もそう思いました。


前に強く感じたのは
ねずっちさんの時の未知への遭遇の時に習ったことを
Mステや他のトコでサラッと披露した時でした。

ほ~~~~。。。パチパチパチ(拍手)と。



今回も、あ~~そうだったんだ~って思いました。

絵の描き方(筆のタッチとか)はもちろんのことなんだけど


たしかラジオで何ヶ月か前(この絵を書く期間の中で)
話しかけて絵を描いているって言ってましたよね。

へ~んなのっ。。。って、なんとなく思いながら
でも、大ちゃんはそういう風に話しかけながら描くんだ~
と思ってましたけど・・・

あれは中村さんから伝授して自分のものにしたんだなあ~って(笑)

だって、なんか黙々とだまって描くイメージだったのに
そうラジオで聞いたとき???とかる~く感じてたけど
・・・というなんとなくの疑問

それに

最初、中村さんから話しかけてということを目の前で実践されて
教えてもらった大ちゃんは
えええ~~~っていう顔になって笑ってました。よね?


そこであ~なるほど♪とリンクしました。

      
       *


リンクしたといえば

テレビ誌で嵐ペアトークでの大宮の時
「昨日の夜なにしてた?」で
ずっとニノのこと考えてGANTZの写真を見ながら
お風呂に入った後10時から1時まで一発勝負で描いてた
って
言ってたのもこの絵だったんだあ~っ(嬉っ☆)って思いました。
(あの時は相変わらず大宮ラブラブだなあ~と思ってただけだった)


2人ともワクワクして描いている様子が共通しているなあと
すごく印象に残りました。

大ちゃんは若冲の絵だけでなく
中村先生の絵の描き方や精神論?みたいなトコまで
同じ時期に接することができて
すごく勉強になっただろうし今後の絵にも影響されるんだろうなあ~と
いつか見せて欲しいなあと思いました。。。


いや~素晴らしかった☆


しかし・・・
俺だけないのかも・・?と不安そうな顔をしている潤くん。

映像にはなかったけど不安だった分
すっごく嬉しいって言ってる潤くんが目に浮かびそうでした。

そして撮影後
きっと4人は大ちゃんと中村先生のコラボの絵を見て
いつまでもカンゲキしてただろうなあ~~~。

と、なんとなくそんな気がしました。。。



☆PS☆
そのまま描きたいというわりには二頭身で描くよねって
言われた大ちゃんの表情が何気にツボでした☆
大野「やりたいことはないよね。これ以上増やしても困るし

ニノ「何をしてもいいってことにしたら?」

大野「世界放浪の旅・・・かな

全員「帰ってこなさそう~」

~ MORE 2011.5月号 BOOK IN BOOKより ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


多分、多くの大ちゃんファンがこのコトバ・・・

ギョッと思ったのは

他メンやわたしだけじゃなかったんじゃないでしょうか。。。


奈良さんからのバースディプレゼントの個展とJALの取材だった
ニューヨーク旅行。

映画怪物くんの撮影のために行ったインド。

本当に長期で休んで遠洋漁業しにいくんじゃないかって思うぐらい
大好きな釣り。。。

そして真夜中の嵐の広島や北海道などのすぐに仲間になれる人柄・・・
まごまご嵐ですっとおじいちゃんの懐に入っている姿・・・

あんなの見てるとすぐになじむしお金持って無くても生きていけそう。。。



本当は自分の好きなことやりたいことはいっぱりあるんだけど
今は自分に与えられた使命をひとつずつクリアしてくれている。

でももし、手を離してしまえばす~っとどこかに行ってしまいそう・・・

そんな感覚になっている自分がいて

「大ちゃん、お願いだから真黒になってもいいからそこにいて。」

と言いたくなる。。。。笑
今年なにする?という話から
たくさんCDを出したいよねって言う話でメンバー全員盛り上がっている。

そんな時

「たくさん出すのきつくね~?やめようか~」というリーダー。

意欲が無いなあというコトバかなと他メンが言う。わたしもそう思って苦笑。
その会話の中で

「出せばいいってもんじゃない」
「1ヶ月に一回とか中途半端なものがでたら困るわけよ」
・・・と。

本当に小さい声なんだけど、すごく説得力のある力強いコトバでした☆

それから嵐さんたちの話の流れが変わりました。


      ~ シークレットトーク a Day in our Lifeより ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑誌 +act.miniでひみつの嵐ちゃんのデレクターさんが言ってたけど
意見が割れたりした時に大ちゃんの一言でまとまる。
彼は裏リーダーっていうのを思い出しました(笑)
翔くんのラジオに他メンバーが入ってきて
ワイワイ話してました。

他のメンバーの会話も入ってますけど外してますね。
いつものわちゃわちゃの会話を想いながら読んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相「この間リーダー名言言ったんだよ」
相「本当の自分が何かわかんないって言ったんだよね」
大 ??「いついった?」
相「おれ、すごいと思ったもん。
  収録後、いろんなことテレビっていうだけで(※)作るじゃない~。
  それから言ったんじゃない?って思ってさ

大「なるほどね。言った」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※は、わたしは(キャラ?ちがう自分?)が隠れてるのかな
・・・・と、解釈してますけど。どうかな???


