プロフィール

aikoiさん

Author:aikoiさん
大野くん自身と
彼から広がっていく嵐メンたちの
癒しの空気が好き。

ほっとする。

毎日が忙しい私には
そういう癒される場所が
あるということ
見つけれてることに
感謝してます。

いつまでも続いていってほしい。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

アラシゴトにに疲れて
しばらく更新ストップさせたブログです。
嵐から距離を置いてました。
ジブンゴトも忙しいことも重なって
今も尚、離れたところから見ています。


☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'

ゴゴイチじゃないといけない
というわけでもなく

ただただ
大好きな大野さんを見てるだけでいい

そして彼を見ていると
私と同じように
彼のことを好きなんだろうな~と
そう勝手に感じられるような
嵐さんたちを見て
さらに癒され倍増しています。

日々の
忙しさ、煩わしさ、イライラetc~を
あったかい気持ちに変換し
なおかつ
心の栄養を分けてもらって

明日もかんばろ~と思っています。

だからこそ

私が受け取る嵐さんたちからは
どんなに歳をとっても
優しい空気がずっと流れていてほしい。


そんな風に思っています。

そんなブログとして運営しています。
それでもいいと思う方だけ
お入りください。

☆+.'+*:;;;:*'.+☆+.'+*:;;;:*:;;;:*'


カテゴリー


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hikouki

娘が修学旅行に行った時に乗った嵐☆飛行機。
福岡⇒東京(降りてすぐ)で撮ったそうです。
生徒は整列しなくちゃいけないトキだったので
先生に無理やり頼んだそうで・・・
母へのなによりのお土産になりました。
ちなみに撮ってくれた先生の名前はサトシ先生です(笑)

翌日、国際線のところで伊藤英明に会ったそうで・・。
握手してもらってかっこよかった~と話してました。


::::::::::::::::::::::::::::::


TVLIFE☆年間ドラマ大賞
鍵のかかった部屋 5冠達成♪


作品賞  
主題歌賞 
主演男優賞 おおのくん
助演男優賞 こういちさん
助演女優賞 えりかちゃん


主演女優賞と新人賞は鍵屋さんにはエントリーする人がいないから
該当するものには全て入っているんですね。すご~い。拍手☆彡

::::::::::::::::::::::::::::


■大野さんのコメント

この作品で思い出すのはとにかくセリフを覚えたこと。
明けても暮れてもせりふ、せりふの毎日。
しかも一生懸命覚えて撮影したところが
放送見たらナレーションベースになってたところもあって
「ええっ!!」って思った衝撃は今も忘れられません。

動きがあると覚えやすいが声のトーンや動きがないから
丸暗記するしかない。
動きどころか眼球まで動かさないでねと普通に言われてた。

クランクアップの時はセリフから開放されることがとても嬉しかった。
大変だったけど、あれだけのセリフを覚えられたことで自信になったというか
次どんな作品が来ても大丈夫だって思えるから感謝です。


~TVLIFE 2013.3.15号 No.6より抜粋+少し私の言葉でまとめてます~


■佐藤浩市さんの大野さんについてのコメントだけ抜粋

大野くんは他の仕事もあって特に大変そうでしたけども
そこはある種の覚悟をし、現場に立っている気がして。
傍目で見ながらも大したものだと感じました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TVLIFE年間ドラマ大賞は
怪物くんも5冠(内容は鍵屋と一緒)
魔王は3冠・・(作品賞、主演男優賞、主題歌賞)
そして鍵のかかった部屋、5冠
大野さん主演男優賞は3作品目の受賞です♥

そしてなんとなくなんだけど。。。
それぞれのコメントの最後には続編なのか?ってコトバもあります。
まったく話がないのなら話す必要ないんじゃないかなあ~
大野さん以外はみんな・・もし続編があったら~前向きコトバ
大野さんは・・もし続編あったら~ちょっとだけ後ろ向きなのか・・・

わたしはどちらでもいいですね。
そのままエスケープでもいいし・・・
あるんだったら
う~ん、じゃあ玉木さんと友達になってて欲しいな
っていうかどうでもいいです。ほんと。
やってもやらなくても話がどんな風に転んでも
楽しめるだろうって思ってます。

でも、それもいいんですけど別に
大野さんに人間で・・・
違う役柄で思いっきり感情を出させてください。
そうだなあ~・・・
泣きたい。
心がキュンとなるようなせつない気持ちになりたい。
そろそろ準備が出来ました。渇望・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それはそうと、最近鍵屋の感想を見ました。
さらっと前から見てましたけど。
男性で嵐のではなく
根っからのドラマファンだろうなって方が投稿されています。
多分鍵屋が始まった頃はファンとアンチ投稿がほとんど占めてた。
だけど、あるときから客層(?)が変わりました。
智ファンだろうっていう意見も減りました。
投稿される文章力が質が高いというか・・・
わたしも投稿するのは控えて見るだけでした。
もう一年も経つのに・・・今だに続いてます。
数多くの作品や俳優さんがいる中
一般のドラマファンに純粋に愛された作品になったんだなあと思うと
大野さん担当として嬉しいし誇らしいです。

本当におめでとう~でしたっ!





