プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


テンション高っ。。。の松岡修造さんのあと

次週はハードル高いぞ~~~と思ってたら


八嶋さんだった(笑)




正直なんとなくずっと知ってはいたけど


怪物くんで


はっきりどんな人かっていうのが私の中で認識した。



なんでかどうかはわからないんだけど


今まで私の中ではこんなことなかったんだけど


大ちゃんを好きになって

大ちゃんと共演している人はもちろんのこと

大ちゃんをいいと言ってくれる人



テレビを見てて、あっこの人大ちゃんのこと興味持ってるかも?


そんな芸能人に妙に反応してしまって

その人のこと興味が湧いてしまったり好意的に思ってしまう・・・。


逆パターンの場合は「なんだ残念っ」て思ってしまう・・・。



今まで好きになった俳優さんって数人いるんだけど

その人が知りたいとは思うんだけど

その人の共演者までは知りたいとは思ったことがなかった。




だから


大ちゃんを好きになってからの私はなんだか変。。。。



怪物くんのあとも

共演者の方々が他のお仕事していると

「あっ、〇〇だ~」と思って頑張ってっ・・・と思ってしまう。

他にも


そう・・・子供のころからキャラがどうしても受けつけれなかった

ダチョウ倶楽部の上島さんなんかいい例で・・・

あんなにわたし的にダメだった人だったのに


怪物くんドラマひとつで好きになっている(笑)

そしてあのキャラにちょっとだけ尊敬のキモチまでもが残っている。



なんだ???