~ 2005年 SHOBEATより(飛び入りで?嵐)より ~

***************************

いつもいじられ役のオチ役の大ちゃん。
今はいじられて愛されてとてもいいポジションだと思ってます。

だけど、大ちゃんを好きになった当初・・・
そのいじられ方にどことなく不満な気持ちが残っていたわたし。

アイドルなのになぜ「俺だ~」と主張しないんだろうと
不思議なうえに新米ファンとして疑問でむずがゆい気持ちでした。。。

それから大ちゃんを
いろんな形で(私目線でなんだけど)知れば知るほど

自分をかっこよく見せようとかというよりも
嵐5人全体を、見てる側がどう見るかってことを
重要視しているようにずっと感じていました。
(それは他の嵐さんもそうですけど・・・)

自然な関係をそのまま見せつつ
それだけでなくかぶらないようにキャラを演じているのかなっ・・・。

それがどちらかといえば損みたいに感じられることでも。。。
(5人が同じキャラだとつまらないですもんね☆)

大ちゃんを含めて嵐のメンバーは賢い子だなあと・・・

なんとなくそのことを証明してくれたような会話だなあ
・・・と感じ、深く心に残りました。

**************************

動画の旅でさまよっているうちに見つけたラジオの音源。

この会話を聞きながら
もしかしてもう出会うことが無いのかもしれないと思ったのが

今からエントリーしていこうかなと思った一番のきっかけでした。



最近雑誌の整理をして思ったこと。
それをまた、ちょっと整理してみようかなって(笑)


というのも

大ちゃんのコトバってなんか自然に好き。
大ちゃんへの他の人からのコトバも好きってことが度々ある。

でもどこにあるのかもう忘れている。


どっかにあったんだけど、どこだったかな~。
どこかで聞いたんだけど、どこだったかな~。とか・・・。


雑誌ならば探そうと思えば探せるんだけど


動画の旅に出てたまたま出会ったいいコトバや
いろんなラジオレポや雑誌を読んでて「コレコレッ☆」っていう


コトバやエピソード。


そういったわたしがたまたま見つけたコトバを
また、私が持ってる分の雑誌に書いてあるエピソードなど
私目線でチョイスしながら・・・
ちょろちょろっとご紹介していこうかな~って思いました。


わたしが耳で聞いた。目で読んだ。ものを・・・。ねっ☆


ぼちぼち・・・

今日は書くことがないなあ~と行き詰った時などに
エントリーすることにしますので読んでくださいね~☆


カテゴリーを新しく作りました。

『心に残ったことば(大ちゃん)』に溜まっていくようにします。



☆ツアーが発表されました!

「Beautiful World」ツアー【ARASHI LIVE TOUR ″Beautiful World"】

2011年
◆京セラ 7/24(16時)

◆札 幌 7/30(18時)7/31(16時)

◆国 立 9/2・3(17時半)


2012年
◆京セラ 1/3(18時)1/4(16時)

◆ナゴヤ 1/7(18時) 1/8(16時)

◆福 岡 1/14(18時) 1/15(16時)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆東京ドームは学園が開校される形だそうです。

もともと6月24~26日の東京ドーム計5公演から
今年の全国ツアーをスタートさせる予定だった。
しかし、東日本大震災があり、直後は中止を検討したが
節電対策の観点からライブではなく、イベント形式で開催することになった。

開校“嵐”学園、東京ドームが教室!

6/24(17時)
6/25(11時・17時)
6/26(11時・17時)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆全国小中高に寄贈の「ニッポンの嵐」一般発売されることになりました。

被災地支援に役立てたいとのメンバーからの提案で発売が決定。
所属事務所側に入る収益は、すべて被災地に寄付されるということです!
小学校の図書館で見たけれど、すごくいい本です。
本自体しっかりしてたし(同じものかどうかはわかりませんけど)
このままお蔵入りだともったいないと強く思っていました。


ニッポンの嵐 一般発売

******************************

※なお、ツアーの日時は急いでいたため確認してくださいね~☆

******************************


スポーツ紙に載っていたとお友だちからメールを貰ったTさん。
いち早く教えてくれました。。。
ありがとうございました♪

        *
  
実は朝のどこかのワイドショーでなんか言ってるなあ~
誰かがイベントするんだろうなあ。。。

そんな感じで4つのお弁当を作りながらぼんやり思ってました。
目も悪く、朝なのでめがね(弱い度数)にしてたので
(グループだとはわかったけれど、スマップかなぐらいなキモチだったら・・・)

で、旦那や息子に

「ねっ、誰がするっていってるの?」って聞くと

「あ~、嵐だってよ」・・・って。

「もう~。早く言ってよ~!」といってもすでにその話は終わり。


あ~~~もぉ。。。

ま、調べればそのうち出てくるさと思ってた矢先
メールが鳴りうれしいお知らせが入ってきました~☆

ありがと~。Tさんっ。。。。


:::::::::::::::::::::::::::::::::