スポンサーサイト

ニノさん

ニノ初MCおめでと~~~☆彡
わたし、二宮さんは企画力や発想や頭の回転が早いだろうなと
だからこそデレクター力やMC力が秀でているだろうなあって
ずっとずっと思っていたので一人で持つってことは
その二つができるってことですよね?なんだか嬉しかった。
プレッシャーや成果があの細い肩にかかっちゃうってことになるけれど
彼の本領発揮ってことになるんじゃないだろうか・・・。
いつも誰かを盛り上げるために
自分を犠牲にしているんじゃなかろうかというぐらいの
鋭いツッコミ。
それが一般に受け入れられるか否かはわからないだろうぐらいの
ツッコミ具合を見るたびに
『嵐の誰かをいじめるなら、慣れている自分がそれは引き受ける』
そういうようなことを語っていた彼の言葉を思い出していた。

バラエティがやりたい。持ちたい。・・・と
ニノの口からもひみつの嵐ちゃん内で言ってたし
大野さんと同じくそういうことを絶対自分から言わない人と思っていたから
翔さんの4月からの新しい番組が始まることを知ったとき
ニノの顔がでてきちゃったんだけど、今回の話・・・
すっごくよかったねって思いました。

そして、12月の雑誌(ラストホープもあって)
で30歳という節目を迎えた相葉ちゃんのインタビューで話していた
大野さんの話とかのあとでの・・・
やっぱり大変だったと思うんだよね。リーダーも翔ちゃんも。
これからもそうだと思うけど、
いつも先頭を切っていろんなことをやってかなきゃいけないし
翔さんや大野さん・・・
~TVガイドPERSON vol.4より抜粋~

とか言ってたのを思い出しました。
それとこれがつながって話してたかどうかはわからないけど(笑)


今回、翔さんが
ひみつの嵐ちゃん(5人という枠)から最初に飛び出たわけで
ゴゴイチが好きさんや他担当さんからの嫉妬とかを
彼が一身に受けてかわいそうだなあ~と思っていたんだけど
(お産も子育ても最初ってのは大変さが大きい・・)
翔さんのおかげで和らいで、ニノMCの冠番組の受け入れ方が
やっぱり・・かな・・・柔らかく感じてます。
そういう意味で彼ら一線に並んでいるようだけど
山のお兄さんたちが風の弟たちに
慕われている関係はいまだ変わらないんだろうなと
嵐の仲の良さというか上下の関係というか
そういうのが見えてきます。



5人の枠の中だからこその鋭いツッコミが冴えるニノが
一人羽ばたいていく。
うるうるした目の濡れたワンコに見える二宮さん。
5匹だったからこそ、内弁慶みたいな感じな態度だったのが
1匹だけ引き取られて行っちゃった。
でも持ち前の甘え上手、だけど一人がいいとちょっとひねくれものに
なりはしないのかとちょっと心配・・・笑
いやいや、大丈夫。かわいがられることになるはず♪


そして、櫻井さんと一緒。
壁にぶつかっても温かい4人がいるHomeが待ってるから。。


もうすぐ15周年。
嵐の進むべく道も変わらないといけないトキがきたんでしょう。
だからこその変革・・・
きっとその方向性はずっと前に計画されていたのでしょう。
今となっては24Hテレビでファンと自分たちに向けた
リーダー大野さんのコトバが核となっていくことになるんだ・・・
と、すごく力強く感じられてきました。

僕ら、嵐の未来。
松潤、相葉ちゃん、翔ちゃん、ニノ
どんな時でも笑っていよう
何があっても5人で乗り越えよう
そしてこの先の未来も
ずっと5人でいよう     By大野



:::::::::::::::::::::::


わたしは大野さんの最近のお仕事の様子やラジオでの近況
それとオンエアよりちょっと前(収録)の彼の姿を見つつ
期限あっての?時間を有効に使っての制作活動も
ようやくできるようになり喜んでいます。
今の充電期間がそう長くは続かないだろうけれど
だからこそ、時間を有効に使っているんだろうなあって思ってます。
忙しい人こそ時間の使い方が上手い。。。みたいな。
水面下ではきっと先のスケジュールがびっしり詰まっているんだけれども
どうしてもずっと止まざるを得なかった
しかしその期間でのいろんな出会いによって湧き上がる制作への想い・・・

制作活動ができないものの
仕事と同時に彼はいろんなものを吸収できることになっていた。
そういう期間に
彼の財産となるようにしてもらっていた周りの環境に
すごく愛されている人なんだろうなあと思うたびに感謝しています。

ようやく制作が出来る今。
だけど、今もなお彼は目標設定を定めて
自分に厳しく動いているように感じてます。
なぜかっていうと、ドラマが終わっても大野さんがぽっちゃりならない。
シャープなままの体型やふっくらならないお顔を
維持している大野さんを見るたびに
ドラマがそこに待っているように感じています。わたしはですけど(笑)



きっと大野担は水面下は見えないけど
今はそんなキモチなんじゃないのかな・・・。

翔さんやニノの新しい船出を各担当さんと同じキモチで
楽しみにして、応援したいと思ってます。

そして
大野さんの嬉しい話が飛び込んでくるまで
いい子で待ってます☆彡



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっかくだから相葉ちゃんのその時のことばで
ここのエントリーには関係ないけど
素敵なことを言ってたのでついでに載せておきます。
「いろんな思いを背負ってるからね。
グループで動くときはそれを
”やる、やらない”その判断が慎重にならざるを得ない。
でもそれはみんな同じだと思う。
だから、個人で活動するときは
はっちゃけることもあるだろうしチャレンジもできて。
5人それぞれ個人的にはいろんなやりたいこともあるかもしれないけど
今は目の前にあるひとつひとつのお仕事を
がんばってこうよって言い合ってる。
で、その時のベストを尽くして結果を出し続けていく。
それがまた僕たちの新しいスタートになっていくんじゃないかな」 By相葉