今までこんなことなかったのに・・・不思議です。。。



しかし


八嶋さん・・・いいなあ~~~。。。

なにがいいのかわからないけど惹きつけられる何かをもってます。

テレビの画面から

なにより性格がいいんだろうなあ・・・って伝わってくる。



オープニングでのなんかわかんないけど大ちゃんへ向かっていく八嶋さん

いまだなお怪物くんを引きずっている私にとって

うれしいパフォーマンスだった・・・。



んで、あの時間ですっごく目に焼き付いたのが

CMに入りそうなときの大ちゃんの釣りの姿だった・・・。


編集で切るにももったいなくて切れなかったんだろうなあ~~~。

もっと見せて~とは思ったけれど


でもあれだけでも入れてくれてありがとうと思う私もいる。


しかし、あれって無声ジェスチャーだよなあ~

なのにわたしの心にはっきり伝わった・・何気にすごいなっ。。。















スポンサーサイト
AKBが新曲出してそれがミリオンを目指しているという・・・

なるほど。。。



嵐を目標に

本人たちももちろん、それに携わるスタッフさんも、ファンの方も

トップを走っている嵐を目指してがんばってきたんだろうなあ~。。。



そう思ったのは


そういう話題を聞いた時

そして

ブログ友達の高校生の娘さんがファンということを聞いた時



わたしの中ではAKBがどうのこうのっては思わない。興味もないし。



ただ・・・

日本経済に嵐もAKBも元気を与えてくれているんだなあって。。。



この・・・不況の中・・・だよね・・・。


なのに命にかかわる衣食住以外にこんなにお金をかけられる


これは


日本人にパワーを活力をもたらしてくれていることなんだろうなあ

そんな風に感じます。


だってプラスがプラスを呼んでくるはずだから・・・。


単純に「がんばれ~」と言いたくなります。





これはもしかしたら嵐ファンとしては失格なのかもしれないけれど


わたしは好きなものだけ好きと思う。。。



だから

嵐の曲も好きなものは買うし、そうでもないなら買わない。



今は

大ちゃんが好きだから大ちゃんだけを応援してしまう・・・。


そんな大好きな大ちゃんに

スキスキ光線をだしてくれる他のメンバーなら応援したくなる。



嵐メンが出ているドラマも映画も

自分が作品としていいと思うものは見るし

そうでもないと思うのは見ない。

今後、AKBの誰かが素敵だなあと思えば応援して見るかもしれない。



でも今は・・・


時間がたって時代が移り変わっても


わたしは

大野智が芸能界にいてくれる限り

大野智を応援していることは変わらないでいるんじゃないのかなあと

まだ確実な自信はないけれど・・・・


なんとなくそう思っている。。。



だって


出会って抜け出そうとしてもいろんな才能が次々に出てきて抜けれない。

極めつけは歌声がわたしの心を離してくれない。。。。

そして前に出さないそしてぶれない人柄を尊敬している。




それだけ多才な才能をもっている大ちゃんに魅力を感じてます。


時代に流されない私の中の『ホンモノ』って感じ・・・かな。




嵐の monsterと troblemakerが1位2位を争っているのには関心があった。

だってわたしは 嵐の中では monsterがとても好きだったから。



AKBが今度出してくる曲はいろんな手法でやってくるから

ミリオン目指せるみたいだから

もしかして年間でいうと嵐は2位3位になるかもしれない。



でもそれはそれでいいのかなって思っている。



やりかたはいろんな議論もあるだろうけど

でも数字であらわせないものもあるんじゃないかなあ。。。。



ジャニーズの商戦のやり方だって

お金を持っていないアーティストからすれば恵まれていたはず。



いろんな賞も取りまくっていたし



でも


いろんなプラスの渦が大きくなってしまった今は・・・


きちんとした実力もあるからこそ

知名度も実績もちゃんと評価された今の嵐がある。




そして


何といってもわたしの心の中に


幸せという名の大きなあたたかい何かを刻んでくれた。

そしてそれは今もなお現在進行形。。。




・・・好きなものは好き・・・




これから

時代が流れて行って段々と状況も変わっていくだろう・・・。


嵐やわたしたちが


『嵐の中』にあったいろんなことが


 過去のことのようになってもいくだろう・・・。



でも


わたしは大野智を応援していくという気持ちは

いつまでも変わらないでいたいなあ。。。



そう・・・思っている。




そして時が流れ、終息したときに


もっと小さい空間でもっと近くで大野智を見てみたい。。。



きっとその時はホンモノのファンが残っているんじゃないのかな・・・。












VS嵐

やっぱりこの人かわいいなあ~。。。


10月29日。。。


翔くんが大ちゃんに振るからなんだろう・・・と

ぼんやり見ていたら



なにを言い出すのかと思いきや


大ちゃんのお母さんの誕生日だと。


「母ちゃん、産んでくれてありがとう


なーんんて言われたら。。。

あ~いいなあ。こんな息子


羨ましいなあ。。。お母さん。。。。



この間もお父さんの誕生日の時も

「まもる、おめでとう」をラジオで言ってたし。




でも

よ~~く考えると

ゴールデン番組のオープニングでプライベートなこんなことを

堂々と言えるというか

言ってゆるされる人なんて


そういないんじゃないのかな。。。



というか

大ちゃん以外頭に浮かばないし

ふつう・・・公共の電波・・・ありえない。



風邪ひいてた時も咳がガンガン入っていたし、それもネタになってたし

今回と同じく・・・ふつう・・・ありえない。



大ちゃんだから許される空間。。。。


大ちゃんだから癒しの泡がふわ~~~~っと溢れていく

ふつうの人だったらあり得ない発言。。。




そして


そういう場面に遭遇したりするといつも


相変わらず・・・


この人はぶれないから、筋が通っているから

周りが納得するんだろうと感心するし


それを周りに認めさせる不思議な力があると感心させられる。




今日のラジオでも運転免許は一生取らないと断言していた。


大ちゃんがそういうなら本当にとらないだろうなあ。

(あっ、でも便利な都会にいればの話かな)


余生を大好きな沖縄で過ごすなら車なしでは生きていけないだろうから


都会じゃ、わたしでもいらないと思うけど

田舎はなくてはならない交通手段だから。


そしてそれは、田舎に住む者としての現在進行形の実体験談だから(笑)




しかし・・・

彼のファンになって知ったことは


ほわ~んとした雰囲気をわざと作っているのかどうかわからないけど

見た目と内心の雰囲気が違うんじゃないかと思わずにいられないこと。



決めたら本当に実行する


有言実行な人


または


無言実行な人だと思うから・・・



とにかく自分で決めたら


言っても言わなくてもやり遂げる・・・んじゃないかな。




しやがれの修造さんから質問で追いつめられた時も

「負けると思ったから」とチラッと見せた大ちゃんの心の中のホンネ。。。


よくぞ、修造さん言わせてくれました。さすが・・・




実は頑固で負けず嫌いで

きっと内側の姿は見た目と真逆な

『男の中の男』なんだろうなあって感じがする。





だから

にのちゃんとの二人っきりのお食事も一生ないのかな

(二人っきりじゃない時はいってるんだから)