あと、お知らせついでに

今度の土曜のふしぎ発見は録画してください。
嵐さんの新CMが確保できるそうです。

今も?かは確認してませんが、話では最後のおね~さんの英語のところが
大ちゃんの声で節電を推奨するような内容のコトバが流れてるとか。


       *


しやがれの未知への遭遇は大ちゃんで
先生は・・・イラストレーターの中村佑介さん

~中村佑介さんブログより~

コーナー時間的には10~15分程度のものですが
実は3カ月に及ぶプロジェクトで絵も描いて
鳥山明とノーマンロックウェルを師事しているという共通点の多い、
大野智くんと一緒に大作を描き上げた一部始終が
ご覧になれますので皆さまぜひとも楽しみにお待ちください。

みんないい子といえば成人男性に対して失礼に当たるかもしれませんが
ほんとメンバー5人ともみんな"いい子"という言葉が良い意味で似合う
素朴で性格が丸っこくて、それでいて花のある男たちで、
「だから人気あるのだなぁ。。。」とお会いして、そして絵を描きながら
僕もファンになってしまいました。

      
今、中村佑介さんのイラストでのぐみのCMが流れてます。
たぶん昨日流れてたような・・・それを見て
あ~これかあ~と思いました。

繊細なやさしい昭和っぽい絵だったようなきがしました。

楽しみです☆


*************************************************:

オリジナルアルバム「Beautiful World」

大ちゃん昨日のラジオで

「ソロ曲ま、僕の中で…激しい曲…かなっ?」って(笑)

わ~~~~~☆久々のガシガシかなっ♪










雑誌の整理。。。

コツコツ・・・細々と家計と相談しながら

まずさとしっくさんのブログから内容を教えてもらい
並ぶであろう時に書店へ行きほとんど目を通す。
(毎回同じとこに行くと覚えられるから4つの書店を順々にまわってます)

そんなわたしから
立ち読みまでされて厳選して買ってこられた雑誌たち。


わたしの買うポイントは

まず・・・コトバ。。。
次に・・・かわいさ、かっこよさ。

といっても、99%はコトバかな~。
写真がへんでも無くてもいいぐらい。
逆に絵的にぐぐぐっときてもコトバがん~となると置いてくる。

だから
わたしに選ばれた雑誌たちは
コトバを重要視されて選んでこられたってことになる。


それは
大ちゃんの口から発せられたコトバや
他メンや他の人が大ちゃんのことを言ったコトバ
記者さんの嵐や大ちゃんのことを話した内容。。。かな。


そうして厳選して買ってこられた雑誌たち。

それと大ちゃんと出会う前の雑誌をも厳選して
お友達に借りてコピーしたものたち。


なのに

それほどの数があるわけでもないけれど
本棚に立ってて全てをあんまり読み返すことがない。

ファイルにしても適当に入れてたからなんとなく・・・だった。

     
     *

若冲の時、NHKのステラが届いた。
それと同時にブロ友さんに教えてもらったテレビ誌。

あまりの大ちゃんと若冲の絵の美しさに
このままではもったいないと思い

どうしても赤いファイルに入れたいという気持ちになったのが
雑誌整理のはじまり。。。。


若冲関連をはじめ、スカイワード、フリースタイル、日経・・・
大ちゃんの美術関係について話しているファイル。

黄色いファイルには怪物くん関連。

魔王関連は少ないからドラマ関係。

大ちゃん関連。

嵐関連。

コンサート関連。。。。。などなど。。。

今から増えるであろう分も考えて仕分けして作りました☆


もう・・・自己満足ですね~~~。


何度見返してもうれしいコレクションになったって感じです。


      *


今は観賞だけで、うんうんって感じです。
絵的に納得してます。

それを見るだけで満足感がいっぱい。。。

今からじっくり読まなきゃ☆

・・・といってもなかなか時間が無い(笑)


      *


その時間のない中、さら~っと読み返してるけれど

大ちゃんのコトバっていうのは
昔からかわらないんだなあ~って・・・改めて感心します。

多分、いつ何を言ったか?って気にしないで答えていると思う。
それだけ数多くの取材を受けてきているはずだから。

だけど、一本筋が入ってぐらぐらしていないって感じがする。
(他の人もそうかもしれないけど・・)


数は少ないけど、借りたものにすっごい昔の雑誌の切り抜きもある。

過去を振り返っての話しもある。

今現在のは・・・もちろんある。


でも、根本が全く変わらないんだなあ~。
だから真実味があるし、本音を語っているんだろうなあって気がする。


こういうお仕事だから

いろんな人との出会いがあっての影響が
ちっぽけな人生を歩んでいる私よりうんとあるはずだろうに

大ちゃんのことばにはぐらつき感がないんだよなあ~と感じる。

だから
自分というのをしっかり持っている人なんだろうなって

そんな気がします。


      *


昨日知ったこと。。。
嵐のCDの通常版にシークレットトークが入っているってこと。

シークレットトークの存在は知っていたものの
それが通常版でなく、初回限定版だと勘違いしてた。
初回は手が出せない価格になっているだろうし
その利益はどこにいくんだ?と思うと全く買う気持ちが無くて
どんなものが入ってるなんて調べもせず、100%あきらめていた。


そんな中、ブロ友さんと話していた会話にひょんと出てきて
初めて知ることになる。(おばかさんです)