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




あったりまえですが。。。
どの担当さんもそうでしょう。。。けど

わたしは大野さんが好きって言ってくれる芸能人は
無条件に気になったり好きになったりしていきます。
でも、それは今の人気ある嵐に媚びて言っている人か
それとも本当に好きかどうかということは
人生をある程度歩いてきているわたしという厳選な目が
ほんとか~と様子を観察してしまいます。
今回のVS嵐でのスリムクラブの内間さん
先にネット上で智担だということを知りました。ほぅ~
それで厳選なチェックが入った今回のVS嵐。
その結果、彼はわたしと同じ仲間だ~って(笑)
判定しました(拍手)☆彡
いやいや、判断もなにも最初っから
『内間は智担と公言・・・』という文字にかなり押されましたけどね。
ともかく
わたしの脳内に身内感としてインプットされました。
ついでに真栄田さんも。好印象。

わたしはあまりテレビを見ない人なのでこの人たちのネタとか
正直全くしりません。あ、名前も初めて覚えた。
ただ、顔は知ってた。
けれど、これからは贔屓目で見ることになりそうです。

智担を公言してくれる人。大好きです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、いうことで・・・


2013.5.10のVSを見ました。
わたしバッサリ編集しててたった7分しか・・・ない。
MDAは大野さん
理由は特に誰が悪いって該当する人がいなく
スリムクラブにあえて言うなら誰?と聞かれ
「話すこともなく接点がなかったという理由から大野さん」
と、真栄田さん。
で、自分でも指差し(納得?)で落ちた大野さん
最後に「スラムクラブもういいわ~」で終わってました。
あまりの短い編集にここでは内間さんの様子や目線は全くわからなかった。
大野さん視点でしか編集しないから話してないなら
尚のこと、バッサリでした。はい。
だからこの日の分でのわたしの内間さん大野さん本気度の分析は不可能。



2013.02.14のVSでの検証・・・
内間さんが本当に大野さんのことが
ガチで好きなんだろうなって感じたのは
メンバーが大野さんを
なんとなく包囲網の中に入れてるように感じたのと
内間さんの顔が本当に赤くなってたり
ドキドキしてそうな表情のバンクボウリングの時と
ローリングコインタワーの時にチラ見してた時。
あれって番協さんたちがスタッフさんにテレビに映るから
贔屓のメンバーだけを見ないでねって言われているけど
ちょっとだけならいいよねってチラッて見る目だった。
なんとなく本当にわたしと同じ匂いを感じ親近感もちました。
そしてそれをよ~くわかっての
真栄田さんの大野さんとの絡ませるためのフリと
そして「ふざけんなよ」って言われたあとの
傷心の内間さん(色が白いから本当に正直に顔に出る)
へのフォローがなんとも優しくて素なんだろうなあって感じた。


しかしまあ
今回よ~く感じたのが、
大野さんガチ好きさんが来たときのメンバーの包囲網。
・・・に笑った。
編集してるときに感じたのが内間さんのそばになるべく座らさない。
だれかが常に隣にいるとか・・・。
一回ぐらい隣に座らせて話すぐらいさせてあげればいいのにって。
最初の敏腕マネージャーといい
ニノのオーラでの無の圧力とするどい目線とか
逆に大野さん、仲良く喋ったらメンバーがヤキモチ焼くから
そうしないみたいな・・・それでいいでしょ・・・
的な内間さんへのSな態度??
「ふざけんなよ」と「あなたが一番ひどかった」の
身内とそうでない人への使い分けとか(笑)

プラス、本当に全員に守られているみたいで
そして彼もその守られることにまんざらでもないようだし
なんだか大野さんがまるで姫に見えた。


あんなに至近距離なのに
見えない大きな壁が内間さんに立ちはだかって
すごく同情してしまいそうだった。
ほんと~に好きなんだろうな~
内間さんも強引に行けないとことか
メンバーの無言の包囲網を見つつ
なんであんなに
大事にされる・・・愛される人なんだろう・・・って
不思議だったなあ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


グループの数だけ個性的なリーダーがいる
実はじゃんけんで決まったという大野は
仕切っているイメージこそないが
実力の面では誰もが一目置く才能豊かな縁者だ。


目に見えて引っ張っていってる様子はないものの
みんなが「リーダー!」と嬉々として
声をかける、それが大野。
あからさまにリーダーぶらずとも
実力を誇示せずとも、人はついてくるもの。
というか、ただ単に一緒にいたくなる存在なのだ。


オリスタ 2013.02.25より



なんとなくなんだけど、
大野さんに気づきファンになってしまう外部の人と
リーダーは僕たちだけのものみたいな外部を寄せつけない感じ
がなんとなくリンクしたので載せておきます。


あ~おもしろかった♪

嵐さん 13歳 9.15

tn3.jpg


好きなことをやり続けていると思います。
まあ、釣りもそうですけど。
僕は絵を書いたりモノを作ることが好きなので
10年後、20年後、そして30年後もやれてれば嬉しいです。