なーんて思っている。




見ていて、本当に飽きないかわいらしさがある。

30になるお兄さん?おじさん?なのに・・・


あり得ないよなあ~。


しかし、かわいい。。。いったい何なんだろう。。。



本当の意味でのアイドルだなあ~と思っていつも見ている。








むすこ

小さい頃

おとなしくて平和主義で電車や戦い系はまったく目を向けず

1歳半違いの妹とおままごとがいいと思っている感じの男の子

正直な~~~んにも問題なく育てやすい子だった。



だけどそんな息子に私はすごく悩んでいた。



「たろうくんは電車系?それとも戦い系?」と聞かれるのが苦痛だった。



まさか・・・


顔も女の子っぽくて将来はニューハーフにでもなるんじゃないかって

ホンキで心配していた。。。




わんぱくで喧嘩して母親は頭下げに行って・・・・と


女系の中で育った私はなんとなく男の子にそんなイメージがあった。



だからこそ

そんなやさしいおとなしい平和主義な息子に悩んでいた。



このブログを立ち上げたのもHPを作ったのもそれがきっかけ。



小4から始めた野球もお父さんがやっているので親の勧めから・・・。

基本ガツガツした性格ではないから上達するのもゆっくり伸びていった。

6年になってからは3番キャッチャーまでなってたけど

その姿に・・・正直、不思議でしょうがなかったぐらいだ。



中学はお医者さんになりたいから野球を辞めてもいいから

私立に行かせてくれといったのに

なぜか硬式野球を電車にまで乗って通っている。



成績も最初はよかったのに勉強してるのを見たことがないぐらい

エンジョイしてるので下降気味。


といってもあんなに勉強してないのにその場所にいれるのは

逆にへえ~と思っているぐらい。



親としてもちろんいろんな葛藤がある。

野球に関しては息子が顔に怪我をして以来、

私の中では興味も関心もなくなってしまっている。

ただ、公立の子供たちとそしてどちらかというと

将来野球で生きていきたいと考えている

野球兄ちゃんたちに揉まれいているので

私立の生暖かい環境にいるよりもメンタル的に勉強になっていると思う。

その点はすごく成長したと思っている。



そういう環境にいるから元気な先輩たちとも仲良くなり

どちらかというと先生たちから見たらいい子ではないのだろう・・・。



度々、学校から電話で注意されたり報告されるようにもなる。

運動会ではリーダーになったり文化祭でも中心にいるような存在らしいし

度々の担任からの電話で・・・

先生と仲良くなって聞く話ではクラスを引っ張っていってる存在だという。


野球という環境が彼を大きく成長させたんだろうなと感謝もしている。



ただ・・・

昨日学校から電話があり(その前に息子からも聞いてたけど)

先生の頭を軽くはたいたらしい・・・。

息子の言い分は親しみを持ってやったというが

教材を忘れての集団で怒られていた途中である。


ふてくされて、こっちに来いと言われてハイハイと前に出て来たときに

軽くしたというのだが・・・・


思うに新米の女先生で彼的に強ぶったんだろうなあとは思ったんだけど・・・



やはり先生の頭をはたくのは学校側も重くとられてようで


夫婦、子供そろっての学校へ呼び出しするだろうとの連絡だった。



息子の言い分は二つ。

他の友達も休み時間に先生に冗談でやっていて、それは許されて

なぜ自分だけが許されないのか?