ぴかんちだったかな~

嵐全員のトークの中で
もっと頑張ってCDを出したいっていう話になってた。

みんな盛り上がっていた中

大ちゃんがぼそっと「出せばいいってもんじゃないからね」

みたいなことを言って、みんなの意見がまとまっていってた。



なんだか雑誌のなかの私が筋が通っているなあっていう感覚と

この会話の内容とがリンクして



意外としっかりしたことを考えて
自分の中でそれが納得しているものなら

ぶれないんだなあ・・・この人・・・と感じた。


あっ、だから釣りもなんだ~とか(笑)わかっているんだけど。


おとこって感じがします。うん。



多分、すっごくかわいい感じが抜けきれなく
どうみても他メンに愛されてかわいがられている感覚が
頭の中のどこかにあるもんだから

実は男の中の男っていうのはわかっているんだけど
そういう大ちゃん像も抜けきれなくて

そういう言葉を目にしたり、聞いたりするときすごく新鮮に聞こえてしまう。



大人買いはむりなんで全部とは言わないけど
欲しいっていうぐらいの雑誌の内容以上のものもあったので

厳選して・・・買っちゃおうかなっ☆と思ってます。



コンポで大きな音できれいな音で

嵐メンの話をききたい♪








今日子供たちの中学校の教育講演会があった。
何を話されるのか全然頭に無かったので
ハンカチも持って行ってなくて不意打ちにあった感じだった。


さて、今日の講話。
NPOの方でアジアの子供たちに学校を作ってあげたり
井戸を作ってあげたり・・・の代表者の方だった。

まず、映像を見てくださいと言われる。

東北の震災に見舞われたがれきの山となった市街地を
車で走りながらの映像だった。

最近よく耳にする市や町の名前を話されつつ・・・
他には何も話されるわけでないのに
わたしの目からは涙が頬をつたって止まらない。

震災後すぐに被災地に行かれたとのことで
1ヶ月はいらっしゃったので心が通ってあったんだろうなあ。
それと映像で全国に流れるといったカメラでないため
テレビで見るよりも被災地の人たちのホンネが聞けたような気がした。

その後に日本の常識がいかに非常識かって言うことを
まずしいアジアの状況をいろんな映像とともに話され
当たり前な生活がいかに幸せであるかということを
改めて感じさせられた。

親の席からはずっと泣いているだろう音が聞こえ
思春期で恥ずかしいとか思うだろう時期の子供たちも
真剣に聞き入っていたように思えた。



そして、震災について真剣に向き合っているつもりだったのに
風化していき、テレビの世界の話なんだってなんとなく思っていた
自分に気づいた。


本当にあの場所に長期で行って何かをしてあげたいという気持ちになった。


そして行くことも出来ないといってなにもしてないのに
ゴールデンウィークに大渋滞のニュースを見て
その人たちを責めたくなる気持ちだったことに反省した。

(行って見るだけだっていろんな想いを抱えてきてるはずだもん。
 その時何もしなくてもきっと考えさせられ今後何かにかわるかもしれない。
 何もしないわたしよりずっとまし・・そう思った。)



その講師の先生が言った、とっても心に残ったこと。


『ボランティアをしてあげていると決して思わないこと。
 被災地の人から生きる力やいろんなことを学ぶんです。
 逆にそういうことを教えてもらいありがたいと思う。
 見返りなど持つ必要は無く、そっと来てそっと帰る。。。』




大ちゃんが怪物くんになって5月2日に小学校を訪問した話は
ネットを使ってる大ちゃんファンならもう知ってるだろう・・・。

大ちゃんの行った市の映像を改めて見て被害の大きさに驚いた。

カメラなどNGで完全シークレットだったということだけど
学校から帰った子供が親に話してツイッターを通して広まったようだ。

きっと学校側にそういう意向を話してきたのだろう・・・
学校のHPにもそっとカレーの写真だけが載っていた。
それを見ただけなら誰がボランティアしたのかも分からないぐらい。


その後様子を見ていたけど
ファンも報道のみんなもそっとしてあげようみたいに感じてた。

わたしも
今日読んだ女性週刊誌にひっそりと載っていたということと
今日の講話と怪物くん訪問時のそっと来てそっと帰っていった・・・
そんなやさしい話がリンクしたので
控えていようと思っていたけどエントリーすることにした。



きっと動いたら大きなことになる難しい立場。状況。
いろんなことを想定して話し合って実現した怪物くんだったと思う。

結果・・・
みんなの想いは必死にがまんしている子供たちに笑顔を・・・。
ただそれだけだったと思う。

そしてそっと来てつらいだろう子供たちに
少しだけでも嬉しいと思える時間を作りそっと帰ったと思う。

きっと、たくさんある中での小学校。
ボランティアのコーディネーターさんの意向で決まっただろうけれど

この話を聞いた他の学校の子供たちも
怪物くんはいてくれて、ちゃんと僕たちわたし達のことを考えていると
心強く感じてくれたんじゃないかな。
(子供にはそういうことってすごく大事だと思う
     ・・・子育て中の母から言わせてもらうなら)