今を大事に、そして大切に生きていれば
必ず素晴らしい未来になっていると思います。

なので、僕も毎日を大切に
そして、好きなことをやり続けて
未来を素敵な作品にしたいと思います。


そして
僕ら嵐の未来


潤くん、相葉ちゃん、翔ちゃん、ニノ
どんな時でも 笑っていよう。
何があっても 5人で乗り越えよう。
そして、この先の未来も ずっと5人でいよう。



~ 24時間テレビの手紙 大野さん ~

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


大野さんの言葉はいつも筋が一本ぴ~んと通っている。
それは毎日のラジオ、雑誌を読んで感じる。
そして今も昔も変わらないことに驚きく。
最近で言えば、毎日のラジオ。
仲のいい智担に頂いた毎朝のラジオをCDに入れてくれたものを
車の中で聞いている。
また、24時間ぐらいからちょっと出てきていた
過去の24時間テレビの動画くんたち。
宿題くんやら・・の過去の映像たち。
それを見ながら

あいっかわらず、ブレないなあ~って思う。
きっと録画や録音なんて見る暇も聞く暇もないのにね・・・
だから思うんです。一本ボンって通ってる。って。

:::::::::::::::::::::::

「好きなことをやり続けている・・」

大野さんがいつも言うコトバ。
~好きなこと、楽しむこと~
そしてこのコトバはわたしも影響されている。


きっと大変で自分のできる範囲を越してしまうような重圧をも
辛いことも悔しいことも今も昔も多々あるはず。
それを楽しむ=好きという言葉に繋がるように導いていく。。。
それはわたしたちが到底わからないような努力が
隠れているだろうってことも想像できる。
尊敬ってことばがすっと出てくる。
そして自分の生き方にも参考にしてる。


わたしは、大野さんオンリー担なので
大野さんあっての嵐です。
大野さんが嵐でがんばっていくなら全力で応援します。
そして大野さんを愛してくれるメンバーも大好きです。


::::::::::::::::::::::::

13年前・・・

わたしが1998年9月15日のハワイでの様子は
二番目の娘が1歳になったばかりで
実家に住んでいたとき。
朝食の後片付けがすんで、NHKの朝ドラを見てだったのか
お母さんといっしょを見てだったのか、今から見るの時か・・・

とにかく、おばあちゃんと子供2人と見てた。
なんとなくパッとしない兄ちゃんたちほっそい5人の髪が
風にあおられて、なんとなくハッチャケるカッコつける感じもなく
いつもの感じのジャニーズじゃない~
ふつ~~~っの兄ちゃんたちってイメージだった。
「あ~この人たちが次に出るグループなんだ~」みたいな(笑)
歳上のおねえさんからしたら相手にもならない(笑)みたいな・・・

10年後こんなにハマってしまうなんて・・・不思議です。

大野くんに関しては
嵐の前のJrの頃の記憶はかすかに残ってるけど
(夜もひっぱれやアイドルオンステージみたいなの・・とか)
一人笑顔じゃなく冷めた子がいたからなんとなく・・
それから2008のソロダンスを見るまでは眼中になかった(笑)
Jくんばかり見てたからなあ~

今もそうだけど、好きな人以外は目に入らない人だから、私が。


:::::::::::::::::::::::::::


今日は違うブログを・・・
しかも、かなり重たいモノを書いてました。
ぴんぽ~ん・・・ウラ嵐が届き、思わずテンションが上がって
保存しないまま消しちゃいました~。二時間返してっ(泣)

でも、いいや~
やっぱり載せない方がよかったんだって思いました。
どうしようか悩んでもいたし・・・
消えちゃったので何書いてたかも思い出せません。
もう完全リセットしました。はい。


ということで、しばらく前に・・というより15日に
エントリーしようと思い途中になってたのに変更しました。

:::::::::::::::::::::


アラフェスの大成功お祈りします。
そして、だれか心優しい人~レポお願いします♪
そして行けなかった多くのファンのために
前の国立のようにずっと待たせることなくすぐにDVD出してくださいね。
よかったら・・・
プロのスタッフさんに任せるような時間の短縮おねがいしま~す✩
でなきゃ、中国の暴動のようになっちゃうぞ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今届いた、ウラ嵐マニアです。
1から聴いてます。やっぱり昔の歌は大野さんの歌声満載~
いいなあ~私好きなんです。昔の曲の方が好きかも。
今は若い大野さんの声堪能中です。

tn4.jpg

tn2.jpg

tn.jpg

いや~ん
シークレットトークが入ってる。
今NO1を聞いて終わったところでした。

鳥肌が立った。

ありがとう、嵐さん(涙)






大野さんのコトバで
いつも自分の中でクルクルと回っているものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずっと僕らのそばにいてください

~Beatiful Worldの挨拶(オリスタ)より~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう感謝だよね。それしかない。
たださ、みんなでオレたちをこんなにも盛り上げてくれて
支えてくれて・・・。
本当にいいのかなって思うこともある。
ほかにもいろいろなグループとか
かっこいい人はたくさんいるのに
「いいの?オレで?」みたいな。
だけどみんながそう思ってくれるなら
その気持ちにはできるだけ応えたいとも思う。
なので、これからもよろしくおねがいします。


~MISS・2012より抜粋~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆何も考えない。これも前に進むための一つの方法だと思う。