公立の中学じゃこんなこと別にたいしたことがないのに・・・。


と言って全く反省するどころか学校側に反発心をもっていた。



聞けば彼の言い分も分からないでもないが

やはり先生を舐めているというその態度は許されないし

じゃあ、公立へ転校したら・・・の話になる。



よくよく話しをするものの彼ももう半人前の大人。。。

きちんと向き合わないといけないのだろうが家事などがあり

しっかり向き合えずわたしもわかからなくなって

そんな時、父が帰ってきたので丸投げした。




話が終わって父と息子の話を教えてもらった。


『とにかく暴力はいけない。

 叩いたことという事実は傷害罪にも当たるしそういうことをするとなれば

 進学はもちろんのこと退学の可能性もあると脅し

 その上でお前がこの学校で頑張りたいというのなら

 土下座でもしてもお前を守ると話したらしい。

 それを聞いた息子は大泣きしたとのこと。』



それを聞いていたら、ギフトが頭の中で過って言った。

あ~~~、こういうことなんだろうなあ・・・って。




今日学校の方で協議し連絡がくるとのことなのでそれを待つ。


今日の息子の反省した態度を学校側がどう判断するか・・・と思う。




あんなに大人しくて心配していた息子も

こういう段階を歩いて一人前の男になっていっている。



反抗期も含めてちゃんと成長しているんだなあ・・・と実感。



そして

ちゃんと受け入れ体制のできていちる私たち夫婦がいる。



娘を含めて子供たちも

親のわたしたちも


幸せな環境であるんだろうなあと思っている。










たぶんというか

大野智ファンは誰でもが思っていること。



それは・・・


『大ちゃんの母ちゃんへの想い』



わたしも


「どうしたら大ちゃんみたいな息子になってくれるんだろう・・・」


と、我が息子を育てながら



大ちゃんのテレビや雑誌からそういう場面が伝わる度に

その何とも言えないやさしさに出逢ったときに

また

息子と気持ちが噛み合わなくてわからなくなったときに



何度も考えています。


今日立ち読みで MOJO 見てきました。


何と書いてあるかはあいまいなのでココにアップするわけにはいけませんが

すごくやさしい息子がまたいました。


Jr時代からのファンの方から教えてもらったのですが


「地震が起きたら何を持って逃げる?」の質問に


普通のjr少年たちはペットや宝物などをあげるのに


「かあちゃん」。


それは大野ファンならみんなが知ってることだと思いますが



その話には続きがあったらしく

「かあちゃん。あっ。まもるも。」だったそうです。


(まもるさんは、大ちゃんのお父さん)