被災地の子供たちに
どれだけ怪物くんの認知度があるかどうかはわからないけれど

必死にがんばっているガマンしている小さな心に
そういう勇気や元気を与えてあげたこと。。。
そしてちっちゃくでも夢や希望を与えたこと。。。

怪物くんにしかできない
怪物くんを演じた彼しかできないことなんだろうなと思う。



。。わたしには何ができるのだろう。。



今日はすごく考えさせられた日になった。
帰って泣きつかれて眠ってしまうほど涙が出た。


行く前はすごくためらってたけれど
行ってよかった。。。
いい話が聞けてよかった。。。













VS嵐

けっこう好きでした。今日のVS。

大ちゃんのいじられ方も今日みたいな感じだったり

最後の、見てる人へのフォロー(大野さんに一礼していくメンバーたち)

あんなのがあったら


うん。キモチいい。



まっ、末っ子の娘は

「なんで大野くんが落ちなきゃならないの?悪くないのに~」

って、静かにしがみついてきてシクシクと泣いてましたけど(笑)


子供には大人の事情とかわからないからそれはそれで

娘の大ちゃんの株はかわいそうっていうことでぐっとあがったかな~。

《最後のメンバーがお辞儀してくれてたおかげで
   娘への説明が楽に済みました。。。(笑)》
  



大人のわたしたちだって、器の大きいリーダーだみたいな感じにとれるし。

他メンもおもしろくやるためのエンターって感じで・・
賢いなあ~この子たちみたいに感じたし・・・



見る人もやる人も誰も傷つかず
(子供にもちゃんと説明できるような感じだったし)

かといって強弱があって心地よかった。。。


::::::::::::::::::::::::::::::::


しかしうまいなあ~大宮さんたちのコント。

お笑いの人よりもおもしろい。ような気がする。

いつもだけど。。。


鋭く振ってくる二宮さんに

それにセンスよく乗っかってくる大野さん

さすが世界進出しただけある

...  大宮SK ....



今日のプラスワンの笑い飯さんたち
さすがM1グランプリの優勝者。。。。

場もわかってるし、切り替えもうまい。

自分達のおもしろさも、嵐さんたちのよさやおもしろさを引き出すのも

収録の展開もも自分達の仕事をちゃんとされてるなあって思いました。


まっ、欲を言わせていただければ

登場までの(前半)の大ちゃん。。。

いつ喋るの?ってずっと思ってた。。。(笑)

ファンだからずっと見てましたけど、確かに目は開いてたけど。


だから・・・「寝てました」コントには笑いました。


多分即興だったと思うけど
最初からストーリーがあってだったの?っていうぐらい


お目覚め?から番組のテンポが急に変わって
ポンっポンっポンっ・・・って進んでいってたように感じました。

本当に「大ちゃん、起きてくれたんだね~」って感じがしたような気がします。



大野さん、二宮さんが M1グランプリに出たらどうだろう。。。
ボケとツッコミちゃんと成立してるし・・・

うん。意外といい線いくかも(笑)


おまけに美しい千手観音見せてもらって嬉しかった☆


:::::::::::::::::::::::::::


しかし、アイドルさんは大変ですね~。


歌って、踊って、笑って、おもしろくしなきゃいけなくって

頭もよくなくちゃいけないし

場も見極めて行動しなきゃいけない

体型だって、自己管理大変だろうな。



まさに『なんでもやさん☆』


それは、自分個人が満足する分だけじゃなく

見ている人にそう思わせないといけない。


わたしが考える以上に


上に上に上に・・・なんだろうなあ~。


それをかわいい&さわやかな感じの顔して。


正直、すごいです。


:::::::::::::::::::::::


あらしちゃんの新コーナーがあってます。

大ちゃんに有利な問題だったら別にOKですけど(笑)


でもデートがなくなったってことかな?

金額当てやってるし・・・。


わたしはコレより、ロケデートがよかったのになあ~

この間のキックボクシングみたいな・・・。


まあ~試行錯誤ってとこでしょうね☆




※予告はデートでしたね♪よかったっ。









嵐のライブDVD
「ARASHI 10-11 TOUR “Scene”~君と僕見のている風景~ DOME+」
が、6月15日に発売決定しました。

ARASH 10-11ツアーDVDの第2弾
ツアーのラストステージ福岡Yahoo!JAPANドームを完全収録。

初回限定盤と通常盤のリリースで
初回盤は嵐ドキュメンタリー
アルバムジャケット撮影風景も収録した3枚組



そして、嵐のニューアルバム
「Beautiful World」が7月6日に発売決定です

意欲的な試みとなるカッティングエッジな作品。

大ヒットシングル曲や
毎回大好評の各メンバーのソロ曲5曲、そして新録曲7曲収録予定。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


もう・・・待望の待望の待望のドームです☆

だって大ちゃんのバースディが入ってるはず(???)