◆才能と言うコトバは好きじゃない。それよりも続けるほうが大事。
 本当の才能って『やり続けることが出来る人』が
 手に入れるものだと思うんですよ。

◆余計な荷物はいらない。
 大切なものだけ持って歩いていけたらいい。


~BAILA・2011より抜粋~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去とかいろんなことを振り返ると
意味があったり、全部つながったりするから。
あっ、ああいうこと起こったのはここにつながってたんだとか
それをすごく感じるからかな。
だからやらなきゃいけないんだよねえ。
でもやるからにはたのしくやろっかなって感じ(笑)。


~「H」2009.12 vol.103  嵐10th ANNIVERSARY SPECIAL より~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出せばいいってもんじゃない
詳しくはこちら

~a Day in our Life 通常版 シークレットトークより~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さっき車の中で『風』を聴いてました。
このメロディ最初聴いた時から好きなんですよね。
懐かしいような若かりし自分がそこにいるような
そんな感覚になり安らかな気持ちになります。
海なんて関係ないところで育ち
歌詞もいまいちわかってないんだけども・・・。
そう・・・
最近娘の漫画本を読んでいる感覚《ホロずっぱい感じ)と同じかな。

夢見る少女だったころ・・・そんな感覚。
なんとなく懐かしいような切ないような。。。
そんな気持ちがうっすらとよみがえる。
でももうそんなトキはもどってはこない。。。

::::::::::::::::::::::

若かったときの嵐さんの歌にはそういう感覚になる曲が多い。
きっと大野さんのパートが多かったからだろうな・・・。
どうしてもあの哀愁をただよわせる歌声がせつなくさせる。
その歌声と翔さんのラップが絡み合って
わたしのあのころの残像がより鮮明にさせてくれていた。
これからの彼らの新しい曲にそれを望んでも
叶えられるんだろうか。それとも・・

::::::::::::::::::::::

懐かしいと感じるその頃の年齢の
子供から大人の女へ少しずつ変化している娘
すっかり背も追い越されてかっこよくなった息子
彼らを見ていると現実にもどされ
羨ましくもあり、切なくもなり・・・

昔の嵐の曲は過去の自分へふと連れて行ってくれ
あの頃に戻ってもう一回やりなおしてみたいな~そう思ってしまう。
けれどそれは不可能なこと。

だから子供たちには、たった一度しかない人生。
いろんな楽しいこと、新しい発見
葛藤や苦難が・・・
また、偶然の不運、幸運が
待ち受けているかもしれないけれど
結果的に一生懸命生きれて
人生楽しく充実してたくましく生きて欲しいと思っています。

そんな前向きなわたし・・・
きっとでてくるいろんなしがらみやいろんな想いよりも
子供の想いを優先させることが出来るでしょう。


嵐さんたちの優しい雰囲気を醸し出している姿を見たり
過去から現在までの曲に励まされたり・・・
大野さんの生きてきた道に情報としてだけど、出会って
自分自身の中の根本的な考え方を変えれることができ
いかに楽しく生きていくのか。前進していくのか。
と、常に思っていれる楽な人間になりました。













・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近・・・
昔から大野さんを中心に
嵐さん全員を愛されているブログに出会うことが多いです。

そういう出会いが嬉しい反面
わたしの大野さんへの想いが軽いなあ~
自分のブログはなんなんだろう・・・
大野さんを嵐を何も知らないのになあ・・・と感じてます。


大野さんのことは
このままずっと好きな人、尊敬する人だと
今と変わりなくファンであり続ける自信もあります。。。
ずっとずっと応援していきます。


でもコトバとしてではなく
そっと応援していこうと思ってます。




ありがとう・・・







2012.06.03






ニノの役作り

とにかく「全力よりも構成力だと思う」と語る二宮さん。
さらに彼は、役者にとって非常に重要かと思われる
『役づくり』に関しても独自のポリシーを持っている。
「やせたり太ったり、見た目を少し変えるくらいはするし、
役に必要な習いごともするけど......。
いわゆる内面的な役づくりはしない。
この人物ならこういう考え方かもと分析するとか
台本にない役の人生まで想像して履歴書を書いてみるとか
そういうことは一切しない。だって、それは観客が求めてることじゃないもん


そう素直に語る二宮さん。
彼は、大先輩の役者に憧れを抱くことについても
「意味はない気がする」と否定的であり
その理由として
「その方たちがどんなに素晴らしくても完全にその人にはなれないし
『誰か』になりたいとおもった瞬間に
『自分』は残せなくなるんだよ」と述べている。

アメーバーニュースhttp://news.ameba.jp/20120130-514/
提供 MOREより


:::::::::::::::::::::::


MOREで見るニノのコトバ・・・立ち読みなんだけど好きです。
私の中では5人の中で
本当の心の中はあまり見せてくれない感じが一番するのがニノ。
直球ではなく、ごまかしたり変化球入れてくるイメージがある。
でも、いつだったかな~たまたま病院の待合室で気づいた一途。。。
あっ、こんなストレートに話しているニノの連載があってたんだ・・・
それからというもの、そこだけ毎月立ち読みしてます(笑)
ぼんやり読んでるんだけど、そのたびに思うんだけど
一途ではニノのなかなか見せてくれないホンネが
チラチラ見れるような気がしてます。