なんだかそれを聞いてますますいい息子だなあと思いました。



そして


そんな大ちゃんが存在するってことは


大ちゃんが育った場所が


どんなにあたたかい家庭だったんだろうなあっ・・・と


ぼんやり思います。


コンサートでのMCや魔王の特典映像でも話してましたけど


コンサートから帰って魔王10話がちょうどあってたときに



ドアをあけたら父ちゃんが魔王にやられてた。

ふたりで泣いていた。



そういう話を

大ちゃんがメンバーが教えてくれるとき


あたたかいやさしい空気が流れていきます。


そして

これはとってつけたように急にできる空気じゃないというのもわかります。


生まれたときからそうだったんだろうなという感覚。。。



だから

自分の家庭もそうなればいいなと思っている私がいます。



どちらかというと


過去を振り返っても攻撃的な私だったと思う。



大ちゃんに出会って


私の気持ちや考えまでもが


やさしい空気となって存在し始めているような気がしています。








大好きです☆彡

松岡さんのこのテンション。。。


子供にテニスコートで特訓をしている姿を見たのは

3年ぐらい前かなあ~。


単純にすごいなあって思ったし、おもしろいとも思いました。


この人が兄貴ゲスト。


単純にうれしかったです。



大ちゃんのツボも満載で・・・・


特に

おかしくてしょうがないと

ずっと笑っている大ちゃんがかわいくてしょうがなかった。


なんだったかな~

宿題くんの匍匐前進の時のどうしてもおかしくてしょうがないって感じ

と同じ感覚で見て癒されてました。



熱いラーメンを頑張って食べるものの熱すぎて

ホンキで涙目になってる大ちゃんに萌えちゃったし・・・


一生懸命質問に即答している大ちゃんに萌えちゃったし・・・・


見所満載で今回は切るところ全くなかった。



さすが、松岡さん、あっぱれでした☆彡


しかし・・・

30近いお兄さんに萌えるっていう表現はどうかなあと思ったんですけど

萌えるじゃなかったらかわいい~しか浮かばない。



本当に不思議な魅力のある大野さんなんだなあと思いました。

コンサート

昨日法事で親戚が集まってました。

そこに旅行会社勤務の人がいて


嵐のファンということを話した上で


国立に行くのにファンの移動や宿泊などの手配とか

大変だったか?という話になりました。


旅費とかはファンの人が個人的に手配するだろうから

それについては大変ではないけれど


都会へ来る分はまだいいけれど

地方である時が・・・


今度の北海道に関しては

他のツアーとかに影響がでる可能性があるから

要注意しているよって話してました。


そして

どれだけの人が交通機関や宿泊施設を利用して・・・・


この不景気に

すごい経済効果だよねって言ってました。


そんな話をしていると

いつもあっているおばさんが

「わたし嵐のコンサート何回か行ったことあるよ」と言い出しました。

65歳です。

今までなんにも言わなかったのは別に言うほどでもないかなって思ってたからって。


聞くとわたしが初めて行った5×10でわたしはスタンドだったけど

どうも目の前のアリーナにいたみたいだし


フリースタイルの個展の時のコンサートも大ちゃんの絵もフィギュアも見たよって・・・。


でも別にファンとかじゃないって・・・。



なんだか・・・・唖然としました。


まあでも、

ご先祖様のおかげで普段合わない人が会い普段話さないことを話せたので

おかげさまでした☆彡





少年倶楽部

総集編みたいなものかなと思っていたので

5人のトークかと思ってました。


まさか、国立のコンサートが流れるとは思ってなかった。



わたしの行くはずだった福岡最終日。



私の周りは25人ダメだった。

それでも知ってるだけで3人は当たったみたい・・・。


もう行けないことも凹んだりしてはないし

DVDがきっと出るはずだろうから前向きに気持ちの切替もしてるけど



ワイドショーとかで流れるたった3分ぐらいの場面をゲットするために

録画しては編集しては保存して何度も見ている。



しかし

今回のNHKさんは映す場所もいつもと反対方向だったし

今まで見ていなかった場面も流してくれて

しかも

すごく長い時間だったので目茶苦茶うれしかった。



monster に入るまでのカッコイイダンス・・・。


ハア~~・・・。ため息が出た。


あ~、早く出ないかなあ~。DVD。


特に早く見たいと思ってるのが『大ちゃんのソロ』。




来週かな。大阪。。。


いいなあ~。行ける人・・・。


またそんな風に思い出しちゃった☆彡





国立の時のMラバみたいに

今度もなんかやってくれないかなあ~


いや~、昨日のVSは大野ファンにとっては

すごく嬉しい回でしたね


最近、特番続きでレギュラー番組がお休みでなかなか嵐さんたち

大ちゃんに会えなくて

会えても

なんかいまいち喋りが少なくて

さとしっくになってたから・・・・



だから

今日は大ちゃん喋ってくれるかなあって思いつつ

期待してたら空振りに終わったらがっかりするので

あんまり期待してなかったので目茶苦茶楽しいVSの時間でした。




何度か一緒に飲んでいると言ってた丸ちゃんが出るので

きっと面白い話が聞けるとはおもってたけど


あんな 

あんな

大ちゃんの素の話が聞けるなんて・・・・


フォーリングパイプの時の


丸ちゃんのドラマの相談に


「お前、役に悩んでるんだったら

 俺だったらこんなとこでのんでねえよ」



そんなお説教のコトバ・・・


そりゃ~ふつうにそんなこと言ってるとは思うけど


まさかまさか

テレビで聞けるとは思わなかったからすごく嬉しかったし新鮮だった。


その後の