多分。。。。

もう出ないかもしれないと悲しい気持ちになっていたから

滅茶苦茶うれしくて、仲良くしてもらっているブロ友さんから
メールもらった時は涙が出ました♪


とにかく初回限定は絶対手に入れたいから・・・
我慢できずに書店に電話したら、今朝から解禁されているとのこと。

DVDもアルバムも。

もう・・・間違いないです☆

**********************************

追記です。

いや~~~昨日は
昼からわたしの知っているネット上の大ちゃんファンは
大変なことになってました。

他担当の方もそうだったと思います。

ネット上でまだ販売されてなくて錯綜してて情報があいまいで
で、みなさんネットサイトで予約するため待機されてたみたいで

オンタイムで今再開されました。止まってますとかあって・・・

すごい連絡網です。
すごい団結力です。
すごい協力的です。


昨日書店に電話したときにわたしはすんなり予約してくれたけど
TUTA〇〇はまだしてませんといわれたとかでした。

まだジャニーズネットにも載ってないのに
この予約状況数を実際に目の当たりにして

嵐さんも事務所も各お店もさぞかしびっくりでしょう~~~

嵐ファンを侮ってたなっ☆みたいな・・・

嵐の人気を、嵐ファンのすごさを感じてくれたんじゃないかしら(笑)


***********************:


わたしは・・・書店で正規の値段で予約しました。
もう賭けです。

ネットで買うとすごくお徳というのはいつも使ってるからわかってるけど
ロータスの時にうまくいかなかったのがあったので

今回はその差額・・・
「大ちゃんのサプライズパースディあり」に賭けさせてもらいました。

もし入っているのならば絶対手に入れたいものなので。。。



でももういいや~。なくても。
がんばってるもん。仕事も主婦も。


いいもん。。。これでフェロモンいっぱいだして若返るもん。
結果、元気になって若くなってキレイになったら

もうけもん・・・。


ははっ☆

あ~早く見たいなあ~。。。。


あと1ヶ月と少し。みなさん、がんばりましょ~☆








最近ミラクルワールドへ誘なわれて・・・
VSや嵐ちゃんやしやがれがあって・・・
(ちょっとした智祭りじゃなかったですか?)

雑誌ごとがあって

そうするうちに主婦には大変なおうちごと(ゴールデンウィーク)があって

動画の旅にいって・・・
まごまごやDの嵐にハマってしまって・・・


などなどやってたから今ものすごく疲れてます(笑)


紹介された智担ブログも新規開拓してしまったりして
頭の中はかなりヒートアップしておりました。


ということで頭があんまりまわらない状態です。


しかし・・・みんなの大ちゃんへの想いはすごい☆☆☆


それにまた、みなさんうまいんだなあ~文章が。マニアックだし。
だから読んでたら自分が何書いていいかわからなくなってきました♪♪

上には上がいっぱ~~~~~いいるんだなって・・・
わたしなんか足元におよばないなあって思ってます。
(まっ、わたしなりにボチボチやっていきますけど・・・うん)


しかも・・・かどうかはわからないけど

ブログにしても動画の編集にしても大ちゃん担当の方って
ものすごく頭のいい人が多くないですか?って
いいたくなるような気がしてます。
(あっ、他は知らないので・・・)


:::::::::::::::::::::::::::


◆ひみつの嵐ちゃん


待望のさとしと翔ちゃん♪の回。

わたし、好きなんですよ~。大宮も好きだけど一番好きはYAMAかな。

翔ちゃんのさとしくんに対する優しい眼差しが。
慶応ぼっちゃんでエリートなのにお兄ちゃんに頼っているあの感じが好き。
そして他メンには見せない、翔ちゃんだけSな大ちゃんが好き。


まっ、誰だって好きなんですけどね。
大ちゃんのこと好きなんだよ~光線を送ってくれる人なら

私の心はそれだけで癒されるから。。。


というか大ちゃんが好きだ光線を出してくれた芸能人は誰だって
(お笑いの人だって、司会の人だって、共演者のひとだって)

み~~~んな好きになり興味を持ち始めますけど。。。

わたしだけで言えば
大ちゃんはあげまん(ん?男なら何と言うのかな?)
なんじゃないかって思います。

だって大ちゃん好きを公言してくれる人は絶対応援してあげたくなるから。。。

だから・・・反対は嫌いです♪


*******************************

さて

大ちゃんは打ち合わせないって言ってたけど
彼は感性の人なんだろうなって・・・

もう誰がどんな人かって把握できてるだろうし・・・

だから自由にやらせた方が
大いに大ちゃんが発揮できるとわかってるスタッフさん
なんだろうなあ~って思って聞いてました。

翔くんさえ押えとけばあとは二人のコンビネーションでどうにかなるって
ちゃんとわかってくれてるし

スタッフさん達といい関係なんだろうなって感じました。

:::::::::::::::::::::::::

キックボクシングではまさかのバッサリがなくて
もう感謝感激☆でした。。。

あの放送の少し前、動画の旅で
2005年の技ありでジムに相葉ちゃんと大ちゃん
と行ってるのをたまたま見つけてました。
(たぶん 『大野智 キックボクシング』 で出てきます)