最初出会った時はオッっと思いました。
テレビではいつも大野さんや相葉さんに対して鋭いツッコミをしているので
それがそのまんまの彼なのかと思っていたんだけど
とても尊敬している上でのツッコミだったんだと知ったのかな・・・。
それから彼への見方が少し変わったような気がする。

それに多分わたしにニノのコトバは合うのかな。
大野さんの視点ともよく似ているのかなって感じもしています。
簡単だけど多くは語らないけどスッと入ってくる大野さんと違うのは
難しいコトバで語ってること・・・かな(笑)
いつもうんうんと頷きながら立ち読みしてます。。。
そしていつも頭のいい人たちなんだろうなあと感じます。
(成績とかではなく人として)

:::::::::::::::::::::


上に載せたニノの内面的な役作りをしないというコトバは

自分のイメージ、思考だけを取り出して
粘土やるみたいに、辛抱強く何度も何度も作りなおして
練り直して、完成形に近づけていく・・・
完全に役に入ってしまう大野さんの役作りとは
なんとなく真逆なのかなと感じました。

根本的にそう思っているのか
もしかしたらダブらない方がいいと思っての彼なりのコトバなのか
それはわたしにはわかりにくかったけれど
嵐の中で重ならないのがいい。重ないからいい。と思いました。


だからバランスがいいのかな・・・
嵐の中に同じ性質の役者がいてもおもしろくない。けんかしちゃう。
3人とはまた違うなんとなく特殊な匂いのする感じの
作り方が違う、演技の評価の高い二人が同じグループにいるというのは
すごく貴重なことなんじゃないのかな。と思います。

そして2人の演じる人はなんとなく全く違う性質のように感じられるから
わたしの中では全く比べる必要もない。。。んだよなあ・・・。
よくわからないんだけど。

::::::::::::::::::::::


周りに惑わされず・・
っていうことは2人とも共通してるように感じるし

それに、最近の一途だったかな
ニノの役を上手く演じることよりも
その場の雰囲気をよくすることを考えるとかいうコトバも読みました。
あっ、これ、大野さんの現場だ・・・と思いました(笑)
(ということは大野さんとニノのそこの考えは共通してるということかな)

:::::::::::::::::::::::


■斗真くんアニキのしやがれ

楽しかった~☆

MCのあんまり知らない吉村さんっていうのが
それがなんか、またよくて

同級生の子なんだけど知らない一人の子に
この先輩こうなんだよ~あ~なんだよ~
って大っ好きな先輩のことを先を争って一生懸命教えてる・・・そんな感じ。
吉村さんの相方さんは先生で温かく聞いてるみたいな(笑)

あの場所にいた5人+1人+2人=8人が
太陽が傾いて夕陽が入ってきはじめた放課後の教室で
みんなは部活に行ったり帰ったり・・・
その中で悪がき7人+先生一人が教室に残りわちゃわちゃ話してる。。。
なんかそんな青春の1ページみたいだった。


あの時の真っ赤になってまで
一生懸命3Mアンテナ携帯の話をしているニノ。。。
いつも冷静なのにあの時ばかりは珍しいなあ~と思ったし
それくらい本当に大野さんのこと好きなんだろうなと思いました。


結果、私の中では
二宮さんは大野さんのことを尊敬してて大好きだってことが
改めて感じられて微笑ましかった♪
(あっ、翔さんは言うまでもないですね)

みんなで大野さん大好き好きすきを言い合いっこしてるようだった。



リーダーはね
一緒にいようとしてるわけないんですけれど
流れが3人こう・・・行っちゃって
こうまた2人別なところから来てるみたい。。。
そういう流れなんで身体の体内リズムが・・・
だからよく一緒にいますね。


スッピンアラシの中での相葉さんのコトバ


****************************


大野さんも

相葉ちゃんとは分かち合えるんですよ。

と言ってましたよね~。

Mラバより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大野さんのコトバ

一緒にいても気を使わなくていい。
同じワゴンに乗ったことがあるけれど
寝てるかボ~ッとしているか一言も口をきかなかったことが
あるけれど、全然気まずくないの。
人に安心感を与えてくれるタイプの人だね。


な~~んて相葉さんのこといってます。
(これ雑誌ロンゲの大野さん・・白の衣装・・嵐の服装だな)
まっ、これは大野さんの意見であって
相葉さんは先輩大野さんにすごく気を使って
内心どうしたらいいんだろうって
ドキドキしていたんじゃないかって気がするんだけど
大野さんは当時から相葉さんのことをそういう人だと思っていたみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この2人の発する癒しは大好きです。
大野さんが好きな私は座談会とかで
数少ない大野さんのコトバを一生懸命探すんだけど
いつもあいづちのようにわたしの頭に残ってるのが
「大丈夫だよ。リーダー」の相葉ちゃんのコトバ。
今はそれは減ったのかな~。
好きになりたての頃すっごくそのイメージが残ってる。
元気でおちゃらけなイメージが強いかもしれないけど
私の中では一番『繊細でやさしい人』のような気がしてます。



前にわたしが大野さんの雑誌やDVDなどで
わたしの中で『心に残ったことば』を抜粋していました。


映画怪物くんや年末年始、コンサートなどで
お休みしてましたが、またボチボチやっていきます。
過去のが読みたい人は
心に残ったことば・・・クリックしてください。
つながると思います。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の中で歌は納得いかないから・・・
一生いかないと思うんだ。