照れる大ちゃん

動揺する大ちゃん に

「かわい~~~~」と言ってました。


丸ちゃんありがとう☆彡


そして嵐の末っ子二人の焼きもちが・・・・


そういえばこの二人、丸ちゃんと同じ年齢。。。


同じ嵐で丸ちゃんよりずっと一緒にいるのに

つきあいは丸ちゃんよりずっとずっと深いのに


なのに、一度も怒ってくれたような場面ないのに・・・


そんな

うらやましい~~~ってジェラシーが見え隠れして

そこがまたかわいい末っ子たちって感じがしてほほえましかった。


でも

丸ちゃんの「リーダーまた飲みに行こうね」のぐらいな時の

ニノの二人を見る眼光が怖かった・・・かも。



丸ちゃんのことは

関ジャニで、歌おにで一緒に共演して・・・

で、仲良くなって飲んでてそこに大倉君も来て・・・


そんなぐらいしか知らなかったけど


今 丸山隆平 調べました。


≪横山らに「マルの事を嫌いな人はいない」と言われるほど


 大変温厚で優しい性格である。≫


だということ。



大ちゃんと同じだ~~。



だから

大ちゃんは丸ちゃんと仲がよくなったのかなって思いまいた。



松潤のもっと聞きたそうな興味津々な会話に


「あれだけじゃないなあ~。この話、もっとあるなあ~。」とは感じたけど



でも

ファンとしては嬉しかったなあ~~~。


そして

「2.3番まちがいないよ」にも笑ってしまった。


どんだけ大野智のことを見てんだよっ。

どんだけ大野智のことが好きなんだよっ。。。って







ニッポンの嵐

今朝お弁当を作っていると「嵐の話があってるよ」と言う娘。


急いでいるうえに目も悪くて

じっくりテレビを見て聞いて・・・じゃないけれど


『オークションに出されてた』


ということでした。。。


腹が立つというよりもそうなるのは目に見えてたかな。

時間のもんだいだったと・・・。




わたしは小学生に娘がいて

しかも担任の先生も娘の友達もみんな

わたしが大ちゃんファンというのを知っているので

学校行事の時

「aちゃんのお母さん、見てきていいですよ~」

の一声で図書館に直行しました。



そして図書館のカウンターの奥から持ってこられた

ニッポンの嵐 の

思っていた以上の内容に驚きました。


ニッポンの嵐 の私の過去のコメント
 ↑
 ◆その時に感じた率直なキモチです。


それだけ嵐さんというのはすごい人気なのです。

わたしやわたしのまわりは

この発表があったすぐからオークションの話でてましたけど・・・。

テレビでもチラッと聞いてたと思う・・。



多分こうなることを想定してなかったということは


行政も

嵐さん本人たちも


嵐の大きさ、自分たちの凄さに気づいていなかったんだろうなあ・・・。




今はネット時代。


どんな手を使っても儲けたい・・・そしてどんな手を使っても欲しい


それが簡単に出来てしまう便利そうで不便な時代なんです。



あの時、学校で10分という時間でほとんど読めませんでした。

大ちゃんのページと座談会のページのみで

他メンさんたちはい1Pだって見る余裕なんてなかった。


「また来ていいですよ~」という図書の先生の言葉に

あれから何度かアポを取ったけど、会議や出張、

それに、やっぱり子供たちがいる時間は・・・もあり

結局、いまだ行けてません。




図々しいわたしでもそうなのに・・・


運よく小中学生にお子さんがいるというのに

『嵐が好き』っていうのを

いまだ誰にも言えないでいるお母さんたちもいっぱいいる。


子供だって再度見に行けないでいる。

行けても家に持って帰れないんじゃ、休み時間だっていそがしいのに、

みんな見たいから独り占めにできないのに・・・。



わたしの友達のお子さんの話を聞いても

中学生も見れてない子が多いみたい。。。




そうするうちに時間だけがたち・・・

だれも知らない存在すら無い本になっちゃうんじゃないのかな。

(でもそれでもなお希少価値のある商品だから

盗難の恐れ(大)のはず。だからお蔵入りのまま)
   



もう・・・

オークションで取引が行われた今

商品化するトキが来たんじゃないのかなあ~。。。



今なら商品価値も重要と供給もみんなが○のはず。


商品化してくださいっっ☆


と、切に・・・思います。




うちのまりさん



うちのまりさんはわたしのことが大好きみたい。


仕事から帰ってきたら忠犬ハチ公のように玄関に飛んで来るし

お風呂に入れば忠犬ハチ公のようにじっとドアの前で待ってるし

トイレに行くなら、ドアの下の隙間から白い手を入れてくる
       (まるでおおかみと7ひきのこやぎみたい)


そんな まりさん 


わたしが大好きな大ちゃん時間を過ごすとこ=パソコンの前に座ると

即座にわたしの上から目線で

「ばっかじゃないの~」って感じで見てます。

そして温かくなったHDDの上ですやすやと寝てます。

わたしはいつも監視されてるような感じで

大ちゃん動画や同じファンの方のブログへ行き楽しんでます☆彡



今日は片足まで上げて・・・(笑)お嬢さんなのになあ。。。

mari2.jpg


いままでずっとぶろぐを続けていた 
まほうのことば (←過去ブログはこちら) より

こちらに引越すことにしました。

新米ファンですけど

ぼちぼち、大ちゃんのこと想ったことを綴っていこうと考えています。

どうぞよろしくおねがいします~


さてさて、最近の大ちゃん・・・。

なかなか会えなくてさとしっくになりそうです。

新しい新曲も流れてますが

私てきには 「大ちゃん どこ???」 でした。

そろそろ truth みたいなガッツリ大ちゃん歌声の入った

シリウス系な歌が来ないかなあ・・・。


魔王みたいなドラマやってほしいなあ・・・。

Powered by FC2 Blog