嵐ちゃんでは世界チャンピオンといっても女の子。
頭や顔にはなにもつけてなかったから
思いっきり出来てなかった感じ+怪物くんが入ってたけど

その動画
若い大ちゃんはかわいいし、かっこいいです☆
しかもくるっと回る時、周りのスタッフさんが「おおおおお~」
って言うし

こわいジムの先生が「お前、うまいなあ~」って何度か言ってます。


よかったら探しに行ってくださいね☆

       
       *

エンディングはさとしくんとしょうくんのソロコンでそれぞれに流した
「さとしとしょうちゃん♪」を流してほしかったなあ~☆

***************************


嵐ちゃんの新しいバージョンになって
5人のわちゃわちゃは見れなくなったけど
わたし的には大ちゃんの出番が多くて好きです。

だって5人でわちゃわちゃは他の2番組があるから・・・。

まだやってない

極上の癒しの相葉ちゃんと。
最近スキスキモードが多すぎてきた潤くんと。

すっごく楽しみです☆

たとえ、その間に見れない期間があったとしても我慢できます♪


*************************


おっと~仲良くしてもらってるブロ友さんから
すご~~~く嬉しい情報が入ってきました☆

涙が出ちゃった☆

確認しないとあげれないので確認してきます♪

またあとで載せれると思います
そう。。。彼は14歳。。。
大ちゃんで言えばジャニーズ事務所に入った年齢。

去年だったかな。。。。

体重も身長も大ちゃんとぴったりで
「ここで成長止まってほしい・・・」と
息子の後姿を見ては大ちゃんの面影を想っていたバカな母親(笑)

もうすっかり追い越してしまってお父さんと変わらなくなってしまってる。


身長は翔くんぐらいで体重は大ちゃんと一緒かもうすこし細いかな。
いつの間にか大きくなったなあ~。とふと考えてしまった(笑)

野球をやってたからすっごくいい体してる・・・と思う。
親ながら・・・恥ずかしくなる。

自分より背丈が大きくなった彼を見上げながら話してると
わたしがこんなでかいの産んだんだろうか?とか不思議な感じ。

お姉ちゃんも中1になってめっきり女っぽくなって
わたしの洋服や靴やブーツや共有されてしまっているけど
同姓だからそんなに「おっ」とは思わない。

というか・・・彼女にはいいなあ~って感じがな。
余分なお肉もついていないし、なんといっても若いし何着せても似合う。
(わたしは年齢がついていけないものたくさんあるし)

おにいちゃんとは全然違う感覚かな・・・。

 
       *


この間美咲ナンバーワン見ていてショックを受けたわたし。

ドラマの中で履歴書を見る場面があったけど
主人公たちの年齢がうちの息子と同じぐらいになってた。。。
高校生のストーリーだから当たり前っちゃ~当たり前。

なのに・・・ずっと遠い話だと思っていたのに(泣)
もうそんな歳になったんだなあ~と現実を目の当たりにして

自分で自分を慰めてます。

     
       *


ゴールデンウィークで温泉に男同士で入った父と息子。

男同士のココだけの話として話したみたいけど
彼女がいるんだと。。。しかも二人目とか。

まあ、別にショックというわけでもなく普通に受け入れれた(笑)

というより、昔はオカマになって夜のネオン街で働くんじゃないかって

女の子みたいな顔してトーマスも戦い系も好きでなく
ケンカしたりする子ではなく、逆に本気で心配していたから

あ~、男だったんだ~。よかったよかった。。。

って感じだった。


        *

まあ~
わたしが大ちゃんに恋をしている間におにいさんも成長したんだな。

「バカな母親だなあっ」って思いながら・・・。


        *


それにしてももう少し早くに大ちゃんに出会っていたら

わたしの子育ては、生き方は
本当に楽だったんだろうなあって思う。

大ちゃんに出会って2年になろうとしているけど
わたしの考えは随分変わった。

なんせ、白黒はっきりしないといけない人間で前向きに考えれなく

だから・・・
そんなおとなしい息子にものすごく不安を抱いていた。

個性個性と思いつつ、他人とどうしても比べてしまっていた。
他の子と一緒じゃないことに不安に思っていた。


思い返しても、いろんな場面で苦しかったなあ~
長子っていうのはそんなもんなんだろうけど・・・


大ちゃんの

Jr時代からの笑顔を作らないアイドルらしからぬ映像に・・・

現在に至るまでの地道にがんばってきた道のりに・・・
(先輩智担当の方にネット上で教えてもらう分だけど)