練習場が無いから場所が欲しい。
踊る場所と歌う場所を・・・探します。



~すっぴん嵐の中より抜粋~
コンサートの後に大野さんが話してました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日のラジオで大野さん言ってましたね。
18歳の時、光一くんの舞台でバックで踊ってた時に
蜷川さんがこられてて
お前使いたいって言ってたよ。って社長に言われて
やだやだって言って駄々こねて断ったって。。。

なんてもったいないことを・・・
と多くのサトシックは思ったでしょうね(笑)

アラシゴト(公式本)では
社長に辞意を伝えたらMASKに出ることになって・・・
と書いてあるからその時のことでしょうね。

先が見えなくて特にこういう世界でやっていけるか否か
また先輩たちや仲間たちが見つめなおそうとする18歳
駄々こねてなんて笑い話にしているけど
本当は彼の中では
もうこの世界ではない道を選択していたのに・・・・という
複雑な想いがあったのではないんだろうかって思います。


SHOW劇'99 MASK (1999年1月 - 2月)となってるから
  ↓
騙された?(笑)形でのレコーディング?
1999年9月15日ハワイのクルーズ客船にてデビュー記者会見。
  ↓
それから半年後の2000年4月のファーストコンサート(スッピンアラシ)。

上に書いているコトバは
このスッピンアラシの映像での大野さんのコトバです。


あの時大野さんが駄々をこねずOKだしてたら
変わっていたのかな・・・。
なんかもし「うん」と言ったとしても多分大野さんは
まずはグループを歌唱力で引っ張らないといけないと言う使命感と
5人でのダンスをもっと向上することに力を入れていたと思う。
(そう思えるビデオでした・・特に歌は)


これが一生続くのかと思うと
どうやって逃げようかと思ってたくらい忙しかったでしょうから
蜷川さんの舞台もできていたかどうかわからない。
それに転機になった
PLAYZONE2001"新世紀"EMOTION (2001年7-8月) KARE 役
にも出会わなかったかもしれないし
今の大野さんのキャラも嵐の色も違ったのかもしれない。
もしかしたらわたしは大野さんに出会えてなかったかも。。。

ということで結果お~らいってことにしますっ★


でもこういう昔話を話してくれるとファンとして嬉しかったな~。

しかしこんな話をしてくれるとは
舞台の血が騒いでくれたのかな~。

わたしとしては関東や関西まででなく、こっちでもやってほしいんだけど。
がっつりやってほしいなあ~。
席はドームみたいにないんだから
多くのファンが涙を流さなくていいように
稼いでくださいっ。。。


::::::::::::::::::::


今回のコンサートで目の前で踊る大野さんは職人だった。
なんというのかな・・・あのふわっとした感じはどこにもなく
怖いぐらい別人だった。
表現することへものすごい自分へのこだわりと厳しさを感じました。


あの頃の大野さんもそうだったのかな。。。



深いい話は大野さんが発した言葉が
一番の深いいだったなあ~

~筋肉マンについて話してるところ~

原作から考えたら
もっと大きくなくてはおかしいはずのサンシャインマンについて
ちょっと議論が交わされました。〈結果、実写化の難しさ・・・)

徳井)人系のは実写化されてたがサンシャインマン見たときに
そこまで割り切ったなら、いいかあ~と納得した。

(たぶん妥協はしょうがないってことかな?)
というコトバに対しての反論なのかな?
伊集院)逆に本気なのがよかった。漫画を実写化するとき
ちゃちでいいやと思ったら終わりと思う。
プロレスの人を集めてちゃんと原作をリスペクトしてやるってことに・・・

(こちらは妥協を許しちゃダメな見解かな?)
大野)ボクもそれなんですけど
怪物くんやってるのもやって、やっぱり・・・
最初勇気いる・・・もんなんですよ。

伊集院)原作が好きな人もいっぱいいるから。
大野)そう。そういった意味でも本気で戦っているし、吹っ切れる感じ。
羽鳥)怖さも吹っ切ってどんとやってる
大野)うん。
先生にも吹っ切ってって。大野君流でと言われて・・・
そこが救いだった。


川島)大野さんの怪物くん見たときに気持ち決めたんだなあと思って
     ( 笑 )
羽鳥)よかったですね。大野さんの決めたキモチが伝わった
大野)本気でやんなかったらあぶなかっですね。

なんか好きだったなあ~この議論。。。
徳井さんからの流れがすごくよかったです。
見る側の徳井さんの話も伊集院さんの話も正論。
両方の難しい考えをちゃんとわかっていて
それを踏まえて手探り状態で試行錯誤して
怪物くんキャラを作り出した大野さん。
大野さんのコトバには
徳井さんと伊集院さんのコトバをまとめてくれた感じがしました。
実際そうだっただろうし・・・。

議論中、有吉さんの温かい頷きも
(多分大野さんのことを結構知ってる人だと推測してるので)
まつこさんの戸惑ったような・・
エッこの人こんな風に思ってるんだみたいな表情も
(多分まつ子さんは大野さんはまだよく掴めてない風に推測してます)
徳井さんや福田さんはお仕事している上で知ってるかな。
伊集院さんはよくわからないけど(でもよく知ってる人のような気がする)
なんかそこで大野さんのホンネが聞けて嬉しかった。
そして結構深すぎになりそうなところに海荷ちゃんのコトバで
大野さんのいつものふんわかした空気が戻りました。