彼を知れば知るほど過去の彼からぶれていない考えとかが

点と点で線になっていくたびに・・・


もっと早くに出会ってたら楽に生きれただろうなあって感じている。


****************************


今のわたしは
1日1日を楽しく生きること過ごすこと。を心がけている。

たとえ、いろんな試練やなんで?って思うことがやってきても
この試練はわたしに何を教えてくれるのかなって前向きに

考えれる人間になった。


もちろん、わたしのまわりの友人からの影響も大きい。

けれど大好きな大ちゃんを見ていると・・・・
大ちゃんだったらどうするかなとか考えたりして行動している自分もいる。



わたしより年下の彼なのに
随所随所に頭の中で浮かんでくる。

きっと尊敬しているんだろうな。

よかった。。。大ちゃんに出会えて今のわたしがいる。


******************************


わたしの今まで生きてきた人生を振り返っても楽しい人生だった。
いや、そういう風に思えている自分がいる。

どんな風に感じるか思うかはその人次第だと思う。
思い方次第で同じ道を歩いていったとしても全然変わる。



子供たちにも充実した人生を送ってほしいな。

人生一回きり。

わたしには
今何をしたいって言って可能かといえば行動に移す勇気は無い。
旦那もいるし子供もいるし制限あるし。守るものがあるし・・・。


子供たちは今からだよね☆

どんな人生でもいい。
与えられた道を切り開いたり守ったり
一日一日を楽しんで過ごして欲しい。。。な。。。。


嵐さんたちから愛されている大ちゃんを見ていると

すごく癒される。

それがまた他メンの口から態度から自然に出てくるっていうのが

たまらない。


 「かわいい」だの「キュートだの」・・・

 そして大ちゃんを見る優しい視線・・・



         *


我に返ってよ~く考えても

一番上の30のおっさん?にいちゃんのはず。。。だよね。

それがちょっとだけ下のにいちゃんたちから
(しかもいつも一緒にいる人たちから)
公共の電波によって平然と発信されるもんだから・・・

でもそれがもう自然に受け入れている自分もちゃんといるし
そうでなきゃ、違和感を感じる自分もいる(笑)


30歳といえば

一般の人だって子供いる人だって多々にいるはず。
うちの旦那さんだってその年齢は2人の子持ち。


          *


よ~く考えてみても、おかしな話だよな。と思いつつも
本当にかわいいからどうしようもない(笑)


     
*****************************


そう・・・。こういうのって

嵐内だけにとどまってないんだよなあ~と改めて感じたのが

東の時のしやがれに続き、松にいのしやがれ。



《松岡くん》

松岡くんはジャニーズの中でもずっと気になっている人だった。

というより彼のドラマはなんとなく好きだった。
歯切れがいいし、正義っぽい感じが多いし、
見た後の爽快感がすきなのかな。
思い返しても、見ようと思って見てたわけじゃないけど
何かしら今までのドラマは見てる。


そんな松岡くんにすっごく興味を抱いたのが

少年倶楽部で大ちゃんがゲストの時
大ちゃんのことを真剣に話してる彼を動画サイトで見たとき。

大河にも出ていた松にいが俳優としての大ちゃんの演技を認め
「大野の眼光の鋭さには正直びびる。」って、おしげもなく話してくれてた。


当時、大ちゃんのことを知ったばかりで知れば知るほど・・・の頃で

彼が演技が上手いと知り始めてどうして今まで出てこなかったんだろうと
もどかしい気持ちになっていたときだったと思う。


だからそういうことを言ってくれるベテランな
しかも恐そうな先輩が、接点が無いと思っていた先輩が
話してたことにすごく喜びを感じた。


~その後に色々調べてたら繋がりが深いことにも気づきました~


:::::::::::::::::::::::::::::::::


じゃべくりだって、しやがれだって、雑誌のコトバだって

松にいの大ちゃんに対する目や態度や考えはすごく優しい。


なんだかんだいいながら
出てきた時の松にいの歩き方をすることになった大ちゃんに
自分のサングラスをかけに行くトコなんか

かわいい弟にしてあげる・・・というより彼女かよって思うぐらい
優しい雰囲気に包まれている松にいだった。


       *


そういえばこの間、ニノがなんかの番宣で話している動画を偶然見つけて
よく話に出てくるカラオケでの空船での話をしていた。

「松にいこれ誰の曲?」で
相葉ちゃんが「お前が教えとけ」と言って蹴られたって話。

その後に「松にいはホントに好きな人には手を出さないんですよ」
・・・とポロっと言ってた(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::


きっと大ちゃんっていう人はそういう人なんだろうなあ~って



うちの猫を見るたびにそう思う。



黙っていてもちょこんと座っているだけえも・・・

いてくれるだけでかわいい。

(甘える時は甘えるし、そっと様子を見にきたりするけれど
 気が向いたら・・・で気が向かなかったら好きなことしてる)


なにするにもいちいち動作がかわいらしくて癒される。

目も開いたばかりの手のひらサイズで
うちに貰われてきた時から3年経って、もう大人なんだけど
嫌な言葉をかけた覚えもないし、家族がかけている様子も見たことが無い。

そう・・・

「かわいいねえ~」とかふわふわコトバしかかけられていないんじゃないのかな。
みんな目じり下がりっぱなしで・・・。


もちろん、うちの猫ちゃんが
悪戯もしないし、爪も研がないし、粗相もしないし、
ほとんど鳴かないし、文句の付け所がないからなのかもしれないけれど(笑)
(毛をおとすぐらいかな)


まあ、実際の大ちゃんが猫と一緒だといわれたら
「そりゃないだろう・・・」って言うと思うけど・・・


「かわいいねえ~。大ちゃんみたい・・・。」
ってボソっと話しかけている自分に笑います。


わたしの中の空想の大ちゃん像っていうのはそんな感じです。


::::::::::::::::::::::::::::


そんな感じで
今回の松にいの回は何度もリピって癒されまくっていました。
(だからエントリーするのに時間がかかってしまった)


大野ファンのわたしにとっては
そんな大ちゃんにデレ~っとなった松にいが大好きです☆


ずっと今までの関係を続けていってほしいです♪














Powered by FC2 Blog