あの場所にいた出演者さんスタッフさん
そして怪物くん関係者さんたち
ここまで深いい話になるとは思ってなかっただろうなあ~


もしかして深読みすぎだと想うんだけど
大野さんが伊集院さんの意見だけを取り入れてないところが
徳井さんの意見をも一緒にひっくるめて話しているのが好感もてました。
多分全く本人は気づいてないんだろうケド
そこが上に立つ人・・・なんだろうなあ~と感じました。
普段を垣間見たようなキモチです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要は締め切りに間に合わせればいいと
ごまかしたんだ・・・と。
その時は言えなかった(笑)


これは藤子先生に対してのコトバなんだけど
他の人が言うと場合によってはきつくなりそうなところを

大野さんだから言うことができる技。。。

富山の番組を動画で見ました。
先生と大野さんがインタビュー受けてましたが
ほんと~におじいちゃんと孫みたいな感じに見えました。
まるでまごまご嵐で見た感じかな・・・。
あの2人にはそういう関係や同士みたいな関係に見え
全く角が立たず逆によりいっそう
そういう関係の大野さんだから知っている話のようで
まつこさんがいうように、より深い話になったように感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

謎解きバトルTORE!・・・は楽しかったけど胃が痛くなりそうでした(笑)
(大体、本とか最後を見て前から読むタイプなのでハラハラがダメなんです)
でもスペシャル番組の盛り上がりにはもってこいの流れだったと思う。
二回目見たら安心して見れた(笑)


横山くんと村上くんがナイト役になってくれて大野さんを
すっごく支えて盛り上げてくれてるなあって思いました。
かれらの口から出てくる言葉や態度が
ただ先輩として・・・じゃなくて
なんか大事に想ってくれているような敬意さえも感じました。
いとうあさこさんについては
あんなに熱を感じるぐらい接近していて・・・でも、羨ましいというよりも
答えてくれてありがとう!って思いました。


床の間での大野さんの姿には
国民的アイドルのリーダー『大野智』そのものなんだろうな・・と感じ
あの2時間の流れもやはり何か持っているんだろうなあって
思いました。

どちらの番組も飾ったり作ったりするわけでもない
そのままの大野さんでしたが、やっぱりリーダーだわって思いました。

大野さんのソロについて

自分のは何も決まってなくて
ファンレターたくさん読んで
ファンの子が大野君には踊って欲しいという・・・
じゃあ踊ろうかと思って
それで何にしようかと
coolやってほしい。coolやりますわ。

僕一人じゃもたないと思って4人つけたけど
2人は次の都合で消えてしまいました。
(ここなんとなく残念そうでした)


大野さんソロの前が松本さんソロ、後が相葉さんソロでした。


:::::::::::::::::::::::

赤いスーツの大野さん。
若くて儚いようなだけど色っぽくて艶っぽい白い大野さん。
しかも頭の先から指の先まで色気ムンムン。。。
かわいいのにかっこいい。エロい。
jrを引きつれてかっこいい。
彼の両脇を見ると二宮さんと櫻井さんが・・。

少しだけ練習風景が映ってたけれど
大野さんを中心に並んで・・・
そこには二宮さんと櫻井さんだけじゃなく
松本さんも相葉さんも練習してた。

嵐4人を従えた大野さんのcool見たかったなあ~。

・・・・・・・・・・・・・

大野さんの雑誌のコトバとかを読んでいると
ファンの声を聞いてくれているんだ(驚)と感じるときがある。

今年のソロもファンの子が踊って欲しいと思ってるようだからとか
MISSだったと思うけど遠くに行った感じがするって
ファンレターに書いてあったけどそんなことないよとか

ちょこちょこ話してくれるのを見ると
あの忙しいさなか耳を傾けようとしてくれているんだろうなっ
そばにいるよっていいたいんだろうなって感じる。


//////////////////////////////////


最近の大野さん
映画の宣伝のため相当ご多忙だろうなあ~
でも・・・うれしいっ☆

今日は朝からかわいい~って優しい気分になったし
夜も会えるし・・・(ワクワクです)
うん。お仕事がんばろ~~~☆という朝から活力いただきました。


今のわたしの大野さんの感じは

かわいい~~~です。

何を見てもそう思ってしまう。
ここ数日なんですけど・・・。

雑誌祭りで自分の頭の中が飽和状態になり
ちょっとだけ大野さん熱が冷めてきたのかなと思って
少し時間をおいてたけど(智ごとは続けつつ)
結局彼の映像や歌声に戻ってしまうんです。


結局なんだろ・・いつの間にか癒して欲しい気持ちになってた。

いつのまにか
宮根さんが怪物くんの格好になった時に笑いのツボにはまったり
カレーのトッピングのしゅうまい&シュウイチにこらえていたり
怪物くん歌歌った後の後、羽鳥さんから年齢聞かれてる時の様子とか・・・
あと龍臣くんに自分で言うか~のとことか・・・
なんだかそんなとこ?っていうところに私はハマってます(笑)


もうすぐ31になる男にかわいいっていうのはどうなんだかって
ずっと思ったり、失礼かなって思ったりしてたんだけど

でも、やっぱり大野さんはいつになっても
かわいい人であってほしいかも。。。
なんだかそこらへんの女優さんや女性アイドルよりも
私的にはかわいい。。。く見えてきてしまっている・・(汗)
もう・・・それでいいよ・・・ね。。。


あ~~癒された☆



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。